CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2つとなりのトトロ | Main | 福祉推進係O»
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プロフィール

tobacoswさんの画像
最新記事
職員別アーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
名無し
「今年もはじまりました」 (09/20) 福祉推進係 I
日本福祉大学近藤直子先生の講演会を開催 (04/05) ヤマダヒロミ
日本福祉大学近藤直子先生の講演会を開催 (04/02) 福祉推進係 I
中学校と海の子が交流会 (03/04) 福祉推進係 C
★いたずらっこの冬休み★ (03/04) M
★いたずらっこの冬休み★ (02/12) 七夕
少し早いですが・・・。 (05/24) しろくろ
中学校と海の子が交流会 (03/06) しろくろ
この頃思うこと (02/17) とりこ
就労継続支援事業についてA (02/17)
最新トラックバック
リンク集
卒業・昔を懐かしむ [2009年03月24日(Tue)]
桜の木もつぼみが目立ち始め、今年も開花時期は例年より一週間早くなり、津では3/26頃とか!?周りでは卒業式、入学式、就職、進学など春は何かと感慨深い季節です。
 かく言う私も、一番下の子供が一週間後に小学校の卒業式を迎えます。子供の成長を式場のスライドで見ていると、いろんな事を思い出し・・・子供の卒業式に何度も出ても、やはり最初から最後まで号泣です。(笑)
 昔を懐かしむと言えば、デイサービスではカラオケや音楽療法で昔の歌が好まれます。
「一生懸命仕事をしていて、歌どこやなかったわ」と言う方でも、昔の歌や映画の主題歌、童謡、唱歌はほとんどの方が口ずさんでくれます。歌が流行った時の思い出話などに花が咲く事も多々あります。歌に限らず、この時期の話題・・・例えば今なら「あさりの口あけ(潮干狩りのこと)」でこの間も大盛り上がりでした。
 鳥羽と言う土地柄、磯へ行っていた利用者さん、磯へ行くのが何より楽しみだったと言う利用者さんの多い事!!話をしているその目は皆キラキラしていましたよ。身体を動かす事も大切ですが、やっぱり会話を楽しむ事って大切ですよね。これからも回想法とかいろいろ試しながら、いっぱい話をしたいと思います。                                                             (スーツのサイズがビミョーなMOMO)
お久しぶりです“私”です! [2007年10月01日(Mon)]
 介護福祉士のお受験日記を投稿して以来、早くも○ヶ月が過ぎてしまいました。
 おかげさまで合格する事ができました。

 合格発表まで気になって仕方なく、何度もパソコンで答え合わせをし、一喜一憂した事…合格発表の日、用事で朝から出かけていて、居てもたってもいられず、出先から仕事中のダンナ様☆に内緒でパソコンで見てもらい“合格”と聞いて友達と大喜びした事…今とても懐かしく思えます。

 来年受験する皆さん…まずは集中して勉強し、本番は落ち着いてラク〜な気分で挑んでください。

 ところで“私”…仕事の量も増え、あれよあれよの毎日です。先日も某地区の『高齢者の集い』に行ってきました。体操のお姉さん?おばちゃん?&レク担当として遅ればせながらデビューしました。

 天気はすがすがしい秋晴れ。参加人数は50名↑。
 みんな笑ってくれるかな?楽しんでくれるかな?当日始まるまで、イメージトレーニングもいっぱいして、ドキドキでした。

 でもいざ当日始まると、試験の時じゃないけど「何とかなるさ」っちゅう気になり、やっていたら、あちらこちらからドッと笑いが起きスムーズに出来ました。レクでは、新聞を使ったホッケーゲームを行い、民生委員さんとかに手伝ってもらい、楽しく出来ました。民生委員さん、ボランティアさん、いろんな人に助けてもらい、ラッキーなデビューだったと思います。



 みんなの生き生きしたあの笑顔が見られるよう、これからもお笑いの道を極めて?いやいや…レクとかも頑張って、又の機会の為に日々精進する次第です。
(デイサービス“私”)
私のお受験日記 [2007年02月09日(Fri)]

先日、介護福祉士の試験を始めて受けた“私”です。試験までの勉強は、若い頃ならともかく、40歳を過ぎて久しぶりに勉強する“私”にとっては、右から左に流れていくのを必死に止めながら“私”なりに頑張った日々でした。

試験勉強を進めていくと、出題範囲の広さにびっくりし、自分の甘さを痛感し、「こんなことならもっと早くから本腰入れてやっときゃよかった―」と反省しきり!
先輩方に、いろいろお手伝い頂きながら、試験2週間前からはほとんど毎日仕事から帰宅後、家事をして、子どもらが寝静まるのを待ってから、2〜3時間お経のように唱えながら問題集と格闘していました。睡眠時間も3〜4時間とスター並の生活で“目の下クマゴロー”と名乗りながら仕事してました。また、この勉強を通じて「みんなもいろいろな障害物を乗り越えながらステップアップしているんだ」と思い、感心しきりの毎日でもありました。

試験当日は、途切れることのない受験生の波にびっくりしました。始めてみる試験会場の名城大学の広さにもびっくりし、びっくりだらけの“私”でしたが、高山から来られたというおばちゃんに出会い、お互い励ましあい、楽しいひと時も過ごせました。
「とにかく落ち着こう。結果は気にせず、どっちにしても笑って家に帰ろう」と思っていたので、意外と落ち着いて受験することができました。結果は3月末にならないとわからないみたいですが、どうなることやら…。

受かってたらラッキーですが、ダメであれば、今度こそは早めにとりかかり、もう少し極めたいと思っています。
(デイサービス“私”)