CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« デイサービス M.S | Main | 2つとなりのトトロ»
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール

tobacoswさんの画像
最新記事
職員別アーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
名無し
「今年もはじまりました」 (09/20) 福祉推進係 I
日本福祉大学近藤直子先生の講演会を開催 (04/05) ヤマダヒロミ
日本福祉大学近藤直子先生の講演会を開催 (04/02) 福祉推進係 I
中学校と海の子が交流会 (03/04) 福祉推進係 C
★いたずらっこの冬休み★ (03/04) M
★いたずらっこの冬休み★ (02/12) 七夕
少し早いですが・・・。 (05/24) しろくろ
中学校と海の子が交流会 (03/06) しろくろ
この頃思うこと (02/17) とりこ
就労継続支援事業についてA (02/17)
最新トラックバック
リンク集
ディスカバーウォークin安楽島 [2017年12月26日(Tue)]
 平成29年11月5日(日)に平成29年度第4回ボランティアスクール「ディスカバーウォークin安楽島」を開催いたしました。今回は安楽島町にある、満留山神社周辺を徒歩でめぐり、神社や旧跡を見学しました。地元の氏子会のM口さんに町内を案内いただきましたが、参加者からは「同じ鳥羽市内に住んでいたにもかかわらず、知らないことばかりだった」とか「こんなにたくさんの歴史ある旧跡があるとは驚きだ」などそれぞれに地域の魅力を再発見しておられたようでした。

IMG_7762_R.jpg
天気も良く気持ちの良いウォーキング日和でした。
 

 
IMG_7796_R.jpg
安楽島町公民館で満留山神社の宮司さんからお話を聞くことができました。
 
鳥羽クリーン作戦を実施いたしました。 [2017年09月05日(Tue)]
 少し前の話になってしまいますが、7月29日(土)に
平成29年度 第1回ボランティアスクール みんなでやろう鳥羽クリーン作戦を
開催しました。
 早朝6時から7時30分の活動にもかかわらず、ボランティア団体、介護保険事業所、市内の中学生、鳥羽市民、市役所職員、社協職員など全員で48名もの参加者が、前日に「とばみなと祭り」の会場になったマリンパーク周辺のゴミ拾いを行いました。が、

ame.JPG 
 6時頃からタイミング悪く、雨が降ってしまいました。

tyugaku.JPG
やむを得ず、庇のある通路付近のゴミ拾いを行いました。

それでも26.1kgものゴミを拾うことが出来ました。
雨にも関わらず、諦めずにゴミを拾ってくださった皆さんありがとうございました。
minassann.JPG 
ディスカバーウォークin岩倉・河内 [2017年04月10日(Mon)]
 平成29年2月26日(日)に社協とボランティア連絡協議会との共催で、第4回ボランティアスクール ディスカバーウォークin岩倉・河内を開催しました。
 この催しは鳥羽市内の歴史ある場所を歩いて訪れ、実際に見ることにより、鳥羽市の魅力を再確認し、もっと鳥羽を好きになろうというものです。
 
 今回は河内町の彦滝大明神と岩倉町の九鬼岩倉神社に行ってきました。

彦瀧2.jpg
まずは彦滝大明神へ


039_R.jpg
河内公民館では地元の方から神社のいわれをお話ししていただきました。
記念写真も撮影


車椅子ロープ.jpg
九鬼岩倉神社へ車椅子の参加者と上がっていきます。



九鬼岩倉神社.jpg
九鬼岩倉神社の境内



暖かい気候の日でしたので気持ち良く歩くことが出来ました。



 
みんな一緒に!!人形劇で楽しもう!シシカバブinとば [2017年02月15日(Wed)]
今回、赤い羽根歳末たすけあい募金の配分金事業といたしまして、2月9日(木)に人形劇団シシカバブによるリズム遊びと人形劇のイベントを開催いたしました。

 市内の幼稚園、保育所、子育てサークルの子どもたちだけでなく障がい者福祉事業所の利用者の皆様もみえ、シシカバブの人形劇を楽しみました。

018_R.jpg
 リズム遊び。ハイテンションです。子どもたちも盛り上がりました。

048_R.jpg
人形劇も愉快で最高でした。
 
 シシカバブさん、参加されたみなさん、ありがとうございました!

家族介護者教室の実施 [2016年11月24日(Thu)]
 鳥羽市社会福祉協議会では地域包括支援センターの委託を受けて家族介護者教室を開催しています。介護の相談窓口の紹介、介護保険のについての説明やオムツ交換、車椅子への移乗方法などの実技など地域に出向いて行います。
 今年度も鳥羽市内の10地区を対象に、今日までに白木町、高丘町、今浦、小浜町、横町の5地区で開催しました。今後は、本町、藤之郷、答志町、みどりが丘、幸丘の5カ所で開催予定です。会場でお会いできることを楽しみにしております。


高丘地区衣類交換_R.jpg
衣類交換の実演。ヘルパーが家庭で出来る介護法を実演します。


今浦地区衣類交換_R.jpg
上の写真とは別の地区での衣類交換の実演。参加者も真剣にみています。


小浜町車椅子移乗_R.jpg
ベッドから車椅子への移乗の実演。モデルは参加者の方にしていただきました。


白木地区ケアマネ説明_R.jpg
ケアマネジャーによる介護保険の説明。質問も受け付けます。


横町地区質問_R.jpg
参加者からの質問にもおこたえします。

防災タウンウォッチング かもっこ [2016年06月01日(Wed)]
毎年実施している放課後子ども教室の「防災タウンウォッチング」は、鳥羽市内だけでなく、市外でも大活躍のボランティア団体『子育て応援!!0,1,2,3サークル』や鳥羽市教育委員会が中心に企画し、鳥羽市総務課防災危機管理室、町内会・自治会、民生委員・児童委員協議会、防災ボランティア、個人ボランティアなど、たくさんの協力のもと開催しています。

 5月18日に鳥羽市立加茂小学校にて放課後子ども教室の子どもたちを対象に「かもっこ防災タウンウォッチング」を実施しました。
 前回のあらっこタウンウォッチング同様、地域の中で災害が起こった時にどこに避難したらいいのか、誰に相談できるかをみんなで町を探検して考える取組です。

 今回は加茂小の児童1年生から6年生まで22名とサポートの大人11名が参加して行われました。

 加茂小体育館を4班に分かれて出発し、まずは岩倉町自主防災倉庫を見学。なお、子ども達もリーダー、マップ記入、写真、危険周知(車の接近などを知らせる)の係を分担してもらいました。


倉庫.jpg
防災倉庫を見学。災害時に役立つ道具がありますが、自宅での備えが基本です。


消防.jpg
災害時には消防団が活躍するかも。消防車格納庫を見学。


ホース展張.jpg
町中でよく見かける消火栓。消火用のホースも近くにあります。


駐車禁止消火栓.jpg
消火栓のふたを開けるところ。上に車を止めないで。


3人.jpg
子どもを守る場所.jpg
「子どもを守る所」、「AED設置」のステッカーを発見


かもっこブログ用¥津波避難所.jpg
津波避難場所の表示。子ども達は場所を良く知っています。


かもっこブログ用¥作戦会議.jpg
体育館に戻ってからマップの記入をチェック。これをもとに後日「防災マップ」を
作ります。

 この日は天気が良くかなり暑い日でしたが、子どもたちは元気一杯でした。坂道では大人が追い付けないくらいの速さで登ります。また避難場所の表示などの場所にも詳しく、大人が教えられる場面も…。
 また、「防災」を意識して町を歩くことで「この塀は崩れそう」「ここは地震の時は通れないかも」といった新しい発見もあり、楽しい中にも有意義なタウンウォッチングでした。
防災タウンウォッチング あらっこ [2016年06月01日(Wed)]
4月27日に鳥羽市立安楽島小学校にて放課後子ども教室の子どもたちを対象に「あらっこ防災タウンウォッチング」を実施しました。
「防災タウンウォッチング」とは地域の中で災害が起こった時にどこに避難したらいいのか、誰に相談できるかをみんなで町を探検して考えることです。

 当日は1年生〜6年生36名が参加し、サポートの13名の大人と安楽島町小学校周辺を探検しました。

防災倉庫.jpg
防災倉庫の中を見学

防火用水.jpg
校庭の防火水槽を開けました。消火用の水です


電話ボックス.jpg
消火栓.jpg
町の中には消火の為の設備もあります。


子ども避難.jpg
マンホール.jpg
子どもを守る所、AEDを発見。色々な危険があるので場所を覚えておくといいですね。


電話ボックス2.jpg
110番、119番はお金が無くてもかけられます。


 子どもたちで写真を撮ったり、マップに書き込みをしたりして1時間ほどで探検を終わりました。小学校に戻ってから各班で感想を発表し合ってから解散しました。

 雨が降りそうな空模様だったので遠くにはいかず小学校の近くを歩きましたが、普段見慣れた町でも「地震が起こったら何処に逃げよう」「火事になったらどうしたらいいのかな?」と考えながら歩くと色々と発見があります。公衆電話にあまり馴染みがない子どもが多く、使い方を熱心に見ている子が多いことが印象的でした。
 子ども達だけでなく、大人も再発見があり楽しいタウンウォッチングでした。

平成28年度鳥羽市ボランティア連絡協議会総会 [2016年05月24日(Tue)]
 鳥羽市ボランティア連絡協議会は、鳥羽市のボランティア活動を行う団体、個人が、それぞれ連絡調整を行い、ボランティア活動の発展と鳥羽市のまちづくり、社会福祉の増進をはかることを目的に平成9年6月13日に結成されました。
 尚、上記の活動を行うため、ボランティア相互の連絡や、機関誌(輪)の発行(平成9年9月1日創刊)、研修会、市民のかたへの相談などを行っています。
 また、各催しでのバザー、模擬店の出展を行い活動資金としたり、鳥羽市の福祉健康祭り「ひだまりフェスタ」などにも参加しています。

 5月13日(木)に鳥羽市ボランティア連絡協議会の総会があり、平成27年度の活動報告、28年度の活動予定が審議されました。

平成28年度 主な活動(一部です)
6/12(日)鳥羽市障害者互助会体育祭の支援
    鳥羽市障害者互助会体育祭の当日進行や障がい者の介助を行います。
    (主催:鳥羽市障害者互助会)

7/22(金)とばみなとまつり移動支援 
    市内の福祉施設の入所者の方がみなと祭りの花火見学に訪れる際、
    駐車場から会場までの移動等を介助します。

7/23(土)みんなでやろう!鳥羽クリーン作戦!!
    前日に行われた、とばみなとまつりの会場のゴミ拾いを行うボランティアスクール
   「みんなでやろう!鳥羽クリーン作戦!!」を行います。
   (主催:鳥羽市社会福祉協議会 鳥羽市ボランティア連絡協議会、協力:鳥羽市役所環境)
   
8/21(日)市民ふれあい・ボランティアボランティア祭り(体験交流会)
    市内のボランティア同士の交流を目的としたボランティアスクール
   「市民ふれあい・ボランティア体験交流会(ボランティア祭り)」を行います。
    (主催:鳥羽市社会福祉協議会 鳥羽市ボランティア連絡協議会)

11/6(日) ウォークラリー 
    鳥羽市内を歩き、地域の魅力を再発見するウォークラリーを行います。
    場所などの詳細は後日に決定します
    (主催:鳥羽市社会福祉協議会 鳥羽市ボランティア連絡協議会)
    

今年度も以上のような様々な活動を行っていきます。鳥羽社協の広報誌「福祉ウェーブ」、ブログなどでもご紹介していきますので是非ご覧ください。
(日程は変更することもありますのでご注意ください)


H28ボラ連総会.jpg

                      総会の様子
明けましておめでとうございます。 [2011年01月04日(Tue)]
 新年 あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いいたします。


  今日は仕事始めだったのですが、昨年の
 途中から挫折してしまった自転車通勤を再開す
 ることを、今朝になって思い立ち自転車で出金
 してきました。

  体がなまっているせいか息が切れるわ、手足が
 冷えるわで、しんどかったですが、途中で加茂中の
 学生にあいさつしてもらったりして朝からさわやかな
 気分です。
 
  増加気味の体重を押さえる意味でも当分は自転車
 通勤を続けるつもりです。

  挫折しなけりゃいいのですが・・・ (^^;

                     福祉推進係 元
 
津波 [2010年02月28日(Sun)]
 2月28日(日)午後2時5分現在、津波警報発令のため
社協職員として待機中。鳥羽市も避難指示を発令。
同室には健康福祉課の職員も詰めて緊迫した雰囲気。
います。
 津波の到達予定は午後2時半。予想高2m。さあどうなるか。
あとで
「なんや。たいしたことなかったなあ」
となればいいのですが…
 
| 次へ