CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ホームヘルパー K | Main | 福祉推進係 元»
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール

tobacoswさんの画像
最新記事
職員別アーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
名無し
「今年もはじまりました」 (09/20) 福祉推進係 I
日本福祉大学近藤直子先生の講演会を開催 (04/05) ヤマダヒロミ
日本福祉大学近藤直子先生の講演会を開催 (04/02) 福祉推進係 I
中学校と海の子が交流会 (03/04) 福祉推進係 C
★いたずらっこの冬休み★ (03/04) M
★いたずらっこの冬休み★ (02/12) 七夕
少し早いですが・・・。 (05/24) しろくろ
中学校と海の子が交流会 (03/06) しろくろ
この頃思うこと (02/17) とりこ
就労継続支援事業についてA (02/17)
最新トラックバック
リンク集
母の不安 [2009年02月16日(Mon)]

私は現在、三人の学生の子を持つ母である。
先日、中学生の末娘が電車で出掛けた日の夜の会話だ。
「最近の高校生って変よねぇ、強力粉と薄力粉は一緒?とか
マーガリンとバターは違うの?って話とった」お菓子作りに励む娘は、
そんなことも知らないの?といった調子だ。

「私さ隣でぬすみみしとった」「ぬすみみ?」漢字で書くとこんな感じ「盗耳?」
「気持ちはわかるが、それは盗み聞きって言うの、むすみみは盗み見ることやよ」
「あっそっか」そしてまた別の日には・・・「もうざいぜん食べたん?」「ざいぜん?」
「それ、ぜんざいのことやろ!」と兄が口を出す。テレビのおバカタレントを笑ってる
場合じゃない。その娘は来年、高校受験を迎えるのだが、母の不安は大きくなる
ばかりである。
(デイサービス M.S)
介護スタッフ講習5−食事介護編ー [2007年09月27日(Thu)]
「今から目隠しをしたままお弁当を食べてください」
ざわざわ…。しかたなく目隠しをし、弁当を食べようとする受講生のみなさんの反応は、「まずい」「食べられない」「目の見えやん人はたいへんやなぁ」と、こんな言葉でした。

『そう、この感じを体験してほしかった』と緊張しながらの講義がはじまりました。トロミ剤を用いてお茶を飲んでいただいたり、身を持って体験していただいたくのが私達のねらいでした。



いくつになっても食事というのは楽しみのひとつ。生きていくための大切な食事を楽しい時間にするためにと、皆さんに聴いていただきました。緊張したものの、私の方を向いて「うんうん」とうなずいて下さる姿に、前日までに準備、打合せした疲れもどんどん飛んでいってしまうようでした。

 講師をひきうけることになってから、本番までの準備と緊張。日にちだけはどんどん過ぎていきます。この間も別の科目の講義を終えた他の講師は緊張からとかれ、笑顔に変わっていくのに、私の講義はこれから。「いざとなったらなんとかなるさ」という気持ちの私も、他の二人に助けられ無事講義終了となりました。私の講義を聴いていただいた人生の先輩のみなさんありがとうございました。

あらためて勉強する機会を頂き、人前で話すことの難しさを感じ、「あーあれも話せばよかった」と反省しながらも、充実した気持ちでした。
後の反省会では講師陣みんなの顔もやっぱりほころんで見えました。

(デイサービス介護員M.S)
離島から通勤 [2006年07月24日(Mon)]
梅雨もまだあけぬ今朝、またまた濃霧・・・。というのも私が住んでいる離島は市営定期船が唯一の交通手段。あたりが霧で真っ白けになると定期船が欠航になってしまうのである。学生の息子は学校が休みになると喜ぶが、私は仕事(デイサービス)に行けず困ってしまう。
 7月に入ってから欠航が2回もあり、また今日もか・・・と今週のテンションも下がりぎみ・・・。仕事場の同僚からは「船は出るの?」とメールが届き、不安の中船着場へと急ぐ。今日は何とか定期船も通常運航、白い海を渡って社協に着き、同僚たちが私の顔を見るなり「今日は船はでたんやなあ」と声をかけられ「そう何回も休んでられますか」と答える。
 一週間の始まりだ。今日からがんばろうと気分を入れ替える。外は天気予報と違い、いい天気になってきた。梅雨明けももうすぐかな?(デイサービス介護員 M.S)