CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 第12回まなびーや | Main | 第14回まなびーや »
<< 2014年12月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
第13回まなびーや[2012年02月08日(Wed)]
こんにちは!
2月になってだいぶ寒くなってきました。
今回のまなびーやの前には雪が降っていたのでみんな来てくれるかなと心配していましたが、たくさんの子どもたちが来てくれました。



今日はみんなでいつも通り勉強した後、地域の方々と一緒に劇の練習をしました。
題目は「さるかにばなし」で、さるやかにの役を誰がするかわくわくして見ていました。
そして、練習が始まるとかにやさるなどの役を見事に演じきっていました。僕は恥ずかしがり屋なので子どもたちの様子に感心しきりでした。再来週(2月23日)に発表会を開くのでそれまでにどこまで役になりきれているか楽しみです。

(写真では台本の読み合わせをしています)


まなびーやが終わると子どもたちは集団で下校していきます。子どもたちが帰っていく後姿を見ていると毎回少し悲しくなりますが、それ以上に、「次も元気で来てなぁ」と思いながら子どもたちを見ています。

子どもたちが帰った後は後片付けと反省会です。学生と地域の方々が一緒になって今日の活動でよかったことや反省点を考えます。そして、次の活動に活かしていけるように具体的な案を考えていきます。子どもたちを思うがために議論が熱くなることもありますが、それもまたいいなと思っています。



僕は子どもたちにまなびーやに来ることで楽しい時間を過ごしてほしいと思って活動をしています。そして、子もたちが将来まなびーやに行ってよかったと思えるような活動をこれからもしていきたいと思います。

(担当:木下)
Posted by 阪神太郎 at 11:58 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/tnp/archive/20
コメントする
コメント
プロフィール

東市まるごと子ども基金さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/tnp/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tnp/index2_0.xml