CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 和文化継承 | Main | 最新ニュース»
第6回「ひろしま子ども落語会」無事に終わりました [2014年03月09日(Sun)]

広島市こども文化科学館のアポロホールで発表会を行うようになって、6年になりましたが、2月16日日曜日の「ひろしま子ども落語会」は無事に終了しました。

今回はマスコミなどの広報も特になかったのですが、お客様は250人の会場にゆっくり座れて楽しく鑑賞でき、満席感もありました。
出演者の友達も多くなりました。
ファンの方もいらっしゃるのかもしれません。

子ども達の技量の問題もあるものの、前半は少し固いムードで笑いも少なかったのですが、中入りで師匠の六ツ家千艘さんがやわらかムードを呼びかけて、後半笑いが増えて和やかな時間が流れました。

お国柄で、ことの始まりは何事も真面目ムードですね。
そこで、笑いを取るのは大変です。
子ども達はそんなことも経験しながら、1年間の集大成をそれぞれ語りました。


GEDC1272.JPG

本日は、ご来場ありがとうございました。
お客様をお見送りする塾生たち。
第1回のときに出演した塾生も来ていました。
歴史ある「ひろしま子ども落語会」です。


GEDC1254.JPG
Posted by オリーブミント at 10:34 | 子ども落語塾 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第6回ひろしま子ども落語会 [2014年02月09日(Sun)]

「第6回ひろしま子ども落語会」のお知らせ

2月16日(日)13:30〜15:30
広島市こども文化科学館アポロホール
入場無料

7年前に「子ども落語塾」が始まりましたが、アポロホールで
「ひろしま子ども落語会」として行ってから早や6回目。

1年生から参加して6年生になり、今年4月から中学生になる子もいます。

でも、この会は中学生になっても続けている人が少なくありません。

新しいメンバーも2人増えて、13人が出演します。

八百屋きゅうり、お豆亭空豆、寿限無亭長助、いちご亭ピンク、
天々亭算太郎、ルンルン亭姫子、恐竜亭ヨッシー、
いねむり亭オーロラ姫、ぶんぶん亭蜂の輔、ぽんぽこ亭小僧
さかん亭昌、こげ茶家烏龍、疾風亭ナルト

「子ども長唄三味線塾」からも3人が長唄で出演します。

皆様、ぜひお出かけください。

写真は昨年の集合写真です


GEDC0589.JPG
Posted by オリーブミント at 20:00 | 子ども落語塾 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第5回ひろしま子ども落語会の余韻 [2013年02月22日(Fri)]

2月17日日曜日午後のアポロホール、
5回目の「ひろしま子ども落語会」
広島でのにぎわいを伝統文化から探る
「第7回瀬戸内文化のにぎわい」でもあります。

子ども達は開場前から、お客様お迎えで、勢ぞろい。

落語受付.JPG


250人の会場、半分以上の客入りで、
雰囲気は和やかムード〜。

最初に子ども三味線塾の2人と学校の先生による
「さくらさくら」の演奏。
先生達の長唄「越後獅子」。
難しい、難しい、と先生達は言われてましたが、
最後はお見事な先生達です。

DSCN5319.JPG

そして、落語師匠・六ツ家千艘さんの「口上」から
落語の始まり。

DSCN5320.JPG

13人の予定でしたが、突然1人が風邪でダウン。

牛ほめ      天々亭 算太郎
蛇含草      いねむり亭 オーロラ姫
寿司屋水滸伝  こげ茶家 烏龍
芋俵        ぶんぶん亭 蜂の輔
お菊の皿     いちご亭 ピンク

中入り(おなかいり〜子ども達の声)

転失気      ぽんぽこ亭 小僧
金明竹      ルンルン亭 姫子
道具屋      寿限無亭 長助
初天神      とくに亭 はてな
出来心      お豆亭 空豆
たぬき      恐竜亭 ヨッシー
長屋の花見   八百屋 きゅうり

手紙無筆    六ツ家千艘
(しゃべり亭四六の予定演目でしたが)

そして、最後に記念写真いろいろ。
誰もまともにカメラに向かっていません。

GEDC0592.JPG

GEDC0588.JPG

GEDC0587.JPG


その秘密は。
ちょっとボケてますが、何台ものカメラで目線はどこへ?

GEDC0594.JPG

そして、お客様は帰られてもいつまでも余韻が残り、
なかなか離れがたい会場となりました。
5年目だからでしょうか?


23日は宇品公民館で、子ども能楽塾の余韻。
修道学園の中学校、高校茶道部の方達が上田宗箇流の
お点前でお茶会です。
お茶の後、ちょっと謡と仕舞を。
このお茶会も5年目かな?
Posted by オリーブミント at 21:40 | 子ども落語塾 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第5回ひろしま子ども落語会 [2013年02月10日(Sun)]

来週の2月17日日曜日は1時から「第5回ひろしま子ども落語会」を行います。

場所は広島市こども文化科学館アポロホールです。

この催事は第7回「瀬戸内文化のにぎわい」でもあります。

本日はリハーサルを兼ねた最後の練習日でした。
今日の時点で、舞台に上がって4分間以上言葉が出ないと、
来週は出場できない、というハードルがあったのですが、
13人全員が、そのハードルを越えて出場決定!

覚えるのはなかなか大変ですが、舞台で一人で落語をやりきる、
ということは大人には結構難しい?

最年少小学校2年生が柳家喬太郎さんの「寿司屋水滸伝」をやります。
その他、皆個性が出て、面白いです。

子ども達の成長とともに落語の個性が強くなる、という感じですね。

楽しみ、楽しみ!
長屋の隠居のつもりで見ていました。

落語の前には子ども三味線塾の子ども達と教員の方々の演奏、
長唄「越後獅子」もあります。

多数のご来場お待ちしています!!!

写真は昨年の子ども落語会集合写真です。
GEDC0303.JPG

Posted by オリーブミント at 17:05 | 子ども落語塾 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第4回「ひろしま子ども落語会」 [2012年02月14日(Tue)]

〜第3回瀬戸内文化のにぎわい〜

「ひろしま子ども落語会」が

2月26日(日)1:00〜3:00
広島市こども文化科学館アポロホールで開催されます。

今年で第4回目となります。

落語を披露する子ども達は総勢17人。
小学校1年生から中学校1年生まで。

<高座名紹介> 
笑い亭落太郎、八百屋きゅうり、あ愛家好友、
ルンルン亭姫子、こげ茶家烏龍などなど。本人が思案です。

画面でも二人。
昨年の落語会からの画像です。






演目はご来場でのお楽しみに!
無料です。


大入り満員! 
皆様のお越しをお待ちしています!
Posted by オリーブミント at 16:39 | 子ども落語塾 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
子ども落語・ちゅーぴー祭りに出演 [2011年11月27日(Sun)]

11月5日に廿日市市のちゅーぴーパークで行われたちゅーぴー祭りに、子ども落語塾の3人と師匠の六ツ家千艘さんが出演しました。



2年位前に中国新聞の子ども新聞からは取材を受けた子ども落語塾。
今回の3人は笑い亭落太郎、八百屋きゅうり、ぽんぽこ亭小僧です。



当日がすごい雨の日で、客足が少なく、会場が一杯にならなかったのが、とても残念ですが、千艘さん指導のもとに謎かけもできて、楽しめました。



もちろん、落語も上手くいきました。

来年はお呼びがあるかどうかわかりませんが、子ども落語塾をもっとアピールしたいものです。
仕事に追われて、コミュニケーションが苦手な大人も多い現代。

落語塾の子ども達が落語で会得するものは図り知れません。
落語は人間形成にとても役立っているの実感ありです。
Posted by オリーブミント at 17:08 | 子ども落語塾 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
今年度「子ども落語塾」始まり、始まり! [2011年05月27日(Fri)]

今年で5年目に入る「子ども落語塾」が5月22日から始まりました。
午前中は広島市こども文化科学館で、午後は三篠公民館で、
と1日に2グループをこなす講師の六ツ家千艘さんは大変です。

運動会のシーズンでもあり、休みの子もいましたが、
新人がそれぞれのグループで3,4人入塾です。

高座名を決めるのが、なかなか大変ですが、
とりあえず、決めて一度は高座に上がってみる。

へのへの亭茂平冶
茶色家烏龍
スパゲッティ亭のり助
水色亭イルカ






高座に上がって高座名を名乗る。
高座に上がるまでが、勇気いるなあ!
一度上がると次からはもう大丈夫。
という管理人は上がったことがないのですが。

こんな風に子ども達は体験し、多くを感じ育っていくのでしょう。

先輩塾生は、もう落語を決めてきて、早速練習に入るようです。
第4回「ひろしま子ども落語会」楽しみです。

また、老人会などから依頼もあります。
落語もでき、マネージメントもできる子ども達も育って欲しいところです。

宮崎県から全国子ども落語大会出場者募集、というのも
来ています。

Posted by オリーブミント at 10:51 | 子ども落語塾 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
子ども落語会、皆で盛り上げました [2011年02月27日(Sun)]

ゲストに、三味線塾、日本舞踊塾の子ども達を迎えての「第3回ひろしま子ども落語会」。子どもの人数は合計24人。

皆さんとても素晴らしかった!

始まる前は、こども文化科学館前でチラシ配り。
どうぞ落語会へ!


入り口でもプログラムをお客様に手渡しして歓迎しました。

子ども三味線塾が「さくらさくら」を演奏して幕開きです。

そして、師匠六ツ家千艘さんの口上から落語が始まります。




今回はすいか亭みんみんちゃんが座布団返しと演目めくりの役割を。

前半「道具屋」 あ愛家好友
   「だくだく」 いちご亭ピンク
   「初天神」 天満亭算太郎
   「たぬき」 ぶんぶん亭蜂の輔
   「まわり猫」 三毛猫亭シフォン
   「ん廻し」  八百屋きゅうり


中入り始めは日本舞踊「ひなまつり」と「さくらさくら」。

後半「平林」  ぽんぽこ亭小僧
   「お菊の皿」 米々家おむすび
   「つる」    猿家ゲッチュ
   「豆屋」   お豆亭空豆
   「まんじゅう怖い」 いねむり亭オーロラ姫
   「動物園」 恐竜亭ヨッシー
   「目黒のさんま」 笑い亭落太郎


最後はお客様に「ありがとうございました」とお出迎え。



影アナはお休み中だったけど、応援に来ていたやず家香寿ちゃんでした。

最後に全員で写真撮影。「第3回ひろしま子ども落語会」これにて終了。



3月はお休み。4月は横川不思議市で。
そして、5月から落語塾始まりま〜す。

Posted by オリーブミント at 21:09 | 子ども落語塾 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
子ども落語で成長・リハーサル [2011年02月20日(Sun)]

来週の日曜日2月27日1:00開始、
広島市こども文化科学館アポロホール 無料 
「第3回ひろしま子ども落語会」に向けての通しリハーサルを本日行いました。



10回の稽古を終えての発表会で,本日が稽古最終回です。
小さい部屋で練習中はまだまだ、これで大丈夫かな、と思う子ども達も舞台に上がると見違えるようです。

ついにはじけて、落語の醍醐味をつかんだ?という子ども達もいました。

人生の方向性は小学校5年、6年までの体験が混ざり合って、決まっていくものだと尊敬する宇宙関係の先輩が新聞インタビューの中で仰ってました。
特に高学年とか。
子ども落語塾&子ども落語会、一人一人の大きな体験として、いつかどこかで繋がっていく?










5、6年生の写真すべて載せられません。ご容赦を。

10回練習の成果が子ども達の成長。

来週の本番がとても楽しみな本日のリハーサル。

子ども三味線塾、子ども日本舞踊塾の子ども達も出演します。

大入り満員!
皆様のご来場をお待ちしています。

Posted by オリーブミント at 18:08 | 子ども落語塾 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
出前落語塾 [2010年11月26日(Fri)]

23日勤労感謝の日に、デイサービス「和」で落語塾の4人が無事に高座を勤めました。
和服に着替えて、「和」の皆様の前に登場した4人は、「抱きしめたい」という声が出るほど、歓迎していただき、皆様に笑いも振りまいて、とても喜んでいただきました。

2月27日の「第3回ひろしま子ども落語会」の本番に向けてのワンステップ。
メンバー紹介です。

トップバッターは八百屋きゅうりちゃん「ん回し」
本日の最年長。突然の振りで司会と最後の挨拶。
見事に大役をこなしました!




いねむり亭オーロラ姫ちゃん「饅頭こわい」
ちょっと忘れてしまったところも、愛嬌、愛嬌。




本人お望み3番手、ぶんぶん亭蜂之輔くん「狸の札」
狸がお札に化ける?




本日の酉はぽんぽこ亭小僧くん「平林」
たいらばやしかひらりんか♪♪




最後に皆で記念写真



皆様お疲れさまでした!!!


※1月10日(祝)「能は楽しい!」を行います。詳しくは左カレンダー、1月をご覧ください。
ご連絡お待ちしています。
Posted by オリーブミント at 09:33 | 子ども落語塾 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ