CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«節分になぜ恵方巻き? | Main | 餅つき»
「お茶会して話そ!」 [2008年01月27日(Sun)]

三篠公民館での19年度最終回子ども対象「昔いろいろ発見隊」を
26日(土)に行いました。
いつも最終回は「お茶会」が恒例です。





この日の模様がよくわかる絵入り感想から。

彼女は皆勤賞で、ピカチュウ(ねずみ)の会員手作り刺し子ふきんをもらいました。
水野やかっぱくんの絵は、子ども落語塾の塾生端野家河童くんに
一席披露してもらいました。
お茶はとてもおいしかったみたいです。



いつもは、お茶を飲んだ後に、カルタなどの遊びをするのですが、今回は全回「発見隊」写真を、プレゼン風にみんなで見てみました。

それから、みんなで話したテーマは、「日本はこれからどうなるか?」
これが、意外にもいろいろと話が出てきて盛り上がりました。

その中で、「どうなったらいいか?」
全員がドラエモンがもっと発達したらいい!
ドラエモンの世界を夢見ているのか、実現か?
これから、本当にどうなるのでしょうね。
Posted by オリーブミント at 20:44 | 子育て世代 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/18540

コメントする
コメント