CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«子育て世代の「昔いろいろ発見隊」 | Main | 子どもの頃に育った家は»
昔の道具を使ってみよう [2007年10月27日(Sat)]

今月の「昔いろいろ発見隊」です。宇品公民館でした。
最初に、こちらの公民館でも「剣玉レッスン」からでした。子ども11人と保護者3人。こちらの公民館の子ども達は剣玉は初めてが多かったです。



剣玉は手も足も身体全体を使いますが、昔の道具は手をよく使う。
グループに分かれ、そろばん、鉛筆削り、のこぎりをやってみます。

鉛筆削りはなかなか難しい。一生懸命集中へ。



できあがりは?


のこぎりも使えました。


鉛筆削り、のこぎり、手を切るかもしれない危険なものほど、おもしろいようでした。

今の親は危険なものに触れさせないようにしているんだから、というよりも私達世代がその場を作ればいいのですね。
でも、何事もなく無事に終わったので、そんなことが言えるのかな?

うれしい感想がありました。
「今日、楽しかったことは、ぜ〜んぶです。あと昔の人がこんなのを作っていたんだと発見できました」


Posted by オリーブミント at 17:45 | 子どもの健全育成 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/18524

コメントする
コメント