CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«10月のイベント | Main | 長唄でランチ»
10月の千鐘茶論 [2017年10月17日(Tue)]

10月16日、昨日の「千鐘茶論」の様子をお伝えします。

お茶とサックス、舞踊がどうマッチしたのか。
観る人の主観により様々で、人それぞれ、みんな違ってみんないい。

勝手にマッチしたと理由づけるのもどうでしょうか。

サックス奏者の庄子勝治さんは間というのは日本人のみにわかるのではないか、と言われています。
そこで、音楽というよりも音。

千鐘茶論2017.10.16の3.jpg

茶道もお茶を点てるまでの間の世界でコミュニケーション。
無言のうちに相手の心をつかむ。
日を改めて報告しますが、長唄でランチ会でも出てきた間。

千鐘茶論2017.10.16の1.jpg

庄子勝治さんと不二乃家舞さんの音と舞は、お互いの間のコミュニケーションがぴったりできれいでした。

千鐘茶論2017.10.16の2.jpg

会場が狭かったので、音が大きすぎてちょっとね、という方もいらっしゃいました。
自然の中でのサックスと舞も開放感に満ちて、また新しい世界が広がるでしょう。
そんな空間で、庄子勝治さんと不二乃家舞さんが出演されるイベントがあります。
11月19日14:00湯来の無ら里。連絡先は080−6339−0233(庄子)
ご興味のある方、県内での数少ない庄子勝治さんの演奏、他にもあるようなのでお問合せください。

いずれにしても、今回の「千鐘茶論」は新しい広がりがありました。

次回は11月24日金曜日、ゲストは未定ですが決まり次第お知らせします。
「千鐘茶論」では茶レディーの養成も考えています。
ご興味ある方、080−6306−5269まで。
Posted by オリーブミント at 17:57 | 最新ニュース | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1310927

コメントする
コメント