CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«夏の千鐘茶論 | Main | これからの予定です»
8月の「千鐘茶論」夏休み企画 [2017年08月24日(Thu)]

戦国時代の茶室再現「千鐘亭」での「千鐘茶論」は、夏休み親子で伝統文化体験。
おかげさまで、とても楽しい時間になりました。

最初にお茶室でお抹茶を飲みますが、まずは金子恵先生からようこそいらっしゃいました。

GEDC0139.JPG

お抹茶おいしかった〜、苦すぎる〜、の声いろいろ。

一通り回ると、お抹茶を点ててみよう、作ってみよう、の時間です。
お母さんたちも参加。
初めてだけど、すぐにできた子、なかなかできないけど一生懸命やる子、3人分も点てた子。

GEDC0144.JPG

家でも甘いお菓子を食べたときはぜひ、試してください。
暑いときは氷水で点ててもおいしいです。

続いて、江戸時代の画家の伊藤若冲の絵を模写してみよう。
フジタマユミ先生が虎の絵を皆さんに配布。

GEDC0150.JPG

日本に虎はいなかったのに、中国の虎の絵を模写した若冲の絵。

GEDC0151.JPG

親子で合作の虎。

GEDC0160.JPG

若冲好きなお母さんの虎。

GEDC0158.JPG

9月も茶論あります。
茶室でのマインドフルネスな時間。
ゲストとの交流。

性別年齢は問いません。
来られた方からゲスト発見もあります。
また、よろしく!
Posted by オリーブミント at 14:45 | 和文化継承 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1297569

コメントする
コメント