CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

10月の千鐘茶論 [2019年10月01日(Tue)]

10月に入りましたが、暑くて完全熱帯になっている予感ですね。
でも、四季を感じるお茶会です。

10月は食欲の秋、読書の秋、収穫の秋、など楽しい秋の遠来。
今月テーマは「食」です。

栗イラスト.png

10月23日水曜日、1時半〜3時
広島電鉄本社1階「千鐘亭」
1000円(茶果込)

正座できない方も大丈夫です。
お気軽にお越しください。
一期一会の楽しみもあります。

前回の風景です。

GEDC1185.JPG
Posted by オリーブミント at 12:04 | 和文化継承 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
9月の「千鐘茶論」 [2019年09月02日(Mon)]

毎月行っている「千鐘茶論」ですが、9月は18日水曜日13:30〜15:00です。
場所は広島電鉄1階「千鐘亭」
今年の県の記念事業「浅野入城400年」の広報欄に載せてもらっています。
月に1度の抹茶タイム。
参加費は茶果込みで1000円。

9月と言えばお月見、9月11日が中秋の名月だそうです。
今月のテーマは「月見」。
すすきが身近にあるという自然が遠のいていますが、
お月さまは変わらずです。

お月見イラスト2.png

茶道を習ったことがない方でも月に1度の参加で茶の心=和の心は何となく了解。
皆様とのお話で、歴史も含め茶の心などを探ってみましょう。

服装などお気軽に起こしください。
外国の方も歓迎です。

連絡先 080−6306−5269(吉原)
Posted by オリーブミント at 08:47 | 和文化継承 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
子ども茶道塾 [2019年08月11日(Sun)]

8月10日土曜日13時半より「子ども茶道塾」が始まります。
今年は2年目です。
最初に、高学年の3人が盆点前で練習、お茶を点てる。

GEDC1063.JPG

30分遅れて、低学年が参加。
一堂に集まり、ご挨拶。

GEDC1069.JPG

講師が夏の言葉は?と問いかけて、軸や花の説明です。
お花も近寄って見てみます。

GEDC1074.JPG

それから3グループに別れ、高学年3人がリーダーで、低学年の
お稽古が始まります。
お茶も姿勢よく上手に点てられるようになりました。

GEDC1077.JPG

GEDC1082.JPG

小学校1年生の男子が袱紗さばきができるようになり、
大喜びです。彼はお茶がさらに面白くなってきたようです。

参加者は1時間半で、数え切れない思いを持ったことだろうと
想像しています!

講師は高校同窓の後輩で抜群の指導力。
子ども達は毎回やる気を起こしているようです!
Posted by オリーブミント at 12:35 | 和文化継承 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
子ども能楽塾 [2019年08月04日(Sun)]

8月3日より「子ども能楽塾」(管理者の関係)が始まりました。
最終的には能舞台で、着物と袴の衣裳で発表します。

年長さんから大丈夫です。
「謡」は大人が難しくて意味がわからないとか言ってるものも
子どもはすぐに覚えます。
昔の童謡なども意味わからずに歌ってました。
今日はお母さんも一緒に謡いました。

GEDC1045.JPG

小さいときに覚えたものは忘れず、何となく記憶に残ります。

子ども達は和服の世界も好きなようです。

お茶会で、ちょっと「謡」ができる、のもいいものです。
それができる子ども達が増えたらいいなと思っています。

次回は8月17日土曜日13:30、竹屋公民館、無料です。
連絡先 080−6306−5269
お気軽にご連絡ください!
Posted by オリーブミント at 11:23 | 和文化継承 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
7月の千鐘茶論 [2019年07月18日(Thu)]

7月の千鐘茶論はゆっくりとお茶とお菓子でコミュニケーションでした。

7月千鐘1.jpg

浅野入城400年の行事の広報に掲載されているので、それを見て来られた秋田県からの方。9月2日から22日まで県民文化センターで、上田宗箇流の物語をミュージカルにした「茶の夢」が上演されますが、その関係者の方です。
遠くからのお客様、茶道のご縁です。

お客様とスタッフで計8人。

参加者の感想いただきました。

会社経営者
「午前中はややこしい仕事だったが、午後からこちらでいっぷくの清涼剤をいただきました。これからまた仕事ですが、清涼剤の効果が出ています。」

職業は看護士
「2回目の参加ですが、茶道がいろいろな文化に繋がっていることがわかり、もっと興味が湧きました。海外の人、外国人キッズも参加されるといいのでは?」

お花は祇園祭にちなむ名前、夏らしいお茶碗などで季節を楽しみました。

7月千鐘2.jpg

次回は8月21日です。
Posted by オリーブミント at 12:31 | 和文化継承 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
千鐘茶論7月 [2019年07月01日(Mon)]

毎月第3水曜日に行っている「千鐘茶論」。
7月は17日(水)13:30〜15:00です。

梅雨とは言え、広島市は100%の雨の予報があまり当たらず、蒸し蒸ししますが、暑くてかなわないというほどでもない今日この頃です。
もうすぐ七夕。

七夕.jpg


17日はどんなお天気になっているのでしょう。
7月の花は?
お菓子は初夏にふさわしく。

茶道から生活に役立つキーワードを探そう!

ぜひ、起こしください。
参加費千円(お茶・お菓子)
明日からは水無月 [2019年05月31日(Fri)]

明日からは水無月で、1年の半分に近づきます。
時の経つのは早いですね。

あじさい3.png

いつものように月に1回の「千鐘茶論」を開催します。
6月19日水曜日13時半開始です。
今回は茶道に内包されるいろいろについて、
皆さんで会話できれば楽しいのでは?と企画しています。

週の半ば、ウィークデイの午後ですが、ホッとした時間を
お楽しみください。
ゆっくりと参りましょう。
千鐘茶論(サロン) [2019年05月01日(Wed)]

5月15日水曜日13;30〜15:00は千鐘茶論です。
もう、1年以上、毎月1回行っています。

会場は上田宗箇流の復元茶室。
中心街ではすべてがなくなった日本家屋ですが、新しいながら広島市内では珍しい茶室空間です。

お茶席+ゲストの話。

今回は、昨年度文部大臣賞に輝いた公民館中心のまちづくり活動「このまちに暮らしたいプロジェクト」で活躍中の2人。東京まで行って発表。見事に最優秀賞。

まちづくり、地域活性化、と言われる中、広島市での活動が評価されるのはとてもうれしいことです。

お茶とお菓子のあとには、嬉しいお話。
お気軽に起こしください。

参加費1000円(茶果込)
連絡先080−6306−5269
長唄って、どんな唄?速報! [2019年04月28日(Sun)]

昨日の「長唄って、どんな唄?」は会場に15人の方をお迎えして、とても楽しい会になりました。会場には素敵な和服の方が2名いらして、微妙な日本の色合いの着こなしが印象的でした。


会場の喫茶・美鈴がほぼ満杯になり、ちょっと長唄、長唄三味線の独奏(講師は長唄三味線が専門ですが、長唄も唄えます)。声を出したり、聞き入ったりの邦楽の世界でした。
奥深い邦楽の世界、まだまだ続きます!

GEDC0874.JPG


次回は5月25日(土)11時半〜1時
喫茶・美鈴にて
ティー込1500円

講師の顔を見にきてください!
Posted by オリーブミント at 10:44 | 最新ニュース | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
長唄と千鐘茶論 [2019年04月21日(Sun)]

長唄と三味線「長唄って、どんな唄?」
 4月27日(土)11時半〜13時
 5月25日(土)11時半〜13時
 場所はフレスタ中広店近くの喫茶「美鈴」です。
 参加費 1500円(ティー付き)
 講師 川東陽華さん(吉住小裕満)

はるかちゃん1.jpg

お抹茶とお話「千鐘茶論」
 5月15日(水)13時半〜15時
 お話はまちづくり、地域活性化に取り組む古江の人達
 「このまちに暮らしたいプロジェクト」
2018年度、公民館活動最優秀賞 文部大臣賞受賞プロジェクト
 参加費 1000円(茶果込)
 古江いちじくで有名な地域です。


illustkun-01028-figs.png
| 次へ