CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【2/14〜15・11時〜下北沢北口駅前で気仙フェア2015.1st開催】 | Main | 『ゆず塩』と『北限のゆず塩マドレーヌ』»
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
【ずっとそばに】 [2015年02月14日(Sat)]

2011年3月11日に起きた東日本大震災。
あれから3年11ヶ月が経ちました。

直接の被災地ではありませんが
我が先祖は皆岩手の血を引くものばかり。
「瓦礫撤去などには役立てる自信はないが、必ず自分が役に立てることがあるはず。」とテレビの前で様々なことを考えていたあの頃。

そして徐々に自分のできる事が見つかってきました。
夏には被災地に扇風機を150台。
非常灯を100灯、お届けすることができました。
冬には・・・温風機、布団乾燥機など、もう数えきれないほどお届けできました。

そんな活動を通して、自分が思ったこと、経験したことを
歌にして2012年2月11日に発表いたしました。

今、この歌を聞きますと、改めて当時の想いが蘇り、
初心に帰る気持ちと共に、
東北岩手応援チャンネルを立ち上げた今に繋がるものを感じます。

お時間ございましたら、ご覧ください。
当時の画像が色々と散りばめられております。

代表 出淵晴彦

 



 

【ずっとそばに  作詞・作曲 出淵晴彦】
https://www.youtube.com/watch?v=cxSL9NBkW6o

あれから幾つの夜を数えただろう
懐かしい港の姿があんなに胸を締め付けた

何も出来ず立ち尽くし
祈るしか術がなくて
自分に出来る何かを探し続けてた

初めて訪ねた真夏の海辺の町で
迎えてくれたのは溢れる優しい微笑み

流れる汗と涙が

流れる汗と涙が教えてくれたことは
勇気をもって手を差し伸べていくこと

「いつもそばにいるよ」
想いは届いているかな?

遠く離れていても
心は君のそばに

「ずっとそばにいるよ」
想いは届いているかな?

距離に負けないチカラ

距離に負けないチカラ
君の笑顔のために

あれから幾つの朝を迎えただろう

見知らぬ人の優しさ
見知らぬ人の優しさ
こんなにもらえて幸せ

悪いことばかりじゃないね

あの日君が囁いた

あの日君が囁いた
「ありがとう」の言葉が掛替えのない宝物

「いつもそばにいるよ」
想いは届いているかな?

遠く離れていても
心は君のそばに

「ずっとそばにいるよ」
想いは届いているかな?

距離に負けないチカラ
君の笑顔のために

一人じゃできないことでも

一人じゃできないことでも
皆が手を繋ぎあって
一つの想いに重なれば
願いを形に変えられる

そうさこれからも

季節が移り変わり
何度春を迎えたとしても

いつまでもずっと変わらず
君を見つめているよ

ずっとそばにいるよ

「ずっとそばにいるよ」
想いは届いているかな?

君の笑顔のために

距離に負けないチカラ
君の笑顔のために

「いつもそばにいるよ」
想いは届いているかな?

遠く離れていても
心は君のそばに

「ずっとそばにいるよ」
想いは届いているかな?

距離に負けない愛を
君のもとに贈るよ
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント