CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Think.Together
NPO法人 日本教育相談研究所 『くまもと共育会T.T』は、不登校や引きこもりをはじめ、現代社会の様々な教育問題について「共に考え(Think)、共に育む(Together)」ことをモットーに教育活動を行う団体です。
プロフィール

日本教育相談研究所 『くまもと共育会T.T』さんの画像
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
http://blog.canpan.info/think_together/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/think_together/index2_0.xml
困難を有する子ども・若者によりそいましょう in 八代・菊池[2018年01月09日(Tue)]
〜子ども・若者の『生きづらさ』を理解するために私たちができること〜

ちがいをみとめて子どもたちに寄り添うため、まず私たちが元気になってみませんか。

司会・進行を当NPO理事の清田が担当いたします。

【県南地区】

開催日:平成30年1月28日(日)13:00開催(12:30受付開始)

会 場:やつしろハーモニーホール

参加費:無料

文書1-001.jpg FAX.jpeg

【県北地区】

開催日:平成30年2月4日(日)13:00開始(12:30受付開始)

会 場:菊池市文化会館

参加費:無料

文書2-001.jpg
Posted by 事務局スタッフ at 12:38 | 【活動告知】 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【活動報告】ひなたぼっこの会1月例会[2018年01月09日(Tue)]
 子どもさんの不登校・非行・子育てなどの悩みを語り合う、思春期の子どもと向き合うおとなたちの会『ひなたぼっこの会』八代1月例会が、1月6日(土)に行なわれました。参加者は11名(内、初参加1名)でした。

 今回は、就労移行支援事業所オルタナから施設長の中村光宏さんの参加もありました。後半の最後に、精神疾患を抱えた方が就労できるようになった事例などをお話しいただきました。その話に「目からウロコが出た」と参加の方から声が聞かれました。最近は、保護者の方だけでなく、支援者側のいろんな立場の方に参加いただき、情報をいただけます。『思春期の子どもと向き合うおとなたちの会』として充実してきたように思います。
                                         


≪参加者の感想より抜粋≫

☆オルタナさんの話、たいへん良かったです。是非、湯島のキャンプに子どもを行かせてみたいです。しばらくお会いしていなかった方がつらい思いをされていたとの事。心が痛みます。ひなたぼっこで話をして気を取り直して元気を出して欲しいと思いました。(50代・女性・親)

☆オルタナさんの話はとても勉強になりました。たくさんの人と話ができて楽しかったです。どんどん変化する学校事情を教えていただけるので勉強になります。また、たくさんの子どもたちの不登校・非行の話を聞くと、いつも他人ごとではないなと感じます。(40代・女性・親)

☆オルタナさんのお話で、仕事に対する見方を今までと異なる切り口で知ることができ、たいへん勉強になりました。ありがとうございました。(50代・男性・親)

☆やっと来れました。みなさんの雰囲気がとても良くて、やっぱり来て良かったと思います。みなさんのお話が聞けてたくさんのヒントにつながりました。(50代・女性・施設職員)

☆2ヶ月に一度、自分自身をリセットできる場です。いろんな情報、パワーをもらえました。(50代・女性・支援者)




例会は、奇数月第一土曜日の午後2時より、八代教育会館で行われています。
【予告】次回の3月例会は、3月3日(土)/5月例会は、5月5日(土)に実施します。
☆7月例会は、7月7日(土)…『ひなたぼっこの会設立10周年記念講演会』を行います。

ひなたたぼっこの会八代3月例会のお知らせ2018-001.jpg




熊本県高校生活指導研究協議会 第 47 回県大会のご案内[2017年11月07日(Tue)]
当NPO理事の清田が、熊本県高校生活指導研究協議会 第 47 回県大会にて講演をいたします。


実践提案 「保護者と一緒に生徒を育てる」
清田一弘さん(志成館高等学院教員・ NPO法人日本教育相談研究所 「くまもと共育会T・T」理事長)

実践記録から読みとる 「発達障害の子どもと保護者との関わりから見えてきたこと〜どのような特性から困ったことが生まれてくるのか」
今尾粋世さん(私立高校教員)


期日:11 月 18 日(土)13 時から開会行事
代表挨拶および 2020 年8月全国高校生活指導研究会(熊本大会)アピール
場 所:熊本大学教育学部棟1−B 講義室
参加費:1000円(会員になる方は参加費無料)、学生・保護者無料

詳しくはこちら
県大会チラシ2017 (1)_01.jpg県大会チラシ2017 (1)_02.jpg
Posted by 事務局スタッフ at 13:12 | 【活動告知】 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【活動報告】『ひなたぼっこの会』11月例会[2017年11月07日(Tue)]
思春期の子どもと向き合うおとなたちの会
『ひなたぼっこの会』11月例会の報告

子どもさんの不登校・非行・子育てなどの悩みを語り合う、思春期の子どもと向き合うおとなたちの会『ひなたぼっこの会』八代11月例会が、11月4日(土)に行なわれました。参加者は10名(内、初参加1名)でした。
開催が秋の3連休の中日となり、都合で参加できないご家庭もあったかと思います。しかし、初参加の方、連休だから参加できた久しぶりの方、福祉・行政機関の方など、いろんな立場の方が参加いただき、『思春期の子どもと向き合うおとなたちの会』として充実してきたように思います。今後は、もっと情報を発信し、より多くの方が集える会にしていければと思います。参加者の声の一部を紹介します。


≪参加者の感想より抜粋≫

☆いろんな立場の方が参加され、お話の内容もバラエティに富んでいて刺激をたくさんいただきました。一朝一夕に解決することはできないけど、だかこそ、こういう場が親に必要なのだと感じました。(50代・女性・親)

☆毎回、何か心に残る言葉だったり…、いい情報を得ることができ、今日も参加できてよかったと思います。(50代・女性・親)

☆講演会等の情報をいただき参考になりました。(50代・女性・親)

☆途中からの参加でしたが、楽しく過ごさせていただきました。どこの学校もたくさんの不登校児がいるのに驚きました。(40代・女性・親)

☆久しぶりに参加させていただきました。近いところに居ながら会うことも話すこともめったにない知人と話せたり、関係機関との交流が生まれたり…。メリットは多いです。今後もできるだけ顔を出すようにします。(50代・女性・支援者)

☆今日は、先輩方、先生方のお話しを聞けてとても楽しい学びをもらえる時間でした。同じ悩みを持つ方、乗り越えた方と自分の悩みを共有できることが嬉しく思いました。また参加させていただきたいと思います。(30代・女性・初参加・親・支援者)


例会は、奇数月第一土曜日の午後2時より、八代教育会館で行われています。
【予告】来年の1月例会は、1月6日(土)/3月例会は、3月3日(土)に実施します。

ひなたぼっこの会八代1月例会のお知らせ2018_01.jpg
託麻北小学校 PTA主催 講演会[2017年09月29日(Fri)]

本日、9月29日(金)に託麻北小学校のPTAが主催される講演会で、当NPO理事の中熊が講師として講演を行いました。

『「子育てで心が軽くなる3つのヒント」〜子どもの味方、大人の見方〜』というテーマで、カラダを動かすレクリエーションも取り入れ、お母さんお父さん自身も楽になれるようなカラダのケアなど、頭だけでなく身体も動かして学ぶ盛りだくさんの講演会となりました。


ゲームや身体を動かすことなどを通して、体験してもらうことで「子どもの気持ちがわかった。」「どういうところに気をつけなきゃいけないを知った。」「いろいろ腑に落ちた。」などの感想をいただきました。


くまもと共育会T.Tでは、不登校や発達障害にかぎらず、さまざまな子育てに関することについて、講演いたします。お気軽にお問い合わせください。


【お問合せ先】
NPO法人日本教育相談研究所くまもと共育会T.T
事務局 096-366-1080
Posted by 事務局スタッフ at 14:55 | 【活動報告】 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【告知】ひなたぼっこの会 11月例会のお知らせ[2017年09月12日(Tue)]
思春期の子どもと向き合うおとなたちの会『ひなたぼっこの会』の11月例会を実施します。

日時: 11月4日(土) 午後2時〜4時30分
会場: 八代教育会館 (2階 会議室)
〒866-0852 八代市大手町1丁目59-2(ろうきんの奥)
『くまもと共育会』八代支部 п@0965-65-8008
※ 参加ご希望の方は、資料準備等の都合上、事務局まで連絡ください。

詳しくはこちら
ひなたぼっこの会11月_01.jpg
【活動報告】ひなたぼっこの会 八代9月例会[2017年09月05日(Tue)]

平成29年9月2日(土)、八代教育会館にて
思春期の子どもと向き合うおとなたちの会
『ひなたぼっこの会』の9月例会を実施しました。

FullSizeR (2).jpg

会の前半では、八代市大手町に7月に開所した『若者サポートステーションやつしろ』から、所長の北里さん、キャリアコンサルタントの久保田さんをお迎えし、若者の就労支援についてのお話をお伺いしました。社会に踏み出す一歩のお手伝いをしてくださる施設です。これからも何か一緒に活動をしていけたらいいなと思います。

休憩を挟み、後半では学校についてのお話が中心となりました。みなさんそれぞれ学校に対する心配事などありましたが、「話すことができて気持ちが軽くなった」「元気が出た」という言葉が聞かれました。休憩中にもそれぞれ色んな方と交流されていて、終始和やかな雰囲気での座談会でした。

IMG_7166.jpg

ひなたぼっこの会八代11月例会のお知らせ_02.jpg

次回の例会は11月4日(土)を予定しています。

●例会は、基本的に奇数月の第1土曜日の14:00〜16:30の時間に
 八代教育会館(志成館 八代校)で開催しています。

●お問い合わせ・・・担当:清田(携帯 090−7383−0183)
【告知】 ひなたぼっこの会 9月例会のお知らせ[2017年09月01日(Fri)]
思春期の子どもと向き合うおとなたちの会『ひなたぼっこの会』の9月例会を実施します。

・日時: 平成29年9月2日(土) 午後2時〜4時30分
・会場: 八代教育会館(2F 会議室)
     〒866-0852 八代市大手町1丁目59-2(ろうきんの奥)
     『くまもと共育会』八代支部 п@0965-65-8008
※ 参加ご希望の方は、資料準備等の都合上、事務局まで連絡ください。


ひなたぼっこの会八代9月例会のお知らせ2017_01.jpg
【活動報告】 さまざまな子どもとのかかわり方フォーラム2017[2017年08月31日(Thu)]
IGP6260-600x397.jpg

NPO法人日本教育相談研究所くまもと共育会T.T の10周年記念のイベントとして、志成館高等学院の6Fで『さまざまな子どもとのかかわり方フォーラム2017』を行いました。

IGP6272-600x397.jpg

熊本市細工町の心療内科・精神科クリニック。池上第二クリニックの池上研院長をお招きして、「発達障害のお子様へのアプローチについて」の講演をいただいた後、志成館高等学院より清田先生が「通信制高校での支援の在り方」について、事例発表を行いました。

IGP6283-600x397.jpg

質疑応答では、参加者の方から色々なご質問を受けて、池上先生、清田先生に医学の立場、教育の立場から具体的な回答をしていただきました。



NPO法人日本教育相談研究所くまもと共育会T.T は志成館の職員が中心となって活動しているNPOです。さまざまな社会問題について、学校だけでなく、医療や福祉の分野の人たちと様々な意見を交わしながら、よりよい地域を作っていけたらと思います。
Posted by 事務局スタッフ at 17:00 | 【活動報告】 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ひなたぼっこの会 設立9周年記念講演会[2017年07月01日(Sat)]
cats-159.jpg

志成館の職員で運営しているNPO法人日本教育相談研究所くまもと共育会T.T主催の

思春期の子どもと向き合うおとなたちの会『ひなたぼっこの会』設立9周年記念講演会が、

7/1(土)八代教育会館で行われました。

今回は、『ひなたぼっこの会設立9周年記念講演会』と題し、パネルデスカッション形式で、

志成館2年生の2人に自分の想いを語ってもらいました。

2人とも、中学時代に不登校を経験しています。その頃の気持ちや現在がんばっている

ことを約30名の保護者、教育、行政関係者の前で立派に語ってくれました。

後半の座談会でも参加者からさまざまな質問が出されましたが、的確に答えていました。

参加者からの声の中に『自信を持って話される二人の姿に感動を覚えました。』

『子どもたちは、自分のやりたい事をしっかり考え、目的を持っていて、それは不登校

ではなく、義務教育の枠が決まっているのが不条理なのかなぁ。』など、参加者からの声にありました。

ひなたぼっこの会八代9月例会のお知らせ2017_02.jpg
| 次へ