CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
blog THC
ようこそ東北HIVコミュニケーションズ(THC)のブログへ。
このブログでは、THCの最新情報を中心にお知らせします。
団体について詳しく知りたい方は、
東北HIVコミュニケーションズ公式ホームページをご覧下さい。
« 2013年09月 | Main | 2013年11月 »
エイズ電話相談
毎週土曜18:00-21:00
(お盆・年末年始を除く)
"022ー766ー8699"
※8/16はお盆の為お休みです。

HIV/AIDSに関わる相談・質問にトレーニングを積んだ相談員がお応えします。

感染不安のある方、HIV抗体検査について知りたい方、HIV陽性者ご本人やその周囲の方々など、どなたでもお電話ください。

ひとりで悩まず、まずは電話を。
最新記事
カテゴリアーカイブ
活動予定と報告・お知らせ
<< 2013年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
助成団体のご紹介と寄付のお願い[2013年10月21日(Mon)]
東北HIVコミュニケーションズは以下のファンドから助成を受け、
それぞれの事業を行っています。ありがとうございます。

★みやぎNPO夢ファンドhttp://www.minmin.org/sss/archives/1214
支えあう学習会(平成25年度)の開催と学習会報告書の作成。

★ザ・ボディショップ・ニッポン基金http://www.the-body-shop.co.jp/values/act_japan/grant.html
THC20周年記念事業 支えあう上映会とフォーラムの開催。支えあう学習会の開催(平成26年度)

その他、支えあう学習会の参加者からのカンパ、寄付、グッズ販売の売り上げもこれらの事業を支える大事な収入源となっています。感謝です。より広範な「支えあうコミュニティ」を構築してゆくため、ぜひ、寄付をお寄せ下さい。よろしくお願いします。

○郵便口座番号 02250-9-2395 
「東北HIVコミュニケーションズ」


image.jpg
支えあう学習会 Vol.6 表現とエンパワメント〜問題と向き合える力を見つけるために[2013年10月19日(Sat)]
HIV・性的自立・セクシュアリティ・・・支えあう学習会 〜 season1
Vol.6 表現とエンパワメント
〜問題と向き合える力を見つけるために



2013.11.16(土)14:30-16:30
@コミュニティーセンターZEL


入場無料・カンパ歓迎・申し込みは不要です

問い合わせは、
thc00sasaeau-studyあっとyahoo.co.jp
あっとを@にして送信して下さい。

image.jpg

市民活動に限らず、広告などでも、「伝える」媒体には
伝える側の想いとともに、伝えたい受け手側の
特色を理解し、それに沿った表現が必要です。
そうして始めて、伝え手と受け手の響き合いが生じ、
広めたい内容がゆき渡るものです。

様々な問題の中にある当事者は、周囲からの圧力で
小さくされていまっている人がたくさんいます。
しかしそんな人たちの中にも、
生きてゆくための本来の力が備わっています。

言葉で、表情で、身体で、歌で、絵を描いて、
写真を撮って、様々な方法を用いて、
自分の意志で自らを表現できれば、
その人は自分に向き合えて、そして次のステップに
踏み出せるかもしれません。
また、その表現は、同じような問題の渦中にある人を、
力づけることになるかもしれません。
表現には、そんな力があります。

東北HIVコミュニケーションズと
その周辺が関わってきた表現活動について紹介し、
また、これから「支えあうコミュニティ」が
どんな「表現」をしてゆけるか、
参加者の皆さんの持ち味も出してもらいながら、
考えられたらと思います。


みやぎNPO夢ファンド助成事業

主催:東北HIVコミュニケーションズ(THC)
会場協力:community center ZEL
(運営:公益財団法人エイズ予防財団 協力:やろっこ)
プロフィール

東北HIVコミュニケーションズ(THC)さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thc/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thc/index2_0.xml
最新コメント
最新トラックバック