CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
blog THC
ようこそ東北HIVコミュニケーションズ(THC)のブログへ。
このブログでは、THCの最新情報を中心にお知らせします。
団体について詳しく知りたい方は、
東北HIVコミュニケーションズ公式ホームページをご覧下さい。
« 2009年03月 | Main | 2009年05月 »
エイズ電話相談
毎週土曜18:00-21:00
(お盆・年末年始を除く)
"022ー766ー8699"
※8/16はお盆の為お休みです。

HIV/AIDSに関わる相談・質問にトレーニングを積んだ相談員がお応えします。

感染不安のある方、HIV抗体検査について知りたい方、HIV陽性者ご本人やその周囲の方々など、どなたでもお電話ください。

ひとりで悩まず、まずは電話を。
最新記事
カテゴリアーカイブ
活動予定と報告・お知らせ
<< 2009年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
IDAHO仙台2009スタッフ募集[2009年04月22日(Wed)]
性の多様性に関する取り組みについて、
IDAHO仙台実行委員会から、ご紹介がありました。

THCも協力しています。興味のある方、ぜひご参加を!

------------------------------------
日本中からメッセージを集め、5月17日の街頭で、マイクをまわして読み上げる
「やっぱ愛ダホー(IDAHO)!」街頭アクション。
3回目の今年は日曜開催。しかも!なんと全国10数箇所で開催されます!
「多様な性にYES!」を社会に発信すべく、チラシを配るもよし、
旗をふるもマイクを握るもよし!ただ楽しむというのもよし、遊びに来るもよし、
事前の準備をやりたいというのも大歓迎
☆一緒に街頭アクションを作りたいアナタを探しています!

・現在スタッフ大募集中!今年の開催都市は...
札幌、仙台、千葉、新宿、浜松(静岡県)、名古屋、大阪、甲子園、福岡の計9都市!

☆また青森ではメッセージ展も開催!集めたメッセージを「展示会方式」で発信しちゃいます
☆こちらも興味がある方、是非ご連絡を♪

☆連絡先
「やっぱ愛ダホ!Idaho-net」
メール idaho_netあっとyahoo.co.jp
ブログ http:// yappaid aho.blo g.shino bi.jp/


★仙台での活動内容は以下の二つ
☆街頭アクション 5/17(日)仙台市青葉通りにて
☆「多様な性にYes!」メッセージ展 
 6/1〜15 仙台市市民活動サポートセンター・5F展示スペースにて

☆お近くの方は下記にアクセス!
IDAHO仙台実行委員会
E-mail:idaho_sendaiあっとyahoo.co.jp
あっとを半角@に変えて、
件名に「スタッフ参加希望」と記して送信してください。

☆IDAHO仙台実行委員会ブログ
PC: http://blogs.yahoo.co.jp/idaho_sendai/
携帯: http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/mytop?bid=idaho_sendai
心から、新しい仲間の参加をお待ちしています。
------------------------------------
出前講座のご案内[2009年04月09日(Thu)]
THCでは講師の派遣・キルトの貸出しを行っています。

キルトの貸出しについてはこちら・・・キルトの貸出し


講師の派遣(出前講座)

小・中学校、高校、大学、企業、地域のコミュニティ等でエイズ教育を企画する際、
依頼に応じて講師の派遣や内容(プログラム)に関するアドバイス等をします。
講座内容につきましては、下記にプログラム例をあげましたが、
受講人数などのご希望をうかがい、柔軟に対応いたします。
講師料は、THCの基準(宮城県内3万円、県外5万円)は設けておりますが、
講演時間など諸事情を勘案してお受けしておりますのでご相談下さい。
THCのメンバーは、各自が仕事を持ちながらボランティアで活動しております。
充実した準備をおこなうために、2ヶ月前後を目安に余裕を持って
ご用命いただけますと幸いです。

お申込み・お問合せはメールまたはFAXでお願いします。
メール thc1993infoあっとyahoo.co.jp(あっとを半角@に変えてください)
件名に「出前講座申込」と明記してください。
FAX 022-298-8532
お申込みの際は以下の受付シートをご利用下さい。

FAX用(PDF)↓

メール用(受付項目テキスト)

  
主な講演・ワークショップ内容
HIV・エイズの基礎知識、エイズの歴史、感染経路と予防、コンドームの使い方、
性感染症、セクシャリティー、 自尊感情を高めるワーク、感染者共感ワーク、
コミュニケーションワーク 他

プログラム例
プログラムA[90分・参加者数一学年(200人程度)]
○エイズの現状・性の健康Q&A
:クイズ形式でエイズの基礎知識を確認します
○日本におけるエイズの現状・エイズという病気について
:統計データなどを用いて、こんにちの現状を説明します
○感染経路・抗体検査について
 :図表などを使って必要な知識を教えます
○予防ができる行動とは?
 :自分とパートナーの体を守るための方法を考えます
○性感染症にかかったら?
 :近年増加している性感染症について説明します
○自分を大切にできるようになるために
 :自分の体を大事にする感覚を育て、予防行動に結びつけます

プログラムB[60分・参加者数一学年程度]
○日本の現状・エイズという病気について
○感染経路・抗体検査・予防法について
○自分を大切にできるようになるために

プログラムC[60分・参加者数1クラス程度]
○日本におけるエイズの現状・エイズという病気について
○ロールプレイ「これってどっか変?《
 :日頃身近にあり得る陽性者・患者への誤解や差別を体感します
○プライバシーについて
 :プライバシーを守ることの重要性をエイズの問題から考えます

※高校での出前講座の様子
プロフィール

東北HIVコミュニケーションズ(THC)さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thc/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thc/index2_0.xml
最新コメント
最新トラックバック