CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
blog THC
ようこそ東北HIVコミュニケーションズ(THC)のブログへ。
このブログでは、THCの最新情報を中心にお知らせします。
団体について詳しく知りたい方は、
東北HIVコミュニケーションズ公式ホームページをご覧下さい。
« 2007年02月 | Main | 2007年04月 »
エイズ電話相談
毎週土曜18:00-21:00
(お盆・年末年始を除く)
"022ー766ー8699"
※8/16はお盆の為お休みです。

HIV/AIDSに関わる相談・質問にトレーニングを積んだ相談員がお応えします。

感染不安のある方、HIV抗体検査について知りたい方、HIV陽性者ご本人やその周囲の方々など、どなたでもお電話ください。

ひとりで悩まず、まずは電話を。
最新記事
カテゴリアーカイブ
活動予定と報告・お知らせ
<< 2007年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学習会「セクシュアリティーと健康支援」を開催[2007年03月28日(Wed)]
学習会「セクシュアリティーと健康支援」

【日時】 2007年4月22日(日) 10:00〜12:00
【会場】 みやぎNPOプラザ 第一会議室
   http://www.miyagi-npo.gr.jp/plaza/
【参加費】 無料
【主催】 東北HIVコミュニケーションズ(THC)
     厚生労働省エイズ対策研究事業 
     男性同性間HIV感染対策とその評価に関する研究班


【内容】
   講演:若者になぜHIV感染が拡大しているのか
   −性的指向と健康問題−
   講師:日高庸晴さん (京都大学大学院医学研究科)

   ディスカッション:セクシュアリティーと健康支援

講師の日高さんは1999年以降、国内在住ゲイ男性を対象にのべ1万人(異性愛男性に換算すると50万人分のデータに匹敵)のインターネット調査実施を通じて、HIV感染予防行動に関連する心の健康状態や行動特性をわが国で初めて明らかにしてこられました。
教育や抗体検査など健康支援の場をセクシュアリティーに関わらず利用しやすくしてゆくためには何が必要かを、提供側利用者側も含めた様々な立場の人で、共に考えられたらと思います。


詳細はこちらにチラシがあります(PDF)。
http://www.geocities.jp/thcgv/070422.html

------------------------------
参加申し込みフォーム

お名前:
所属 :
連絡先:

いただいた個人情報は、当学習会参加に関する事務にのみ使用します。

プロフィール

東北HIVコミュニケーションズ(THC)さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thc/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thc/index2_0.xml
最新コメント
最新トラックバック