CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
blog THC
ようこそ東北HIVコミュニケーションズ(THC)のブログへ。
このブログでは、THCの最新情報を中心にお知らせします。
団体について詳しく知りたい方は、
東北HIVコミュニケーションズ公式ホームページをご覧下さい。
« 2017年08月 | Main
エイズ電話相談
毎週土曜18:00-21:00
(お盆・年末年始を除く)
"022ー766ー8699"
※8/16はお盆の為お休みです。

HIV/AIDSに関わる相談・質問にトレーニングを積んだ相談員がお応えします。

感染不安のある方、HIV抗体検査について知りたい方、HIV陽性者ご本人やその周囲の方々など、どなたでもお電話ください。

ひとりで悩まず、まずは電話を。
最新記事
カテゴリアーカイブ
活動予定と報告・お知らせ
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
LGBTQのDV介入、トラウマケアのための相談員研修 仙台[2017年09月11日(Mon)]
LGBTQのDV介入、
トラウマケアのための相談員研修 仙台


日程
第1日目 10月26日(木)11:00〜19:00  
第2日目 10月27日(金) 9:00〜16:00 

会場
仙台市民活動サポートセンター 研修室5
(仙台市青葉区一番町四丁目1-3 TEL 022-212-3010:場所の問い合わせのみでお願いします。)

資料代 500円  要申込

申込・問合せ(申込締切:10/24)

/お名前(通称等で構いません)、連絡先を明記し
下記メールアドレスまでお申し込み下さい。
E-mail:rainbow1000dai-radv(あっと)yahoo.co.jp
080-5224-7413(小浜) 

image.jpg

女性人権機構は、12年ほどにわたりカナダのBC州暴力終結機構から講師を招聘し、
女性に対する暴力の相談員の研修会を全国で開催しています。
今回はBC州公認臨床カウンセラーのスーザン M.アームストロング氏にお越しいただき、
LGBTQの支援にかかわる人や当事者を対象に相談員研修を行うこととなりました。

研修は、
◆LGBTQ当事者であれ、女性であれ、子どもであれ、
◆被害をうけた人への危機対応、
◆LGBTQのひとたちへの暴力、
◆サバイバーと共に働くストレスの影響、
◆トラウマに対するケア、その克服、
◆効果的な介入方法、などについて
小グループでの演習を交えて行います。

LGBTQが抱える暴力被害などの問題は、
セクシュアリティが開示できないために既存の社会資源につながらず、
深刻化してしまうことが少なくありません。
これまで女性支援の分野で活躍されてきた人たちへLGBTQの特性を情報提供する他、
LGBTQ当事者がよりピアな存在として関わることが重要だと考えます。

LGBTQ当事者、LGBTQ対象の相談員、DV被害・性被害への支援を行ってきた方、
今後これらの相談に従事したいと考える方の参加をお待ちしています。

講師
スーザン M.アームストロング氏
(教育学修士、BC州公認臨床カウンセラー)

略歴
成人・青少年に対する個人およびグループでのサイコセラピーの経験 21年間
地域(コミュニティ)を基盤にした成人の指導の経験 19年間
プログラムの開発・推進およびクリニカルスーパーバイザー 18年間 などに従事。
さまざまなコミュニティを基盤にした研究プロジェクトに
首席研究者あるいは研究助手として参加。
2010年12月からは、
カナダ精神衛生協会ブリティシュ・コロンビア州プリンスジョージ支部理事として、
スタッフ25人の組織の指揮、130万ドルの予算の管理、
新しいプログラムの開発、資金の新しい提供者の確保、
資金提供者やコミュニティの共同事業者たちとの折衝や交渉を行っている。


主催:特定非営利活動法人 女性人権機構 / 共催:みやぎジョネット
協力:東北HIVコミュニケーションズ/レインボー・アドボケイツ東北/QWRC
プロフィール

東北HIVコミュニケーションズ(THC)さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thc/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thc/index2_0.xml
最新コメント
最新トラックバック