CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
blog THC
ようこそ東北HIVコミュニケーションズ(THC)のブログへ。
このブログでは、THCの最新情報を中心にお知らせします。
団体について詳しく知りたい方は、
東北HIVコミュニケーションズ公式ホームページをご覧下さい。
« 親子で学ぶ性の講座 | Main | THC会員交流会 »
エイズ電話相談
毎週土曜18:00-21:00
(お盆・年末年始を除く)
"022ー766ー8699"
※8/16はお盆の為お休みです。

HIV/AIDSに関わる相談・質問にトレーニングを積んだ相談員がお応えします。

感染不安のある方、HIV抗体検査について知りたい方、HIV陽性者ご本人やその周囲の方々など、どなたでもお電話ください。

ひとりで悩まず、まずは電話を。
最新記事
カテゴリアーカイブ
活動予定と報告・お知らせ
<< 2016年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
地方におけるHIV陽性者支援を考える学習会 その1[2006年07月30日(Sun)]
地方における陽性者支援を考える学習会 その1
2006年7月30日(日)13:00-17:00
国立病院機構仙台医療センター 大会議室
 仙台市宮城野区宮城野2-8-8
参加費:無料

感染者・患者の報告数は、近年さらに増加して東北で240名、宮城県で82名になりました。
東京など他の地域で検査を受けた人、検査を受けていなくて自分が感染していることを知らない人を考えると、この東北で報告数の数倍の人たちがすでに共に暮らしていても不思議ではありません。
この増加するHIV陽性者に対する社会の支援体制は、東北地方では残念ならが十分とはいえない状況にあります。東京などで行われている陽性者支援体制にならい、さらに地方の特性を加味した体制作りを考える学習会を今後数回にわたり企画していきます。
一回目となる今回は、陽性者自身によるピアの立場での支援について考えます。

プログラム
1.東北地方におけるHIV陽性者の状況
  話題提供:東北HIVコミュニケーションズ 小浜耕治
         国立病院機構仙台医療センター 佐藤功
2.HIV陽性者「支援」とは?
  話題提供:HIV陽性者ネットワーク JaNP+ 長谷川博史氏
3.ピアな支援とは?
  話題提供:特定非営利活動法人 ぷれいす東京 矢島嵩氏
4.地方におけるHIV陽性者支援を考えるディスカッション

主催:東北HIVコミュニケーションズ(THC)
共催:厚生労働省エイズ対策研究事業 男性同性間のHIV感染対策とその評価に関する研究班
この記事のURL
http://blog.canpan.info/thc/archive/3
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/97435
 
» Power Ecig Reviews from Power Ecig Reviews
地方におけるHIV陽性者支援を考える学習会 その1-blog THC [Read More]
Tracked on 2013年05月18日(Sat) 19:02

コメントする
コメント
【報告】
「地方におけるHIV陽性者支援を考える学習会 その1」には、東北各地より、医療・保健関係者、教育関係者、THC会員を中心に26名の方の参加がありました。

1.東北地方におけるHIV陽性者の状況
THCの支援体制やネットワークの説明と、
仙台医療センターの佐藤先生より東北での診療数の実態や他のHIV感染症に合併するSTDのデータ解説がありました。

2.HIV陽性者「支援」とは?
HIV陽性者ネットワーク JaNP+ 長谷川博史氏より
HIV陽性者の多様性や現在の状況、適切な支援など、HIV陽性者支援についての全体的な解説・問題提起がありました。

3.ピアな支援とは?
特定非営利活動法人 ぷれいす東京 矢島嵩氏より
矢島氏の実体験を交えたお話と、様々なピアサポートについて解説がありました。

4.地方におけるHIV陽性者支援を考えるディスカッション
参加者それぞれの専門に関わる質問や感想が出されて、活気あるディスカッションが展開されました。

今回の学習会では、「支援」についての基本や、「ピア」な支援について、参加者の皆様に、多くのことを感じていただけたのではないかと思います。
今年度内には、「その2」としまして
もう一度「地方における陽性者支援を考える学習会」の開催を予定しております。
またのご参加をお待ちしております。
Posted by:thc  at 2006年08月01日(Tue) 14:31

プロフィール

東北HIVコミュニケーションズ(THC)さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thc/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thc/index2_0.xml
最新コメント
最新トラックバック