CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
タイ王国から見た日本・アジア
名前高橋洋一
性別
職業政策研究者
略歴・関心テーマ東京大学経済学部卒、同大学院農学系研究科農業経済学専攻(農学部農業経済学科の大学院)博士課程卒。博士。
 狭義の専門は農政。ガット・ウルグアイラウンド対策事業や新農政プラン関連を研究。生来、公共土木事業(特に防災)と縁深く、広義の専門は公共政策とする。
 国の官庁合同による国土交通省の設置に際しその組織案等を提言。長良川河口堰問題での誤った報道と人権の問題では対応組織(現BPO)設置等を提唱。大学・研究機関の施設整備事業から犯罪被害者人権擁護、特に自身が被害者の児童虐待関連等、関係テーマは多い。東日本大震災では、ガレキや残土を使った大規模防災盛土から、耕作放棄農地等での太陽光発電事業、会津新幹線・日光新幹線・常磐リニア等の基幹交通施設の整備、復興行政組織の組織案等々を提案。
 世界の出来事は天の御意志と考える。東日本大震災を韓国や追随TV局への「天の警告(天罰)」と考え、フジTV批判デモ、仙台市長や田母神元空幕長(福島出身)等によるフジ批判を強く支持。
 タイ王国は世界的な「タイ米」産地。円高の日本企業進出で発展した中進国。最近はベトナムが東南アジア最大の親日国と語っているが、タイは元から大変な「親日」国だった。
 後進国的側面が残り、商習慣や食物、インフラの遅れ等、日本と国情は異なる。近年、タイは韓国の最大の債権国、韓流汚染も広まる。タイ経済の柱の日系企業を抑圧する韓国の反タイ的行為にタイ人が協力という皮肉な状況を「大洪水という仏罰」と結び付ける考えに賛同する。
 だが、タイ国民の王室への強い尊敬心、最終的な調停者としての国王の絶大な力など、日本が失った側面も持つタイを高く評価する。共産中国系はいざ知らず「忠君愛国」「尊王」の国なのだ。
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml