CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年08月 | Main | 2019年10月 »
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
日韓民間交流こそ諸悪の根源 ー民間交流重視のウソにだまされるなー[2019年09月02日(Mon)]
TVが日韓民間交流とか文化交流とか言うものの背後には反社会的な犯罪行為の温床がある、ビザなし入国にも支えられる。朝鮮人は日本で何でもスパイ活動の舞台にしてしまう事は何度も実例を挙げて訴え警告したが、愚鈍な日本の政府や国民は放置した。
 最近の日本のTVでの韓国系情報スパイ活動では日韓の観光をジャマするなと。日本に来たいならビザを取って来れば良いだけなのに、ビザなし入国停止に反対とはビザ審査されると困る者が多いのだろう、民間交流やら文化交流と称する韓国人に。「それほど観光が大切と言うなら東京五輪対策も兼ねて直ぐ羽田等の東京の空港の拡張やアクセスの改善を」と散々唱えたが、それにも解答はほぼゼロで、「韓国の仁川国際空港利権を守るため日本の空港関連投資を妨害しろ」との韓国系スパイの意のままだった。観光重視でも観光投資には反対だと。
 そのように観光推進の真の対策(インフラ整備等)はジャマして大不況の韓国のモウケやスパイ活動の基盤としての韓国人訪日観光だけは減らすなとメチャクチャな話をワメキ散らす日本のTVや新聞は正にスパイの巣窟だし、それを修正も出来ないのはネット上で文句を言っても政治に反映させられないニワカ右翼や愛国者を気取るニセモノ主権者の日本人だった。
 主権在民の民主主義国家である以上は政治・行政の最終責任は国民にある。その国民を制裁して態度を改めさせねばならない、手遅れだが,何らかの形で。制裁しても日本人のような政治愚鈍には意味すら分からない可能性があるが、とにかくやれる事をヤル。従来なら韓国系スパイを喜ばすだけと思い留まったろうが、対韓措置(制裁)を求める対日制裁なら良いと考え直した。人事を尽くして天命を待つべきなのだ。単なる神頼みやトランプ頼みだけでなく。西日本大震災は近づき、トランプも「自分が望めば(自動車輸出規制強化は)出来る」と言っているが、私も動かねばな。
 そのため、制裁案を続ける。今まで首都圏関係では空港絡みに限ってきた。朝鮮系スパイの巣である千葉の成田空港へのアクセスや首都圏空港間リニア等への支持支援の停止や廃止だが、それに続けて在来線等の事業への支持支援の停止を加える。既に構想が発表された事業のみならず、私自身のオリジナルの構想も含まれるが、私が勝手に出したものを私が勝手に引き込めるだけだから,文句あるまい。



 ●●●当方からの支持・支援を停止または廃止する事業

 ●●首都圏空港アクセス関連鉄道整備 主に在来線関連


●1 都営地下鉄浅草線東京駅接近線と新東京駅(八重洲口駅)設置

 東京都心と羽田・成田両空港のアクセス改善のため、両空港へとつながり東京駅付近も通過しながら東京駅に直接接続する駅や通路が無い都営地下鉄浅草線に、東京駅接近地下線と八重洲口側(日本橋側)の東京新地下駅を追加する事業。東京駅付近で既存線の南北から分岐させ三角線のようにするもの。
 北側の日本橋駅からの分岐線には成田連絡列車が、南側の宝町駅からの分岐線には羽田連絡列車が通る構想で、三角線の部分は当方のオリジナル。分岐部分を追い抜き施設として利用すれば高速運転の障害も減る。日本橋方面側の事業でもあり、橋の上の高速道路の地下化に巨額を投じるより地元利益もハルカに大きなはずだったが、支持支援を停止する。 


●2 京急線品川・蒲田間複々線化

 京急品川・蒲田間の地下新線建設等で京急線の同区間を複々線化するもの。地上の既存の京急線は既に満杯状態で、空港連絡高速列車用の十分な容量を確保する。都営地下鉄浅草線や下記の大深度地下鉄(構想)経由の都心・羽田空港間接続改善や成田・羽田空港間直通運転、および京急線の通勤混雑改善等を図る事業。通勤輸送改善用の特特事業(特定都市鉄道整備積立金制度等)等の適用を図るはずだった。


●3 品川・押上(スカイツリー街)間大深度地下鉄建設事業

 羽田・成田両空港と都心間のアクセス改善や両空港間直通運転等のため品川・押上間に大深度地下鉄を建設し京急と京成に直通する空港連絡鉄道を通す在来線規格(広軌)の地下新線事業。アクセス列車のスピードアップと本数増加により、両空港間直通運転のみならず都心と各空港間のアクセスが飛躍的に改善されるはずだった。


●4 品川・押上間大深度地下リニア構想

 上記●3の大深度地下鉄のトンネルを大口径化し既述の空港間リニア(構想)と中央リニア(品川止まり)を共用(同居)させ接続し首都圏空港アクセスを飛躍的に改善する構想。これにより北方の成田リニアや常磐リニアと南方の中央リニアや羽田リニアの接続や直通が可能となるはずだった。


●5 新設大深度地下線の新東京駅(皇居側新駅)設置

 上記●4の新設の大深度地下線に新東京駅(皇居側)を設置、空港間リニアのみならず首都圏に向かう中央リニアや常磐リニアも発着させ新たな東京の玄関とすると同時に過密な既存の東京駅への乗客集中の改善も図る構想だった。


●6 蒲蒲線(JR蒲田・京急蒲田間)

 近接しながら別駅のJR(東急)蒲田駅と京急蒲田駅を地下鉄で結び京急空港線内(既に地下化の大鳥居駅等)で接続させ羽田空港への都心からのアクセスの改善を図る構想。JR蒲田駅で地下化する東急多摩川線と直通し既に線路がつながる東急東横線も経由、これも直通済みのメトロ副都心線の三大副都心方面と羽田空港のアクセスの改善を図る構想だった。蒲蒲線はその最後の未成の重要部分で、路線が短く建設費用が小さいのに効果が極めて大きい事業だった。メトロ副都心線経由で東武線や西武線とも直通運転し,三大副都心(渋谷、新宿、池袋)のみならず関東平野南部で広く羽田空港アクセスを改善する路線網を完成させるものとなるはずだった。


●7 東横線中目黒・多摩川間複々線化とメトロ日比谷線直通化

 上記●6の東急東横線経由の羽田空港アクセス列車構想と平行し、既に容量に余裕の無い東急東横線を実質複々線化し羽田空港アクセスと通勤輸送の大きな改善を図る構想だった。
 メトロ日比谷線経由の都心・羽田間アクセス改善と東急東横線の通勤輸送力増強のため、東横線中目黒・多摩川間に地下新線等を建設して実質的に複々線化、中目黒駅で日比谷線と直通運転させ、東急の路線でもシロウト目には日比谷線延長の形を取り、同時に複々線化部分を駅の少ない高速線とし、多摩川駅では東急多摩川線と新線を直通させ日比谷線列車を蒲蒲線経由で羽田空港に向かう直通列車として運転する構想で、上記の三大副都心方面からの羽田アクセス列車の新地下路線への乗り入れも可能だった。京急線品川・蒲田間複々線化と同様に特特事業を適用させる構想だった。


●8 東急多摩川線改良事業

 上記の羽田空港アクセス日比谷線経由列車の直通と多摩川線通勤輸送改善のため東急多摩川線を改良し各駅停車列車も全て長編成化(18m車3両→20m車7両)する構想。駅ホーム延長や踏切除去の立体交差化等を行うもので、連続立体交差化事業は道路当局側の補助金を得る構想だった。



 これらの事業への支持支援を停止か廃止するのだが、JR関係は入れなくてもこの分量だ。これからもまだまだ出す。首都圏の大問題である鉄道整備でも、普通なら国会議員とヤラは地方の者が多くて首都には無関心か、スパイとしてジャマしたりだろうか。韓国系スパイを喜ばせるのがイヤで制裁対象としないできたが、韓国を制裁させるための制裁ならば良いだろうよ。それに、一時的にはスパイも喜ぶから,変な妨害をされずに済む。いや、そんな時だけ裏切り者が愛国者を装って対日制裁に反対して騒ぐかもな、北朝鮮系の自称愛国だが内実は反体制で反韓国という韓国左翼団体や韓国系スパイの山本ひろしのように!
香港デモ再び激化  ー中国軍介入の可能性ー[2019年09月02日(Mon)]
香港の反中デモが再び激化だ。空港も鉄道も混乱するのは初めてではないが、今回はデモが主催者側の意向からも外れた面があり、収拾が付かない可能性がある。ちょうど米トランプ政権が対中関税追加をした日で、中国への攻撃の好機と考えるかも知れないが、まだ対中経済制裁の途中だし、このまま混乱が拡大すれば中国軍の介入の恐れが強くなる。
 今までなら止めたろうが、もう特に止めない。やりたければやれ。スパイが混じるし20歳そこそこの子供が流血に留まらない惨劇をどれほど理解し覚悟しているのかは知らないが・・・。そろそろ赤魔や韓魔との対決だな。子供は中国軍介入時の逃げ方を考えておけ。
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml