CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年07月 | Main | 2019年09月 »
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
韓国GSOMIA破棄決定 ーいよいよ韓国の西側陣営離脱が本格化ー[2019年08月22日(Thu)]
ついに韓国がやってくれた。軍事情報協定「GSOMIA」破棄決定だ。同様の言葉をレーダー照射事件でも書いたが、今回はGSOMIA継続を強く望んだ米国、特に韓国ギライのトランプにもレーダー照射(敵対行為)をしたのに近く、正に「コレグジット(韓国の西側陣営離脱)」の表明だ、北朝鮮が望むGSOMIA破棄だし。
 韓国の異常性を世界に知らしめ国際的孤立を更に深める意味では、むしろ歓迎だ。レーダー照射の折にはアキレや怒りをもって「やってくれた」とか書いたが、事態がここまで来れば納得と歓迎の意味だ。


●「韓国による瀬戸際(せとぎわ)外交」
 これでは北朝鮮でなく韓国による「瀬戸際(せとぎわ)外交」か。「アメリカさん、こっち向いて」とかな。韓国での内向きの国内政治や北へのゴマスリの対日強硬カードのつもりでも、韓国極左政権自身にも政治的大損を招く。韓国は自分の体を刃物で切りつけ「どうだ、驚いたろう。言うこと聞け!」とワメく不良や錯乱者。この瀬戸際外交とか、南北統一を目指して国際的孤立とかの表現すら、モットモラシく聞こえても内実は単に愚かで視野が狭すぎるだけ、北朝鮮に振り回された異常さだけ、その場の感情に支配されるヒステリ(火病)だけ。瀬戸際外交の本家の北朝鮮のシンパの韓国極左(文)政権だし、同じヒステリック民族だし、瀬戸際外交の異常さも同じなのだろう。
 まさに北や中国にスリ寄って西側陣営から離脱する「コレグジット」だ。もう韓国とは自由も民主主義も共有できないのだ、名実ともに。
 韓国は「GSOMIA破棄は安倍政権への揺さぶり」「米国を引き出し本気で日韓仲介させる手段」とか言い訳するが、韓国防衛のためにGSOMIA継続を勧めたのに完全に顔に泥を塗られた同盟国?の米国は怒るだけか,特に極左政権の韓国が大嫌いなトランプでは。下手すれば「米韓同盟破棄」のトランプの本音が表に出て,実に興味深い事になろうか、「韓国テロ支援国指定」どころでなく。これでテロ支援国指定も何らかの意味で現実味を帯びるだろう,形は違っても。

●「韓国内でも分裂招く」
 GSOMIA破棄決定は韓国内でも分裂を招き、対日強硬カードで国内人気を維持して選挙を有利にとの極左(文)政権の思惑と真逆の結果を招くとも指摘される。最近は極左政権嫌いの韓国の保守派でも「憎い日本への対抗(反日)で全韓国人が団結を」という極左政権に都合の良い状況だったものが、「いくら何でも無謀」と分裂しはじめたというのだ。
 「反日無罪」「親日は犯罪」。反日こそ最高の社会正義、反日なら何をやっても良い、反日すれば誰でも英雄、親日は罪人の代名詞、という韓国の異常さを利用して,極左政権は自身の失政への批判を封じる事ができていたのに、ここに来て自分でそれを崩してしまったわけだ。
 ある評論屋がTVで、「日本(政府)の一部の大変に頭の良い人が,この事態を誘導した」とまで語っていたのは,実に印象深い。日韓外相会談の直後の事態でもあり。


●「様々な面での韓国の自滅行為」
 前回のレーダー照射事件では,韓国は監視すべき日本海での瀬取(せどり・北への違法物資運搬)を自ら支援というアカラサマな対北朝鮮制裁破りの大罪を隠すためもあり、言論無能で弱腰の日本に罪を着せてゴマカそうと「難破船の人道救助に対する野蛮な日本による危険な挑発低空飛行」と大ウソを並べた国際情報宣伝を展開、愚かな日本を抑えたように見せられた。だが、今回はいくら言論無能で政治愚鈍の日本との条約の破棄でも、破棄したのは韓国だと良く分かる、世界中に。その点も実に扱いやすい、愚鈍な日本は苦労すべきとは思うが。
 GSOMIA破棄で韓国が如何に日本のTV屋どもに「日韓対立は損、融和が大切」とかスパイ報道を流させてもムダになる点も良い。せっかく在日や朝鮮系の協力の下で財閥等の多額のカネをつぎ込んで育てた日本のスパイ網の宣伝活動もムダになる。小野寺なども青くなろうか、「これじゃ私の立場が」とか。この際に与党内のスパイ勢力を該当の公職のポストから追放すべきだ。それを書いたばかりだが、絶好の機会を韓国自身が用意した点も、実に良い。
 この際、「韓国人ビザなし入国の停止」や「韓流追放」をやらねばならない。相手は敵陣営のスパイ。そして、「京アニテロ等のテロ犯人素性の情報開示」。最後は「東日本大震災フジテレビ韓国ドラマ津波警報テロップ不提示テロ事件」の究明だ。今はやらねばならないし、やれるのだ。やらないなら追及する、徹底的に。自民党がいくらスパイ政党でも、ここまで来れば逃げにくくなる。これは何も出来ない無能・無責任な主権者の一般の日本人も同様だが!


●「極左政権の予想を超える無知 無見識 無謀」
 「極左首領(文)は左翼政治運動以外には知識も関心も薄く、資本主義経済の専門知識など乏しく、提言しても理解せず、誰も何も言わない,言えない」とか書いたが、それは軍事でも同じだったようだ、北の手先との面を除いても。韓国人は悪魔の異常集団でも、政権中枢幹部はそれではダメなはずだが。韓国の軍人も同様で、軍事実務者としてはGSOMIA破棄に反対でも言わないか言えないかだそうだ。
 「ついて行けない」「何を考えてるのか」とか日本政府は驚くようだが、これは「アキレ」「お化け屋敷で驚く」のと同じで、韓国の言い訳の「日本の妥協を引き出す道具」にもならない。完全に逆効果。韓国のマスコミすら左右含めて直前まで「GSOMIA継続予測」だったのに・・・。 
 大騒ぎの割には日本側の実害は少ないそうだ。日米同盟がある以上、米国から情報が入るし。韓国は日本の最新鋭イージス艦(主に艦隊防空用)が北のミサイルを正確に追尾したのを知って驚き嫉妬し、同じ陣営だったはずなのに「日本に対抗だ」とか抜かしてゼロだったイージス艦を急に保有したが、その後の日本はインド洋方面派遣の穴埋め等もあって更に2隻の北朝鮮ミサイル対策用イージス艦まで保有するに至り、韓国との差は縮まらなかった。
 確かに、韓国からの情報が無いと韓国にいる脱北者の様子などは分からないし、北のミサイル発射地点は隣国の韓国の方が大いに近い。だが、上記のミサイル追跡のイージス艦の数は日本側が2倍(韓国3隻、日本6隻)、ミサイル発射地点まで正確に監視できる軍事情報衛星は日本だけが持って韓国はゼロ、偵察機の数の差も大きい。第一に、広い日本海全体をカバーできるのは南北に長い列島の日本であって韓国には無理だから、先日の北のミサイルの飛距離(分析に重要)も日本側の情報で韓国の公表データが修正される始末だった。他にも多くの分野の情報収集で日本側が優れ、「北の核ミサイル危機だから同じ半島の韓国と情報交換しないと絶対ダメ」とはならないそうだ。


●「北朝鮮へのゴマスリもムダ」
 韓国は自分が巨大な損害を受けるのが分からないワガママで凶暴な幼児だが、北朝鮮の手先として「北が望むGSOMIA破棄」をやっただけとも言えるから、その意味では当然というか、別に異常ではない、北の手先の極左政権としては。「コレグジット(韓国の西側陣営離脱)」だから。
 もっとも、北が本当に望むのは米軍の韓国撤退や米韓同盟の破棄だから、韓国がそれを本気でやるまで北は韓国に冷たい態度をとり続けるのも手だろう。「釣った魚には餌はやらない」か。


●「日本人のやるべき事 やらねばならない事」
 この際,様々な事を日本人はやらねばならないし、やれるのだ。ついに韓国は表向きにも同じ陣営ではなくなったのだから。
 上記の「韓国人ビザなし入国の停止」「韓流追放」は当然として、「京アニテロ等犯人素性公表」から「東日本大震災フジテレビ韓国ドラマ津波警報テロップ不提示情報テロ事件」まで、今を逃せばイツまでもやれないだろう、世界最悪の政治愚鈍の日本人では。それが分かっているのか、日本人は。
 この際、100万人デモ何でもやって訴えろ。名実ともに韓国は敵陣営、韓国人は敵となったのだから、もう言い訳は通用しないぞ。面白がっているヒマは無いのだ,日本人!
防衛大臣が防衛の障害? ー小野寺前防衛大臣の異様発言の連続ー[2019年08月22日(Thu)]
休憩前に書いておきたい事は幾つもあるが、特に気になるのは、前防衛大臣の肩書きを持つ与党安保関係議員が,この日韓緊張の状況下で重要項目における眉韓(利敵)?の異様発言を繰り返す事だ。安全保障関係の幹部の肩書きの防衛族議員でも内実は外務族議員の小野寺は防衛大臣等の安保関係の要職には不適格。直ちに解任すべきで、そうでないなら自民党自体を解任すべきだ、何らかの意味で。

 以前にも書いた通り、「韓国ドラマが見られなくなると悲しむ人がいる」と小野寺が国際反日情報宣伝活動の重要手段たる韓流TV番組を擁護した時には耳を疑い、私を大いに悲しませた。内実は外務系のハト派議員とは言え、これが前防衛大臣なのかと。韓国の手先だと。日本ではハト派の売国奴が防衛大臣でなければならないのかと。
 そして直近には「韓国の米議会等へのロビー活動は猛烈で参院選中で日本議員不在の折の韓国ロビーのため選挙後の渡米時には米議会関係者にサムスンを支えてやれとまず言われた」「米国の重要事の米中経済戦争で味方となる韓国で高度IT技術を持つのがサムスンだからと」とかテレビ画面で述べたのには本当に驚いた。BSフジの夜の情報番組の生放送で。
 米中経済戦争でトランプに真っ先に叩かれたハーウエイ等の中国IT関係企業に最も多く半導体等を提供して支えているのはサムスンを筆頭とする韓国企業。中韓の経済癒着は著しく、コレグジット(韓国の西側陣営離脱)との言葉が出る前から韓国は半ば中国陣営、中韓反日同盟の国だった。だから、この「米中経済戦争下でサムスンは米側の味方で中国のライバル」「サムスンはハーウエイ等に対抗する西側IT産業に重要」とかは真逆の大ウソなのに、その自明の事実を覆い隠すような強烈なロビー活動を韓国が米国議会でやっているとの話に見せかけて、実は小野寺自身がそういった韓国の意向に沿うウソ話を日本に広めているのではと疑ったのだ。「韓国ロビー活動は激しいから米議会も韓国やサムスンの味方。もう韓国と敵対するのは止めて、韓国ホワイト国解除も止めましょうね」と言っているように思えるのだ。
 このような「相手は強いから敵対は止めましょうね」的な発言は、何度も非難してきた例の女の自称国際政治学者にもあった。「日本には北朝鮮スパイが多いから北と事を構えるな」的なTVでの発言だったが、それが今回の小野寺の不審な発言と似ているのだ。
 小野寺の発言は客観的な米国情勢報告にも聞こえなくはないが、小野寺の発言には「韓国目線」のものがある、例の桜井のように。韓国ロビー活動の脅威を強調して「日本は既に今年の初めに韓国に負けている」と水産物放射能風評被害正当化のWTO逆転採決を差して、韓国人が喜ぶ「日本が負けた」との言葉を使ったのは単なる偶然ではないと強く感じる、今になれば特に。
 そんな韓国系スパイや韓国人の日本のTVでの韓国の側に立つ言葉遣いや大ウソは後を絶たない。「韓国の経済成長と中国の巨大化で韓国にとっての日本の経済の比重は大きく下がったから,日本が経済的な対韓対抗措置をとっても無意味。だから対韓対抗策なんぞやめようね」的な発言が以前はTVで良く聞かれたが、実態は真逆。韓国は日本に依存・寄生しなければ生きて行けない弱小な後進国に過ぎなかったのだから。そんな朝鮮人のウソに乗ったりダマされるバカが日本に多くて困る。上記の韓国人の大ウソとは逆に、ちょっと輸出規制を厳しくしただけで韓国は政治も経済もパニックになったのだから。韓国人の根も葉もない大ウソが日本のTVにマンエンしている証拠だろう。
 そういえば、先日の日米韓外相会談の前に米国政府が日韓を取り持ち日本に現状維持の誓約をさせるとのウソを報じたのは「ハンギョレ」(韓国左翼紙)や「朝日」等の反日マスコミと思うが、その(ウソ)情報の出所は匿名の米政府高官とやらの確認しにくい極めてイイ加減な話で、記者会見と称する情報収集の場も実はあったかどうか疑わしい。共同通信も伝えたと思うが,共同の論説員とか名乗る者をTVで見ると正に朝鮮系だった事からも、共同通信も朝鮮系通信と考えた方が良い。
 そんな怪しいソースの情報の報道と似ているのだ、今回のサムスン擁護の小野寺の発言は。サムスンを支えろと語った米議会関係者とは誰で何人いたのか、何処で話したのか等には全く触れないで上記のような変な話ばかり流すのだから。そんなマユツバ報道と似た話を小野寺という安保関連の最高責任者のはずの人間が簡単に口に出すこと自体が悪い意味で驚きなのだ。特に、この緊張した状況下では許されないのだ。
 しかも、その小野寺の怪しい話の出たタイミングも、また怪しかった。その直後に既述の規制品目韓国企業向け輸出許可が最大審査期間目安の90日でなく30日で出たのだ。これはゴク普通の審査による許可で別段特殊な意味は無いとの話も書いたが、小野寺は当該の許可が出るのを知った上で「この異例の30日許可はサムスンを支えろという米議会の意向に沿うもの」とか見せかけたかったのかも知れないとも疑われる。「だから韓国のホワイト国解除は止めようね」とな。韓国系スパイなら十分にあり得る発言や情報操作だと思う。

 繰り返すが、このような者を防衛・安全保障関係の職から追放せよ。しないなら、しない者を追放する。


 ところで、やはり米議会も怪しいのは確かだ。元から狂った韓国ロビーが小野寺が言うほどは激しくなくても,米議会は腐敗した反日ナチの巣窟(そうくつ)で、中国や韓国といった国家主義国(赤ナチやキムチナチ)のマネーで汚れ操られている。
 が、米中経済戦争が米国でも国民的な支持を得て野党・民主党も与党・共和党反トランプ派もトランプの対中強硬方針を支持せざるを得なくなった。中国マネー漬けの米議会関係者も表向きは中国擁護を口に出せない雰囲気だ。だが、「韓国は西側陣営で中国の敵、米国の味方」というスパイ的大ウソならば,まだ使えるだろう,バカな米人や同じスパイに対しては。そうならば、当然,そこには,トランプによるハーウエイの調達妨害をカイクグッてサムスン等の韓国企業から従来通り安定的に大量の部品等を調達したい中国側の意向も反映していると考えた方が良かろう。「サムスンを支えろ」とは「中国、ハーウエイを支えろ」とほぼ同義なので、表向きは口には出せないが、小野寺とかいう小物の韓国系スパイの属国の日本の議員への圧力かけ,イヤ、仲間内の会話としてなら語って良かったとの可能性はゼロではないかも知れない。それを口の軽い小野寺が自分のテガラのように口に出してしまった朝鮮人的な軽薄な側面もあるかもな、韓国人を喜ばせるための韓国擁護の情報活動の一環ではあっても。

 さて、米議会にどう対処すべきか。昔から米国は中韓という悪魔を影で操る大悪魔と非難してきた。「悪の大米帝国」とか。私に生き地獄を与えた体制、神を朝鮮人という悪魔への生け贄にさえた体制の最大の責任者が米国でもある。元から神の敵と判断していたのだ。トランプ登場後も,その疑いには変わりは無いのだが、今はどうするカネ。
 この小野寺というスパイとおぼしき朝鮮的な軽薄者が韓国側の意向に従って勝手に話をデッチ上げたなら、米議会関係者に大迷惑をかけた小野寺を処分させよ。属国の日本の議員なら簡単だろう? そして、ウソならばウソと示せ。さもないと米議会は悪魔の黒幕どころか悪魔の手先に成り下がるぞ。何もやらないなら、今さらとは思うが、米議会を神の敵と断じ、破門対象とする。期限は今月中だ。後は米国で本当の信仰を持つ一部の者や、神本体が判断することになろう。
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml