CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年06月 | Main | 2019年08月 »
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
フォト・レジスト未規制問題 ー眉韓の最重要半導体素材規制外しかー[2019年07月13日(Sat)]
フォト・レジスト不規制疑惑はどうなった? フォト・レジストとは半導体回路の形成(焼き付け印刷)用で、国際競争力が低下した韓国産業のほぼ唯一の柱の半導体の80%を占める記録用半導体の製造に必要な素材。「レジスト」を対象とする今回の対韓規制措置で輸出手続きが厳しくなると眉韓派のテレ朝でも報じられた超重要物資だが、それがほぼノーチェックのまま韓国に輸出され続けているという韓国での報道を聞いた話は速報で書いた通り。

 これが事実とすれば、フォト・レジストが規制レジストの代表例といった上記の日本での報道がウソなのか、日本政府が真実を隠しているだけなのか。

 やはり安倍政権の眉韓のために急所は完全に外し、選挙期間中の日本国内での強烈な反韓感情に表面だけ媚びて自民党支持層の保守派をだまし票を奪うウソなのか、表向きは愛国タカ派だが実は眉韓だった安倍政権らしく。
 あるいは、米国らに促されて国際テロ包囲網として対韓規制措置を決めた事実を(眉米で)隠したり、韓国人が大好きな反日行動の口実をねつ造するため、テレ朝に代表される韓国の手先の日本のTV屋が韓国産業への打撃ばかり強調するウソ・ゴマカシとして、規制品の武器製造用のレジストには入らぬフォト・レジストの禁輸を強調したのか。


 さて、どちからか。両方にも見える、役人が得意の「多目的○○」的に。だとすると、トンデモの話だったのだ、一見、愛国タカ派的に見える今回の対韓輸出規制措置や政府の説明も。
 ますます現政権への不信が高まった。安倍がソチ五輪の折にやった事と似ているからだ。そう、ソチ五輪直前の年末に米国の制止も無視して靖国に参拝し、英霊重視といいながら韓国に反日の口実を与えて生きた英霊とでも言うべき浅田らに過度な負担を負わせた件だ。行政の長の首相なら五輪終了後の年度末の参拝でも良かったはずなのに、なぜ五輪直前にワザワザ。中国の防空識別圏設定への反発で遠い欧州まで含めた世界的な対中包囲世論が出来つつあったのを壊す結果ともなった参拝は、何のためだったのかと。
 一つには韓国人に反日テロ的行為の口実を与えるためではないのかと。ちょうど、スケート関係者なのに浅田にヒドイ意地悪をし続けた韓国系スパイとおぼしき城田や天野のように。更に、それに乗る形で浅田の競技直前にからかうような話をした森も安倍や小泉と同じ派閥ではないのか。それを思い出すのだ、今回の安倍の「見せかけ規制」は。
 しかも、当時の韓国の女首領・朴は大変不評だったのに、安倍参拝で「死に体の韓国大統領が安倍靖国参拝で生き返る」と海外でも報じられたほどで、正に「敵に塩を送る」話だったのだ。今も韓国の極左政権には保守派だけでなく大変な不満があるのに、今回の日本の「見せかけ対韓規制措置」は韓国内を反日で団結させ不満を国外にそらし悪評左翼政権の支持回復に役立つと、少なくとも韓国極左首領(文)は考えるだろう。それと日本国内での参議院選での朝鮮系勢力の安倍支持が結果として交換になったのではと。

●追記(7月14日)
経産省での韓国役人相手の規制措置の事務的説明でも「わざと普通の部屋で夏服略装で迎えたのは日本の無礼、挑発」とか狂った韓国マスコミが大騒ぎ。だが、韓国通の分析者は眉韓でなくとも「外務省ならやらない」と。韓国の異常体質の出た報道ではあるが、それを分かっていてワザとやって反日の口実を与えたのではとも疑う、安倍官邸か誰かの支持で。上記の話を踏まえれば大げさとは言い切れない・・・・追記終わり
 
 そう考えると、今回の「表面は愛国タカ派」にも見えるが実は眉韓ではという今回の対韓規制措置(見せかけ規制)は、かつての安倍の罪の繰り返しではないのかと。


 モウ安倍はダメだ。愚かなのか裏切り者なのか。どちらにせよだ。いや、どちらもかな、眉韓で政治愚鈍の日本人そのもので。
ウソばかり韓国発表 ー米への仲介要請問題ー[2019年07月13日(Sat)]
「韓国の外交上の発表では相手の(真実の)発言と自国内向け発表は違ってばかり」 そんな話がまたぞろ、出続けている。日本の対韓輸出規制で日本の説明の席で抗議や取り消し要請はしていないのに「やった」。盛んに韓国は米国に仲介させると国内向けに宣伝し米高官に受け入れられたと発表するが、新任の米国務省の東アジア担当次官補は「仲介しない」。ここでも韓国はウソばかり。韓国ではウソか妄想を言わないとイケナイ法律があるようだぞ。「国民情緒(絶対化)法」と並ぶ悪法「妄想妄言(義務化)法」だ。

 既述の通り、米国が今回の日本の対韓輸出規制の最大の背景(黒幕)の可能性が高いと思われるから、その米国が韓国を助けるために簡単に日本との仲介をする訳がない、イランのウラン濃縮度向上騒動の最中に。対イラン戦の可能性があり、米国は北朝鮮でもイランでも自国の兵士が韓国経由物資で造られた大量殺人兵器で殺される恐れがあるのに、その兵器の原材料の不正輸出の可能性に目をつむる訳がない。当然、韓国にも甘い顔をする訳がないのだ、まだ表向きは同盟国あつかいでも。
 そう考えるとやはり、韓国は大バカか大ウソつきかだ。

 韓国の言うことは常にウソと考えるのが正解だ。そんな韓国の性質を良く知りながらダマされたフリで売国し続けたのか、日本政府、特に外務省やハト派政治屋は・・・。


 日本側は日本の輸出規制措置の事務的説明に対して韓国側は抗議も撤回要求もせずとしたが、韓国側は逆だと言う。
 韓国側は、韓国外務大臣(部長)がポンペイオ米国務長官と電話で会談、長官は「理解を示した」だと。
 国家安保室第2次長をワシントンに派遣しホワイトハウスの職員と会って「話がうまくまとまった」だと。
 トランプ政権発足後の混乱等で空席だった米国務省の東アジア担当次官補に就任したスチルウエルが11日訪日、14日訪韓するが、「仲介役を果たすか注目される」だと。この報道は次官補が逆を言う前なのか、とぼけているのか。いずれにせよ、日本での「仲介せず」の発言は無視して報じもしないのだろうな。

 ちょうど、かつての竹島問題に関わったとされる朝鮮人の話と同じだ。竹島の領有権を日本に乗り込んで堂々と主張し敵の日本人を圧倒した英雄とされる大昔の朝鮮人が韓国で称えられているのだが、実際は日本に来て散々に媚びるような事を言って帰っただけだったそうだ。似ているのだ、それと、事務的説明会の話だけでなく。
 韓国人と話すとは、相手のウソの全てを認めろと言うのと同じだから、会う事さえ許されないはずだ、あんな奴らとは。これは朝鮮系スパイ夫婦の養父母に散々なことをされ続けた経験からも言える。私の話を聞くと称して、単に会話した事実のみを悪用して私の意見を全て曲げて「本人に確認した話だ」とか悪用していたからな、人生の重要場面で。


 しかし、日本側も発言がアイマイで説明不足だ、大事な所で。対韓対抗措置を匂わせながら肝心の韓国の主力製品の記録用半導体の製造に必要な「フォト・レジスト」が規制対象でないらしい話は全く日本政府は触れないし日本のマスコミの触れていない。また、大量殺人兵器転用の恐れがある物資の管理不行き届きの問題が主眼なら最初から証拠付きで説明すれば良いのに、後追いの言い訳のように出すから揚げ足を取られる。どこに目的・狙いがあるのか良く分からないままで重大な話ばかりが先に進むとは、政府もマスコミも変だ、日本側も。


 いずれにせよ、韓国のような奴らの言を一部でも信じてはならない。それをやって保身するのが日本人だがな。神の敵だな、日本人も。
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml