CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年06月 | Main | 2019年08月 »
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
対韓IT素材輸出規制 ー遅い対韓対抗措置ー[2019年07月01日(Mon)]
日本の怒りが本当だと示せるのか。売国的な日本政府が、待ちに待った対韓対抗措置だが、遅きに失した。参院選対策でイヤイヤか。米中首脳会談を韓国が仕切ったとのウソ宣伝で幼稚なナショナリズムに韓国社会が酔うタイミングでとは。「反日ナショナリズムのネタにしてね」と言わんばかりの結果か。対抗措置自体は良いとは言え、今ヤルなら、ナゼもう少し早くできなかったのか。

 タイミングだけからすれば、安倍政権が繰り返した「愛国タカ派気取りの国益無視の無謀・無神経」を思い出させる、また。「大阪城の(身障者用)エレベーターはミス」と言ってのけたのと同じ感覚では。幼稚か眉韓か。安倍には失言や失敗という感覚がないようだな、「空気を読まないのが立派な人間」とかいう朝鮮人のように。安倍は韓国とは最悪の意味で気が合うのだ、裏では。
 そう、英霊を尊重すると称してソチ五輪直前に米国の警告も聞かずに靖国参拝して反中包囲網の出来つつあった国際世論に水を差し、逆に生きた英霊たる浅田らにソチ五輪で異常な反日プレッシャーをかける絶好の口実を反日悪魔の韓国に与えたのと似て。実務者の総理大臣なら五輪終了後の年度末の参拝でも十分に言い訳できたはずなのに。「意図的韓国スパイ活動協力容疑」だ。
 そう考えると、英霊尊重派の私でも安倍のあの時期の靖国参拝を評価しなかったのと同様に、待ちに待った対韓対抗措置にも不安や不信を持たざるを得ない。「愛国気取りの眉韓では」と。浅田へのスケート関係者の韓国スパイ的嫌がらせと並行して安倍や森が散々マズい事をしたから、私は森と安倍を許さず、五輪から引き離せと望むのだが、はやく安倍を官邸から引き離すべきだな、早く・・・。

 今回の対韓対抗措置の内容は、韓国の数少ない国際競争力製品である半導体等の原料、日本企業が圧倒的シェアを持つIT関連の重要素材の輸出管理の強化、というより適正化。関税や輸出数量制限ではない。具体的には優遇措置の撤廃で、新たに輸出許可審査に90日ほど要する場合があるそうだ。
 それより、東京五輪による人間パンクやテロ頻発、今年秋の新帝即位式典等に備えて私が強く望む「韓国人ビザなし入国の停止」はどうなった? 年間700万超の訪日韓国人の中に1%スパイやテロリストが混じるだけでも国家の安全保障を根本的に揺るがすというのに。

 この措置を受けて、またぞろ韓国は反日の大騒ぎ。中途半端で時期を得ない対抗措置のせいで、韓国内でも保守派に悪評の極左政権に塩を送らねば良いのだが。元からヒドイ韓国人は「G20で自由貿易を唱えながら」「対抗でWTO提訴」とワメクが、内容は国際ルールに基づく軍事転用可能な重要IT素材の管理手続きの少々の厳格化でしかなく、国際裁判上も不利ではなかろう、WTOは中韓マネーが浸透して腐り切っているが。その意味では、誠に控えめな対抗措置か、実効が伴わない。警告的なモノで誤魔化したのか。これでは甘く見られるぞ、またぞろ。

 日本のマスコミ、特にTVに多数いる韓国系スパイ出演者は、対抗措置を散々非難している。「日韓両方に不利益」「韓国国民の感情を逆なでる」とか何とか。日本のTVなのに韓国に踏みつけにされ続けた日本国民とやらの感情には一切触れずに。
 しかし、数少ない稼ぎ柱への打撃ではあるから、こじれれば日本側より韓国側の打撃の方がハルカに大きい。私が川崎市内の通勤鉄道整備等への支援をやめて、その路線の一部が自分の住む地域を通っていても、私自身は電車での通勤も新幹線での移動もしていないから、何ら苦にならないのと似ている。そう、私も自分に得にならない話をズッとやってきたのだが・・・。
 この際、放送法の趣旨をまっとうに守って反社会的な大ウソや情報操作の韓国系の出演者を外すべきだ、TVから、吉本の朝鮮系関西お笑い芸人だけでなく。その方が余ほど大切だ、あくまで日本の国内問題でWTOとも関係ないし。だからこそ、眉韓の安倍政権はやらないのだろうな。

 だが、反日の韓国のスパイどもがワメク「対抗措置の愚かさ(効果の薄さ等)」についての発言も、全くウソばかりではないかもしれない、程度等は事実と大きく違っても。
 例えば、サムスン等の少々余裕のある対抗措置の対象企業は、既に昨年から日本の対抗措置を警戒し準備してしまったそうだ、内容は知らぬが。天災の多い日本の状況に鑑み、普段から日本製重要素材・部品の備蓄等もしており、直ぐに影響は出ないというのだ。当然、長期的には韓国企業は極めて厳しいが、どうせ,その頃になれば日本の参議院議員選挙などもすっかり終わって再び安倍政権が眉韓の正体を現わし、救済策を出して売国するだけかも知れない。いや、新たに必要になる90日程度の審査期間さえ無事に乗り越えられれば良いわけだ、韓国企業は。

 それだけではない。私が今回の重要IT素材対韓輸出規制強化(対韓対抗措置)の報道を聞いてまず考えたのは、現在の「半導体の生産過剰(値崩れ)」という事実だ。米中経済戦争で半導体が余っているから市況が悪くなり(値が下がり)、韓国経済が大打撃を受けている点だ。もはや自動車と半導体くらいしか国際交渉力がなくなったのに、その二本柱の一つが痛打されたため、韓国経済全体が極めて苦しい状況になっている点は、ここでも散々触れてきた。極めて重要な話でアリ、私のような部外者でも良く分かる話でもあるから。

 だから、その余っている半導体の重要原料の輸出の規制を少し強化し出荷を遅らせたり安定供給に不安を生じさせるだけでは、確かに今の韓国企業は短期的には苦にならない可能性はあるな。
 逆に言えば、韓国スパイが言うように「日本企業も有力輸出先を失って苦しむ」ほどではない事も、韓国系スパイ自身が証明してくれている事になる。日本企業にも大打撃とは、韓国スパイの常習的なウソ宣伝であり、韓国を過大評価するウヌボレだ。元から不景気だった韓国半導体生産者への素材輸出は、既に減少しているはずで、その傾向が少々増すだけだろうから。対抗措置だけで苦しくなるわけではないのだ。
 だが、それにしてもだ。この「半導体等の素材の輸出規制」は、やや遅きに失したことは確かだろう。散々、相手側に対応の準備期間を与えて、しかも効果が薄くなった後になって、ようやく輸出手続き厳格化だけ。それも米朝首脳会談を韓国極左政権がお膳立てという朝鮮人ナショナリズムが湧き上がっている時を狙ってとは。せめて、あと半月も早くやっていれば・・・。
 
 私は「韓国人ビザなし入国の停止」を強く望み続けるだけだ。安倍は当てにならん,日本人全体と同じで。
米朝「茶番劇」の功罪 ー6月30日暴挙の意味ー[2019年07月01日(Mon)]
韓国が仕組んだと思われる突然?の米朝首脳会談という「茶番劇」は、一般的な意味では無意味どころか北朝鮮に核ミサイル保有既成事実化の時を与えただけ、その北朝鮮と一体化した裏切り者の韓国極左政権のPRをしただけだ。これは実に良くないなので、トランプにも警告した。
 だが、日付が「6月30日」なのだ。これでは、もう一つ、背後の意味も考えねばなるまい。トランプのやることには裏の意味もあるようだから。そう、日本政府が慌てたのを見て、「これは天罰かな」とも思うようになったのだ、後から。私が前々から述べてきた日付の「6月30日」でもあるし。

 ちょうど、トランプの「日米安保片務性批判」が講じて「日米安保破棄論」にまでつながったようにな。安保破棄は非常識でも、神と日本の関係の片務性を批判する道具、例えとすれば、誠に好く出来ていたから、恐怖の愚鈍無責任体質のクソ日本政府を青くさせた効果もあったし。

 とにかく、6月30日が来たのだ。朝鮮半島問題で韓国ばかりか日本も蚊帳(かや)の外になる可能性は大いにあるな。それで日本政府が青く出来るのなら、大満足だが・・・。
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml