CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年05月 | Main | 2019年07月 »
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
これぞ「茶番劇」  ー米中板門店首脳会談ー[2019年06月30日(Sun)]
これこそ「茶番劇」だ、いかにも朝鮮人的な。予め韓国内では準備も宣伝も大いにされていたのに「突然」「劇的」を装う米中首脳会談に、関係のない韓国の極左首領まで同席で目立とうとするとは。一時のウケ狙いだけで何も産み出さないどころか北の罪を既成事実化してしまうタチの悪い政治宣伝のパフォーマンス。まさに茶番、まさに韓流・・・。

 劇的な快挙の会談のはずなのに、成果は全くなし。韓国、特に狂った極左政権が振りまく「非核化の意志のない非核化幻想の宣伝」が続き、北の核ミサイル保有の既成事実を積み重ねる時間を稼がせるだけ。「まだミサイル発射を続ける北朝鮮の首領とナゼ会うのか?」と言ったトランプへの米国記者の質問が全てを語っていよう、フェイク・メディアの米国マスコミ屋だが。何処まで韓国スパイマネーに毒されているのか、米国は。まさに「神殺しの悪魔を飼う大悪魔」だ。

 劇的な会談といっても、タダの演出。実は韓国ではズッと予定され宣伝されていた政治劇だ。この会談を予め大いに騒ぎ立て、眉韓の安倍政権の日本からさえ大阪G20で冷遇される異常事態の「政治的惨状」から韓国内の目をそらしたのだ。これは狂った極左政権の「コレグジット(韓国の西側陣営離脱)」から目をそらして「韓国は世界的強国」という妄想を持ち続けたい韓国人自身の情けない願望にも沿うから、保守系の韓国マスコミまで狂った極左政権の情報策略に乗ったのだろう。結局は同じく妄想だけで生きる韓国人だから。

 こんなヒドイ会談なのに、NHKの解説モノ番組では、またまた出演者の女性タレントに「すごい!」と喚かせる演出付き。あいかわらず日本のTVは朝鮮の手先だな。いや、日本人全体が朝鮮人の手先と化しているのだ。「日本人を見たら朝鮮人と思え」だ。



 トランプに言う。私も香港の民主派に「自重せよ」と書いているから、今の段階での温和政策は意志に沿うようにも見えるのかも知れない。が、朝鮮という悪魔相手では甘い顔はダメだ。これでは,かつての訪日の直後に朝鮮で大ウソ慰安婦にハグした事件と同じではないか、私は浅田にハグしてやれと書いたのに。政治的人気取りなら日本と韓国のクルマに平行して関税と数量制限をかければ良い。まだ早いのか? これは必ずやってほしいけど。
 色々事情はあろう。私はトランプ再選を望んでいるから攻撃したくないが、次にこのようなことをすれば悪魔へのコビと神への反逆となる。破門せざるを得ない。忘れるな。
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml