CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年05月 | Main | 2019年07月 »
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
日米安保片務性批判 ートランプだけの怒り?ー[2019年06月28日(Fri)]
トランプの「日米安保片務性(一方性)批判」は乱暴者の暴言、経済交渉や選挙の道具とか批判される。「世界戦略の道具として日本の基地をタダ同然で使う米国は、有時以外は一方的な日米同盟の受益者」だから「その米国の大統領を2年続けて何度も日米首脳会談をやっても,この失言か」とか非難されている。確かにバカな乱暴者だよ、トランプは。だが、果たしてそれだけか。ちがうだろう! 

 日本に来る直前のトランプの片務性(一方性)批判とは、単に日米同盟への批判ではなく、「神日関係」への批判も意味するのだ。そう、あまりに一方的な神と日本の関係だ。神を踏みつけにして朝鮮の悪魔へのイケニエにした上で神を守りもしなかったのに、一方的に日本が巨大な利益を受け続ける異常な関係だ。いつまでそれをトボケ続けるのか、日本人は。それに、それを正せもしない自称キリスト教国の主要先進諸国も大問題だぞ。
 それら全てへの軽い警告ではあるまいか、G20を狙ったように関西地区の南をかすめた「令和」最初の(日本を襲う)台風は。訪日前のドイツ首相に痙攣が起き、欧州の異常熱波で冷房もない遅れた不正確なフランスの地下鉄「メトロ」は蒸し風呂だが、これも警告だ。5月末のトランプ訪日の頃には米国で竜巻の集中発生が長く続き、来日寸前には東京を揺らす地震で、しかもトランプ滞在中も地震だったのは、記憶に新しい。これらが全て神の警告だ。

 今までも何度も引用したキリスト教徒の言葉
 「万象に神意を見る者は幸なり」
では済まない。
「万象の神意を見ぬ者は滅びる」

 これはもう、日本だけの問題に収まらなくなった。人類全体に突きつけられた宿題。さて、どうするね。海洋プラスチック問題も重要だが、次元が違うぞ。「テイクアウト飲料カップ禁止、歩き飲み禁止」という神の言も聞かない奴らが!
やっと無給医認める? ー国も報道も大嘘つきー[2019年06月28日(Fri)]
やっと国(政府)が無給医を認めたとか大騒ぎ、マスコミはウソを暴いたようにイイ気なって報じる。だが、役所もマスコミも大ウソつきの仲間だ。大学病院の勤務医とは大学に残って医学の研究を続ける学者候補?の受け皿の場合が多く、いわば大学院の延長に居るようなもの。その大勢にまで常勤の給料を払う余裕は、ほとんどの貧しい大学の研究室にはない。「研修や研究をやらせてやっているのだから、カネを払うのでなく、授業料を取りたいくらい」が本音だ、「学生なのか労働者なのか」という研修医の問題とも似て。大学の医学部も大学病院も,そこにいるスタッフも、実は皆、貧しいのだ。カネがあるのは一部の恵まれた開業医や大病院グループの経営者とその関係者だけだったりするのに・・・。

 大学病院という実習・研究施設の該当領域(診療科)と大学医学部の該当講座(研究室)が一緒になった,大学でも少し特殊な形態が、医局とか呼ばれると記憶する。いわゆる大学勤務医の多くは卒業後もそこに所属し続ける形で、先輩や教授に従順に従ってないと、上には上がれないだろう。
 全く無給では死んでしまうから、何らかの口実で僅かなバイト料等を払う。相手が多いから、それだけでも貧しい通常の医局にすれば精一杯。大学医学部の教授はカネも権力も絶大なスーパーエリートの権力者、といったイメージは多くの場合はマスコミ屋が垂れ流し続けたウソが「間違った常識」になっただけ。実態は、苦しい台所で必死にカネを工面して多くの子供を養なうケナゲな親の大先輩の学者に、小さなパイを分け合う弟子や後輩達が従わざるを得ないだけでは。

 約20年前だが、TV報道で観た話。メッタに家に帰れない過酷極まりない勤務状況の病院の救急救命医療の担当医の手当が一か月ほんの数万円とかで、明細を見た医者が嘆く姿が印象に残った。最初、私は「病院で最も過酷なのに基本給は楽な部局と同じで追加手当が数万円だけとは不公平」だと思ったのだが、その後、大学病院等ではその手当がほぼ全てと気づいて愕然とした。それが一般の独立の病院の話だと願いたいが、大学病院では、この惨状こそ現実なのだ。

 そして、意欲や勤務医を辞めて開業しても、成功するには運や工夫が必要。モウカル場所には次々に後続の競争相手の開業医が現れ、更に新しい施設や機材で客(患者)を奪って行くのだ。隙間産業的な開業法でも狙わないと。日本には開業医の地域割り制度などないから、昔の米屋やタバコ屋にはあったのに。恵まれていると盛んにマスコミ屋が持ち上げる開業医への経営保護制度は、実は大変に手薄なのだ。


 そう、「医者はモウカル」「医者と言うだけで金持ちのイメージ」も大ウソだったのだが、関係者はまんざらでもないし、無給労働が非難されるのも困るし、黙って公然の秘密のウソを垂れ流し続けて訂正もしない内に、皆が共犯になってしまった訳だ。
 日本社会でのマスコミの問題点の一つだな。これも「試験成績とカンニングとゴマスリだけで朝鮮系が入り込みやすい医者の世界を持ち上げて、由緒正しい者を重視する日本社会を壊せ」というTV屋の情報活動の一環でもあったのかね・・・。
川崎の韓国クラブ! ースリムクラブ事件ー[2019年06月28日(Fri)]
吉本の芸人「スリムクラブ」が無期限謹慎になった原因の反社会集団系会合(パーティー?)の会場は「川崎の韓国クラブ」と写真週刊誌が写真入りで報じた。「川崎」「韓国」「関西系反日情報スパイ活動」・・・。様々な「ブツ」が揃った。それとも、スリムクラブが沖縄出身で朝鮮系ではないからイケニエにされたのかね?

 ともかく、これほど現在の日本の問題を端的に示す話はあるまい。しかも、私が住む地域のソバで。いい加減にしろと言いたい相手は、悪魔の朝鮮だけでなく、むしろ主権のあるはずの日本人だ。日本人に主権者の資格はない。
スリムクラブ無期謹慎 ー吉本の関東追放急げー[2019年06月28日(Fri)]
吉本芸人の集団ヤミ営業での集団謹慎の次は、沖縄出身のスリムクラブが反社会系集会で無期限謹慎と来た。ボロボロ出る。週刊誌各社も一斉に動き出したそうだ。
 
 この際にウミを出し切れという者もいよう。確かに、朝鮮系スパイ活動の一端とされる関西お笑い芸人の総本山の吉本興業は、この際、最低でも関東からは追放すべきだ。地元の大阪からも消えろとは言わない代わりに。
 背後の巨大な影の表の顔、いわゆるフロント企業に過ぎないのではあるまいか、吉本は。吉本は「極めて多数の所属芸人は厳格には管理しきれない」といった言い訳で、芸人が何をしているか分かっていながら、知らぬフリをしているどころか、実質的には反社会的行為等も影で操ってきたのではあるまいか。そんな吉本自体にメスを入れるべきだと思う、税務署も警察も、この際。
 
 ずっと私が「TV追放」を望んできたのに実行されない「サバンナ高橋」、浅田真央連続侮辱事件の犯人の朝鮮系の関西系お笑い芸人の「サバンナ高橋」は、この問題について、実にいやらしい朝鮮的なウソコメントをしている、フジテレビで。「だれもヤミ営業などしたいと思っていない」とか何とか。大ウソだ。
 ちょっと昔、つい最近まで、「地方営業は(東京のテレビではないが)おいしい」「取っ払いが良い」とかTVで面白がって話していたのだ、特にお笑い芸人などは。目の届きにくい地方営業や個人営業等は地味だし名も売れないが事務所や税務署に金を取られないから良いといった意味だったと思う。それが実情だ。だから、たとえサバンナ高橋への強い不信感がなくても、あいつの発言がウソだとすぐ分かっただろうよ。


 それに、「興業」,特に地方興行(公演等)は、昔はみな、ヤクザが仕切っていたそうだ。特に吉本は,時代が変わっても、その方面とは縁が強いままだったようでもあるし。
 だが、この「朝鮮系情報スパイ活動問題」では、真の敵は韓国という反社会的集団の総本山。ヤクザなんぞよりハルカにタチが悪い「朝鮮マフィア」だ。反日勢力とは、日本社会では、最悪の反社会的集団だから。それなのに・・・。なにせ、日本は「朝鮮マフィアの培養地」になり果てていて、主権者の日本人とやらは全く無能だから。


 さて、日本人が当てにならないから、また私やトランプが制裁するわけ? 関西の吉本だから、西日本大震災による大津波かな、大阪湾まで届くとなれば。同じく大阪出身の中条あやみがTVで「彼が浮気して裏切ったら沈める」と抜かした大阪湾だよ。中条まで関東追放しろなどとは言わないがな。
大阪G20各首脳来日 ー日韓首脳会談拒否 独首相ケイレンー[2019年06月28日(Fri)]
大阪G20で各国首脳が続々来日し個別首脳会談が始まったが、朝鮮首領のみ眉韓の安倍にすら実質的に日韓首脳会談を拒まれる自業自得の惨状となった。大ウソ慰安婦問題等での眉韓と言えばドイツ首相のメルケルだが、バチが当たって大阪への出発寸前にも手の痙攣(けいれん・震え)が再発だ。無事に帰れるかね。神ににらまれるとは、このようなことだ。ナチの遺伝子のドイツ人もメルケルも肝に銘じろ、手遅れだが。しかし、これが当然の結果だ。朝鮮人も日本人も分からないフリ、特に政治屋はだが。

 まあ、1ヶ月ずれの誕生日訪日、御苦労、メルケルや朝鮮人を除いてだが。トランプの準備砲撃も効いた、「安保破棄報道」で日本は大騒ぎだったから。トランプが不満を持つ「片務性(一方性)」の問題は日本と米国の関係(日米安保)より、神と日本の関係での方が深刻、というより決定的だ。このままでは人類全体が滅びかねない。なにせ、神を朝鮮の悪魔に殺させようとし続けた挙げ句に去勢させようとしたにもかかわらず、神の巨大な恩恵だけは,ほぼタダで被り続けるのだから。これが神の裁きで人類に跳ね返ると・・・。

 悪魔のグルの日本政府を徹底して指導せよ、各国首脳よ。神の裁きの中で生き残りたければ。如何なる手法を用いても。
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml