CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年05月 | Main | 2019年07月 »
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
川崎市への独自制裁 ーヘイト?処罰条例案ー[2019年06月27日(Thu)]
実態は世論の厳しい朝鮮批判を封じる言論弾圧策と思われる「川崎市ヘイト?処罰条例案」への抗議として、一般日本人は市長の解職や市議会の解散等を求めろと書いた。実行すべきだ。

 だが、神まで悪魔の朝鮮人へのイケニエにして世界人類が滅びるとしても知らんフリという世界最悪の政治愚鈍の卑怯で無責任な日本人では全くアテにはならない。

 ここは私独自に川崎市制裁案を出しておく。主に公共事業に関する話だが、特に多摩川の河原部は人口密集地帯の人口増加地域である川崎市では特に公共事業が重要問題。鉄道インフラのみならず、一部の治水や幹線道路拡幅なども含む。これは安倍政権交代後は特に顕著に表れるだけでなく、長期的には半永久的に続く話だ。特に私が考えた構想の場合は。ざっと思いつく話だけだが、極々簡単に列挙する。


 当方からの支持支援の一切を停止、または廃止する事業

●鉄道関連部門(都市再開発事業、都市道路事業等含む)

○川崎縦貫鉄道関連
 @川崎縦貫鉄道構想

○JR新幹線関連
 AJR東海道新幹線新武蔵小杉駅(新川崎駅)設置と周辺再開発

○JR南武線関連
 BJR南武線武蔵小杉駅改良(乗換改善)と新武蔵小杉駅方面連絡
 CJR南武線輸送力増強(増結等)とJR武蔵野線等直通運転
 DJR南武線各所での連続立体交差化(連続高架橋化)
 EJR南武線武蔵溝ノ口駅地下化と跡地再開発

○東急関連
 F東急田園都市線複々線化(大井町線延伸)梶が谷方面延伸
 G東急田園都市線長編成通勤特急運転
 H第二田園都市線建設 新溝ノ口駅等新駅設置と再開発
 I東急東横線複々線化(メトロ日比谷線延伸)武蔵小杉延伸
 J東急大井町線輸送力増強(車両増結等)

○京急関連
 K京急線輸送力増強と高速化(地下新線での複々線化等)
 L京急線等川崎市・羽田空港間連絡(アクセス)改善強化


●治水部門
 多摩川等の堤防強化事業等(高規格堤防化、スーパー堤防化等)


●道路部門
 幹線道路拡幅等


 ざっと思いつくだけでも、かなりの数と事業量だな。しかも一部だろうよ、あくまで。目の前で危険な反社会的な事をする川崎市は助けられん。もっとも、将来は川崎市が東西に分割されて別の自治体になるかも知れない。アメリカ政府あたりにも、しっかり監視してもらわないと、クソ日本政府なんぞではなく。後は日本全体への制裁だが、どうするかね。6月30日を過ぎれば徐々に分かると思っていたが、トランプやロシアは既に準備態勢に入ったようだぞ。
トランプ安保批判確認 ーインタビューで強調ー[2019年06月27日(Thu)]
トランプの日米安全保障条約への不満(批判)は本当だと確認された、私は本当と思っていたから驚かないが。26日、日本開催のG20に出発する直前、フォックス(ビジネス)TVの電話インタビューで明言と報じられる。

 フォックスはトランプに近いメディアと聞くから、ある意味で安心して本音を語れたのかもしれないし、「安保破棄」という部分が一人歩きし大騒ぎになったのを味方メディアに消させた側面もあるかもしれない。予め相談?した上での「火消し劇」かもな。
 前述のブルームバーグのように「反トランプだからトランプの揚げ足を取ろうと暴言を誇張して暴露した」とかいう推測や批判は当てはまらないだろう。本当だったのだ、少なくともトランプの日米安全保障条約への強い不満は。

 そう、直に日米安保破棄というと大騒動だから、トーンを下げて単なる「片務性への不満」と言い直した可能性はあるな。「日本が攻撃されたら米国は命をかけて日本を守るが、日本は我々を守る必要は全くない。ソニーのTVで様子を見るだけだ」とか。
 だが、やはり、単に経済交渉を有利にする脅しだけでなく、日本への大きな警告だという私の感想は消えない。周囲に注意されて一応は「安保破棄」という根源的に重大な話には触れなくなっても、本音では強い怒りを感じているのだ。それを伝えたから、一応の目的は果たしたとも言えようか。
 強い不満とは、日米関係だけでなく、神と日本の関係にも。それを忘れるな、日本人。もう遅いけど、完全に・・・。
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml