CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年05月 | Main | 2019年07月 »
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
日韓首脳会談見送り ー仲裁委員任命期限無視ー[2019年06月19日(Wed)]
G20での日韓首脳会談の見送りが決まったと報じられる。当然だ。日韓請求権協定に基づく仲裁の委員会の委員の韓国側の任命の期限が昨夜、日本海側の地震という天罰の直後に切れた。相変わらず,韓国側が回答もせずに期限を無視したのだ。この状況を見て、愚鈍で卑怯で無責任な日本の安倍政権ですら、直前に迫ったG20での日韓首脳会談を拒否した形になる。

 後は国際裁判所への提訴だが、ここに至っても尚、日本の売国政府は韓国に猶予を与えるとかの言い訳で眉韓・売国してとぼけている。すぐさま対韓制裁を行って国際裁判の前に韓国に思い知らせ、韓国に損が出ることを分からせるべきなのに。
 「実力の伴わない外交はない」が鉄則。日本は軍事力を使えないとはいえ経済制裁という武器があるから、それを伴わない内は外務省の外交とは外交でも何でもないわけだ、今更だが。
 
 とっととやれよ、6月30日の前に神の心証くらい良くしたら? 罰の苦が少しは減るかもよ、塗炭の苦しみではあるが。
 いや、苦しめば良いのだ,徹底的に。ならば、クソ日本政府が何もせずに罰が大きくなる方が良いな!
日韓通貨スワップ協定 ー韓国の急所握る日本ー[2019年06月19日(Wed)]
日本は韓国経済の急所(最弱点)を握っているのに,その強みを全く活用して来なかった。優しいフリした売国。「韓国の金融は中進国・後進国並み」とか何度か書いた。金融後進国の韓国は、全く金融が弱いのだ、韓国の国際的な国家宣伝からは想像も付かないほど。これは極めて重大な話だ。韓国は経済大国どころか、ゴク一部の財閥企業以外、ほぼ後進国の世界最貧国のままだったのだ。
 いくら韓国系スパイが「韓国の中国貿易が増え日本の貿易比率は下がったから日本が対韓対抗措置(制裁)しても損ばかり」だから対韓対抗措置はやるなと宣伝・情報操作しても、事実は真逆。韓国経済で特に弱い金融を非常時に通貨供給(ドル)で日本が補ってやる「通貨スワップ」が無いと、韓国は崩壊するのだ,韓国スパイは必死に隠してゴマカスが。通貨スワップ拒絶の継続は「韓国人ビザなし入国の停止」よりハルカに強力な対韓国用の攻撃兵器だ。これに比べれば、韓国系スパイも「無ビザ入国停止」くらい受け入れるよな?

 ここで述べる内容の多くはBSフジの夜の情報番組「BSフジLIVE プライムニュース」等で聞いたモノだが、そこで語られる内容には、実は私が日本に対しやってやった事と日本が私に対し取っている態度の裏返しの話も多く含まれいた。私や日韓以外の諸外国人には特に重要な話だが、韓国が日本との約束を破ってウマミだけ取ってきた態度は、日本が私に対し取っている態度でもあるのだ。
 この話は特に重要と思うので、何日もかけて加筆しながらまとめたいと思う。



 派手に宣伝される一部分を除けば実態は世界最貧国からあまり進歩せぬ状態の韓国は、ごく一部の独占的封建的な国策財閥企業に国の補助金等の補助支援策も人的資源も集中した、日本から奪い取った支援を元手に。そんな「ミニ中国」的な国家資本主義的な経済政策をとって見せかけの経済発展を演じて見せた。が、それはメッキ。やはり地が地だから、資本主義経済の根幹である金融や製造業の基盤である基幹の部品や素材の技術などが全く貧弱。要するに、砂の上に建物だけ載せたような実力の無い見せかけ経済だったのだ、カンニングや泥棒やテロやウソ宣伝ばかりの。
 その上、小泉の無謀外交や石原の尖閣買い取り騒動で中国の反日策動が激化すると、韓国は「われわれ中韓は反日同盟だ」と西側自由主義陣営の国なのに中国進出で中国バブル経済への依存を深め、一時は大もうけした。が、マスマス中国の属国となっただけなのに韓国人は態度が高慢で、中国で嫌われている上に中国の経済減速による中韓経済共倒れ現象が起きた。その後のTHAAD韓国配備騒動での中国政府の国策の韓国叩きによる官民揃っての反韓運動にさらされ大打撃を受け、ようやく立ち直り始めた頃に現在の米中経済戦争だ。国際競争力低下の著しい韓国経済の数少ない(ほぼ唯一の)頼みの綱となった半導体の値崩れや全般的な中国需要の激減等が追い打ちをかけた。米中摩擦で当初は漁夫の利を得たようだが一時的、結局は更に決定的な損害を出してしまった。自ら中国リスクを無視して近視眼的に危険な中国にのめった結果の、当然の自滅現象だ。
 しかも、その中国は韓国より更に国家主義的な国家社会主義、まさに赤いナチで、経済規模も国家の動かすカネも大きい。中国は異常な借金漬けで豊かに見せているだけだし,GDP始め数字はゴマカシだらけだが、それも韓国よりズッと大々的にやった。韓国とは比にならぬ膨大な借金等により国営企業等に巨額の支援をして韓国企業を圧倒し始めたのだ。韓国は自分が日本にやったことを比較にならない規模・レベルで中国にやられて、当然ながら滅ぼうとしている。まさに自業自得、いや、因果応報だな、宗教をけなすだけの韓国人には分からないかも知れないが。


 そんな八方ふさがり、韓国人自身が言う所の「満身創痍(まんしんそうい・傷だらけ)」の韓国経済だが、今までは常に敵視する日本を揺すってタカって頼ってカネや技術をダマし取って危機を生き延びてきた。最近の最たる例が「通貨スワップ」だろう。経済的非常時の通貨の相互融通だが、当然ながら金融が世界的に強い日本が一方的に金融後進国の韓国を助けてやるだけ。特に大量のドルを出して支援してくれる国が重要で、世界でも日本のように太っ腹にドルを出す国は少ないそうだ。
 しかし,現在、この「通貨スワップ」は日韓では中断されている。韓国は「コレグジット」で日米等の西側陣営から離脱しても、「未開発(経済フロンテア)の同胞の北朝鮮と,それを通して経済大国の中国と一体化すれば、経済的繁栄は間違いなし」的な妄想を振りまいてきた。「中国がスワップで通貨を融通するから憎い日本なんぞ頼る必要なし」とも。
 だが、中国が通貨スワップで融通するとしても国営ニセサツ「元」。国際基軸通貨ではないから、これを更にドルに換えないと多くの国際決済が出来ないので、結局は他でドルを探すしかないのに、「中韓スワップ協定で安心」とかゴマカスようだ、韓国政府は。
 今の韓国の首領(大統領)はバカな極左だから資本主義経済で決定的に重要な金融の知識すら無く、部下が上げる報告や情報の意味も分からないとも聞くし、そもそもイエスマンばかりでマトモな行動を取る側近がいない可能性も高い。
 話を戻すと、いくら元(人民元・中国通貨)があっても多くの国際決済では直接には役に立たず、ドルを探している内に返済遅延になればアウト。しかも、そんな役に立たない中韓スワップすら、中国側は協定を結んでいるとは言わず、韓国政府側が勝手に協定成立と宣伝しているだけというから、更に驚きだ。毎度おなじみ韓国ウソ宣伝か。あのウソつき韓国でも特に異常な現在の極左政権ならやりかねないのだ。

 だが、日本のかつては同様だったかもしれない。対米貿易黒字・国際貿易黒字が巨額で突出し、世界から問題視され米国から汚い圧力をかけられても,実質的にトボケたのが日本政府だった。「このままでは為替でやられる(円高にされる)」と警戒する声があっても聞かないフリだったのか。巨額な対米貿易黒字の削減策として「東京と大阪に米国製品のショールームを作りましょう」程度だったから、傲慢な米国ならずとも怒るだろうよ。この「黒字が大きすぎれば為替が円高になって苦しむ、自然調整される」という常識が分からないフリだったのは、韓国政府の経済(この場合は金融)に対する無知無見識な愚かな態度と似てなくもない。その後の日本は高い代償によって為替調整の話を学んだ点は韓国よりはマシだったろうが。

 「通貨スワップ」という決定的な韓国の急所を握りながら、日本は甘かった。決定的道具を全く活用できなかった。韓国に通貨スワップを付けてやると、「これでもう、日本なんぞに下手に出る屈辱は必要は無いから(弱みを隠すためにも)日本に復讐しろ」と途端に韓国政府は露骨な反日政策で人気とりをしたそうだ,右の政権でも。
 韓国という国は、「大切な通貨スワップで決定的な場面で助けてやるから、日本との約束を守れ」とか言い交わしても全くダメ。とてもとても、そんなルールや常識や良識が通じる奴らではない。いつでも「ただ食い」「食い逃げ」だそうだ。それも知っていながらヤリ続けて売国し続けてきた日本の政府や政治屋どもは、全くの泥棒の片棒担ぎだな,それを支えてきた多くの日本人も。

 これは我が家の話にも似ている。極めて重要な意味を持つ私が成人するまで養育し財産を管理するために、ついでに私の親と名乗る奴らも世田谷の家屋敷も東大教授の地位も使って良い、とかいう自称祖父(空想小説では高齢の実父)やどこぞの偉いさんらとの約束だったのか。なのに、やったことは見事なタダ食い、食い逃げ。それも守るべき私を殺して財産も何も全て奪おうとしたのだ、親を名乗る我が家の朝鮮系スパイ夫婦や追随する者たち、特に朝鮮人どもは。

 だが、朝鮮系スパイ夫婦や私に関わった者達だけか? 日本政府もだろう! 東日本大震災は、朝鮮人とグルとなって私を殺させようとして神を悪魔へのイケニエにして保身してきた日本人への天罰だったという解釈は、ほぼそのままキリスト教世界には通用するようだ、真実として。イスラム教やユダヤ教の国でも。タイのような仏教国でも。
 そりゃそうだ。ヨシダ所長にタロウ地区に斉藤の石巻方面の壊滅と、出るわ出るわ、不思議な一致が,続々と。それを一神教世界でないことを口実にして日本人,特に日本政府や政治屋が理解しないフリでとぼけているだけ。そんな私の宗教的な解釈に従う者の代表例が、イエズス会系の教育を受けたバノンらが国際戦略を考えているトランプ政権だった訳だ、日本の親分国の。

 その解釈によれば、日本は悪魔の朝鮮人のグルになって神を殺そうとした罰を受けて滅びて当然で、東日本大震災で決定的な警告を受けたのに、その後の異常円高為替の改善を神に後見してもらって莫大な利益を得るという、途方も無い寛容な扱いを受けた事になる。
 だから、その利益(為替差益や景気回復や株価値上がり等々)の中から、少しの比率でも神への償いに当てれば良かったのに、「一か月10兆円のモウケと私への一か月10万円を交換」という一億対一の交換。実質「超巨額の食い逃げ」「超巨額タダ食い」状態だった。「タダではない、一億分の一は払った」とか抜かすのか。
 そして、ほとんど償わないどころか、逆に神に逆らい神に危害を加えてばかりだった。何せ、私が「それだけは止めてくれ」と書き続けた「私を殺そうとし続けた朝鮮系スパイ夫婦の悪魔を国を挙げて表彰」という場に私を呼ぶという暴挙(2015日本国際賞)までやってのけ、直後の5月末の口永良部島爆発噴火・全島避難(29日)と大地震(30日)で更に神に警告され、異例の皇室生前退位の基盤の一つまで作る有様だった。繰り返すが、5月30日は私の誕生日、29日はキリスト教徒が重視するイブだ。

 韓国は悪魔だが、日本も韓国に似た極めて悪いワルだったのだ。

 上記のBSフジの番組では、「これだけ重要な事(スワップによる韓国経済救済)をしてやるのだから、わかっているよな(外交上の異常な反日行為を止めろよ)」と韓国にヤッテやっても、約束を守る韓国ではない、といった話が出てくる。
 全く,その通りだが、私と日本の関係でも、「これだけ重要な事(異常円高為替の改善等々)をしてやるのだから、わかっているよな(賠償しろ、悪魔の隔離くらいしろ)」とかいっても、受け入れる日本政府ではなかったのだ、タダ食い・食い逃げだけして。総額千兆円の超巨額の食い逃げ、タダ食いだ、世界人類史的な悪事の。
 韓国以上にタチが悪いのだ,日本の政府や政治屋や主権者の日本人は。しかも踏みつけた相手が世界人類の神だったから,米国大統領まで怒らせてしまった訳だ,反日悪魔のはずの米国政府の親玉の・・・。

 上記の番組には、コンナ話も出てくる。「韓国がグズグズして何もやらないでいると,日本政府が手を回してやってやる事が多くあった」とか。
 だが、私の場合もそうだよな。日本がまるで愚鈍で無能で何も出来ないでいるので、いろいろ手を回してやってやったよな? 
 大騒ぎだったコメ輸入問題のガット・ウルグアイラウンド交渉自体でも、日本でのラウンド(妥結内容)受入対策事業6兆円の原案でも、ほとんど私の側で基盤を作ってやって何とか形を成したよな?
 ヒドイ状態だった大学等の施設の手入れ予算どころか、ノーベル賞ラッシュの基盤となる多方面での研究費の増額や国際的研究成果PR活動等も,全て私から始まったのだよな? 
 東日本大震災直後の急な円高の改善に国際緊急協調為替介入を提言して数時間後にG8にやらせて一時的にだが円の急上昇を抑えたよな? 大震災後の恒常的な円高為替の改善だけでなく。
 マグロの国際交渉から、最近はルノーFCA統合騒動に至るまで・・・。

 コンナ話が目白押しなのだぞ。「日本が韓国に大事な事を数多くやってやったのに韓国は感謝どころか事実を国民に隠して逆に反日感情を煽って開き直って反日を続けているのはけしからん」となる。全くその通りだが、これは日本に巨大な貢献を数限りなくしながら踏みつけにされ続けた私と同様な話なのだ。私がやられている事なのだ。人類の神と目される存在に対して日本がやってしまったことなのだ。まさに「極限まで日本に甘える韓国と、極限まで神に甘える日本」だ。

 最近の日本では「モウ韓国とは断交(国交断絶)しかない」と韓国関係の仕事の者にさえ言ってくる者が大幅に増えたそうだ。が、これを私と日本の関係に当てはめて事情を知る世界の人間に聞けば、「韓国は悪魔だから拒絶・追放だが、日本とも断交」とか言いたいだろうな,強烈な感情を持って! 自分らの神を踏みつけにされれば腹が立つと言った程度では済まず、神の裁きで、それを許してきた世界人類全体が「断種」されて滅びる可能性があるからだ。それを真面目に考えるのが一神教の世界だぞ、キリスト教でもユダヤ教でもイスラム教でも。世界秩序を造っている主要先進諸国はみな、キリスト教国という事実を忘れたフリだがな、クソ日本人は。

 「そんな非科学的な事は法律には無い」とも言い訳するだろうが、強烈なキリスト教文化圏の中で造られた現在の近代法律体系は,全て神ヘの信仰・キリスト教から出ている。キリスト教以外に秩序や文化がなかったも同然の野蛮な西洋人は、日本人のような一万年来の村社会秩序など持たない代わりに、文化文明の中心がいつもキリスト教で、ここから「キリスト教がない所には秩序もない」とかいう世界の侵略植民地化の口実の大問題の大ウソも出てくるだが。法律も行政も公権力者(大統領等)も全て憲法の下に置かれるが、その憲法は神の(威光の)下にあるというのが、憲政(民主主義)というシステムを産み出した西洋諸国での書く必要も無いほどの根本常識だ。だから、トランプも神に従うのは当然といえば当然なのだ、カソリックの中でも特に堅いイエズス会系のバノンだけでなく。それを日本だけがとぼけているだけだ。
 この日本の政府や社会の「近代(西洋型)社会の根幹への理解の欠如」は,韓国の「資本主義経済秩序の根幹への理解の欠如」と類似する。形は異なるが、内容的には実に良く似ていると感じるのだ。

 そういえば、コンナ話もある。韓国側は「通貨スワップ」の重要性について聞かれると、「スワップなんて,こちらから(日本に)頼んだ訳ではない」とかいう本音に近い大失言も出ていたそうだ。朴という女の首領だ,逮捕された。タダ乗りだけでなく、自国の経済の脆弱さを隠して強がって政治的人気とりをしたりしたい本音か。日本に足を向けて寝られない話なのに、「日本側が(過去の償いにと)スワップを頼んできたので(仕方なく)乗ってやった」とかウソをいいたいのだろうよ,いかにも朝鮮人らしい大ウソを。
 慰安婦問題等もあって大もめの頃だったようだが、これを聞きつけた日本の自民党議員の一部がさすがに騒いで「韓国が求めもしないのなら、日韓通貨スワップの自動継続なんぞ止めろ」と、継続させなかったと,呆れげにか、自慢げにか、上記のBSフジの番組で語っていた。
 いったん日韓スワップ協定が決まると、日本側はバカ正直に(まさにバカ、売国で)期限までスワップによる韓国救済を自動継続し、韓国の悪事にも知らん顔の状態となる。すっかり韓国側は日本を甘く見て「スワップ継続なら,どんな反日活動をやっても良い!」とばかりに「大統領の竹島上陸」など平気でやったそうだ、日本のスワップで助けられながら。

 しかし、話を戻して、この「こちらが頼んだ訳ではない」との話、私も言われた事は,何度も書いてきた。「これも韓国と言う事が同じなのか,日本人は」と強く感じる。ガット・ウルグアイラウンドの件の後だったろうか。「難しい国際貿易交渉をまとめて6兆円の対策事業まであらすじを書いたって,こちらが頼んだのではない」とか、「大学などの文教施設や研究所の施設予算が特別枠1100億円で付いたと言っても,頼んだわけではない」とか言っていたようだ。その後は,被るお陰の規模が巨大になりすぎて、さすがに言わなくなったようだが、代わりに私を殺そうとし続けた悪魔夫婦を国を挙げて表彰したりした訳だ。
 しかも、それも、私への感謝や遠慮ではなく、どうやら責任追及を避けるためでしかないようだ。なぜなら、「頼んでいないモノが届けられ返却を求められた場合、返却しなければならない」から。返却を要請され他人のモノと分かっても返却しないでいると「サギ罪」等の犯罪。しかも、事情を知りながらそれを使ってしまうと「使い込み」で「横領罪」だそうだ。だから「こちらが頼んだ訳ではない(だから知った事ではない)」との開き直り、悪い言い訳も出来なくなったようだ、米国はじめ近代法体系の生まれ故郷である欧米社会も見ている中ではな。
 これは大変だ。人類の神を殺させようとしただけではなく,その神を相手に千兆円のサギ・横領とは。これは世界人類史上最悪の部類に入る大犯罪だ。神殺しの悪魔の朝鮮人に比べれば良い、では言い訳にならない、全く。だから「頼んだ訳ではない」との言い訳もしなくなっただけらしいのだ、日本人は。

 
 さて、この「通貨スワップ」に関してだけでも、これだけ悪い意味で韓国と日本に同じ発言が出てきて、驚いた。しかし、当然だが、「通貨スワップ」だけではないのだ、悪しき日韓の共通点は。
 
 まず、「大使館前の慰安婦像」の問題。国際規範で他国の大使館の尊厳は守られねばならないのに、韓国は堂々と踏みにじり、世界に対して国際規範違反を示して恥もしないばかりか、それを「国威を高める愛国行為」「我が民族の誇り」とまで抜かしてゴマカす。絶対に許されざる行為だ。
 だが、同様の行為を更に悪質に続けるのが,実は日本だったのだ。しかも相手は神と神の国だったから,それを知れば世界人類としては呆れて物が言えまい。
 日本政府は神を殺そうとし続けた悪魔の夫婦の悪魔女を投獄も隔離もしないばかりか、事もあろうに殺そうとし続けた神の目の前に、神の家に神と共に同居させ続けているのだ。神の国の大使、神の子とも考えられる者の直ぐ近くに悪魔を放置して、神をいまだに危険にサラシ続けて平気な顔なのだ。
 これでは、日本大使館前に大ウソ慰安婦像を置いたままにする国際規範破りの異常行為さえ、全くの小事に見えてくる。かわいく見えてくる。大使館前とは大使館の中ではなく、ましてや大使の生活空間や執務空間への放置ではないのだから。しかも、動かない像なら、それが動いて大使に毒を飲ませて殺そうとしたりもしないしな。

 この日本政府の行為は,神の国という相手国への徹底した侮辱であり、神への反逆に他ならないのに、日本人は韓国は責めても自分の行為は全く訂正も反省もしない。これはヨシダの家の話とも似ているかもな。ヨシダの家をツブして更地にしていれば、東日本大震災はあのような形では起きなかったか、被害は小さくなったか、宮城沖地震程度で収まっていたかもしれないと宗教的に解釈したが、それも似た話だな。世界がそれを許すわけは無いよな、日本が韓国の暴挙を許してはならないように。


 さて、ここまで考えると、もう,日本人への弁護は、やりようが無いように見える、世界人類社会では。日本社会の中ではナアナアで誤魔化せても。そうだ、朝鮮系スパイどもは同調してくれるだろうよ,日本人による責任転嫁のゴマカシに。最悪の主犯は朝鮮系スパイ夫婦だったのだから。ここでも結局、日本人は悪魔の朝鮮人のグルだったのだ。ならば亡ぼさないとな、朝鮮人と共に,世界人類の力で、神の裁きで。
 
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml