CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年05月 | Main | 2019年07月 »
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
犯人の顔写真と素性 ー吹田市拳銃強奪事件ー[2019年06月17日(Mon)]
逮捕された大阪の吹田市の警官襲撃・拳銃強奪事件の犯人は、やはり細くつり上がった目だった。関西に長く居住した精神障害者。犯人の親は関西のTV屋の重役と。一部TVで公表された中学校の頃の犯人の写真の雰囲気は、直前の犯罪や富田林警察署逃亡犯にも似た雰囲気だった。

 何とも象徴的な話だと私は強く感じざるを得ない。全体的にテレビ屋は朝鮮系スパイの巣窟だが、関西は朝鮮系が多く,特に関西お笑い芸人は朝鮮系だらけで、それが東京にも多数進出してスパイ活動にも関わっているから、浅田真央連続侮辱事件のサバンナ高橋のように。追放すべき奴らの巣窟なのだ。

 私に毒を飲ませ続けた朝鮮系スパイ夫婦の悪魔女は極度の精神障害者のはずだし、それを野放しにされてきたし。今回の犯人の言い訳も「私がやったのではない、悪いのは周囲」とか、まるで我が家の悪魔女のような朝鮮的な責任転嫁,要するに他者への罪のなすりツケによる罪のゴマカシと。
 しかも、中学の頃の犯人の写真の雰囲気は、ヨシダにも似ているから、私にとっては決定的なのだ。
 コンな顔写真も出さない警察屋は、まさに日本社会の敵、日本の治安の敵、私にとっては私を殺そうとした悪魔どものグルの敵だ。しかも、これは「日本の警察は神の敵」を意味するのに、警察にもまるで罪の意識や危機感が無いのだな。それとも、警察屋が多くの写真を出しているのに勝手にTV屋が隠して出さなかっただけなのかね・・・。



 やはり朝鮮的な顔写真を出さずに保身したかったのだ、警察屋は。富田林警察署逃亡犯の野放し事件で悪名高い大阪の警察屋だしな。しかも、その写真を見たのも逮捕後。逮捕前に大々的に公表しないと無意味だが、それだから、そうしたのだろうな。

 しかも、何処のTV屋も公表している犯人の顔写真も問題だ。犯人の右目(向かって左側)は上がっているのが分かるが、左目(向かって右側)は顔全体のゆがみにつられて上がり目の状況が良く分からず、水平に近いように見えるのだ。 
 これでは人相の本当の特徴がよく分からない、犯人の素性を含めて。それを隠すのが目的で、ワザワザこの写真を選んだと思われる、多くの中から。恐らく、他の写真の方が良く人相が分かったろうに、朝鮮系と一発で疑われるような写真は出せなかったのだろうよ。

 夜の一部TVニュースで公表された中学当時の犯人の写真では、あのヨシダにも通じる両目とも細い上がり目の朝鮮人的な人相だと強く感じた。この写真の話が全ての真実を示していよう。吉田に似ているのだ、私が知る頃の。不健康な(ひょろくて細く、青白い)雰囲気だ。その家をツブして更地にしておけば東日本大震災は起きなかったか、宮城沖地震程度で済んでいたと宗教的に解釈する吉田だよ。

 こんな事にも公表に大きな困難が伴う日本。もう消えてくれ。
海洋プラごみ対策  ーG20環境閣僚会談ー[2019年06月17日(Mon)]
日本で開催中のG20の一連の会談の中のエネルギー・環境担当閣僚会合で、最近話題にされている「海洋プラスチックごみ」等への対策・削減策が討議された。今の所は、各国が独自に対策し情報を共有する程度の話。新興国や後進国の協力が大切で、日本は技術協力すると。
 先進国の中でも環境問題で特に悪質な米国が世界に広めたファストフード店が出すテイクアウトのドリンクが、最近は悪名高いプラスチック製のストローやカップカバーを必要とするし、日本では観光公害でのゴミ放置や商品汚損の元凶の一つだ。ストロー自体が欧米文化なのに、その欧米人が騒ぐこと自体が偽善と思う、散々テイクアウトドリンクを持ち歩いて観光公害問題を起こしておいて。
 ならば、日本では,ファストフード店での持ち帰り用のカップのテイクアウトドリンク自体の全面廃止を検討し、徹底した対策で世界をリードせよ、偽善極まりないクソ白人ではなく。テイクアウトドリンクを持ち歩く行儀の悪い行為は絶滅させるべき「悪しき外来種」だ。そうすれば、プラスチック製のストローもカップカバーも不要になる。店内用はコップだけにせよ。どうしても自室に持ち帰る場合は、カンで販売し屋外では開封禁止とかな。持ち帰れば、どうせ氷が溶けて薄まるだけだし。
 ストローの素材をプラスチックから紙に変える技術指導も良いが、国際的インパクトと観光公害対策の国内マナー改善の両方の点で、絶対に「カップのテイクアウトドリンク禁止」をやれ。といっても、何も出来ない,しないのが、日本のクソ政府,売国政治屋、そしてそれを支える最低の主権者の国民だがな。モウ6月30日も近い。コンナ話をしているヒマさえ無いはずなのに、それが分かってないのだろうな!
香港大デモ2週連続 ー引渡条例審議延期にも抗議 香港トップ謝罪ー[2019年06月17日(Mon)]
香港の大規模デモで香港政府が逃亡犯引き渡し条例の審議を延期し、中国(本土)政府も同意したようだが、香港では審議延期ではなく完全撤回(取り消し)を求めて更なる大規模デモが起き、香港トップの行政長官が市民に謝罪した、黄ベストデモに謝罪したフランスのマクロンのように。

 香港の2週目の大規模デモの規模は主催者側発表では200万人。フジデモを過小報道した日本のTV・マスコミも,その数字をそのまま報じている。これも大げさとは思うが、前回より人数が多い点は本当かもしれないな。ただ、出来れば本当の数字が知りたい。小さな都市国家?の香港で700万人の人口の内の200万人がデモに出られるものかと。大きな領土を持つタイの反政府デモでも,そこまでは人数は大きくなかったからな・・・。

 さて、トップの謝罪を引き出したとは言え、引き渡し条例案の完全な撤回は難しい。審議延期を中国本土も認めているなら,ひとまず良いはずだが、それでも完全撤回を求めるのは、条例案が標的ではないのか。反中国運動を更に大きくしたいのか。それがトランプの対中経済制裁の追加の理由の一つになって経済戦争と連携できれば良いが、そうでないと、孤立無援となって各個撃破を受けるぞ。相手は民主主義も人権も一切考えず認めない赤い悪魔だ。そもそも、共産党幹部一族以外は人間ではない世界だから、香港の人間は檻の中の飼い犬程度にしか考えないだろう。反中の世界ネット革命は,そう簡単ではない。簡単ではないからこそ、ヤル意味もあるのだが。

 私は現時点での本格的反中運動には改めて自重を求める。その表現がイヤなら、「様子見(ようすみ)」かね。経済戦争の様子を見るのだ。それとも、既に良く見て連動しているならば良いが。まあ、とりあえず、日本の裏切り警察屋や自称愛国タカ派の売国政治屋にツメのアカでも飲ませたら・・・。
ナゼ顔写真出さぬ2 ー吹田拳銃強奪犯逃走ー[2019年06月17日(Mon)]
また大阪だ。大阪吹田市での警官襲撃・拳銃強奪事件で犯人が逃走中だ。犯人逮捕まで公立学校等は休校するという大騒ぎ。だが、警察(大阪府警察本部。大阪府警)は犯人の顔写真を公表しないで保身している疑いを強く感じる。富田林警察署逃亡犯野放しの大阪府警でもあり。また「富田林警察署逃亡犯野放し事件」や「TBSオウムビデオ隠し事件」に似てきたぞ。犯人の素性は現時点では表向きには不明とは言え、こんな事だから朝鮮系スパイにナメラレ切っているのだ、長年に渡って! 

 親が「自分の息子に(犯人が)似ている」と名乗り出て、警察も逮捕状を取る(請求)と公表、大阪府警本部長が直接に会見して情報提供を求めている、口では。犯人は東京都品川区在住の33歳の男と見られる。
 では、なぜ、良く分かる犯人の顔写真を公表しないのか。当然ながら、そんな顔写真をテレビとネットで流して情報を集めるべきなのに、本当にはヤル気は無いのだな。親が名乗り出て逮捕状まで出るのなら、親の同意を得て親の持つ写真等を公表すべきだ、ただちに! いや、そもそも逮捕状が必要なのか? 
 公共の秩序の維持の緊急・重大な必要性があるのに、それでもやらないのは、またまた、朝鮮的な顔だから出せないのでは? 公表された防犯カメラの影像では眼鏡で目のあたりが隠れたりして人相がよく分からないのだ,それこそ親でもないと。例えば、眼鏡の中の目がキツネ目(つり目)だったりすれば! いや、分からない写真だから出したのかね。犯人は服を買って着替えたようだし、防犯カメラ映像だけでは「見分けるな」と言っているようなものだ!
 大阪府警は重大な前科者だ。富田林警察署逃亡犯の野放しのため、ワザワザ逃亡犯の人相の最大の特徴である「キツネ目」「細くつり上がった目」が分からないような写真のみTVで流させ続けた奴らだぞ。自分らのつまらない保身のために日本の治安全体を揺るがす重大事件の犯人をのさばらせた奴らだぞ。

 このまま良く分かる顔写真を出さないで犯人の逃亡を助けて市民生活に重大な影響を及ぼし続けるなら、直ちに大阪府警本部長を犯人隠避とか逃亡ほう助とかで逮捕せよ。それが出来ねば国家公安委員長や総理大臣を逮捕せよ。やらないならトランプがやることになる。いや、神がやるかね。6月30日は近いぞ。
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml