CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 大震災復興事業 | Main | 皇室関連 »
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
首都圏震度5弱    −問題ドラマ放送開始直後ー[2011年07月16日(Sat)]
日付変わって昨夜9時1分、首都圏の栃木南部で震度5弱。東京もかなり揺れた。都区部で震度4はなかなか出ない。これまた天の御警告と思う。午後9時の韓国ドラマの日本版リメイク「美男(イケメン)ですね」のTBSの初回放送開始時刻の1分後。派手に広告もしていた。初回は2時間スペシャル。新聞の番組欄の最初にヌケヌケと「韓国NO1超胸キュンラブストーリーが日本上陸!!」だと、恥も外聞もなく。こりゃ、天も怒るわな。つい先日も武道館での朝鮮スパイタレント日本侵略総決起大集会を防げず、直後にこんなドラマを始めさせた大バカ日本人。天も呆れておられのか、今さら呆れる必要もないのか。私も7月に入って、節電を訴えながら午後の放送を自粛しないテレビ局を批判し続けてきた矢先だが・・・。
 東日本大震災・本震、一カ月後の巨大余震、そして今回の首都圏の大揺れ。全て問題の大きい地上波での韓国ドラマの連続放送や新ドラマ放送開始時刻、日本版リメイクドラマ新規放送開始直後に起こった。和歌山や松本でなく首都圏だ、全国ネットの放送局の本部のある。まちがいあるまい。韓国ドラマと背後の韓国、それを放送し観る日本人への天の御警告だ。

 「韓国の宣伝に協力するリメイクドラマ」
 問題のドラマは韓国のスパイ国策宣伝のタネになる韓国ドラマのリメイクドラマ。韓国はパネルテレビからドラマまで、あらゆる面で日本から技術やアイデアを盗みまくり、為替の差を利用して安く売る事で今日の経済繁栄を築いたドロボウ民族・ドロボウ国家だ。優れていたのは泥棒術と通貨の安さ(為替)だけ。近代的なものはあらゆる面で日本統治時代に日本が築いた。韓国料理の特色・唐辛子さえ、朝鮮出兵で日本の武士が防寒対策用に持ち込んだもの。それをごまかし国家宣伝するためにも、あらゆる面でウソをつき、「日本が自分たちから盗んだ、学んだ」と言いくるめ、そのウソを韓国ドラマ等に乗せ世界にばらまく。何と、世界的に有名な日本の「武士」や「忍者」も韓国のもので、日本人がまねたそうだ。これ程のウソもこの世にはあるのだ。全く、我が家の朝鮮的な悪魔が、私に毒を飲ませて殺そうとし続けたのに、全て私の異常体質のせいとウソをつき、「看病してやった」と散々恩に着せ、試験ともなればひどい嫌がらせの連続なのに苦しみ抜いた私が合格すると全て自分の手柄にしたのとそっくり。

 「日本の武士は韓国のまね?という大ウソ」
 「武士は韓国のまね」だそうだ。当時の開拓地、関東に下向し土着した皇室の血をひく貴族が武装したのを担いで発生した武士団には、文化の中心・京都さえ遠い異国。とても海外の情報などない。開墾で領地を増やし、他者と土地や水の権利を争い、自分で守らねば生きてゆけない。遠い京都の政府から派遣される国司など私的な争いでは無力で、裁いてくれず、頼れない。一つの領地を命をかけて守る「一所懸命」の精神が生まれ、やがて「一生懸命」と変った。古代世界の軍事奴隷にすぎぬ中国や韓国の兵士にはない、極めて我慢強く粘り強く闘い抜く精神が生まれた、下級兵士に至るまで。その差が出たのが元寇(モンゴルの侵略)。手先となって日本を侵略した韓国・中国の兵と日本の武士の差だ。その韓国製なのだと、武士は。その武士の精神を日本人は忘れて敵国韓国のスパイになり下がり悪事の限りを尽くす訳だが。

 「日本の忍者は韓国のまね?という大ウソ」
 「忍者は韓国人が日本に行って教えたもの」という大ウソも韓国人は世界中で言いふらす。山に囲まれた伊賀や甲賀では農業生産力も人口も少なく大軍を養えない。少数の兵で平野の大軍を迎え撃って郷土を防衛するには複雑な地形を利用した「ゲリラ戦」が当然となる(西欧流にいえば「山岳兵」か。山岳地帯戦を専門とし特殊な訓練を受ける兵種)。日ごろから「情報収集」に力を入れ平野の軍の侵入を察知し、特定の侵入口に兵を集中して迎え撃った、戦力差を小さくする為。常に周囲からの侵略の脅威にさらされ子供の頃から地域防衛の武術・技術を教え込まれた者の集まり。地域の実情に即した戦術を地域に住む者が鍛え上げ総合化した結果が「忍者」「忍術」と呼ばれるようになり、伊賀や甲賀が平野の大領主に服従した後は様々な所で結果としてスパイ戦?に使われた。これのどこに(すぐ逃げる)韓国人が大きく関係するのだ? 最も学んではいけない相手だ。ネコかぶりやウソで人をだます方法を教えたか? 加藤清正をだましたように。

 「共犯者米人と言語無能の日本人」
 中国人や米人も同じウソをついて金もうけだ。有名な映画「バットマンシリーズ」にも、日本の忍者の源流が中国にあり、バットマンが中国で修行し戦闘力を習得したという、とんでもない大ウソが出てくる(「バットマン・ビギンズ」)。しかも、中国人の忍術の師匠が有名な日本人俳優というオチまで。このような大ウソ映画には日本国政府もハリウッドに進出した日本企業も徹底抗議し、日本国内では放映禁止すべきだ。「王様と私」というタイ現王朝4代王をモデルにした有名な映画や歌劇がウソと王室不敬でタイでは禁止されるように。
 なぜ、日本人俳優は抗議もせずに役を演じたのか。ここだけ見れば世界的スターというより三流国民だ、日本人全体に言えるが。三船敏郎は映画の中の誤りを監督に指摘して直させた、大きな筋は変更出来なくても。それができねば一流ではない。というより、現在の日本人が一流ではない。それどころか、私への態度を見ると、四流五流どころか、卑怯で無責任な犯罪者や共犯者でしかなかった。そんな自称日本人の醜態への天お怒り・御警告の一つが、今回の首都圏地震だろう。下劣で無責任な大バカ日本人はまた分からぬフリ、見ぬフリふりだろうが。

 「悪人日本人と無能日本人」
 日本のテレビ屋は更に売国・殺人的傾向を強める。こんなブームで何人視聴者の日本人を韓国という反日テロの地獄に送り込んで殺し、国内のスパイに協力させれば気が済むのか。
 日本の右翼とやらも、また何もできないまま、更に天のお怒りを引き出したようだ。「韓国ドラマに天罰が下った」などと他人の顔で喜ぶな。事情を知りながら何もできない傍観者へも御警告だ。左翼と違い、神棚や神の名の掛け軸を飾っていたのに、神や天など畏(おそ)敬っていなかった事になる。神の名を掲げて神聖な兆し(きざし)を無視とは、余計に罪が重い。それとも、私のように政治家と会う時も偽名で会わせられ相手の正体が分からぬような状況なのか?
 政界やテレビ業界へのコネを最大限に使い、在野のネット右翼を総動員してでも、何としてでもフジテレビの韓国ドラマ連続放送を含む午後のテレビ放送を自粛させ、天に結果を示せ。示すべき日本人の反省の意の、ほんの一部でも示せ。自分が天罰の対象になりたくなければ。いや、もうなっているか。天罰は標的の周囲、標的と別の所で炸裂するらしいからな・・・。

 「日本人を無視する  − 管もソフトバンクもゴマカシだらけ − 」
 私はこんな不毛な発信活動から手を引きたい。目にも悪い。タイで視力回復手術をしたのに元に戻ってきた。
 管の突然の「脱原発」演説を見ても「・・・と考えるに至った」「…がゼンメンに出た」。私が最近ブログに書いたセリフが散見される。「この時期の総選挙もいたしかたないと考えるに至った」「悪徳情報商人としてのテレビの悪い面が前面に出る」。そんな所だけ私をまねて大事な事はしない。いい加減にしろ。私は管に「得意の独断でテレビの午後の放送自粛をさせろ」とか書いたが、直後の脱原発演説なのに放送自粛はなしとは、意味の無いゴマカシだ。私に従うふりで大事な事は聞かない。サギ、ぺテン。日本人全体に言える、右から左まで。管だけではない。
 外国系のソフトバンク社長もだ。私の持論「耕作放棄農地への太陽光発電パネル設置」をぶちあげ全国で発電事業を展開するが、農地問題の話は聞かない。耕作放棄農地を利用できれば村ごとにメガソーラーなど出来るのに。私の意見を看板に全国の知事を集めただけか? 農地問題は複雑と言い訳するなら、最初から私の意見など利用するな。また、孫は敵国韓国の首領などに媚びている。韓国製パネルなど使っては被災企業を助け被災者を雇う復興事業にならない。私の望みと逆をやる気か?
 ここでも最重要点は無視か。私の意見を看板に利用するだけ。政治家もアキンドも羊頭狗肉、看板に偽りありの偽物だらけ。こんなバカ話はもうやめだ。

 「既に敵の朝鮮人の手先」
 日本人は一番大事な所で無能。細かなゴマカシが世界一うまいから自分らは偉いと思っても、最重要点での無能は最悪の無能でしかない、原発事故を見てもわかる。自覚がない分、盗まれる物が多い分、敵をふとらせる。ごまかされ続けて人生も健康も財産も破壊された私には絶対に通用しない、忘れない、許さない。日本国の主権下で私への殺人行為を見殺し加担した罪、償ってもらう。償いの機会も方法もいくらでもあったのに踏み倒し続けたのだが。
 「あれは朝鮮系スパイがやった事」との言い訳はもう通用しない。大バカ日本人のテレビ屋やそれを支えるバカ日本人への警告として今回の地震が起こったとしか思えない状況を見ればわかるだろう? 地獄の底まで追いつめて償わせる。天の使いを持って任じる者にそこまで言わせたのだ。確実に地獄を見てもらう、この世でも、死んでからも。
 以前「中国人が日本の女と結婚する最大の理由は復讐(ふくしゅう)」との話を引用したが、相手が韓国人ならより簡単にダマされる。現実の話となってきたが、韓国が中国の手先となって日本を侵略・植民地化すれば、日本のバカ女どもは最初は喜んで韓国人相手の売春婦にでもなるだろう。そして、金もうけの道具にならなくなった日本の女に下劣な対日テロリストの韓国人が「猫かぶり」をやめて何をするか、その時に初めて理解するだろう。性の奴隷にして徹底虐待するだけ。それだけを楽しみに全ての国家戦略をたて、子供の頃から反日テロ教育を徹底するのが韓国。そうなれば韓国人の異常さが日本人に直接炸裂する。もうネコカブリでだます必要もウマ味もない。射撃場日本人爆殺事件を見ればわかるように、韓国人には日本人を殺す事は社会正義、日本人を殺す韓国人は英雄なのだ。猫かぶりで叔母をだまし我が家に入った悪魔が、東大教授候補者夫人の肩書を得たとたん私を殺そうとしたのと同じで。
 お前たち日本人は私を見殺しにしイケニエにして朝鮮系スパイに毎日殺させようとしたばかりか、つまらぬ利権や保身で虐待に加担し、いまだに犯罪の証拠も出さず犯罪者の隔離もしない。賠償もない。それがお前達自身の身に降りかかる。お前達やお前達の女房や娘が、日本人への復讐心しか持たぬ韓国人や中国人の性奴隷にされるなら当然の報いかもな、私には女房も娘もいないが。「気に食わぬ事があれば日本人の子供に毒を飲ませて気晴らし。それが韓国人の権利、当然」。そんな奴らにかわいがってもらえば? 私にしたように、させたように。因果応報、自己の罪が自己に跳ね返るなら当然だ。そして私はお前達のやったように見殺しだ。今まで散々警告し散々助けてやったのだから真の見殺しではないが。

 「日本人は報いを受けよ」
 政治無能の日本人全体に言う。表面だけ私の信奉者のまねをしてごまかすな。肝心なのは中身、政策議論の要所。それを欠いたまま、表面的な私の記述、アイデアだけ利用するのはサギだ、私の人生の再建もないままで。日本人はその報いを受けよ。イヤなら実行して天への謝罪とすべきなのに全く無し。日本人なんぞあてにできないし、死に行く者達には何もできない。天の敵として地獄に確実に落ちる者達は「苦しむ事」が仕事であって、善行など期待しない。八百屋で魚を買うようなもの。私は親と名乗る悪魔やそのグルの嫌がらせで、売っていないモノを買いに行かされたがな。日本人は無視する。助けない。世界の者たちも、もし本当に神を恐れるなら、悪魔の宣伝・韓国オリンピックを白紙撤回させ、韓国ドラマを世界から追い出せ。赤魔中国に貿易で巨額の利益を与えるな。天の敵としてこれ以上の天罰の対象になりたくなければ。
和歌山県北部震度5強   − 西日本大震災の警告 −[2011年07月06日(Wed)]
日付変わって昨日5日夜7時18分、和歌山県北部を震源とする地震で西日本が広く揺れた。近畿、中部、中国、四国に渡る、相当な広範囲だ。地震のエネルギー自体はそれほど大きくないはずなのに。迫りくる西日本大震災の予想被災地域と重なる地震だ。これも何らかの天の御警告だろう。阪神大震災以後、西日本は既に20年ほど続く地震の危険期に入っていたと、専門家は警告していた。東日本大震災のずっと前から。その危険期の終わりころに来る危険が大きいとされるのが、西日本大震災だ。
 西日本大震災、すなわち、東海、東南海、南海の3大地震の連動発生と、それによって生じる巨大津波による災害だ。和歌山県を含む紀伊半島部は三陸と似たリアス式海岸でもあり、津波の被害が特に大きいと予想される地域。四国や名古屋付近も巨大津波に直撃される地域だ。津波は巨大になると瀬戸内海にまで侵入すると考えられる、大阪付近や瀬戸内海の工業地帯を含む。
 今回の地震は、そのほんの予備警告程度のものだろう。たまたま、私が期限日とした6月30日にも、松本(長野)で震度5強の地震が起こっていたな。私は最近警告の度を増しているはず。昨夜も、同じ夜にフジテレビと日テレ両方に朝魔のスパイタレントが続けて出たのを強く非難・警告したばかりだが、その翌日夜に大きな地震とはな。まさに天の御警告だな。私の場合は、警告というより、求刑という形をとっているが。それでもなお、何もしないのか? どこまで無責任で愚鈍なのだ、日本人は。やはり、バカと日本人につける薬はないな。他人に迷惑ばかりかけて治療法もなしか。ならばとっとと天に処分されてくれ。戦艦比叡のように。
 もういい加減に警告も嫌になってきたが。東日本大震災と西日本大震災に連打されれば、さすがに日本もノックアウトだろう。それなのに無為無策とは。そんなに滅びたいのか、日本人は。ならば願いをかなえてもらおうな、天に。
信州松本・震度5強   ー 期限日の天の御警告 −[2011年07月01日(Fri)]
日付変わって昨日6月30日、長野県の松本で震度5強の地震があった。余震で更に震度4。東日本大地震に比べれば小さな地震だが、3月11日の本震の翌日未明にも新潟県方面で大きな地震があった事を思い出す。あのとき私は「東日本フクロだたき」とか表現したがな。原発停止の電力不足の最中に異常な猛暑が来ているが、この地震も同じく、天の御警告だろう、下界の日本人に対する。6月30日は期限日だったし。
 松本の地震は、東日本大地震による地殻の状況変化で活動が危惧されていた活断層「牛伏寺(ごふくじ)断層」がずれて起きたとされる。これ以外にも、福島の原発に近い福島県北部海岸付近の「双葉断層」、東京付近の「立川断層」がある。この3つの活断層は専門家から危険性が指摘され、何度も報道されてきたモノだが、それが見事に地震を起こした訳だ。これらを含めて、話の全体が大きな御警告だろう。
 あぶない、あぶない。東京在住の私には中国や韓国と同様、差し迫った危険かもしれない、迫りくる西日本大震災よりも。なるべく、重いブラウン管テレビはタナの上段から床に近い所に移し、棚の上のパネルテレビには転倒防止具をつけるつもりだ。しかし、高い棚にあるモノの全てを床におろしたら、ただでさえ混乱した部屋が全く住めなくなりかねない。どうしたものか。

 7月10日にタイに来いとか誘われた。地震の心配もあるので誘いに乗りたい所だが、資金不足もあって動けない。
 7月3日にタイの総選挙があり、ちょうどその一週間後。選挙では追放中のタクシン元首相の系統の野党「貢献党」が比較第一党になりそうだ。党首はタクシンの40代の妹。親族支配が中国的で良くないという以前に、実業界から転身しての急きょ出馬で政治経験がなく、手腕自体に不安がある。タクシンの単なる代理、操り人形(あやつりにんぎょう)という批判は強い。第一、タクシンが中国系で外交的にも中国重視だった為、共産中国の脅威が広がる中、この政党の中国とのつながりや反王室的傾向も警戒されている。
 だが、貧困層や地方にうける政策をとり、田中角栄とも似ているのがタクシンだ。カリスマ的人気があり、実の妹となれば地方の農民や小規模商人等には信用絶大。個人崇拝は個人憎悪にもつながるから、「赤シャツ隊」(タクシン派)と「黄シャツ隊」(反タクシン派)の和解の邪魔にならないようにしてもらいたい。タクシンを許すのと引き換えに、できればタクシン一族は全面に出ないでほしい。タクシンの妹の肩書も、党の評議委員や顧問、せめて副党首くらいにすべきだったが・・・。
 ただ、政策的にはタクシン系の方が私に近い。大胆な公共事業政策をとるから、私のような者を政策的後ろ盾にしたいようだ。私が過去に3度タイを訪れたのは、いずれもタクシン政権下。タクシンの妹の唱える「バンコク都市鉄道の拡大整備と低料金化」も、かねてからの私の持論と同じ。当選したら実行するだろう、日本の口先だけの無能政治家や独善官僚などと違って。
 政治分裂以外にも、敵国・韓国系債権の大量保有等、タイには私が許せない大問題も多い。が、中国系の方が、ひざもとの日本人より私の意見に敏感ですぐ反応するとは、全く情けない限り。東日本大震災後も、私の指示を聞いてか偶然の一致か、ユネスコもG8も私の意見に沿うようにすぐに動いた。考える事は世界中で一緒なのだが、動かないのが当事者のはずの日本だけとは。まさに政治無能の日本人。つける薬はないな。
 反タクシンの民主党系のバンコク(首都)知事も、私のタイ滞在中の選挙で当選すると、すぐに私が唱えていた「バス専用レーン設定」や「一般道の立体交差」等の採用を決めてテレビで自身が公表した。私を利用したいのはどちらの陣営も同じようだ。なにせ、高度成長中で、公共事業のみならず、各種の公共政策の大きな方向付けが大変に重要な時期のタイだから、大まかなかじ取りでの説得力のある知恵・意見が何よりも大切なのだ。それに権威を与えてくれる者が。これは大震災や中国・韓国の経済植民地化の脅威にさらされる日本も同じはずだが、日本人は最も大切な場面で私も私の意見も大切にせず、利用さえできない。羽田の第五滑走路などすぐに検討できるはずだし、在来線を利用する会津新幹線や日光新幹線などすぐにでも案を公表できるはずだが、全くなし。私へのけじめもなし、無視。半ば後進国のタイにはるかに及ばぬ日本の政策能力。本当に政治無能だ。心底からの本音で言う。日本人に日本を統治する資格はない。
 事更に中国系タイ人に協力するつもりはなく、特に中国に協力するつもりは毛頭ないが、タクシン系の積極策がタイや東南アジアの対中経済国防につながればとも思う。そこで私が必要というなら、私の旅費や滞在費くらい全て出せ、と言いたいが。
 ところで、日本人が私にまとまった賠償もせず、滞在費や手術費も与えないのは、私を日本から動かさないためか?

 ただでさえ地震で危険な日本。私の言う事を大事な部分で全く聞かない日本人社会。聞いたつもりでもほとんど実現できない日本人。私を殺そうとし続けた朝鮮系スパイ夫婦を私の目の前に放置し私にケンカを売リ続けることに自覚さえないバカで鈍感な無能日本人。恐ろしい程の卑怯・下劣な猫かぶりの反日の韓国人タレントの正体を、悪魔の手先の日本のバカ女どもに明らかにする事さえできない日本人。朝鮮系的な悪魔の言うなりになって私の幼児期も思春期も青春期も青年期も全て破壊した日本人。10代も20代も30代も40代も破壊した日本人。踏みつけにし続けた私に散々助けられても公的に礼一つしない日本人。反社会的左翼組合の旧国鉄職員には多額の一時金を払いながら私への賠償はしない日本政府。
 呆れるばかりだ。本当に腹ただしい。腹を立てることさえ、虐待の為にできなくなっていたが。こんな奴らのおかげで私は人生も健康も失い、財産まで億の単位で捨てられた。まるで中国の腐敗独裁役人の用地買収(とりあげ)だな、土地だけ取り上げて警察に強制移住させておいて約束の補償金は踏み倒しだから。本当に地獄に落ちろ。阪神大震災と東日本大震災で、私の警告が単なる聖職者のお説教ではない事は分かっていたはずなのに。2度ある事は3度ある。次が天罰の本番ともいうべき西日本大震災だろうか。私はもう止めないよ。
 日本人は私を殺そうとし続けてケジメもなし。私を殺そうとした犯人を私の自宅に放置してケンカを売り続ける、私に、天に。ならば、天に天罰で滅ぼされるのが当然だ。こんな簡単な理屈がわからぬアホで間抜けな日本人。政治的に世界最低の日本人。とっとと消えてくれ。変に生き残れば奴隷になっても大切な技術や資本や職人なんぞを敵に渡し続けるだけ。戦艦「比叡」のように、せめて「自沈処分」せよといいたい。だが、そんな度胸も良心も公徳心もない日本人だから困っている。そこを天にお任せして、よろしく処分していただくよう祈ろう。「日本沈没」とかな。そして、天に沈められる時に、私が受けた苦しみのほんの一部でも味わって死んでくれ。

 日本を離れたいのは山々なのだ。上記のように、いつ巨大な天罰に見舞われてもおかしくないし。6月30日の期限もついに踏み倒しだ、様々な面に渡って。もう、つき合っていられない、こんな奴ら。そろそろブログも休止だろう。やりたい事もたくさんあるし。では、天罰を受けて叩きのめされればよい、天に「袋叩き」にされて。神妙に地獄に落ちろ。それがふさわしいよ。自業自得だ。そのざまを見ろ。
 私に賠償もせず、手術費も出ないのは、私を日本にとどめ置き、天への人質にするつもりか? 私は何故か災難を避ける。ギリギリのところで私が巻き込まれないようなタイミングに地震が起こってきた。私がいる限り東京も平気、だからとらえておけ、か? 人質にとるような行為が本当になされているとしたら、その方が余程、天罰の対象になりはしないか? 神妙に罰を受けるか償うかしろ。「どちらもいやだ」というガキのような卑怯で無責任な態度は、もう通用しない、管と同様で。もう、お前達への天の御加護はない。朝鮮系スパイは大喜びだな。自分たちが悪さをして重要人物を傷つけるほどに、罪をごまかすほどに、日本と私の関係は悪くなり、ついに「日本への天の御加護はなし」とまで断言されるような状況を作ることができた。私は日本との対立を目的とした訳でもないのに。悪魔の朝鮮系スパイとつるんだ罪だ。神妙に罰を受けろ。
福島県震度5弱 −原発避難地域での最大震度ー[2011年04月23日(Sat)]
23日0時25分頃、福島県沖を震源とする地震で福島県広野町で震度5弱の揺れがあった。ちょうど避難地域の警戒区域化について過去に自分の受けた仕打ちと避難民の状況を照らし合わせて述べていた(書き加えていた)最中だった。まだまだ天はお許しにならないようだね。これだけの日本の異常さを見せられれば、天でなくとも怒るわな。
 「広野町」は20キロの円と30キロの円の間に入る自治体で、緊急時避難準備区域になった。放射性物質はカゼで北西方向に流れた為、原発の南の「広野町」などは放射線量も低い。その北で20キロ圏に入り警戒区域に指定され「樽葉町」でも、より原発に近いはずなのに年間換算積算20ミリシーベルト未満の場所ばかり。これでは放射線量の被害より避難による負担の方が大きくなりかねない。無理に動かしたために命にかかわる老人なども出てこよう。
 避難解除は遅い方がより安全なのは分かるが、原発から見て南や西の自治体、南から、「樽葉町」「川内村」「田村市」などは、強制避難地域から外すべきなのでは。治安維持の強化は続け、居住者でない者の侵入のみ厳しく取り締まる方法はないのか。これは他の警戒区域でも望まれる事だが、非常時まで硬直的な(しゃくし定規な)日本の役人や、それを緩和できない日本の政治家ではダメか。管が怒鳴る気持ちも分かるが、部下の官僚をただ怒鳴って部屋から追い出すだけでは、政府の最高指揮官にはなれない。
4月12日14時7分の大余震 −韓国ドラマ放送開始時刻との一致ー[2011年04月15日(Fri)]
4月12日(火)14時7分の大規模余震(M6.3、最大震度6弱、震源・福島県浜通り方面)には以前にも触れたが、一つ、触れていなかった事があった。3月11日(金)の東日本大地震の本震はフジテレビの午後の韓国ドラマ2本連続放送という暴挙の時間帯に起きたと、何度も述べてきた。今回の12日の大規模な余震も、その同じ時間帯のフジテレビの韓国ドラマの放送開始時間に起きたようだ。ちょうど、同じ14時7分だったのだ。
 放送開始時刻は14時ぴったりではない。テレビ欄では直前にNの文字が見える。通常の順番と逆で、短いニュース等の後に一時間モノのドラマとなっている。12日の古新聞のテレビ欄(日経)で確認した。今になって気がついたのだ。私の間違いか? 偶然の一致か? 私にはそうは思えない。
 地上波ハイビジョン放送で流れてくる来週の(電子)番組表によると、月曜日は地震の起こった14時7分だが、火曜日以降は14時8分からの放送だそうだ。それを先に見た事もあり、地震発生時間とされる14時7分と韓国ドラマ放送開始時刻が同じと気づくのが更に遅れた、ほぼ同じとは思ったが・・・。
 大規模余震の日の12日(火)の同時間帯の韓国ドラマ放送枠「韓流α」では、よりにもよって、新ドラマ「オー!マイレディー」の放送が開始されていた。「地上波初登場」と12日の古新聞(日経)のテレビ欄にもある。ちょうどその新ドラマ放送開始の時間だったのだ、大規模余震は。韓国ドラマ放送時間中に起きた東日本大地震の巨大な本震。傘下のBS局に大量の韓国ドラマを放送させていた日テレ会長の地震後の死。そんな事への考慮も反省も何も無いまま新番組の放送開始とは、天でなくとも怒るわな・・・。
 ここまで不思議な一致が重なれば、もう、偶然の一致とは思えない。ほぼ間違いないと思う。これは天のお裁き、天の御警告だと思う。これを読む側がどう考えるか、特にテレビ局なんぞの幹部どもがどう思うかは分からない。いや、そんな奴らの想いなんぞ、どうでもよい。罪人が言い訳するだけだから。
 直ちにフジテレビは地上波の平日の韓国ドラマ放送をとりやめよ。保守(国を守る)とか愛国とか何とか述べるような連中は、何としてでもこの放送をやめさせよ。総務省は何をやっている? こんな放送もやめさせられないなら、総務大臣は直ちにやめさせて、大連立交渉の持ち駒ポストにでもしろ。フジテレビの経営者など直ちに日本から消えてくれ。

 ●追伸●
 悪徳なテレビ局が煽った韓国ドラマブーム等にのせられて韓国に旅行したとしか思えない日本人観光客多数が殺された「韓国射撃場大量爆殺事件」の管理責任者の刑が確定したそうだ。二人とも禁固3年。たった3年。遺体とともに発見されたと報じられた「疑惑の銃弾」により、「意図的な日本人の射殺と証拠隠滅のための爆破」という「対日大量殺人テロ」の疑いが出てきたにもかかわらず、その点には一切の追及のないまま、禁固3年でおしまいだと。対日テロ国家の韓国の警察や検察、裁判所が自国民の対日テロの疑いのある犯罪を裁くのだ。まさに「お手盛り」の捜査と裁判だから、テロの疑いなど追求されるわけがなく、その面での真実は半永久的に闇に葬られた形になる。
 クサレ小役人の日本政府と、それを後押しする民主党スパイ政権。こんな連中に真実を求める意思などない。国民を韓国人の対日テロのイケニエにささげて保身を図るとは、今に始まった事ではない。私にやった事と同じだな。私を朝鮮系スパイ夫婦の連続殺人未遂の対象にさせ続けて見殺しにしたのと同じ。中学期になっても毎冬(小6〜中2)バレンタインデーの頃に毒を飲まされていたとしか思えない大量嘔吐と発熱・衰弱による長期欠席だ。そばで見ていれば簡単に異常と分かったはずなのに、それまでも見殺しとは。どこまで腐ったクサレ小役人どもなのだ。日本人はどこまでクサレ小役人根性なのか。大地震で少しは思い知れ! 思い知ったか?
どこで大地震が起きてもおかしくない状況[2011年04月13日(Wed)]
「どこで大地震が起きてもおかしくない状況」と気象庁が言っている。4月11日以後の3日間だけで、震度5以上の地震は原発のある福島県海岸部(浜通り)の南部で5つも。千葉県沖や長野県北部でまで起こっている。文字の変換では「怒(おこ)っている」と出たが、まさに天のお怒りは収まらないようだな。3月11日の本震の巨大地震の直後に戻ってしまったようだ。一カ月たったのに。本震が大きければ余震も大きく、時間的にも後を引くのが通例のようだが。
 気象庁によれば、「3月11日の巨大地震で東日本の地殻(ちかく)の状況が変化してしまい、バランス関係が崩れ、どこで大地震が起きてもおかしくない」との事だ。すると、「関東大震災」は? これは起こってほしくないが、下界の人間の態度次第か。管もはしゃいでいられなくなるぞ。自分の家までなくなりかねないのだから。
 震災対応の地震後一カ月の休戦後は元に戻る、とか書いたとおりになってしまったが、いい加減日本人は絶対に逆らえずごまかせない相手がこの世に存在することを理解し、それを態度で示すことだ。責任逃れやごまかしばかりしていないで。それが通用しないと言っているのだ。
大規模余震続く − 連日の震度6 −[2011年04月13日(Wed)]
震災一カ月後に再び巨大な余震が増えた。4月12日も午後2時に最大震度6弱の巨大余震が襲った。福島県南部海岸より、原発にも近い地域で、震度6クラスの連続巨大余震だ。原発があの状態の時に4月11日のM7.0まで含めた大きな余震とは。普通なら「本震」の大型地震だが、今回はM9クラスの大地震の余震でしかないとは。しかも、茨城県北部から福島県南部にかけての地域は、最近まで大きな地震があまり観測されていなかった地域だそうで、まさに超巨大本震によって呼び起こされた巨大地震、余震と呼ぶには大きすぎる。今回の大震災の「巨大さ」を示すものだろう。従来、東北沖沿岸はいくつもの区域に分けて、地震を監視したり予想したりしていた地域だが、その全部で地震が連動しつづけている。尋常ではない。
 まさに尋常ではない天災・天罰だ。ここまで天の警告を受け続けるとは、日本にはよほど大きな問題があるのだろうな。実際にそうだから、ここまで人災が大きくなっているのだが。罪を犯した者たちは胸に手を置いてよく考えろ。そして、償いの邪魔をするな。日本政府は私にもしっかり償え、すぐに。震災後一カ月で休戦は終わり、とか書いた直後なので、私には極めて感慨深い連続大規模余震騒ぎ。もう単なる精神的例え話では済まないようだよ。 
大規模余震・震度6弱 −大震災一カ月目の大余震−[2011年04月11日(Mon)]
3月11日の大地震(本震)の一カ月後になっても大型余震だ。今日17時16分ごろ福島を震源とする最大深度6弱、M7.0の地震。また福島第一原発は外部電源が落ち、3つの原子炉の冷却が止まった。これは通常なら本震の大地震だ。その直後にも最大震度5弱の余震。一カ月たっても、まだまだ天にはお許しいただけないようだな・・・。

 私と言えば、また難を逃れた。今日は珍しく昼間から皇居・千鳥が淵のお堀端の桜を見に行った。通常なら夜のライトアップにかかる時間、夕方から見物する。皇居の夜桜は素晴らしい。だが、今年は節電で照明は自粛、昼桜となった。
 帰ろうとすると突然の風で見事な大花吹雪となったが、直後に雨が降り出し、傘を持たない私は追い立てられるように地下鉄九段下駅(半蔵門線)の入り口に逃げ込んだ。「雨にぬれて平気か?」とも思ったが、後になって考えてみれば、これが幸いしたのだ。
 半蔵門線と直通運転の田園都市線に乗って帰った。電車が田園都市線の地下区間から出て二子玉川駅に着き、電車から降りて乗り換え先のホームに上がろうとした時に、ホームの天井から下がる照明等が揺れているのを見て、かなり大きな揺れを認識した。東京メトロは地震でストップしたから、もう少し遅かったら電車内に閉じ込められていたか。本震の折もそうだったが、私は地震の災難からは逃れる、ちょうど、なぜだか。旅行や訪問をやめると、目的地で災害や事故といった話が良くあるのだ、私の場合。日本でも新潟の大地震以来、何度も続くが・・・。

 そういえば、こんな話をしていた。私はあまりの日本政府の対応の悪さに、「こんな奴らとは距離を置く、反日ではないが離日」とか書いた日に、今回の東日本大地震が襲った。先日は、「散々災害支援・復興関係の文章を書いての一か月の休戦?の後は元に戻るぞ」とかも書いた。その4月11日にまた巨大余震、私は難を逃れたが。いい加減に政府には真剣になってもらいたいな。ただ首相が怒鳴るだけではなく。もっと地震が望みかネ? いい加減に馬鹿を自覚してほしい、首相だけでなく、日本人全体が・・・。
宮城県震度6強[2011年04月08日(Fri)]
大きな余震で宮城県で震度6強だ(4月7日23時32分頃)。原発事故を口実とする韓国の異常な学校の大量休校騒ぎを「反日政治テロ」「風評被害拡大の国際宣伝」と非難する文章(4月7日22時51分)を始めて出した直後、約40分後の大揺れだった。4の十、死の十字架か? また偶然の一致かな?
 今回の地震は大きかった。東京でも本震以来の揺れとも感じた。が、あくまで余震。多くの者が警戒心をといていない中でもあり、本震でのような被害は聞いていない。陸上自衛隊東北方面総監部のヘリが10数機出て被害を確認しており、予断は許さないとは言っても・・・。
 六ヶ所村の原子力施設では「外部電源」が遮断されたものの、すぐに非常用発電機の電源に代わったようだ。他の原子力施設も同じような状況で、今のところ特に大きなトラブルは聞こえてこない。交通の遮断などもあるが、いずれ回復するだろう。

 地震の直接の被害が小さいとなれば、ただ安心するだけでなく、別の面も考えよう。今回も、精神面で考えるべき事は、別の所にあるのでは? 大震災という天災、まさに天の御警告とも言うべき大事件を目の当たりにしながら、その後の行動を見れば、大事な面で反省をしない日本人の姿が浮かび上がる。天でなくとも怒るわな。原発を管理できない東電の管理職(幹部)、女房の凶悪犯罪を止めないどころか見逃して恩を売る東大教授、傘下のBS局の暴走を抑えられずに死去した日テレ会長・・・。次はだれだろうか。気に病んで死ぬべき人間が多すぎるから困るのだ、日本には。 
 本当に悪い奴は自分の罪さえ全く認めないから反省もせず、気にもかけず、悪びれる様子もない。中国人や韓国人のテロリストどもの様子を見ればわかる。また、自分の罪を自覚する頭もない幼稚な者もいる、我が家の悪魔のように。逆に、本当の悪人でない者が気に病んで死んだりする、今村助教授の関東大震災への警告の意味を分かっていて止めた大森教授のように。しかし、悪いことをすれば悪人なのだ、結局は。それを忘れるな。私の周囲は悪人ばかりだったのだ。
静岡東部大地震 −東日本袋叩きー[2011年03月15日(Tue)]
静岡県東部で大地震だ。15日22時(午後10時)31分、震度6強。東北大地震の余震が続く中で新潟方面大地震が起こった折、「東日本袋だたき」と書いたが、今回の静岡東部地震で更にそう感じる。まるで首都圏を取り囲むように大きな地震が次々と。新潟地震の折には、こんな風に書いた。「そこまで日本人は天に怒られているのかね」。

 「各地の地震の関連」
 とかく一般人は離れた地震でも関連づけたがる。特にマスコミは、そんな話で人目を引こうとするが、各方面の地震はあくまで別個のもので、余震とは違う。通常なら、そう考えられる。
 しかし、今回は、震源域が極めて広い範囲にわたった「マグ二チュード9.0」という特殊な超巨大地震の後。これが東日本全体の地殻を動かし、各方面の地震に影響を与えているのでないかという声も、一部関係者から聞こえ始めているようだ。あくまで、一部の意見であり、現時点では確たることはいえないが。
 ともかく、これも天の御警告なのではと、このような大災害、天災の折には感じるが。今回は、少々疲れたこともあり、個人的な話を書いておく。

 ・新潟地震
 東北の大地震に関する最初の文章「東北地方太平洋沖地震」(3月11日記入開始)に、新潟の地震の話をした直後だったのだ。地震当日、日本海側の酒田に行く経路を、上越新幹線経由新潟乗り換えから山形新幹線経由新庄乗り換えに変更し、目的地に着いた所で「新潟の大地震」が起き、ちょうど難を逃れた。地震で脱線した上越新幹線に乗らなくてよかった、とかいう内容だ。それを書いた翌日の未明(夜中)、新潟方面の大地震だ。私は大災害の時にはたまたま逃れる場合が多い。これは何か意図的な一致か、とか感じたものだ。 
 今回の地震が起こった静岡の名も、なぜか、地震の前日(日付変わって一昨日)に書いた「計画停電」(3月14日〜記入)にたまたま、静岡を計画停電が行われた場所として挙げた。
 ・アニメ・デスノート
 私がブログに何か書くと大地震か? このような一致は以前から時々あるので、「このブログはデスノートか?」とか、半分冗談で書いた事があった。「デスノート」とはアニメの題名。死神が人間を殺す時に使う「デスノート」(死のノート)を死神から受け取った日本の警察の幹部の息子が、それを使って悪人どもを次々に殺し、世界の犯罪から戦争まで大幅に減少させるストーリー。主人公は人を殺しながら東大から警察に入る設定だ。そして、そのノートによる「裁き」を凶悪な大量殺人として捜査する天才探偵に追い詰められて死ぬ。
 私も東大卒。警察を管轄した内務省系の官僚組織の頂上部に立ち損ねて朝鮮のスパイに身を落とした左翼の黒幕?の息子だし。共通点があると以前にも書いた。最近は「アラブ・イスラム同時ネット革命」(3月28日)と記憶する。
 これはあくまで半分は冗談。私をこのブログコーナーに誘ってくれた財団会長は「死神」ではないし・・・。
 ・阪神大震災
 しかし、この種の一致は世の中には時々あるものだ。私は長良川河口堰反対運動が盛んな頃、河口堰を待望する地元水田農業関係者等の声を聞き、反対派の朝日新聞に天罰を願った。それが現実になったのが、朝日の社主一族の住む神戸を襲った阪神大震災だった。偶然の一致か。
 ・距離を置きたい日本、日本政府
 今回の東北地方太平洋沖地震もだ。私は日本政府の為に相当に知恵を絞ってきたはずだ。今回、政府が「原発対策統合本部」を泥縄で立ち上げたのも、私が政府の政治主導を説き、首相、防衛相、経済産業相らを並べて批判した直後だった。そんな私を過去に親と名乗る朝鮮系スパイ夫婦の虐待による毒物殺人等にさらしただけではない。日本政府はいまだに私が一時保護されたと思われる時の記録等の証拠さえ開示しない、長年の要請にもかかわらず。それに怒り失望し腹を立て、「こんな日本政府は見放し、距離を置く」と記し、「反日ではないが離日」と書いた翌日、正確には未明の記入だから当日、起こったのが、今回の大地震だった。
 ・韓国ドラマ放送中の大地震
 私は、日本にとって最もタチの悪い敵・韓国の国策スパイ活動で、その収入源ともなる「韓国」ドラマが日本のBSテレビで大変多く放送される状況に極めて強い疑問や怒りを持っている。韓国ドラマを、特別な装置の要らない地上波放送で平日の昼間(午後)から2本連続で2時間近く(場合によっては3時間近く)、2時過ぎから放送するフジテレビは、特に強く非難してきた。今回の大地震はまさにその放送中の時間に起きた。
 ・不良教師の出身地の大被害
 また、宮城県、石巻方面、仙石線沿線の出身と自称していたのが、私を中学三年間通して嫌がらせし続けて廃人状態にした朝鮮系の疑いが濃い組合幹部と名乗る不良教師だった。
 ・朝鮮スパイの出身地の静岡東部地震
 更に、今回の地震の静岡県東部は、私を虐待した朝鮮スパイの東大教授の出身地だ。
 
 それらは。一般日本人には、あくまで偶然の一致だろう。が、当の私自身には、そうではない。他人には単なる偶然でも、私には、「何者かが見守って下さる」という信念、信仰のようなものの基になる。そこで、「天のご覧になる前ではウソはだめ」「人間をはるかに超えるものを否定する共産主義はだめ」「天災とは天のお裁き」といった発想となる訳だ。そんな信仰があるから、毎日のように親に毒を飲まされて殺されかけるといった混乱した人生でも、感謝の念を忘れずに何とか生きてこれた。感謝とは、つまらぬ下界の人間などに対してではなく、絶対的な存在に対してだが・・・。

 ここまで天災が続き、多くの者が天に召された時くらい、宗教的価値観が低い日本人でも、人間をはるかに超える存在に思いを致し、宇宙の大きさ、自己の小ささを思うべきだろう。

 以上、宗教団体の勧誘ではないが、天災の中で改めて感じたことを述べてみた。
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml