CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 原発事故関連 | Main | ケネデー新米(しんまい)大使 »
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
ラグビーW杯で気になる事@ 一選手の拍手と戦いの踊りー[2019年09月28日(Sat)]
今ちょうど日本チームがアイルランド戦で初トライをした所だ。この文章を書いている内に世界ランク2位に勝ってしまった。男は私が見ていると勝ち、女は私が見ていると負けるのは、相変わらずカネ。

 だが、浮かれているばかりでもな。今回のラグビーW杯では外国選手が観客に向かってオジギする光景が「日本人観客の応援に応える日本的な礼儀正しい行為」として話題になっている。だが、そのオジギに選手達自身が観客の前で拍手をしてマズっている。
 拍手される側が自ら拍手するのは中国的な習慣であって日本的ではない。私も子供の頃に最初に中国の共産党の指導部が大会堂でそんな拍手をしているのを見てみっともない奇妙な光景に感じたものだ。あの無知な乱暴者のトランプが米中経済戦争の主役なのに訪日時に国技館などでやって呆れたのだ、反中の英雄が中国の独裁主義者のマネか? とな。それを更に運動以外に無知なラグビー選手達がやっている訳か。直ぐに止めろ。日本的な儀礼と称して中国人のマネをするのは。

 ニュージーランドチームか何かの「先住民の踊りをマネた戦いの踊り」とか称するものだが、見る者に大きく舌を出す光景が実に不快だった。見る者に対して無礼極まりない。私も見ているのに。それに、「ラグビーとは紳士が野蛮に行う競技」とか言うが、先住民は野蛮人という侵略植民国家のニュージーランドだから,余計に疑われるのだ。先住民の戦いの踊りには本当に「舌を出して相手を侮辱する野蛮な行為」が含まれるのか。本当に「舌出しダンス」ならば,それも伝統だろうが、野蛮な侵略植民国家・民族が勝手にやっているなら、それは白人とその文化の野蛮さであって先住民の伝統ではなかろう。その点には調査が必要だ。

 上で「私も見ているのに」と書いた。白人文化はキリスト教文化だ。白人はキリスト教以外に秩序も文化もなかった野蛮人なのだが、そのキリスト教をもって優越の証拠だとか抜かして世界で犯罪を犯し続けた。その白人文化だが、その文化の中心にある存在に対してまで舌を出して侮辱するとは。自分等のしていることの意味を良く理解しろ。野蛮人どもの偽善や反神行為は許さない。
観光客が子鹿を殺す ー奈良の鹿の虐待頻発ー[2019年06月16日(Sun)]
奈良の鹿は神の使いとして神聖視されてきたが、汚い外国人は動物園か猫カフェか動物の放し飼いとしか見ない。中韓人などの悪質な多数の外国人観光客がゴミを鹿に大量に喰わせて殺す事例は後を絶たないが、大人の鹿だけでなく、生まれたばかりの子鹿まで殺されていた。

 子育て中の母鹿は極めて神経質で警戒心が強く、容易に外敵を近づけない事で子鹿(赤ちゃん鹿)を守る。神経質すぎて親子の扱いには細心の注意が必要となる。子鹿に人間が触ると母親が怒って突進して危険なだけではない。子供に人間のニオイが付くと母鹿は子供を認識しなくなったり、自分の子供なのに警戒心を抱いたりで、子育てしなくなる可能性が低くない。だから子鹿には特に触ってはいけないのだ,人間でなくとも。

 奈良の鹿を神聖視する日本人なら、従来なら不用意に鹿に触らなかったものだが、バカ外国人は一切お構いなし。奈良の神聖な鹿を猫カフェのネコと同一視するならまだしも、観光目当ての動物園と同じとしか考えない奴らが多い。中国風に客寄せの着ぐるみ程度にしか考えずに、「お客様が触ってやっている、感謝しろ」と。赤ちゃん鹿をかわいがるそぶりで善人に見せかける韓国人的な悪趣味もあるのか。不用意に、注意書きを気にもとめずに、簡単に子鹿を抱上げる暴挙に出るのだ。
 アジア系とおぼしき観光客が奈良で子鹿を抱き上げる様子が、政府べったりのはずのNHKの日曜の番組「ダーウィンが来た」に出てきた。その翌日には子鹿が死体となって発見されるシーンまで放送された。親鹿が世話をしなくなったためだ。担当者は子鹿の保護を考えたが、それが原因で親子の仲を裂いてはいけないとか様子見したのが裏目に出て死んだのだ。まるで児童相談所のようだ。
 その番組では、「人間が触ると子鹿の死を招く」という重大な事実は説明されなかったように記憶する。自分で放送した惨劇の意味を伏せ、アジア系外国人による子鹿殺しとかいう話が伝わって政府の売国観光政策への批判となって官邸ににらまれないようにしたのだろう、公営(半国営)のNHKらしく。

 浅田はもちろん、神の使いも神もイケニエとは、日本人らしいよな。「外国人はひどい!」と口で言うだけのバカ日本人は、本当に無能で無責任だ。奈良の公園や鹿を管理する公務員や、売国観光政策を推進する小役人どもは、貴様らが選挙で選んだ政治屋が監督しているのだから、結局は貴様ら自身の無能さや卑怯さが原因なのだ。「何でもかんでも みんな−」という有名な歌があったが、日本人は「何でもかんでも みんなイケニエ」だからな。イケニエにしたのが人類の神だったのが運の付きだったな。6月30日を過ぎれば自分等のしたことが分かるだろう。それでも反省も行動の修正もしないのが貴様らだけど、徹底的に深く思い知らせる程度のことは出来よう。それで降伏を目指すしかないからな。
日本人すら敬遠 京都 ー売国観光政策の末路ー[2019年04月28日(Sun)]
「京都の中華街化」とは、日本人は日本伝統の中心の京都までイケニエかね。異例の「十連休」で国の内外問わず日本人が行く観光地は大盛況だが、日本国内では大観光地のはずの京都だけ日本人の予約が少ないそうだ。大量の外国人が占拠し秩序が狂いバスさえ乗れない惨状の京都に嫌気が差した結果だが、気づくのが遅すぎたくらいだ。政府はどう対策するのだ? 無為無策というか、それが売国観光政策の目的だから当然か。最大の観光資源の桜をイケニエにし、悠仁様もイケニエにする奴らだから・・・。

 かつて世界観光地(都市)ランキングNO1を保ってきた京都の評価が最近ガタ落ちなのは異様な外国人観光客の急増の結果だが、ようやく京都の実情にバカ日本人も気づいただけカネ。これでマスマス行儀の良い日本人観光客が減って秩序破壊の外国人相手の悪い商売だけになる。日本の伝統の中心の京都のはずなのに、「中華街の都市」になる、京都は。

 まさに「悪貨が良貨を駆逐する」だが、「観光立国」とは中韓の経済侵略歓迎のための政策だ、安倍が大好きな。とうの昔に香港でも台湾でも東南アジアでも反中国人観光客の大規模デモや大反対運動が起きていたのに。それに学ばないどころか、「香港や台湾でダメになった分を日本で侵略して!」と言うことなのだ、安倍政権がやっていることは,日本人がやっていることは。


 「観光立国」「訪日外国人年間五千万」などとワメイて観光公害(オーバーツーリズム)や反日国による経済侵略の責任を全く取らない無責任な馬鹿どもは、どこのどいつだ? 自分で責任取って京都の増発用のバスを運転しろよ、ゴミ拾いしろよ、中国人に買い取られた水源林を買い戻せよ、安倍、観光庁長官! いや、何も言わずに保身する日本人よ。
道に座ると罰金6万 ー伊で観光公害厳罰化ー [2019年04月09日(Tue)]
日本も見習え。観光の比重の高いイタリアの各都市で深刻化する観光客のマナー違反の厳罰化が進む。鎌倉の条例どころではない。条例で路上での飲食や座り込み等に罰金最大500ユーロ、約6万円と報じられる。都市ごとに内容に違いがあるが厳罰化にはフィレンツェ、ローマ、ベネチアといった観光面でも世界的に有名な大都市の名が連なる。単なる一部の神経質な都市住民の排他的行動の突出ではないのだ。
 相変わらず日本のマスコミでは「自治体の首長は住民の不満の声に敏感になりがち」とかいうコメントを載せて日本における中韓の観光名目の政治経済侵略に同調だ。イタリアの各都市でも観光産業の比重は大きく、観光投資でヒトモウケして政治経済侵略という中国人等のワイロも政界にバラまかれるはずだが、日本よりははるかに政治が良く機能している。日本の政治が比較対象では意味が無いか。日本の政治屋やTV屋なら金ももらわないのに保身で中韓の日本観光侵略にソンタクだろうからな。
鹿の胃からゴミ大量 ー神聖な奈良の鹿の死因ー[2019年04月04日(Thu)]
神聖な鹿に何をする。これでは「令和」じゃない! 以前にも中国人の横暴を警告したが、改善されなかった。奈良で死んだ鹿の胃袋から大量のビニールのゴミが出た。3キロ以上とか。これでは消化器が機能せず死ぬ、苦しんで。韓国人に投げ殺された子犬のように。毒を飲まされ続けた私のように。反日外国人に神の使いの鹿を虐待殺戮されても何もしない日本の「レイワ」とは、「令和」でなく「隷倭(日本の隷属・奴隷化)」だ。
 中国人が鹿が頭を下げる仕草を面白がってカラカいイタズラし紙やビニール袋を喰わせて鹿をオモチャにする映像が散々流れたので上記の批判をしたのだが。我が家のネコも外国スパイに悪い物を喰わされ死んだのかと疑いたくなる。そして、中国人だけか? 韓国人はもっと悪質だと思うのだが・・・。

 鹿が頭を下げるのは餌(えさ)の懇願や感謝でなく首を振っての「威嚇(いかく)」。「この野郎!」の意味だそうだ。角が切断してあるから分かりにくいが、武器である角を振り回す仕草らしい。それを人間が勝手に「オジギ」と勘違いしただけ、真意は真逆なのに・・・。マナーの悪い中国人や反日テロリストの韓国人への鹿の抗議の意思表示デモあった訳だ、言葉がしゃべれない鹿の、精一杯の。中国人は鹿を殺して喜ぶ奴らだから。しかし、日本人は人間のくせに言葉で野蛮な外国人に説く事すら出来ない訳だな。

 鹿センベイ以外を与える行為を全て迷惑行為とし、鹿が食べるゴミの持ち込みや運搬も全て取り締まれば良いが、朝鮮マフィア日本支部の自民党には中韓人の取り締まりは無理だ。せめて、「神の使い」として保護される神聖な奈良の鹿を見殺しにした罪で関係役人を取り締まれ。
「食べ歩き」規制条例 ー国レベルで制定せよー[2019年04月03日(Wed)]
食べ歩き規制を国レベルで、日本の観光資源を保持するなら。鎌倉で「食べ歩き規制条例」が始まった。正確には混雑地での食べ歩きや線路内での写真撮影等を迷惑行為に含める規則改正。特に罰則は無く是正したい相手への実効性は疑問だし、他の店の歓迎をよそに震源の喰物店は消極的。このままでは肝心の日本の観光資源が破壊され評価が落ちる、京都のように。自分で自分の首を絞めるのに目先のもうけしか見えないのだ。アキンドとはそんなものだが、武士階級亡き後の日本は政治まで商人に引きづられ・・・。

 だが、とにかく売国観光政策等による社会秩序破壊への対策がスタートした点だけは評価できよう。喰いながら歩くのは土方(土木作業者)や戦の兵士などに限られるとかいう目で見られる国だった日本。実際には建設作業員にも食事用に(粗末でも)席が設けられるのに。

 バカで野蛮な外国人は、野蛮な路上での歩き食いや立ち食いをさせないための吸収策でもあるという日本の立ち食い店の意味を理解せず、桜の花見が特別な席だとも知らないので、食い歩きばかりか白昼から裸の酒瓶を持ち歩き飲みながら歩くと言った超野蛮行為を平気でやる。これは日本では当日の作業にありつけなかった日決め契約労働者が公園でヒマとウサを潰す行為だとか見られたが、彼らもあまり歩き飲みはしない。日本では法律で縛らなくとも大半の者はやらないから規制する法律も無いのだが、野蛮なバカ外人どもが平気でやるのだ。

 とにかく、どこかで社会秩序の破壊は防ぐべきだ、どこかで。このような規制を全国で、国レベルで行え。今の自民党やクソ政治屋やクソ主権者では無理だろうから、連邦ででもやるカネ。
訪日外人3千万突破 ー本日3千万突破予想ー[2018年12月18日(Tue)]
本日中に訪日外国人観光客が年間3千万を突破する見込みと報じられる。夏の災害で西の関空も東の北海道もたたかれたのに、結局は大きなブレーキにならなかったようだ。無謀で売国な観光政策に厳しい神の意志も反映されなかった訳か? ならば大変に残念だ。米中経済戦争や朝鮮人の反日テロが激化してゆく状況下で訪日外人の半数が中韓人とは、ひどすぎる。クリスマスの期限前に売国観光政策の成果発表とは、日本政府は全く神を怖れぬ不逞の輩(ふていのやから)だな・・・。
年700万のテロリスト−韓国人無法入国停止をー[2018年01月17日(Wed)]
「凶悪テロ犯罪者は出て行け」。これは当然の発言だ、私のようなテロ被害者でなくとも。韓国人は日本で泥棒や破壊活動をして日本人を傷つけると「良心犯」どころか「良心的行為者」として韓国内や朝鮮人社会内で英雄として讃えられる。その傾向は大ウソ慰安婦問題の反日煽りでますます激しくなる。にもかかわらず、日本政府の売国観光政策も手伝い、ほとんどモウケが無いのに日本国内で破壊活動ばかりする韓国人の訪日が年間700万人を超えたそうだ。完全に狂っている。直言すれば「北朝鮮と一体化する貧乏で野蛮な反社会的反日テロリスト」の大集団なのに。

 確かに、韓国人は自らのヒドイ状況のために頼みの綱の中国で徹底的に嫌われ中国に行くと何をされるか分からない。世界最貧国の歴史しかなく、数千年遅れた中国文化圏の辺境でしかない文化文明のレベルの最低の韓国の連中は、旅費の節約で海外では近距離の日本以外は行けないし、全てのパクリ元の日本に行くしかないという理屈も、全くウソではなかろう。

 だが、独立国家として最優先の国家安全保障上の理由で、反日テロリストやその予備軍のカタマリの入国の温床とも言うべき「韓国人ビザなし入国」の停止をと散々唱えて来た。
 日本でテロをやると「良心犯」として讃えられる狂った奴らだが、朝鮮半島核ミサイル危機の最中で韓国は異常にも更なる北朝鮮との癒着・一体化を進め、世界から白眼視されるばかりではなく、在日米軍などへの韓国籍の者どもの破壊工作活動などが益々危惧される、日本人や寺院や観光施設や公共交通機関へのテロばかりではなく。数日前にも頭のおかしい韓国人の自称観光客が走行中の電車の非常用ドア開閉装置を勝手に操作してドアを開けて車外に飛び出して列車を止め、交通に大混乱を招いた。
 奴らは、これを延々と続けて韓国で反日英雄を気取るだけでなく、2年後の東京五輪でも同じことを大々的にやるつもりだろうよ。つまらぬことでも日本での五輪を妨害したという形が作れれば、あの国では死ぬまで食うに困らないだろう、「反日英雄」として。元から貧しかった韓国は分相応の不景気の連続で「ヘル(地獄の)朝鮮」と自国内でも呼ばれている。だから、日本でテロをして日本人を傷つけ施設を破壊する事こそ、連中の一種の「有望な就職活動」となる。そのテロの手柄が最も高く評価されるのが、皇居や靖国への破壊活動や、人間が集まる場所での大迷惑行為、そして、東京五輪への妨害と称するテロなのだ。これをやれば最上級の「良心的行為」となるのだ、あのテロ国家、テロ民族では。ちょうど、私がやられたのと同じようにな! 「神に毒を飲ませ続けるとは、なんと豪胆で積極的なのだ!」とな! いや、正確には、日本国籍の者に神など現われてはマズいからという口実で、無抵抗の子供に毒を飲ませて続けて吐かせ続けて楽しんでいただけだがな。それを人類史上最低のクソのクズの日本人は見殺しにして保身してホットしていただけなのだがな!

 私も、韓国人の多い渋谷や六本木には滅多に行かない決意をし、そのように行動している、特に渋谷には。「文句があるなら来るな」と売国観光政策を止めさせるどころか煽って小銭をもうける商店やニセ右翼のヤクザに対しては、こう言いたい。「神に憎まれ見放された街」「天罰を防ぐ守り神を失った街」とな。それは日本全体がそうだ。神に死刑判決を受けて刑の執行まで確定したのだから。渋谷事件と翌晩と翌々晩の熊本大地震を忘れるな。これは厳然たる事実なのだ。

 韓国人はテロばかりして日本を破壊するのを最上の英雄行為とする社会で生まれ育つ。その多くは根っからの反日テロリストの根性をもっている。あるいは、「親族を人質に取られて犯罪行為への加担と断れなかった」という奴らだ。
 百歩譲って、韓国人の一部を観光客として認めるとしても、その経済寄与度は極めて低い。数ばかり多くてテロ被害や大迷惑ばかり。全く元が取れない。韓国人の購入額は転売目的の大量購入の中国人等の足元にも及ばず、宿泊代等の消費額は遠隔から来る欧州人等に全く及ばない。元が貧しい韓国人の日本観光でモウケるのは、ほぼ韓国の格安航空会社や韓国の安売り旅行関係業者だけで、日本はテロやパクリ被害ばかりでモウケが無いのだ。社会に大迷惑をかけながら小銭を稼ぐのは、ごく一部のドラッグストアーや食い物屋等で、ごく小さなモウケばかり。しかも消費税も払わず国家財政にも寄与しないない小規模アキンドの店ばかりだ。

 私や浅田が朝鮮人に何をされたかを見ればわかる、クソ日本人はトボケたフリで共犯の大罪をゴマカスけど。

 そういえば、上記の走行中の電車のドアを開けて電車を停止させた気ちがい韓国人は、ズッと、ふさぎ込んでいたそうだ。推測すると、「韓国は世界で最も繁栄した国」とかいう国際ウソ宣伝とは逆に実際の経済はどん底の韓国では、大学卒でもまともな就職はできず、「日本でテロをやって反日英雄のグループにでも入るしかない」と考えたのかね。飛び降りた時に頭部に負傷したそうだが、それも「日本人に襲われて負傷した」「病院で差別され治療されなかった」とかわめくのだろう、きっと。反日英雄としての自分にウソの付加価値を付けるために。それを野放しにして保身するクソ日本人は恥を知れ!


 よいか、クソ日本人。貴様らは神の敵の悪魔の手先だ。死刑が当然だ。その執行を神の温情で待ってもらっているだけだが、貴様らが媚びへつらう宗主国の米国は、貴様らがタネをまいた慰安婦像問題で全土が氷漬けの「極寒地獄」となっている。少しは怯えたらどうだ、神のイカリを認識できない最悪の政治愚鈍の大バカでも、親分国のイカリにはな!
カトリーヌ・ドヌーブ−反・反セクハラ?主張−[2018年01月13日(Sat)]
私は「反・反日」だったが、カトリーヌ・ドヌーブは「反・反セクハラ」か。フランスの超有名女優が最近の行き過ぎたセクハラ批判に反対を表明し、共鳴者が増えている。男への嫌悪感を煽るべきではない、男の不器用な求愛まで封殺するな、と。男は女に軽くキスしたりヒザに手を置くだけで職を失うと。あまりに神経質に女を形でだけ保護するのは「女を子供のような保護の対象とするもの」で、逆に「女の人格的独立を貶めるもの」でいけないと。

 強姦や、仕事やカネの関わるパワハラ絡みの性交渉の強要、相手を支配し精神的に屈服させるようなハリウッド的・韓国人的な行為がいけないのは当然だが、男が女に話しかけるだけでセクハラにされかねない最近の異常な状況に対し、強い警鐘を鳴らしているわけだ。

 私も「不器用に求愛」をしている、それも限定ながら公開で。それが伝わった可能性もあるのかね。だが、私自身が前々から書きたかった内容と似た話が出たので、この際、述べておきたい。バカ日本人は言論無能がひどくて全く口で説明すらできないようだから。「女への間違った過度の保護は逆に女の人格的独立への妨害、侮辱だ」とは私の持論でもあったからだ、バカ白人や最低の中国人のマナー違反を見続けて。聖地巡礼を禁じられているにも関わらず訪日して大迷惑をかける神の敵でもあるので。

 東京でも増えたバカ外人、今回述べるのは特にバカ白人のマナー違反の数々。込み合う町なかや通路、スクランブル交差点まで、いい年をした大人の男女、しかも大柄のゴリラのようなバカ外人が二人で手をつないで横方向に通せんぼするように混雑する道をふさいでふてぶてしく歩くのを見ると、全く腹が立つ。あれほどの迷惑をかけながら自分が偉いと言わんばかりの野蛮人共だ。異国で恥も外聞をなく通行妨害とは、恥を知れといいたい。これこそが自身が否定したはずの野蛮な文化植民地主義の野蛮行為でもあるばかりではなく、自分らより高度な文化への野蛮な侮辱でもあると気が付かないふりだからな。
 「男女が親密なのを妨害するとは非人間的、非近代的」「男女が横に並んで歩くのは男女平等思想の具体化」とかバカバカしくわめくのだろうな、あの穴居原人の遺伝子の理性ぶっただけの野蛮人共は。それへの理屈上の反論を並べておこう。なぜ日本では、というより真の秩序を持った国では、大人の男女が横に手をつないで歩いてはいけないのか。
@「相手の人格的独立への侮辱」
A「歩行の交通マナー違反」
B「宗教的マナーへの違反」
の3点だ。

@「相手の人格的独立への侮辱(子ども扱い)」
 カトリーヌ・ドヌーブが過度の保護は女への侮辱とかいう指摘をしたので第一に挙げるが、特に大人の男女が手をつないで歩くと、男が女の人格的独立を侮辱して保護の対象にしていると解釈されてしまうのが日本では常識だった。逆もしかり。大人(特に親)が手をつないで歩く相手は導き保護すべき子供や体が不自由な者が主だったからだ。集落社会の遺伝子が染みついた日本社会では弱者の保護だけでなく、ほぼ完全な集落内の相互扶助が当然であり、親密さを演出するために特に手をつなぐとかいうワザとらしい形式を必要としなかったこともあるだろう。
 中韓文化圏、特に韓国の悪しき「お受験」で最もヘドが出る点は、子供を立派な大人にするための最終段階の最高学府として大学で高等教育を受けさせるのに、その入り口である大学受験で子供を極限まで甘やかし、逆に受験生が幼稚で人格的に独立できない子供のままでいることを奨励・称賛してしまうからだ、社会全体で、徹底して。これは男女や友人同士での手つなぎの習慣にも出ている。
 武士が模範だった日本社会でも、個人の人格的独立を重視する西洋社会でも、成人した大人を子ども扱いするのは失礼な行為として許されないはずで、なぜ、外出中の西洋人の男女のカップルばかりがそれを破るのか大いに疑問だった、最近はLGBTのカップルもだろうが。
 今回の件に話に戻すと、日本で男女が手をつないで歩くべきではないのは、まさに男が女を子ども扱い、劣位の保護の対象とみなして、その人格的独立を侮辱すると疑われるからだ。だから、秩序の劣るバカ白人は日本に来た時くらい、男女で手をつないで歩くのをやめろ。女への人格的侮辱とみなされるのだぞ!
 あくまで非現実的な例え話といっておくが、もしも私が浅田とともに街に出るとすれば、手などつながない。まだまだ社会的経験の不足する若者とはいえ、相手は立派すぎる程に成人し世界に認められた優れた存在なのだから。バカ外人ども、日本で女を独立した人格として認めるとは、こう言う事だ。

A「歩行交通マナー違反」
 人口密度が高くて豊かな国の都市で手をつなぐ男女が横に往来を塞いで他者を妨害しながら歩くとは言語道断。渋谷の混雑する狭い通路に座り込んで酒を飲んでいたバカ白人集団と同様のルール違反だ。一万年来の奇跡的な集落社会の遺伝子がしみこんだ日本文化圏では、とにかく他者への迷惑を避けるのが優先でもあり、街中での歩道や通路での歩行時の交通妨害など論外なのだ。
 特に東日本大震災で日本社会の秩序の良さが報じられた後、渋谷のスクランブル交差点で極めて多数の歩行者が互いに道を譲りあって衝突せずに秩序正しく歩く姿が驚嘆をもって海外にも紹介され続け、スクランブル交差点が動物園を見るような悪趣味で野蛮な外人の好奇心の対象にもなっている。極めて混雑する通過地点であるスクランブル交差点の真ん中でカップルで立ち止まって危険な記念撮影をして通行妨害して周囲に大迷惑をかけて喜ぶマナー違反の大バカ外人観光客が増え、六本木周辺同様、私の渋谷への嫌悪感を増す一因ともなった。私は最近は渋谷に全く行かないし、昔もスクランブル交差点の混雑が嫌で地下通路を通っていたがな。
 日本は貧しい西洋とは違う。西洋の国々は農業生産力の貧しさから大人口を養えず、結果、人口も食糧生産力も豊かな東洋を侵略して市場化するだけでなく植民地化して極限まで苦しめたのに文化を伝播してやったと抜かした。日本やタイは少数の例外だ。日本の人口密度が大きいのは野蛮な西洋型侵略植民主義者の国ではない証拠。米、豪等の侵略植民国家との違いでもある。本当のまっとうな人間の国なのだ、その点では、世界最悪の政治愚鈍の言論無能で神に死刑判決を食らう程だが。
 その意味でだけは最高にまともな国では、貧しく野蛮な略奪者・侵略者の悪しき常識など通用しないのが分からないのか。しかも、東日本大震災で略奪一つ起こらない日本の秩序の良さにようやく気付いたバカ外人どもが、それを口では称賛して理性ぶるタネにするのに、イザ自分が訪日すると、その世界一の秩序の一端である歩行者の秩序・マナーを堂々と破壊しながら街を闊歩するとは何事か。それが分からぬならとっとと出て行け、神に逆らう大バカども。
 男女が手をつないで並んで歩くと危険でもあり、本当に男が女を心配してかばうのなら、当然、男が先に立って歩いて女を背の後ろに隠すようにべきだ。大勢の人間が歩く場所では、他者への迷惑を避けるとともに、念のために男が女の盾(タテ)になるべきだからだ。軽薄な「レディ―ファースト」など、別の場所でやれ。貧しい西洋の貧しいイナカ都市でやれ。
 またまた、これも非現実的な例えかもしれないが、もしも私が浅田とともに街に出たとすると、何かあったら大変だし、第一に普通の状況でも通行人の多い町なかで大切な相手を他人とぶつからせるのは嫌だから、私が先に立って浅田をすぐ後ろに置き、最低限の防御とするだろうよ。それを忘れるな、バカ外人ども。日本では、女を大切にするとは、こう言う事だ。

B「宗教的理由」
 大乗仏教の国である日本では、上座仏教社会のような原則全男子の出家修行(僧侶となる事)が義務付けられない代わりに、寺以外の社会の全ての空間が半ば寺と化す。宗教施設でのような秩序が街でも一般化するもので、中韓のような超野蛮な野蛮文化圏では到底、望めなかったものだ。これは農業伝播以前の狩猟採集時代からの世界一の奇跡的な長い集落社会の伝統的な秩序の良さが、相当に後になって伝播した大乗仏教によって定式化されたものといえようか。タイでは太ももや肩が露出した服の女は寺院拝観禁止、男女が寺院内で手を組んで歩くのも禁止、排せつだけでなく。これに逆らう野蛮なバカ中国人観光客が多くのトラブルを起こしてタイ人に軽蔑・嫌悪され、一部寺院では中国人が追放されたのだが、バカ白人も全く他人事として笑えないのだ、日本では。日本では町の道路までが寺の一部のようなもの。バカ白人女が南国のリゾート地と同様の感覚で足や肩の肌の出た服で寺に入ったのを見て大変に不快に感じた経験があるが、大乗仏教の日本では町なかでオンナが肌の出た服を着なかったし、現在でも男女が手をつないだり手を組んだりすべきではない、本来は。それを忘れるな、日本の秩序の高度さを口ではホメて理性ぶるならば。
 これも非現実的な例えだろうが、浅田と家の外で手を取るとすれば、恐らく、元気づける時だろう。神に浅田を示して報告する時にも、恐らく手をつながないだろう、自分の手を合わせて(合掌して)拝むかも知れないけど。


 良いか、バカ外人ども、私は最低でも2020年までの聖地巡礼を禁じている。そんな今、日本にいてよいのは、仕事か、日本で学ぶ明確な意図や目的を持つ者だけだ。それなのに、自分らが口では讃える日本の秩序を自ら破壊して歩くとは、正に狂気の沙汰だ。思い知れ、バカ外人。貴様らの行為は全て神に筒抜けだぞ。



●真央へ
 どうやら、カトリーヌ・ドヌーブというフランスの超有名女優まで、私のカタを持っているらしい。コンな私なのに、恥ずかしげもなく公開求愛中だからな。普通の者がコンな事を言うならば、それは有名人の意見との偶然の一致を喜んでいるか、そうでなければ誇大妄想的な間違った思い込みだろう。だが、私の場合は違う事は、トランプが証明してくれた通りだ。恐らく、大筋では間違いではあるまい。
 どうかね。この際、ドヌーブの代表的な映画等を時間がある時にでも少し見てみては。ドヌーブが劇にも出ているなら、その映像等も探してみては。2次元の映画の画面と3次元のアイスショーでは事情が異なるが、参考になる事があるかもしれないから。
 それに、いつかドヌーブにも会ってごらん。鼻ばかり高くて中身が薄いフランス人だが、トランプのような極右民族主義政党の党首まで日本びいきの女性だ。ナチ(ドイツ)ギライのフランスでは、そちらは評価が分かれるが、ドヌーブなら誰にでも自慢できよう。私の解釈が正しければ、真央の事は伝わっているだろうから。そうなれば、歌劇を百本見るほどの価値のある話のタネになるだろう、西洋の上流の者との会話でも。

 あ! 真央以外の女の名前は書かない約束だった。どうしよう! でも、アイスショーにも必要な話だから、勘弁してくれ!
中国団体日本観光抑制−売国観光政策の変更をー[2017年09月23日(Sat)]
東京五輪効果だけでなく、北朝鮮核ミサイル危機による韓国観光の忌避・抑制も重なり、今年の日本への外国人観光客が最短で2千万人を超え、年間3千万を超える勢いとなったが、いくらなんでも限度を超えている。繰り返される外人観光起因の事件事故(テロ)の頻発に業を煮やすのは私だけではなかろうが、元から売国観光政策に反対してきた私が早急な抑制を望んでいた矢先、中国が対日団体観光の規制に乗り出した。「地域ごとの割り当てを超えたので団体旅行を許可せず」といった風に。
 日本は韓国のような観光頼みの貧しい国ではないし、韓国旅行と違って中国人の日本観光の過半は個人だから効果は限定的。あくまで表向きには北朝鮮危機に関する西側陣営の日本への圧力の一環ではあろうが、私にとっては正に「我が意を得たり」。神に逆らう売国日本政府には圧力となり、私の意には沿う。中国も考えたものだな、当然といはえ。
 この調子でトランプは韓国人ビザなし訪日の停止を日本政府に強力に迫ってくれれば、なおよい。在日米軍基地から朝鮮半島のスパイを引き離すために。それを中国が先にやってくれたのだから、これもトランプの圧力かね、私の意をくんだ・・・。これを機に、日本政府は早急に売国的な観光政策を改めよ。トランプが来るまでに取り組め。公益のためには中韓人観光客など減らす以外にないのだから。
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml