CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 原発事故 | Main | 売国観光政策 »
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
最悪の原発災害は韓国−原発被災の大ウソ宣伝−[2017年06月27日(Tue)]
韓国の親北朝鮮の左翼大統領が「東日本大震災原発事故の死者1600人超」とか大ウソ演説でウソを世界にばらまいて風評被害を煽って大喜びだ。「日本には天災が多いが韓国(朝鮮)には人災が多い」と韓国人自身が言うが、全く当たっている。最近の北朝鮮の大バカ騒ぎといい、全く韓国(朝鮮)こそ世界人類の最大の災害だ、反日テロ悪魔という面を除いても。

 どうすれば相手を最も苦しめられるか常に考え、それを実行し相手が苦しむ顔を見る事だけが生きがいという朝鮮系スパイ夫婦の悪魔女に50数年苦しめられて続けて何もかも破壊された経験から言うと、これこそが正に朝鮮人の姿だ。

 言論が自由で、さすがに独善の安倍政権でも誤魔化せない6年前に起きた原発事故では、まるで韓国人のような(火病的な)アホ菅首相の慌てた強制非難のために急いで病院を離れた老人が死んだりした以外には、あまり原発事故での死者は知らない。放射能による死者はほとんど出ていない、少なくとも現段階では。関連死と言えば、ここでも取り上げた牧場主の自殺や会津や日光の観光への打撃等の風評被害による自殺、被災地民の避難先でのイジメ自殺等が主だろう。風評被害対策として私が提唱し続けた会津新幹線や日光新幹線は全く日本政府がサボって進まないがな。
 このような風評被害では、まさに韓国・韓国人が世界最大の加害者(主犯)と言われる。反日スパイ情報テロ活動の一環として国を挙げて原発風評被害を煽り続けるのは韓国だし、被災地ガレキ等の受け入れに反対した(正体不明?の)自称住民団体も左翼や左翼のフリした在日朝鮮(韓国)系が混じるとか聞く。避難民の子供から学校等で多額の金を巻き上げてゲームセンターで使っていたのは不良生徒の集団だが、不良の半分は朝鮮系と言われる、元から、ゴミ屋敷と同じで。

 これはちょうど、韓国人街がある街の近くの埼京線などで痴漢被害が最も多く、にもかかわらず韓国人が痴漢被害を「日本での女性強姦被害」と捻じ曲げるのは韓国ネットスパイ共の常とう手段だ。更にワイロや圧力で国際機関の女性幹部に同様のウソ発表をさせて抗議を受けて訂正したといわれる話と似ている。完全に韓国のマッチポンプではないか、原発被害ウソ宣伝も。

 そういえば、韓国首領(大統領)と名乗るヤカラがオレンジリボンバッジなど付けている話は既に書いた。児童虐待防止キャンペーンのオレンジリボン運動のシンボルだが、親は子供を殺しても非難されない、子供は親に殺されても批判してはならない、という狂った古代型封建思想の儒教を口実に児童虐待に励むのは、第一に朝鮮人だ。朝鮮人犯罪の典型の一つだ。強いと思う相手には徹底的に媚びるが、抵抗できない相手への狂暴で卑怯極まりない攻撃。これこそ、朝鮮(韓国)人の典型的行動パターン。だから朝鮮人相手にうまく付き合うには朝鮮人を叩かねばならない。そうでないと食い殺されるだけだ、私のように。
 そんな児童虐待マニアとでもいうべき朝鮮人の韓国の首領がオレンジリボンバッジなど付けて理性ぶっていたから、私は絶対に許せなかったのだ。これも朝鮮人による壮大な悪魔のマッチポンプだな、全人類を危険にさらす・・・。


 日本政府は、反日悪魔の韓国の大うそ風評宣伝にまたぞろ何も反撃せずに保身。「日本政府の立場を説明する」と抜かして誤魔化すだけ。立場でなく真実を世界に向けて述べて韓国のウソを指摘して訂正させ、国民の利益を守らねばねばならないのに、立場の説明? さすが売国政府、さすが売国安倍政権だ。その罪は償わせるが、もう日本人には償えとさえも言わない。相手に出来ないのだ、こんな奴ら。償わさせるだけだ、神の力で、そんな体制を造ってしまった宗主国の米国の力で、全人類の力で。人類にも言っておくぞ。悪魔の朝鮮とつるむやつは神に滅ぼされる。その報いを受けて償わさせられる、日本のように。忘れるな。神の裁きは絶対だぞ。

 最後に東日本大震災について復習しておこうな。朝鮮系的な顔つきの「吉田」なる奴が煽って私をウジ「タロウ」と叫び続けてノイローゼにして字も書けない字も読めない状態で人生の大半を送らせる原因となり、それを誤魔化し、ノイローゼ状態の私にとどめを刺して被害をさらに拡大するために中学の担任として送り込まれたのが最大の津波被害を受けた石巻方面出身の朝鮮顔の超不良教師だった。それだけでも東日本大震災の宗教的解釈は定まる。朝鮮人への罰だったのだ。そして、直接の被害は神を朝鮮の悪魔にイケニエに差し出した日本人に降ったのだ。
 だから、その朝鮮(韓国)の首領が大震災での原発風評被害を煽る事こそ、人類史上最悪のマッチポンプ(自作自演の犯罪)なのだ、バカ人類が気づかぬふりをするだけでな、ナチの祖国のドイツ人のように、事故の原因となった不良原発を輸出しながらトボケ抜く反日ナチの米国のように。

 これを全人類は肝に銘じて行動せよ。中韓のカネに操られる世界人類は既に悪魔の手先だらけだから、このままでは世界人類全体が徹底的にたたかれる。だから償え、すぐ、人類全体の責任で。私を大切にしていれば世界を従えられたはずなのに、神を逆に朝鮮人へのイケニエにしてしまったクソ日本人のように滅ぼされるぞ。
 
小泉とスペイン人の差 ‐世界ネット革命での位置‐[2013年11月23日(Sat)]
「政界の変人」小泉元首相がまたぞろ反原発発言で物議を醸している。在任中は自分が推進していた原発なのに。中国首領をチベット虐殺で訴追したスペイン判事とも「突っ走る」という意味では「同類」と思う者もいよう。私も最初はそのようにも感じた。だが、今年に入って世界ネット革命ともいうべき状況が更に深化し世界の潮流が変化した後の世界の姿は、かつての小泉の反竹下派や反中反韓を意識した靖国参拝強行?の折のものとは全く違う。
 靖国参拝の頃は全くそのような情勢ではなく、単に小泉の独走・暴走だったともいえよう。小泉参拝で中国の反日政治謀略は際限が無くなり、以後の日本企業は中国ビジネスでの傷を回復できず、ひたすら媚中の道を歩んで逆に損害や売国の度合いを増した、靖国参拝という愛国行為?のおかげで、中国経済成長の立役者だったのに。「中国は敵だ」と日本国民に教えた功績はあろうが、中国赤魔独裁に反日政治宣伝の絶好のタネを与えてしまったのだ。

 同様の事が「石原都知事の尖閣公有化」にも言えようか。もう少し時期を待てば戦略的にも戦術的にも良策だったかもしれないが、少々早かった。政治家はそのような判断ができねばならない、最低限の資質として。私と同様に「いつまでも待ってばかりで動かない政治愚鈍の日本人」に嫌気がさしての行動とは言えようが、私も何度も書いた。
「フライングするな」
「フライングしても犠牲ばかり大きく、敵に塩を送るばかり」
とか。
 政治の世界では
「目的は理想に基づき、手段は現実に基ずくべし」
だ。


 評論家の西部(元東大教授・経済学)に言わせれば、

「小沢と小泉は鮮やかに決断し、(鮮やかに)失敗する」
「説得力のない決断はダメ」

だそうだ。政権中枢にい続けた竹下の個人的ブレインでもあったという、実務者的側面も強い西部だ。小沢と小泉という正反対の立場の者でも、慌て者という点では同じに見えるのだろう、よくない例として。石原もか。
 一時は改革者として国民的人気を誇った小泉。だが、財政改革等以外で残したものと言えば、単に日本社会の破壊とか・・・。中曽根の時もそうだったな。一部では戦後には珍しい本格的な真の保守系論客の首相とか言われながら、外国に媚びて国益を損じてばかりとも非難された中曽根。
 政治愚鈍の日本人は、しょせんこの程度の政治家しか持てないのだろうな。



 その一方で、今回のスペイン裁判所の中国首領訴追には、今年に入って大きく世界の潮流が変わった事を敏感に感じ取った上での行為、という可能性がある。世界ネット革命の一部である可能性もあるのだ、意図的な。スイス人五輪サッカー選手による「韓国人焼け死ねツイ―ト事件」とも似て。タダの独走、暴走に見えても、その内実は慎重な政治的判断や信仰に関わる可能性があるわけだ。
 本当に意図的だったかどうかは知らない。スペインの裁判所には同様な前歴が多くあるし。だが、結局は、これも世界の潮流の変化の一環なのだ、意図するか否かに関わらず。それこそがまさに、神のお導きだろうよ。

 そのような「お導き」に直接は関わらなかったとすれば、乗らなかったとすれば、石原や小泉は結局は重視されない。評価されない。ただの迷惑な暴走者で終わりかねない。「原発即時ゼロ」という小泉発言も、それだけでは私の心には響かない。耕作放棄農地に太陽光パネルを張りまくる規制緩和等を唱える私にもな。

 私の問題を解決すらならまだしも。11月30日の中間報告期限日も迫るというのに。どうせやるなら、そこをやったら? 新米大使と共に。もう時間がないぞ。それこそが最優先国策だ。やるならそれをやれ。それとも、形を変えた警告のつもりかね、政権に対する。自分がやれなかったのに? それが状況の変化とでも? 弟子の首相を説得するなら良いけど・・・。





原発に自衛隊投入せよー福島第一の汚染水問題ー[2013年10月04日(Fri)]
「汚染水問題が五輪に悪影響」とは反日テロリストの中韓にワイロで踊らされたや反日の欧米マスコミなどの大ウソだが、アベが「汚染水は完全にコントロール下」といったのもウソではないか。「どっちもどっち」、どちらも大ウソつきだ。よくも、ウソをぬけぬけと・・・。
 五輪がらみとはいえ汚染水問題の解決を国際公約にした以上、アベは直ちに責任を持って処理すべきだ。タダの資金援助では同じことの繰り返し。マンパワーが不足しているのだから。

 必要なのはカネや口先だけでない政府の直接介入だ。自衛隊の導入だ。大災害での事故だったのだから、大イバリで導入できるはずだろう? 核戦争対処部隊や施設部隊(工兵隊)を直ちに投入しろ、アベ。
ヨシダ所長に勲章を  − やってられるか! −[2011年05月27日(Fri)]
有名な福島第一原発のヨシダ所長は、迷走する官邸に合わせた(こびた)東電本店の海水注入中止の指示・意向を無視して原子炉への海水注入を続け、表向きには従った事にして報告し、ごまかしていた。命令違反や虚偽報告だろうから、普通なら懲罰(ちょうばつ)の対象だ。それを承知で、自分の保身を二の次にして、原子炉の冷却を続けたのだ。自己犠牲的か当然か。これがなければ状況は更に悪化し、被害が拡大しただろうから、英断なのだ。
 「やってられるか!」 こんなセリフが伝えられる(正確には「やってられねえ」らしいが)。電話会議等でヨシダ所長らが東電本店等に怒った折の発言か感想だろう。現場から離れた東京の側の無知や無責任さに怒って反抗できる者がいたから、福島第一は何とかもってきたのだろう。
 形式上は無理かもしれないが、東電はヨシダ所長を懲罰すべきではない。東電がもし処分したとしても、社会はこの男をたたえねばならない。管が引退したら、次の首相は「勲章」をやるべきだ。様々な表彰行為で外国人に先を越される前にやったら?

 ところで、良く考えれば、この件でのTV等のマスコミ論調には、何か「ズレた」所がないか? 冷却水を真水から海水に変えれば、「再臨界」の可能性は増すどころか、逆に減るとの事。「再臨界」の話は、冷却を最優先すべき緊急の状況下では海水注入を遮るものではなかった訳だ。それを、何ら科学的根拠もなしに危険極まりない海水注入停止を指示した東電本社・幹部こそ、処罰されるべきではないのか。
 そう考えると、東電幹部の処罰よりヨシダ所長の処罰云々の話が先行する事の方が変だ。テレビ等も、普段は原発の危険性を強調しながら、イザ大事故になると関係者の原発村の流す情報に振り回される報道も目立っていたと思う。両極端だ。私が地震の日、水素爆発の前の夜に唱えた「自衛隊ヘリによる電源車の緊急空輸(スイング)」などの具体策は、初期の段階ではテレビでは聞いた事がないと記憶する。最も大切な初動の折には。既に放射能が漏れたようなウワサ話的な報道はあったようだが。警告のつもりだったのか? 自衛隊ヘリのつり下げ輸送が実現したのは、水素爆発の後、原子炉建屋に水をかけた時になってだ。
 あの時に電源車空輸が実現すれば、がれきの中での作業も自衛隊が支援し、電源接続も早かったはず。実際には、東京電力に依頼された東北電力の電源車の到着が真夜中で真っ暗、津波のがれきの中での作業はできずに電源接続は翌日午後までもつれ込み、接続完了後たった30分程で水素爆発の為にダメになったそうだ。津波での外部電源喪失時点で政府判断で自衛隊派遣が必要だったはずなのに、管政権もマスコミも、そこには触れもしなかったのか。
 マスコミも広い意味での加害者側ではないのか。ちょうど、金もうけのために視聴率や発行部数に貢献する虐待側の親の機嫌をとり、カネを払わぬ被害者側の子供は置き去りにして見殺しにし、児童虐待問題を数十年に渡ってほとんど無視したのと同じで。日本社会一般もそれに合わせた議論しかしなかった。500年遅れた異常な古代型封建社会の虐待文化「儒教文化」の韓国よりマシといっても、あまりに比較対象がひどすぎ、言い訳にならない。韓国人の犯罪は野放しどころか、韓国ドラマに巨額のカネを払って後押しするくらいだから。
 これらの話に共通する日本人のバカな本質・政治無能は何ら変わっていない。反省するなら、そこを反省すべきだが、韓国ドラマ放送時間に大地震が続けて起こっても何ら反省しない、日本社会は・・・。

 震災後の日本では、「強い現場と弱い本部」との状況が現れたとされる。管政権だけではなく、民間も似た状況だそうだ、震災前から。日本人は、ここを反省して改善策を立てねばならなかった。いくら百姓としては世界一まじめで優秀で我慢づよいといっても、いったん有事の際は武士がいないと生活基盤は災害や戦争で破壊されたり、敵国に奪われたり。
 「百姓・農民」という言葉は農政学をやった私には当然だが、それがイヤなら「部下」とでも訳せ。日本人は部下としては世界一まじめで優秀かもしれないが、指導者・責任者としてはダメ。それが強く出たのが今回の大震災だ。辛抱強く、不満を口にせず、飢えても略奪などしない行儀のよい大勢の被災者と、無能としか言いようのない政権や大会社の幹部たち。
 どこかで聞いた話だな。そう、このブログでも何度か引用したノモンハン事件の折のソ連軍(赤軍)側の日本軍への評価だ。「日本軍の兵士は極めて優秀だが、上級幹部たちは無能としか言いようがない」。しかも、そのノモンハン事件自体、兵士でも戦車でもソ連側の損害の方がはるかに大きく、戦術的には日本側の大善戦だったのに、日本軍上層部等の無能の為に日本の負けと判断され、その後の国境交渉でもソ連側の要求が通った事まで分かってきた。ソ連側は日本軍の優秀さに舌を巻き、恐れさえしたのに、紛争の最終部分の日本軍の敗北の悲惨さだけ取り上げ、「近代的なソ連軍戦車部隊に蹂躙されただけの遅れた日本軍」が全体の真実とされていた、日本国内で。これでは、数倍の敵を相手に善戦して戦死した兵士たちは犬死だが、左翼には都合の良いつくり話だ。左翼のソ連は賛美でき、日本の封建的指導層?の無能を強調できる。最大の問題は日本軍の幹部のあり方や、その教育・養成法だったのに。
 「現場が上手くいっているから強力な政治など不要」「庶民を圧迫する政治権力はダメ」「支配階級を代表する強権政治家は労働者階級の敵」「エリート教育はいけない」「指導者教育とは労働者階級を抑圧し人間の平等を破壊する悪の選抜教育、粉砕せよ」。そんな左翼的なバカ話は戦後型日本人の大変なお気に入りだった。が、「強い現場」にふさわしい「強い本部」「強い政治」がなければ、優れた技術も資本も労働力も、全て敵に奪われてしまう事は、遠い昔のノモンハン事件まで振り返らずとも、最近の尖閣や北方領土や竹島を見ればわかるだろう? 
 それがわからぬバカが多いから困るのだ。私もそんなやつらに何度も殺されそうになったし、韓国ドラマファンを名乗る敵国のスパイが周囲の日本人も自分の家族も危険にさらして喜んでいる有様だしな。

 「やってられるか!」 
 こう言いたいのは私なのだ。何度も殺されかけたのに日本の為に働いてきた人間本人が言うのだから間違いない。

 ヨシダ所長のような人間が多かったはずの日本でも、今は減っている。特に上層部に足りないのは以前からだが。バカな上司や世間は、いつの時代にも存在する。それに合わせて保身すれば勤め人(サラリーマン)としては安定し、長生きできる。出世を考えれば特に、このような周囲への妥協や媚び(こび)が必要になる。それが「順応性」とか「協調性」とかいう言葉で強調されすぎるのが日本社会の特色であり、このような場合には弱点である。
 立派な人間を「サムライ」と表現する。前にも述べたが、サムライは元来は失礼な言葉で、武士とか言うべきだが、そんな人間は減る一方。日本の解体・無力化を狙う戦後の米人の占領政策で減っただけではない。民主主義日本の転覆を狙う左翼の為だけに減ったのでもない。米人も左翼も悪いが、明治時代に無理に武士階級をつぶした時から、日本という国家は社会で最も重要な指導階級・階層を喪失し続けるという宿命・病気を背負ってしまったのだ。
 武士と米国先住民(インディアン)を同一視する内容的にも感心しない映画の題名だが、「ラスト・サムライ」(最後のサムライ)とは、映画のモデルの薩摩の西郷だけではなく、大正時代の帝都復興院総裁・内務大臣の後藤新平や総理大臣の山本権兵衛だったのでは。そんな武士階級のしつけを受けた指導者達がいなくなるにおよんで、日本はまっとうな指導層を失い、好戦的なマスコミに政治家が言葉で対抗できず、軍の最高幹部らが中級幹部層を抑えられないような、指導者・責任者不在の社会・時代へと進んでしまった。
 もし日本人が本当に第二次世界大戦を反省すると言うなら、そこを考えねばならなかったはず。なのに、米人が後押しした左翼思想を振り回すだけで全く駄目だったのは、管政権を見ればわかる。国民的人気が高かった管が総理大臣になって何をしたか見ればわかる。あの政治無能の象徴のような管政権こそ、戦後型日本人の理想とするものだったのだ。
 「みんな平等にするにはエリート教育をやめろ」「政治家への献金をやめて福祉に回せ」。そんな話は左翼化した世論にはウケルだろうが、それが社会で最も大切な「指導層育成への投資」を怠らせてしまった。
 ネタミ主義の日本では、左翼的なネタミのあおりは受ける。日本社会の平等の為に日本人のカネ持ちは許せないが、悪の赤い中国人を肥え太らせて観光で日本で商品を買わせるのは良いか? 平等のために日本の芸能界ではプロのスターは許されないが、夜の商売のような韓国人タレントなら構わないか? 赤く汚れたニセ日本人「日魔」め。この事は、政治指導相の育成に手を抜く状況と共通するものだろう。
 異常に短命な首相が続く状況等を指して、「政治家が劣化(れっか)している」とか言われる。が、劣化しているのは、そんな政治家しか選べず育てられない日本人自身だ。指導部の育成や維持の為の投資を怠って安上がりの政治・社会構造だけを目指した日本人の愚かさの結果なのだ。もとから劣化していたのは日本人の政治的側面。最重要部分での「日本人の劣化」なのだ。

 さて、必要とされるべき強い本部、強い政策議論の中心にいるべきだったはずの私と言えば、有効な手助けもないまま、毒を飲まされ続けた。「日本に大事なものだから壊してしまうのが英雄的行為」。これは左翼の考えか? 反日テロリストの朝鮮人(韓国人)の考えか? 
 「日本のとって重要なら(お前を)殺す」とは、東大農業経済学科の大学院に留学していた韓国人の私への発言だ。「こんな大きな家に住んでゼイタクだ」とは、同じ家に住んでいるはずの自称・母親から出た言葉だ。「恵まれすぎが問題だ」とは進歩派の学者から出たものだ、私が毒を飲ませられ続けていたのは知らなかったのか。
 対外的には反日的、日本においては反社会的という、朝鮮人と左翼の考えは、私には実によく似ていると感じられる。それに媚びたり合わせたりして、何度も私を見殺しにするだけでなく、虐待に加担した日本人社会。韓国ドラマ問題で同じ事を繰り返している。言語道断だ。
 私に勲章をよこせとは言わないが、せめてひどい損害を賠償せよ。役人の落ち度や加担によるものだから、政府などがだ。それで人生をいくらかでも再建せねば・・・。そして、凶悪犯罪者の精神異常者や敵国のスパイを社会から隔離せよ。そんな最低限の事もしないなら、また、天が裁いてくださるだろう。東日本大震災という巨大な裁き(天の目から見れば小事)に対して反省が無いことになれば、次のお裁きは更に強烈なものになろう。
 「お前達のせいだ!」 そう言われるのが目に見えているのに、何の対策もなしか? 本当に馬鹿だ。では社会的に安楽死せよ。大災害と経済沈下で。実に合理的だ。ざまを見ろ。もっとも、精神的な意味での安楽死とは、死ぬまでの間は結構きついと思う、石をぶつけられ続けて。この世の生き地獄だから・・・。
 
 まことに不思議な話で、この5月という時期に日本列島に沿って首都圏方面に向かって北上する台風が来るとは。しかも二つも続けて。梅雨入りも異常に早かった。珍しい現象だ。私の誕生日への天の花向けか? 何を意味するかは分からないが・・・。
 誕生日前のブログは、この辺で止めにしたい。誕生日後も休止だろう。体の休養に専念しなければならない、あちこちボロボロなので。自分を殺そうとし続けた日本社会の事なんぞより、傷だらけの自分の事を考えねばならないのを、こうして書いてきたが、無駄だったな。 

 「やってられるか!」
焼き肉屋も東電幹部も逮捕せよ[2011年05月04日(Wed)]
畜肉を生で食べさせた焼き肉屋で食中毒で死者が出た。焼き肉チェーン店社長は業務上過失致死で取り調べられている。まだ任意だが、逮捕が当然だろう。パチンコ屋や焼き肉屋には朝鮮系が多いと聞くが、そのために今までしっかりした当局や警察の手が入っていなかった疑いが濃い。何せ朝鮮人の犯罪は取り締まりにくい国だからな。子供に毒を飲ませ続ける超凶悪犯罪者でも野放しになるどころか、公的な立場を持つ者が率先して証拠をもみ消して犯罪を助け、日本にとって極めて重要な者でも朝鮮系スパイへのいけにえにささげて保身を図って善人ぶる、腐り抜いた国だからな。
 これは原発を抱える東電の幹部も同じだろうよ。現場からの声を無視し、電源が全て切れて巨大な危険が迫っているのに放射能モレや廃炉の判断の責任をとりたくなくて、原子炉の空気解放(ベント)や海水注入を遅らせた幹部がいるようだ。そんな奴らは一生刑務所に入っておれ。それだけの事をしたのだ。やがて、原発風評被害額は津波被害額を超えるだろう。まるで私の問題と同じではないか。それがまた、日本人への天罰なのだろうが。
 原子力村という狭い世界の専門家が事故調査委員会なんぞ作って調査しても、身内のかばい合いになったり、時間がかかりすぎたり。これは立派な事件だ。大事件だ。つまらぬ無意味な規則や前例は変えるか無視するか。早く警察や検察に手入れさせろ。このような時こそ「特捜」かな? 政治家がらみではないがな、責任を逃れたい大米魔の圧力も危惧されるので。とにかく、今回の件に関係する東電幹部は全て刑務所に入れてほしい。

 さて、私の件だが、5月30日の期限は迫っているのに相変わらず何の動きもない。一カ月切ったのだ。殺そうとし続けた相手がいかなる者かよくよく考えろ。事件後・犯行後20年経てば請求権が消える、といった理屈で逃げるために、過去の虐待の事実すら私に伝えずに時間の経過を待ち、後遺症だけでなく「お前は生きる価値が無い」という洗脳に苦しみ続ける私を見殺しにし続けたとしたら、それだけで万死に値する。だが、それだけではない。殺人未遂を黙認するだけでなく、「毒物中毒の兆候なし」とかお墨付きを与え、公文章で私を超不良少年にでっちあげて虐待の口実まで作ってやったのだ。それで更に殺人未遂を重ねさせて自分らの罪の証拠がなくなるように私が死ぬのを待っていた訳だ。私がやられ続けていたことが殺人未遂という凶悪犯罪、しかも数限りなくやられていたと気がついたのは、なんと、45歳くらいになってから。人生の進路が決まる時期は勿論、人生最良の時期も結婚適齢期もなにも全てつぶされてから、ようやく人生の大混乱や生き地獄は私が悪い訳ではない、悪いのは世界一偉いという顔をしていた我が家のキチガイ凶悪犯罪者夫婦やその関係者ども、周囲の大バカ者どもだと気づいたのだ。中国毒ギョーザ事件で警察が被害者への殺人未遂事件として捜査し始めたと聞いた時になってだ。極めて長期に渡る極めて多くの回数の連続殺人未遂という超凶悪犯罪をゴマカシ正当化するために、何と被害者の私を異常人間に仕立て上げようとした事実がようやく理解できたのだ。それによって自分が悪い訳ではなかったと、ようやくしっかり理解できたのだ。
 これ程の大罪が天に報告されたのだ。どのような天罰が下ってもおかしくないな。

 私に事実を伝えるという最低限の被害者フォローもせずにごまかし続けて私の人生を完全に破壊したのだ。何一つせず伝えずにだ。泣き寝入りどころか、死ぬのを待っていたのだ。
 私が過去を記憶したまま生き残ったのはヤツらにとっては痛恨の至りだろう。当然の結果として、今度は自分たちが社会的に殺されるのだから。
 今回の大震災はそんなヤツらのせいで起こったのだ。全員死刑にしたい。処刑したい。それこそ、タイ軍に首都を占領させてそんなクサレ小役人をコトゴトに逮捕監禁し、協力しなければ全員銃殺してもらいたい。そんなヤツらは空想小説の中だけでなく実際に処刑してほしい。そんなヤツらはこの世に生き残らせてはいけないのだ。クサレ小役人だか業界の手先のやくざ者だか左翼だか朝鮮人だか慶応のクソガキだか知らないが・・・。 
 これは、あくまで空想小説のストーリーだが、私の書く事は現実になるからな、どんな現実離れしたと思われる話でも。後になれば厳然たる事実になるのだ。それとも、天に西日本を大津波に襲わせていただくか? そういえば、私は中央リニア新幹線の早期建設と名古屋・大阪間延伸の早期実現、および、山陽新幹線のリニア化改造を唱えている。今度はこれが現実になろうか。太平洋ベルト地帯海岸部が地震と津波で壊滅すれば、復旧・復興策として取り上げられるだろうからな。それが望みか? 子々孫々に至るまでの非難と引き換えにな。

 私を毎日殺そうとした超凶悪犯罪者を被害者の私の前に放置し続けながら、一方で「実はあなたを大変に尊敬しています」「だからタダでもっと助けてね」か。私を殺そうとしたヤツを私の目の前に放置する行為は私への「宣戦布告」だ。表向きには戦争を吹っかけて「お前を殺してやる」とわめいておいて裏では「実は本音では助けてね」か。これでは世界最低の中国人や朝鮮人と同じだ。だから超危険な韓国ラマの超偽善性を放置するのだろう。あっているからだ、日魔に。バカと日魔につける薬はない。
 直ちに政治決着で補償と謝罪、証拠の提出、ゲシュ人の逮捕や隔離を行え。原発被害者が避難所で東電社長に叫ぶように、「(100万なんていう)アンタラが一晩で飲み歩いて使ってしまうようなカネを渡して済むわけないだろう」と、私も言いたい、ごくごく当然の事として。
 もう、ごまかしは絶対に許さん。従わねば天のお裁きで生き地獄を見ろ、本当の地獄に落ちる前に。仏の顔はもう終わりだ。イヤ、天お優しいお顔、というべきかな? 天のお裁きは始まったばかりだ。
全世界注目ヨシダ所長 − 福島第一原発所長 −[2011年04月30日(Sat)]
福島第一原発のヨシダ所長が世界的に有名になっている。当然か。「フクシマ50」、原発で最も人が減った時の50人の中に入って指揮し続けた所長だ。原発にとどまって決死の覚悟で復旧に当たる姿は勇敢だとして世界中から称賛される一方、「政府の命令で動く軍人でもないのに、人権を考えないカミカゼ・ミッション(自殺業務)か」と揶揄(やゆ)もされるが。
 原発作業員の環境はいくらか改善されたそうだが危険は同じ。しかも、保安院の以前からの規制が残り、東電が権限を現場に渡さずで、「事故処理を進めたければ権限を吉田所長に渡たせ」と言われている。トレンチ等からの放射性汚水流出の折の漏水防止対策でも、「新聞紙やポリマーでは漏水は止まらない」と現場は言っていたのに、上からの命令で仕方なくやったとの事。実際に漏水は止まらなかった。
 権限移譲の遅れ以外に、原発事故の元凶・手抜き設計のGE社が、企業秘密だと原子炉の詳細な設計を明かさず、これも対策を妨げるとの事。事故の直接の原因を作っておきながら・・・。米国政府は「できる事は何でもやる」と天のご覧になる前で言った以上、GEに設計の開示くらいさせろ。GEが悪いのだから。
 事故現場にさえ設計図の開示もせずとは、ここでも私の問題と同じだ。凶悪な虐待という犯罪の被害者である私に、私の一時保護の証拠・情報さえ出さないのだから。それと同じと言われ、これ以上重ねて「天の敵」とののしられたくなければ、米国政府はその程度はさっさとやれ。さもなくば、米国の原子力テロだと非難し続け、重ねて天罰を祈るぞ。赤魔や朝魔を裏で操ってアジアの秩序を破壊し、世界の秩序を破壊しようとする罪は万死に値する。そんな罪が既に膨大な量でたまっているのに・・・。

 ところで、今回の大震災では、私の提唱してきた多くの政策や、過去に研究した政策が多数重なって復興策として決定的に重要になってきた。常磐リニアから日光新幹線、耕作放棄農地への太陽光パネル設置から津波危険地域の町全体のかさ上げによる村・町の作り変えまで。私の提言後すぐG8が緊急為替介入に踏み切ったのも記憶に新しい。
 偶然にしてはできすぎた一致が他にもいくらでもあるので驚いている。私が強く批判してきた韓国ドラマの地上波放送中に大地震の本震や巨大余震が起きた、狙ったように。巨大余震に至っては正確に新番組の放送開始時刻に合わせて、分刻みで。中国人や韓国人等の反日テロ集団にコビ、犯罪者を多数招きいれる売国観光政策には大反対だが、原発風評で外国人観光客は激減した。私が「離日」と書いた日の大地震で多くの外国人が「離日」した。
 長良川河口セキ問題の折には散々「海水による塩害」の話をしたが、それが津波により被災地沿岸部の大半の農地で発生した。
 かつて私に大変な悪さをした超不良教師が故郷と語った石巻方面が津波で最も徹底的に破壊された。過去の極めて辛い記憶と重なる地名や氏名もたくさん出てくる。小学校6年の折に「ウジ太郎!」と集団で叫ばれ続けてノイローゼにされたと書いてきたが、「津波太郎」とあだ名された10m級の2重の防潮堤を備えた田老(たろう)地区が破壊された事が有名になっただけではない。その強烈な嫌がらせを扇動した、後に下水道事業団の理事長となる者と同じ苗字で名前の一時まで同じという悪魔の使いのクソガキの苗字が、世界的に有名になった原発の所長と同じ「ヨシダ」だったのだ。朝鮮系スパイが役人の名前を語っただけか? 

 ここまで不思議な一致が重なれば、もう、偶然と考える方がよほど不合理だ。
 誰にでも偶然の一致は起こる、確率が低いだけで。上記のような一致のそれぞれは、誰にでも、100分の一とか1000分の一とかの確率で起こりうる。しかし、それが大量に重なると確率は極めて低くなる。100分一の偶然が3つ重なる確立を求めるには、100分の一を3回かけ合わせねばならず、確率は100万分の一となる。リスクの確率計算をシビアに行わねばツブレてしまう保険の世界等では、100万分の一以下の確率は普通の日常生活では無視してよい、無視した方が良い確率とか。普通では起こらないと考えるわけか。
 私は国レベルの政策を論じていくつも実行させてきた。普通でない人間だから、私の事は一般人と同じ普通の常識では測れない。とはいえ、100万分の1の更に100万分の1程度の確率になれば、私にも通常ありえない確率となろう。100分の1の確率を6回かけ合わせる事になるが、今回の大地震では、それさえ大きく上回った。100分の一を最低10はかけ合わせねばならない。一兆分の一より更に小さい、常識では考えられぬ低い確率だ。それが実際に起こった。奇跡というより、私は天のお裁きだと表現してきたが、何度も。予言した訳でも何でもない。結果的には、天が私の意見に沿って裁いてくださった形だ。
 「求刑が聞き入れられた」。
 そう表現しておこう。阪神大震災時なら「自分の責任か」と気にも病んだろうが、全知全能の絶対の天のお裁きに下界の人間ごときが責任などと、それこそウヌボレと気づいた。だから浅田真央のように震災を気に病んでやせたりもしない、韓国スパイタレントのように勢いづいて売名もしない代わりに。
 今回の大天災でも、天への畏敬の念、おそれ、うやまい、感謝の念は大きくなるばかり。下界のつまらぬ人間どもへの不信、怒り、サゲスミの念が極限に達しても。そのおかげで日本人はまたぞろ助けてもらったのだから、せいぜい天に感謝する事だ。クソどもが毎日殺そうとした相手のおかげで散々助けられる。だが、物事には限度がある事も理解しろ、滅びる前に。仏の顔もこれまでだ。

 日本人はいい加減に大事な所で反省し、私に対して大罪のケジメをつけよ。私の誕生日の5月30日までに。それまで大丈夫とか、草取り百姓・クサレ小役人根性の日本人は決断からすぐ逃げる、イザとなると。しかし、期限は10年以上前に過ぎた。月末までの毎日が期限だ。35歳までにと懇願し踏み倒されて以来、何度も期限を設定し無視され、その度に何かしら起きてきた。偶然の一致とかたずけたのか。だが、今回ばかりは絶対に逃げられない。
 G8(先進国財務大臣・中央銀行総裁会議)が私の提言にすぐ従う形で緊急国際協調為替介入に踏み切ったようだが、日本のクサレ小役人や政治家や一般庶民はいつからG8より偉くなった? いい加減いう事を聞け。賠償が無くては結婚し人生を始める事もできん。私を殺そうとし続けた我が家の悪魔やキチガイが処罰され精神病院にでも送られない限り安心した人生など送れない。日本人は虐待時の一時保護の証拠すら出さない。これでは全く駄目だ。
 5月30日の期限になれば、天に自動的に求刑がなされ、いずれ罰が下ると表現しておこうか。宗教的例え話では済まない。政治を動かす精神論の根本だ。昨年末までにと設定した期限が踏み倒され、私は天に奉納する年始の絵馬に「日魔自滅」の一節を入れた。昨年からの「赤魔(中国)撃滅」と「結婚成就」は同じだが、「朝魔(韓国・北朝鮮)撃退」を「朝魔撃滅」に変えた事も書いた。私は敵国のスパイではないから、悪魔の手先になり果てたニセモノ日本人「日魔」は撃滅でなく「自滅」と祈ったのだ。そして、天罰としか思えぬニュージーランド地震の折には「日本人への最後警告」と書いた。東日本大地震の日の未明には「こんな奴らとは距離を置く、離日だ」と書いた。その直後の巨大地震だ。この一致が全て偶然と考える方が不合理と思う、冷静な確率論的にも。

 政策面でも警告面でも、このような過去のバックナンバーを読む者が急増したのか、震災直後は(バックナンバー一覧閲覧可能な)アクセス数の表示が一日1600を超えた。使い方を知らない「一見(いちげん)さん」が増えただけかもしれないが。
 論文を書いていた人間だから、古い文章の推敲が多く、何十回も書き直しをするのが普通だった。そこでも、このブログは他と読み方が違う。内容が政策議論上の要人に伝わればよい、「首相や大臣を動かしてナンボ」の世界。最新の文章や特定の文章を読むだけでブログマークをクリックしないとアクセス数にもカウントされないようだ。私にも表示アクセス数の意味が良く分からない。実数は表示の100倍程度か、読者数は更に多いと考えるべきか。ともかく、私と同じ解釈の者は阪神大震災の頃からいたようだが。

 先日も警告したように、阪神大震災の時にすでに「西日本は地震の活動期(危険期)に入った」と専門家が指摘していたのだ。東海・東南海・南海の三大地震の連動発生と巨大津波の話はSFではない。他にも天災の危険例はいくらでも。天のお裁きに容赦(ようしゃ)がない事は東日本大震災を見ればわかるはず。まさに「まさか、まさか」の連続だった。もう一度裁かれたいのか? 日本人は天に刃(やいば)を突きつけられているのを理解せよ。どうせ知らぬフリ逃げているのだろう、いつものように。政治無能め。滅ぼされても「ボク知らないよ」か? 我が家の超・幼稚な東大名誉教授のように。
 「天罰は私とは関係ない」とか逃げても、私と同じような解釈をとる者が日本や世界で100人に一人でもいる限り、死ぬまで許されないどころか、子々孫々まで非難され、ハリのムシロだろう。それこそが天罰だ。人間の評価の話だから、「非科学的だ」とか逃げられない。まあ、私が全悪人を直接非難はしないから、私は知らないがな。西日本の海岸部が壊滅しても。日本人も知らぬふりをするのだろう? たとえ自分が殺されても。
 
 そろそろ誕生月の休養を兼ねたブログ休止に入る。極めて大きな期限の前の警告を兼ねた様子見でもある。そのため、今回は、かなり突っ込んだ話もした。いったん終わりか規模縮小だから。5月30日の一か月前となった。求刑はすでになされた。後はそちらの態度次第。
 天も私も、日本の敵ではなかったはずなのに、自分らの愚かさ醜さでわざわざ敵に回すようなまねを繰り返し、当然の事として叩かれたようだ。昔、こう言い訳したな、「誰のせいでもないんだよ」。そう、だれのせいでもない、お前達自身のせいだ。
 どうやら私はただの者ではないらしい。その私にした事が天に筒抜けなのだ。幼児期から家庭内では虐待の限りを尽くし、毒を飲ませ続けて殺そうとして骨と皮だけにし、家庭外ではリンチまがいの嫌がらせを繰り返し、故意に事故を起こすテロを繰り返し、教師を虐待のグルにし、集団でウジ虫呼ばわりさせて読み書きも不自由にし、毒物中毒の証拠を握りつぶして殺人未遂を許可するお墨付きを与え、公立学校の出す公文章で異常者と断じ切り、試験前日は毎回妨害し、受験指導の無い高校に誘導した挙句、そこで蓄えた内申点はすべて放棄させ廃人状態にし、国立大の入試の朝には起こさずに遅刻させ浪人させて夜間不眠にした。その後も保身で虐待の事実すら私に伝えず、証拠も出さず、罪を認めないから謝罪も補償もなしでごまかしている。
 通常、このような被害を受けたら相手に言う事は一つだろう。
 「地獄に落ちろ」
 東日本大震災の被害地域で罪を思い出して悔い、懺悔(ざんげ)せよ。直ちに償え。

 このような罪が全て天に筒抜けなのだ。その相手が本当に天の使いだとしたら、まさに万死に値する大罪。地震で何万人も死んだからよいでしょうなどと、天に対して甘ったれた事を言うな。罪人一人一人が全て一万回死なねば償えない罪。それに、罪人自身は死んではいない。生き残らせて苦しめるのが天罰とはいえ。

 最後にあえて書く。私のような者との真の和解なしに日本に将来もない。和解せよ。繰り返す。天に刃を突きつけられた事を自覚せよ。何が御意志か分からなければ、とりあえず私の言う事でも聞いておれ。それが私の役割のようだから。不正確を百も承知で言えば、天はこのブログを読んでおられるとしか思えないような状況だから。天の御意志に従う事こそ公益だ。
このブログを読むと放射能が移るぞ! − バカげた風評被害 ー[2011年04月28日(Thu)]
「このブログを読むと放射能が移るぞ! 読むな!」 これが間違いとは誰でも分かるだろう。たとえ福島第一の原子炉内で文章を打ち込んでも、ネットでは放射性物質は伝わらない。科学的にありえないバカ話だ。しかし、最近の風評被害はそんなレベル。元から風評を書きちらかしてもうけるマスコミ屋という人種はどこの国でも「風評被害拡大人」。風評が消えてはカネがもうからない。キムヨナという反日テロ・ロボット?の写真をその被害者の浅田真央だといって載せるのが海外マスコミの異常な実態だ。「反日連合」の中国・韓国という反日国が根拠のない風評を口実に輸入規制をかけるのも当然。反日風評で国を成り立たせているような奴らだからだ。日中韓3国通商大臣会議で口では「日本支援」とかいって善人ぶっても、「風評による輸入規制には慎重に」との日本側の呼びかけには全く回答せずに無視。そのまま輸入規制を拡大しようとしている。韓国の異常な学校の大量休校は形を変えてこれからも続くだろう、反日という最大の本音の表れだから。「反日ナチ」の米国も同様。「トモダチ作戦」などと口では言っても、輸入制限を政府自身がやったような状態だから。

 しかし、日本人自身がそれをやるとは。私にやったように福島からの被害者に嫌がらせか? 決して御用学者とはいえない原子力関係の専門家に言わせても、放射能問題で怖いのは「チリやホコリ」。放射線など原発が見える所まで行かない限りは大きな問題ではなく、時間的にも放出の直後にさえ気をつければよいそうだ。チリやホコリの中の放射性物質も、大半を占める放射性ヨウ素は半減期が短く、どんどん減る。今年の東京の花見の時期にはすでに10分の一以下になっていたはずで、現在なら100分の1以下か。元から値が低かった東京では気にならないレベルのはずだが・・・。
 福島の復旧工事現場でドロ汚れをつけてきた業務用車両なら洗浄が必要だが、避難してきた一般の自家用車にそれがどれだけ付いているのか。避難民の子供が全く服をかえていないのか。もしもドロがついていたら「それだけ洗い流せば」とか普通に話せばよいのだ。多くの場合「このドロは関東に来てから近所でついたものだよ」とかなるのだ。
 ここでも、言葉が無いくせに神経質な日本人の悪い所が出ている。私をウジムシ呼ばわりしてノイローゼにした挙句、「本人のためにしてやった」とかいっているようだから。そんな事ばかりしていれば、次は我が身と思い知らされるぞ。この大震災自体が天の御警告だと肝に銘じよ。宗教は非科学的、科学万能、とか言いながら、科学的知識がまるで足りないバカ日本人よ。
奇怪なフランス・アレバ社の原発支援?[2011年04月27日(Wed)]
フランスは、大西洋では核実験はしないが、太平洋でならしてよい、という国。文明人の住まない野蛮で遅れた地域である太平洋で、原住民どもの人権など考慮しなくてよい。これがフランスという国・国民の醜い実態だ。タイからカンボジアやラオス、メコン川沿いのベトナム側の土地を無理やり奪い取り、ベトナムと一緒に「フランス領インドシナ」として植民地支配したフランス。戦後に独立したラオスやカンボジアは政治が安定せずに共産化。ポルポト派による大量虐殺が起きたり、べトナム戦争に巻き込まれて米軍の無差別空襲にさらされたり。タイが独立や政治的安定を守ったことを考えれば、これらの悲劇はすべてフランスの植民地支配が発端といえる。フランスが醜い欲棒でインドシナ半島をかきまわさなければ、防げた悲劇だったのだ。それを忘れるな。

 今回の福島原発事故でも、支援する顔をして露骨に高価な汚染水処理施設を売りつけるフランスの会社がある。政府と一体となった巨大国策原発企業の「アレバ社」だ。国内でも関西電力等の委託を受けているが、いい加減な白人の中でも特にいい加減なフランスの企業らしく、何度も事故を起こしているそうだ。列車運転前に運転手が酒を飲むのが全く責められなかった国なのだぞ、フランスは。
 このアレバ社、支援と称しながら費用の話は一切語らない。半国有化がウワサされる東電だ。使われるのは結局は税金だから、国民への説明が第一に必要なのだが・・・。支援なら無償部分が多いはずなのに、事実がばれると困るから語らないのだろう。火事場泥棒的カネもうけをするだけでなく、こちらこそ世界最高の技術を持つと大げさに宣伝活動をしているのだ、支援の美名に隠れて。何という醜さ。支援というからには、タイのように非常用発電所の基幹施設を何千キロのかなたから無期限・無償貸与する態度に学べ。
 付け込まれ利用され、税金を外国の国策会社の宣伝という一種のスパイ活動に投げてやる東電や日本政府がバカなのだ。支援なら施設や機材を無償提供させろ。そうでなければ支援という顔を一切させるな。相手は人種差別主義者の植民地支配主義者の最低の火事場泥棒なのだぞ。
日光老舗旅館倒産[2011年04月27日(Wed)]
日光の老舗旅館(ホテル)の倒産が報じられた。日光の観光客の激減に触れた直後の報だった。とめどない風評被害。避難した福島県人への心ない仕打ちは散々報じられてきたが、関東地方の日光も無事では済まなかったのだ。
 私も、家庭内での毒物連続殺人未遂を見殺しにされただけでなく、役人の子供に扇動された善良な一般庶民の皆様方の子供たちの「ウジ太郎!」の大合唱で思春期以後の全人生をノイローゼ状態で字の読み書きにも不自由なまま過ごし、人生をつぶされたから、良く分かる。朝鮮系スパイ夫婦による虐待に加担した日本人がいかに多かったことか。それとも、それは全て在日朝鮮(北朝鮮・韓国)人による犯行だったのかな。そこで「日本人はどのツラ下げて私の周囲をうろうろできるのか」といった感想も出るのだが。同じ日本人なのに反日テロ民族の韓国人と同じように原発風評をアオるとは。やはり、日本の最大の敵は日本人とか名乗っているニセモノ連中だろう。

 前回のブログでは風評被害の激しい福島県の会津や日光への抜本的なテコ入れ策として「新・在直通新幹線」(ミニ新幹線・フリーゲージトレイン)の「日光新幹線」「会津新幹線」を改めて提案したが、これは10年以上前からの持論だ。
 昔、それを公に提唱した後、JR東日本と東武鉄道は東京・日光間での特急の相互乗り入れを始めた。新宿のようなJRの巨大駅から東部線へ特急を乗り入れるのだ、JRと東部の両方の車両が。東部は日光直通列車にはJRよりはるかに力を入れているが、ターミナルが浅草で若干不便。JRは宇都宮を通る新幹線を持つものの、とうの昔から日光へ直通輸送はあきらめている。両者の強みを持ち寄るものだ、この相互乗り入れは。
 私がやらせた、とは言わないが、従来からの企画案を後押しする効果くらいはあったろう。日本人は自分からは新しい事を言い出さない民族だからな。そこが「政治無能」の中味でもあるが・・・。
 しかし、このような大災害後の再建・復興策として圧倒的な誘客効果を期待するには、在来鉄道の相互乗り入れ程度では。そこで、新幹線乗り入れが重要になってくる。東部は出資して利益を得るべきだし、東部の特急は安さである程度は生き残れる。全く、今回の大震災への対策は私の意見の実行でしか効果が上げられないように仕組まれているようだな。
原発避難地域の警備状況 ー警戒区域設定前後ー[2011年04月22日(Fri)]
原発避難地域での「警戒区域」設定で、新聞報道では、「10か所の検問所」に加え、わき道などにも「侵入防止柵を65か所」設置したそうだ。今まで10か所の検問だけだったのか? あの広い避難地域で? これでは「空き巣天国」になって当然だ。何たること。以前に取り上げた「裏道には検問はない」といった話は本当だったのだ。これでは「パトロールなど見たことが無い」という話も本当だろう。万事が後手後手で手薄だ。

 日本政府のやることは「トゥーリトル、トゥーレイト」(小さすぎ、遅すぎる)。貿易摩擦がひどかった頃、そんな海外からの批判を散々受けた日本政府。これが人種差別主義で植民地主義者の米国の無責任な責任転嫁ばかりといえない点が深刻なのだ。今回もその悪癖(わるいくせ)、というより、欠陥(けっかん)が出た。
 戦前からその傾向が強かった日本ではある。だが、表向きは民主化されたはずの戦後は、更にそれがひどくなったようだ。強力な指導力、強力な政治権力を悪いモノとして退けるだけが民主主義だという左翼的な非常識論が、官僚機構を制御できるだけの政治力の発達を抑えてしまってきた。考えてみれば、左翼は官庁の労働組合が基盤なので、自分たちを抑え込む政治家は好まない。その左翼を強くしたのは「日本の弱体化」を「民主化」だとごまかしたマッカーサーの米占領軍だったし・・・。

 私は避難地域の治安維持を唱えたのであって、その表現形が「警戒区域設定」だった点は評価しているが、やり方が一元的すぎ、遅すぎた。「自分の家に戻って罰金か」との声もあり、「やるなら早くやってくれればよかったのに」との声も出ている。後者は避難地域内での盗難被害者の意見としてテレビで放映されたものだ。自宅に置いた自動車のタイヤはすべて盗まれていたそうだ。

 今回の原発事故後の避難地域の設定は内閣が行ったと記憶する。管首相の会見で聞いたし。政府が避難させるからには、政府の責任で治安も維持せねばならないのに、「避難とは自主的なもの、治安は自分で守って」とか責任転嫁するのか。避難地域の設定などには、通常なら、組み合わせとなる治安維持策などを誰かが提言したり組み込んだりするものだろう。それが元から無いのが戦後の日本政府、マッカーサーに破壊された戦後日本の姿なのか。それとも、やはり、民主党政権の中でも特に実務能力の低い管政権のバカな所なのか。両方だろう。あの広い避難地域を10か所の検問だけで守ろうとは・・・。

 これも私の話と似ている。無抵抗の子供に毎晩毒を飲ませ続ける連続殺人未遂犯の自称・母親を、無抵抗の被害者である私と同居させ続けた。一時保護の後も、ほとぼりが冷めればまた悪事を働くのは明白。それを放置同然の状況にして「無事に児童(私)を家庭に復帰させる(民主的な?)解決を果たした」とかごまかしたのか。
 小学校6年の冬に再び大量の毒物を飲ませ長期欠席させた直後も、わざわざ校医と名乗る者に私のツメまで見せ、毒物(ヒ素類)の後遺症のツメの筋まで確認させながら握りつぶした。「発熱やおう吐もインフルエンザのせい」「関係各署の責任ではない」とできるから。
 親が左翼の朝鮮系スパイとなれば、刑事警察のみならず公安警察も関わっていたはず。当然、東京都の児童福祉当局や学校関係者等も含め、多くのクサレ小役人が責任を逃れるのだから、インフルエンザや私の体質にしてしまえば・・・。
 その後に更に2年(全部で3年)続いた冬の同様の症状での長期欠席の折も、周囲は当然に異常に気がついたはずなのに、全て見て見ぬふりで見殺しにし、いけにえにささげてしまった。当時の中学では私への教師(世田谷区公務員)による虐待が続いた。親とグルだったと思われる、宮城県仙石線沿線出身とか名乗る不良教師だ。しかも、責任転嫁と虐待の正当化のため、高校に出す内申書では、性格欄には3番目の「C」とかの字が並んだ。この評価は警察に何度も捕まるような人間でないとつかないそうだ。母親が規則を破って内申書の封を開け、勝ち誇ったように私に見せた。自分の手はず通りの異常に低い評価であり、これで私への長年の虐待を正当化できると。異常な不良だからしつけに多少普通と違う手法をとったと。毎年学級委員(左翼的な公立中学らしく学級議長)をやった私には無縁のはずの評価を、国にとって重要になるはずの私につけて喜んでいた、親も役人も教師も周囲の一般日本人も皆。最低の人格の私に散々助けられるお前達は何様だ?
 私は日本人社会が大きな天罰を受けても同情は無い。「天罰に罪なし」。官害の被害者という同じ立場の者への共感はあっても。マスコミ受けのわざとらしい同情など最低。風評被害宣伝の韓国人の気持ちが分かる、などというのは嫌だ。「被災者に同情しすぎないのが救援ボランティアの心得」ともいわれるしな。しかも、復旧・復興・支援策はどんな良識ぶった日本人よりも出している。朝鮮人が元凶としても、日本人は毎日殺そうとして塗炭の苦しみを与えた相手のおかげで、為替安定化策から復興策から避難地域の警戒策まで出してもらっている訳か。恥を知れ、日本人。
 私の体験した惨状は、今回の避難地域内での空き巣の野放し状態と似た面がある。東電や政府の役人の中には、「避難地域の連中など消えてくれれば助かる」と本音では思っている者もいるだろうよ。原発関係者だけではない。大半の東京の人間も福島のイナカの原発のおかげで電力を得ていたのだ。「原発を東京に持って帰って下さい!」と東電の社長に迫った避難民がいた。土下座する社長に「ここでだけ我慢すれば済むと思っているんだろう」とののしった避難民もいた。
 私はエコ・エネルギーの推進策を散々出し、全く前進しないのを悔しく思ってきたが、こんな状況になってもまだ政府は原発に代わる太陽光発電等の徹底推進の策を出せない。鳩山首相の温室効果ガス大幅削減案の実現策として農地太陽光発電を提案したが、鳩山政権は原発重視。左翼よりの民主党にしては珍しいとも思ったが、やはりエコエネルギーをもっと重視すべきだった、大規模な削減策を打ち出すならば。原発への態度を甘くしたのが今回の事故の背景の一つだと言われかねない。
 どのみち、私にしたのと同じようなものなのだ、今回の原発事故の被害者の受けた仕打ちは。「あいつさえ黙って死んでくれれば面倒がなくなってよい」とか思って放置したのと同じように。
 これも天の御警告だと思うよ、日本のクサレ小役人。

 さて、いくら腐った日本のクサレ小役人のクサレ政府と言えども、いい加減に私への償いをしろ。けじめをつけろ、腐ってばかりいないで。一時保護の情報くらい開示し、我が家の凶悪犯罪者どもを刑務所でないなら精神病院にでも入れ、社会から排除せよ。「凶悪犯罪者の人権保護と矯正(たちなおり)のため、あなたの人生を引き換えにしてどぶに捨てさせてください」といっているのだ、日本政府のクサレ小役人は。その犠牲にされてきた私のおかげで、今回もまた、どれだけ助けられたか分かっているのか? 私は政府の落ち度による原発事故被害者のようなものだ。それよりはるかに重大な損害を強制されてきた者なのだ。
 直ちに一時保護の情報開示と犯罪者の処罰、賠償をせよ。もう、ごまかしは通用しないぞ。やらないなら天にたたきつぶされろ。「天罰はうちの官庁の管轄でないから天災で殺されても責任をとらなくていいや」か? ならばとっとと死んでくれ、これ以上、人類に迷惑をかけないように。

 私もいい加減に疲れが出てきたし、指も思うように動かなくなってきた。韓国ドラマへの警戒を訴える文章も一応は終わりだし、そろそろ休憩としたい。書いても、本当に大事なところではしょうがない相手が多くて・・・。
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml