CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« チベット虐殺の中国首脳に逮捕状 | Main | 事業仕分け »
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
直ちに対韓国断交を[2009年11月23日(Mon)]
朝鮮船に衝突破壊された自衛艦「くらま」は、直前の海上自衛隊「観艦式」(かんかんしき)で自衛隊の最高指揮官(首相)が乗艦して艦隊を観閲する「観閲艦」(かんえつかん)だった。昔でいえば、連合艦隊(日本艦隊)旗艦の役割を部分的にでも果たす艦であり、これへの攻撃は日本全体への攻撃に他ならない。

 「観閲艦の破壊」
 「観閲艦」は海上の式典を見る要人の乗る艦。見る側であって全艦隊を指揮したりはしないので、最新鋭のイージス艦等ではなく、大型でスペースはあるがやや古い「くらま」だったのか。海外業務等で大舞台に慣れた艦でもあり。シビリアン(文民・非軍人)の首相が自衛隊の最高指揮官で、文民統制を明確にする為、海上自衛隊側(軍人)の指揮官の乗る旗艦(司令艦)とは別の船なのか。当日は鳩山首相でなく代理の管副首相が観閲したが。その最高指揮官の乗艦の「くらま」が破壊された。軍(自衛隊)のトップの重要人物が乗る意味で昔なら連合艦隊の旗艦やお召し艦(皇室御乗艦)にも相当する。その艦への衝突・破壊行為だ。
 これはまさに日本国全体への破壊行為、攻撃。私は「くらま」が制限されていた自衛隊の海外活動で何度も活躍した対外的な顔と評した。加えて、この「観閲艦」という事実も巨大な意味を持つと考える。それへの攻撃は決して看過できない挑発行為、戦争行為に近い。
 状況は極めて深刻だが、やっと観艦式のTVの特集番組で、この話が放送された程度。一般には伝わりにくい。以前「鈍感国」と批判した愚かな日本の大半の人間は、しっかり説明しないと意味が分かるまい。しかも、国民に説明すべきマスコミが韓国ドラマ利権に首までつかり、ほとんど何も言わない状況では絶望に近い。ネットがどの程度の役割を果たせるのか。このような場合に一般人の代わりになり先頭を切るべき保守系団体の動きも見えないし。

 「私にとっての深い印象」
 私にとっても印象深い話だ。「GDPマイナス12.7%」の題の文章で触れた内容と共通点が多いからだ。
 まず、武蔵の模型の破壊事件との共通点がある。大和級戦艦の2番艦の「武蔵」は連合艦隊の旗艦で、司令長官や幕僚、随員等がたくさん乗っていた。乗艦した外国要人に私の家族がいたのでは、との仮想小説もそこから出る。武蔵は「くらま」と似ているのだ。
 破壊した者、もしくはその黒幕が朝鮮の関係者という点も似ている。
 待ち伏せされて衝突された点もそっくりだ。同じ文章の「誕生日虐待」にも書いた、大人数で待ち伏せされて自転車で衝突されたのに私が悪い事にされた事件だが。
 観艦式という晴れの日に重要な役割を果たした直後に「くらま」が破壊された点は、幼稚園の劇の発表当日、私が重要な役を演じるのを邪魔したかった者による虐待の結果として体調を崩し、帰宅せざるを得なかった疑いがある話とも似ている。
 被害者側が謝るという点も似ている。私は虐待で、困った事は全て私が悪いとされる状況が続いていた。私の大学進学を妨害・破壊した慶応高校の担任教師に、黒幕であろう親が私のせいにして謝るという茶番劇もあったが。「くらま」衝突破壊事件でも、被害者側の防衛大臣が事故原因も分からぬ内に自分から謝罪する信じられない異常行為に及んでいる。この点も私の場合と良く似ている。
 私が更に印象深い点を挙げれば、観艦式で祝砲を撃ったのが自衛艦の5インチ砲とかいう話。武蔵の話でさんざん取り上げた「12.7センチ砲」か、またまた。艦隊の主力ではない駆逐艦の主砲だが、対潜水艦防御が主の現在の自衛艦は、この大きさの砲でよいのだろう。
 12.7という数字は、天が「忘れるなよ」と私にだけ分かるサインを送ってくれたのでは、とか書いた。今回の自衛艦衝突破壊は、私にとっては、まさに私への虐待を思い出させるものだった。単に偶然で私の個人的な経験と重なるだけか。朝鮮スパイやその関係者による犯行という点で重大な類似点があるためか。後者に近いと思うのだが。
 私の周囲の連中は、私が最も苦しむ方法をいつも考え実行していたようだ、私が何か利益を生み出す時以外は。いや、そのためにか。日本人に対して同様の志向を持つ朝鮮人の国が近くにあり、常に日本を狙っている。朝鮮ドラマは連中が作って売りに来る、その時だけいやらしくニタニタして。醜い欲望を隠して日本人をだます違法入国・違法営業の朝鮮人ホストと、だまされる愚かで反日的(反社会的)な日本の女、悪魔に迎合する愚かで醜い日本人。まるで、私の置かれた状況と似ている。昨今の対朝鮮の状況とは、全くよく似ている。

 「直ちに対韓国国交断絶を」
 これだけ重要な自衛艦まで破壊され、その直後にも大使館の襲撃未遂事件が起きたばかりか、今回は日本人観光客が多数爆殺・焼殺された。いい加減に対韓国国交断絶すべきだ。それが日本が国として成り立って行く最低限の道のはず。
 大韓航空機爆破の北朝鮮のスパイ、キム・ヒョンヒが日本名の偽名を使った為に、韓国は対日国交断絶を考えたそうだが、今度の一連の事件は全て韓国人のせい。今のところ、偽名の北朝鮮スパイではない。韓国人が悪いのだ。韓国側の理論でも、このような場合は韓国と国交断絶しなければならない。

 「日本人のテイタラク」
 繰り返すが、日本のテレビは射撃場爆殺・焼殺を招いた張本人。この事件で偉そうにコメントできる立場ではない。テレビ局の韓国ドラマの責任者は全員、黒こげ死体の前に土下座させ謝罪させねばならない。番組で、元から反日の上に経済危機で治安が悪い韓国に「旅行して助けてやろう」などと発言した映画監督とか名乗る者は、個人名を特定し、首に縄をつけてでも被害者遺族や棺(ひつぎ)の前に引き出し、わびさせ、二度とテレビにだしてはならない。
 しかし、日本の保守系の者が3000万人だけとしても、その一割が反対の声を上げ続ければ、韓国ドラマごとき追放できるはずなのに、全く進まない。それどころか、この冬に韓国俳優達が東京ドームを借りきって大騒ぎする予定だ。ひどい。国民を殺してまで安い韓国ドラマで安直に金もうけするテレビ局、国民を殺してまで安直にCMを見せようとする企業。このような場合に、何千万人もいる保守系日本人の代理、代表として発言すべき保守系諸団体の動きも見えない。中共幹部来日や聖火リレーの折のような大きな抗議活動は全く私には伝わらない。私が知らないのか、本当に少ないのか。「対中断交」のビラは見ても「韓国ドラマ追放」のビラは見ていない。ましてや「対韓断交」ビラは。
 韓国財閥系企業が六本木ヒルズ頂上部の施設に金を出している。六本木にはそのビルもある。反日国の中心企業で反日でも中心のはずなのに。新宿歌舞伎町の無法中国人追放後は韓国系が代わりに入り、中国系マフィアは韓国系ヤクザにかわったとも聞いた。対日出資が多いようだ、実質占拠を狙う対馬のみならず。対中共闘争には朝鮮企業の資金も必要か? 朝鮮産麻薬問題と類似でないとよいが。反北朝鮮と述べる側の者の一部が北朝鮮産麻薬に関わるといった話だ。朝鮮企業の金に転ぶ者は赤色中国企業の金にも転ぶだろう。すでにヤクザの末端では中国人との癒着が広がると左翼系の朝日にさえ載っていた。右翼が対朝経済国防に消極的で反韓運動のふた、とか言われないとよいが。剛腕幹事長自身がいまだに外国人参政権法案などに執心では・・・。
 私自身の問題もあるので、どのような大義名分があろうと、ごまかされない。破壊された「くらま」の艦首や黒こげ死体の前で恥じるべき行為があるなら、直ちにやめるべきだ。その具体的な結果・成果は、韓国ドラマや敵国俳優反日集会がどれほど減るかで判断する。
 
 「スパイ防止法の制定を」
 極めて重要な自衛艦を待ち伏せし、事故に見せかけて破壊する。このような破壊行為は、スパイの破壊活動としては理想的だろう。大韓航空機爆破やミャンマーでの爆破事件等、かつての北朝鮮の破壊活動のように、すぐ犯人が分かる幼稚なものとは違う。しかも、「鈍感国」の日本人は意味さえわからず、ほとんど騒がない、国交断絶・宣戦布告モノの大事件なのに。それに付け込まれたか? 「日本人はバカだから騒ぎはしない、やってしまえ」と。乗艦を破壊された首相等へは圧力にもなったはず。「いつでもお前を殺せるぞ。こちらに不利な政策はするな」と。その後、何故か「くらま」を破壊した韓国の国際空港と競合する「関空」への支援が凍結されたが。
 日本の評価も丸つぶれ。鈍感でバカな日本人にはわからぬだろうが、中・朝の対外宣伝の影の材料としては絶好。「重要軍艦を破壊されても何もできない日本などと関わっても全く得はない。すでに中国の属国だから日本を無視して中国と接近せよ、韓国の製品を買え」とか。「くらま」破壊は、朝鮮や中国等のスパイなら是非やってみたかった破壊行為だろう。それ程うまくいっているのだ。
 米国のスパイが結果的に黙認した可能性もあろう。最近は中国に媚びる米国だ。昨年の北京五輪の前から中国による日本選手への破壊活動を止めなかった可能性がある。合宿中の多数の日本人陸上選手が「未知のウイルス」(恐らくは中国の生物兵器)に感染し疾病に襲われた「昆明事件」を忘れるな。回復不能な障害を負った女性選手も、合宿直後の不調で北京五輪代表から外され引退に追い込まれた金メダリスト高橋もいる。中国は宣伝でメダルを多くするのを国策にした。陸上女子は特に中国と競合するので標的にされたのだ。あの時も情けない日本人どもは何も抗議せず被害者達を見捨てた。裏取引きしたか黙らされたかとしか思えない関係者さえいた。日本からそのような力を奪い取った米国には責任があるはずなのに、結局わがままでしか動かない国。スパイとは、国とは、そのようなものだ。
 重ねてスパイ防止法の制定を訴える。いくら政治面で無能な国民に選ばれた無力で無能な日本の政治家でも、せめてそれくらいはやれ。

 「期限の順守を」
 ところで、私に関する11月26日の期限が迫るのに何の動きもない。何も出来ないならせめて説明をといっても、それもない。今回の一連の事件でも、思い出すのは私へのひどい仕打ちだ。天が思い出させたとすれば、忘れる訳にはゆかない。
 日本人は大事なものを粗末にしすぎる。私への行為は到底許容限度に収まらないのに、日本の為に知恵を絞ってきた。夜も眠れず字も書けず読めず、声さえほとんど出せず、まともな人生もない状況で。私はお前達の奴隷ではない。
 それなのに、私を殺そうとし続けた悪魔を私の前に放置し続けるのは、私に喧嘩を売っているのと同じ。それを全てご覧になる天にツバを吐くのと同じ。真実の守護神たる天への敵対行為。10月1日の悪の赤色帝国60年式典前後の異様な大地震の連続を見たばかりだ。四川大地震の例を振り返るまでもなく、これも天の御裁き、御警告だろう。それが日本に降りかかるか。これだけ不思議な現象を見てきて、まだ反省せず、態度を改めないのか。いい加減まじめにしろ。でなければ地獄へ行け。いや、天がこの世の生き地獄を見せて下さるか、その前に。それこそスパイの望む所だが、日本人の大半はスパイのようなものだから。
 すでにバブルの絶頂から不況の底に落とされ苦しんだはず。異常に貧しく遅れて野蛮な乞食強盗の中国に全て盗みとられ、単なる下請け中国に抜かれると宣伝される屈辱を受けてまだ何も反省もしない大バカども。そこまで天罰を受けたければ受けて死ね。一切止めない。いや、死ぬ事さえ許されないか。幼児期も10代も20代も30代も40代前半も、人生の良い時期は全ておまえたちにつぶされてしまった。何兆円もモウケさせてもらって? 今後も更にそれが続くのに。奪ったものを耳をそろえて返せ。大した額ではない、兆の単位に比べれば。自民党総裁が「自転車事故」に巻き込まれたくらいでは済まない。あと一日だ。
 お前達のせいだ。お前達が悪いのだ。これはお前達が言ってきたセリフそのものである。自らへの裁きを、自らの口で告げてしまった。思い知れ。
 
続きを読む...
自衛艦破壊事件 その後[2009年11月04日(Wed)]
朝鮮船による自衛艦破壊という国の根幹に触れる重大事案だが、案の定、日本のマスコミは大きく扱わない。売国的な悪徳情報商人の集団に何を求めても無駄、とあきらめる訳にもゆかないのだが。
 
 「外国船の無法 ー取り締まりの甘さー 」
 事故のあった関門海峡で「ルールを守らない無免許運転のような外国船が目立つようになった」との話が載ったのは、一般には外国寄り、左翼寄りとされる朝日新聞(11月3日14版社会面)。外国船は数が少ない割に、重大な海難事故(死亡・行方不明等)の47%に関わった話や、「日本のルールを十分に理解していないケースが多い」との海難審判庁の指摘も載せている。地理的に見て、外国船とは中・朝人の船、特に朝鮮だろう。取り締まり方が甘いのだろう、中・朝人、この場合は特に朝鮮人の無法ぶりが分かっているのに。
 小さな記事だが、内容は重大だ。外国人差別はいけないと言い出しそうな連中の記事だから、余程深刻な状況なのだろう。このような小さな記事では注目する者も少なかろうし、今回の衝突事件も「あくまで事故」としようとしていると疑われる点も嫌なのだが。
 
 「釜山のハブ化 −売国港湾政策の末路ー 」
 この記事には、朝鮮の釜山港がアジアの「ハブ港湾」化した事と事件の関連も載っている。日本の地方都市から出た中小の船がそのような港で大型船に荷を積み替え、欧米に向かわせる。そのために関門海峡を通る船が増加したそうだ。これも日本の「売国港湾政策」の結果か。海上保安庁や海難審判庁も属する国土交通省(旧運輸省)の範疇であるのは皮肉でもある、先次大戦期以来、海上交通が旧運輸省にほぼ一本化されていた為ではあるが。
 阪神大震災という天災で、日本の主要港湾の神戸港が大打撃を受け、付け入る形で釜山が日本船を含む世界の船を集め、それに乗じた韓国政府の集中投資で釜山港が国際ハブ港湾になってしまった事情もある。
 しかし、大きな流れとしては、今回の事件は、政府の誤った政策や異常なマスコミ論調の積み重ねの結果だ。日本人自身の愚かさへの報いでもある、自覚は薄いだろうが。
 地方の多数の小さな港湾に予算をばらまいている間に、日本の主要な国際港湾がすっかり競争力を失い、反日テロ国の港湾が日本のハブ港湾になってしまった。そこと行き来する反日テロ国の船を増やし、増加した無法船を十分に取り締まりもせず、日本の重要自衛艦が破壊された。しかし、民族の代表を自称する韓国政府からは謝罪もない。そのような重要なものまで破壊されても、日本の防衛大臣が自分から真っ先にあやまり、マスコミも非難もしない醜態。国の政府役人や政治家やマスコミが招いた、異常な状況だ。関係者は恥を知れ。それを監視もしなかった国民全体もだが、私の問題と同じで。

 「保安庁長官の処分を急げ」
 このように、今回の自衛艦破壊事件の背景は、国土交通省の様々な領域での過去の誤りや無策の累積の結果だ。それへの戒めの意味もあって、海上保安庁長官等の処分は不可欠だ。様々な領域を渡り歩く旧運輸省系の事務屋の長官は、ある意味で海上・海運の政策の全体の責任を負わせられる立場だろうし、上がりポストなら実害も少ない、本人にも保安庁にも。出来ることだからやってもらおう。その程度もできないのなら戒めにならず、官僚依存からの脱却にもならない。私の問題と同じだ。善処せよ。

 「主要国際港湾のハブ化 −集中投資と使用料値下げー 」
 前にも触れた通り、今まで日本政府は主要港湾への投資を怠り、地方の港湾に金をばらまくための財源として港湾使用料を釣り上げてきたそうだ。国際空港問題と同じで、それが日本の港湾の競争力をそぎ、反日国の港を日本のハブ港湾にしてしまった。売国政策と批判されよう、特に今回の事件の後は。
 主要港湾への思い切った集中投資と大幅な使用料値下げにより国際競争力を回復し、できれば主要3港湾(地域)を全て国際ハブ港湾として競争力を回復させ、とりあえず、周辺反日国を圧倒すべきだ、更なる競争に勝ち抜く為にも。これが今回の衝突事件を通じて学びとるべき教訓、方針であろう。
衝突犯人に厳罰を[2009年10月28日(Wed)]
自衛艦衝突事件の朝鮮人犯人を直ちに逮捕し厳罰に処すべきだ。一国を防衛する軍事力に対する攻撃であり、普通なら故意でも過失でも即・銃殺もの。国そのものに対する攻撃なのだ。国として厳然たる態度をとらねば。日本人がいくら左翼かぶれの愚か者でも、途中経過がどうでも、これが反日テロ民族の日本攻撃である点を理解すべきだ。また、被害者の自衛艦を管理する防衛大臣がすぐ謝るような異常な姿も二度と見たくない。謝罪する被害者。虐待され続けていた私と同じではないか。

 「攻撃犯人に厳罰を」
 国を守る重要施設に対し大ダメージを与えた罪はゴマカせない。しかも宗教改革になぞらえれば500年遅れた反近代的な封建虐待反日テロ民族の。腹を立てるすべも知らぬ日本人相手だからエスカレートする、私の場合のように。「日本人の子供なんぞ毒を飲ませて殺しても良い」「日本人を殺せば悲劇の英雄」「親は子供は殺してもよい」。何らかの意味で朝鮮系とおぼしき親と名乗る悪魔に、そんな考えがあったのか。少なくとも「反撃はない」との考えはあったろう。相手は幼児、家族もグル、日本の役人も何も言わないし。
 本件でも、朝鮮船は、近くに自衛艦がいると無線で警告されながら、狭い海峡の航路を横にほぼ直角にふさいで立ちはだかった。よけられない。「自衛艦もよける余裕があったのでは」といったTV解説もあったが、違った。左からの追い抜きというルール違反を管制が是認する発言をしても、「狭い航路を直角にふさげ」とは決して言わないはず。やはり朝鮮船が悪い。

 「故意でも事故でも許されない」
 なぜ、ここまでひどい状況を招いたのか。航路をふさぎ意図的に衝突したと考えても不自然ではない。意図的な破壊活動とすれば、スパイ説は、より有力になろう。
 意図的でなくても、自衛艦の接近は知っていたのだから、日本側を甘く見てナメているのは確かだ。接近相手が米軍艦船でも同様な「ケンチャンタ」な(いい加減な)態度をとったろうか。「どうせ相手は戦闘が許されない日本の自衛隊、反撃できない」「捕まっても植民地支配の罪を思い出せとかわめけば何とかなる」「日本の役人はいつもオレ達の言いなり」。そんな背景で、ズサンな、自衛艦という一国の軍艦をなめた態度で、相手がよける程度に考え接近した可能性がある。「自衛艦とぶつかれば反日の英雄」だし、「死んでも事故を避けたい」といった気概にも欠けたのでは。

 「犯人と韓国に厳しい態度を」 
 ・対韓国国交断絶を
 北朝鮮工作員がミャンマーで多数の韓国政府関係者等を爆弾で殺傷した折、ミャンマーは北朝鮮と国交断絶した。経済制裁やぶりの形でミャンマーを支援し属国化を図る下劣な中国の仲介か、ミャンマーが北朝鮮と国交回復したのは最近だ。テロには厳しい態度が国際常識。国交断絶は当然だ。
 今回の自衛艦衝突事件が意図的破壊活動なら、即「国交断絶」もの。意図的でなくても、日本の国をなめきった態度であり、この調子で日本国民の人権、生命・財産の安全も甘く見る訳だから、これも断じて許してはならない。これも充分「国交断絶」に値する。朝鮮人の実情・正体を知っていれば尚更。
 ・犯人に最大限の重罰を
 重大事件に甘い態度を取れば、更に他の日本人が殺されるような目にあう、他の朝鮮人全般によって。今まで似たような事を繰り返してきたのだ、日本は。私のような目にあう者が更に増えるだけ。「日本人相手に何をしても平気」「金でも技術でも何でも盗める」「故郷(朝鮮)に帰れば英雄」とか思わせれば、後は対日本人犯罪を促すだけ、エスカレートさせるだけ。私への虐待、連続殺人未遂のように。
 このような理由から、衝突犯人は重い刑にしてもらいたい。できれば極刑(死刑)。それでなくても可能な限り長く日本の刑務所に入れ、仮出所等で途中で出さないでほしい。
 ・当該船舶会社の日本出入り禁止
 当面、当該朝鮮船の所有会社の他の船も日本の港湾や領海への進入を厳しく制限すべきだ。危険なのだ、そのような会社の船は。元から反日テロ思想が強く、最近は核ミサイルを日本に向ける北朝鮮との精神的一体化がますます進む韓国の国情を考えれば、当然の処置。北朝鮮の工作船の母船、マンギョンボン号と同じに。

 「国とは何か」
 日本国弱体化を目指す米軍の占領政策で、日本人の健全で最低限の国家意識も消えてしまったようだ。左翼に洗脳されていた私でも分かると言うべきか、国にとって重要なはずなのに粗末にされ抜いた私だから分かると言うべきか。日本人は国の中でしか生活できない事も分からず、国にとって大切な物を粗末にしてイキがっている。本当に愚かだ。
 朝鮮半島に近いあの領域では、竹島問題、対馬問題、漁業問題に代表されるように、朝鮮人が我がもの顔で犯罪行為を繰り返し、それを日本の当局が見て見ぬふりする場合も多い。前回はあくまで対朝関係の一般論のつもりで書いたが、この事件は、まるで私の問題と同じような内容になってきた。この際、日本国内の全朝鮮人犯罪に当然の取り締まりを加え一掃すべきだ、見逃してきたものを。

 「事故偽装の自衛艦攻撃の疑い」
 衝突船のみならず、前方にいた小船にもスパイ破壊活動の共犯の容疑が生じる。グルになって追い越し事故を装い、スパイ情報により通過が分かっていた重要護衛艦を意図的に破壊した疑いだ。事故船と小船の両方の船長その他を拘束し、長期間徹底して背後関係等を追及すべきだ。公安の範疇か。破壊した物の重要性を考えろ。それが分からないのは異常な日本人だけ。徴兵制で、対日野球試合にでも勝たないと原則全男子が軍人になる韓国人には分かっているから、有無を言わせない、本件で。朝鮮側は日本の対応を見て舌を出しているだろう、「大騒ぎになって当然の話なのに、やはり日本はチョロイ」と。

 「日向事件を思い出せ −スパイ防止法制定を―  」
 北朝鮮が拉致を認めなかった頃、北朝鮮工作員が九州東海岸での拉致未遂で日本の警察に逮捕された。地元警官は犯人を説得し、拉致を統括する北朝鮮の組織や拉致実行マニュアル的な話まで聞き出し、拉致事件のほぼ全容を解明した。前にも触れた「日向事件」だ。にもかかわらず、政府は情報を握りつぶし、対策を取らず、その後も拉致を黙認したそうだ。もっとも、公表されても当時のマスコミは拉致問題を「右翼的なウソ」とか決めつけており、サンケイグループ等を除けば取り合わなかったろう、特に朝日などは。
 今回の衝突事件も、常識的に考えればスパイ破壊活動との疑いを持つのが普通だろうが、「当然の疑い」とされるのは何年先か? 左翼かぶれの日本のマスコミは反国家論者の自衛隊悪玉論者、まともな国なら出るスパイ疑惑を一切報じない。この日本の異常さを利用し、衝突を起こし重要な護衛艦を破壊し、日本に圧力をかけ国威・信用を失墜させ、新政権を揺さぶり対応を見た可能性がある。朝鮮だけではない。おどろおどろしい連中が。
 中国とも限らぬ。基地問題でモメル国は? 日本はスパイ天国。「スパイ防止法」をつぶしたいのは左翼だけでなく、共産国スパイと対峙するはずの米国かもしれない。日本を都合よく操ってきたのは中国も米国も同じだ。スパイ防止法制定を再び強く提唱したい。
 それとも、今回の衝突事件も天主の御警告か? 大切なものを粗末にしてきた醜い日本人や、それに付け込んで悪事を働いてきた朝鮮人等への。

 「自身のテロ経験」
 私の感想には他に理由がある。自身が不自然な形で自動車にぶつけられ、自転車ごと倒れた。駐車場で歩道の自転車に車がぶつけやすい所だ。待ち伏せだろう。数年前、山形県酒田市で。小さい頃から何度か類似の事故もあったが、虐待慣れしていて不思議に感じなかった。私の周囲には破壊活動や殺人未遂を繰り返すスパイ、虐待しながら面倒を見てやったとのたまう者、何度も私を殺そうとしたのに私を利用し巨利を得る者も相当いるだろう。私はそんな連中に取り囲まれ、子供の頃から常時何らかの強い不安を抱え続けた。人生の破壊も当然か。談合し都合の悪い情報漏えいに圧力をかけた事故か。犯人は旧勤務先の大学関係者か、左翼系か朝鮮系か建設系か判別できない。朝鮮と癒着する右翼もいようか。
 過去の事故とは建設省官舎が近くという共通点もある。酒田にも、東京の世田谷にも。使える人間は沢山いたろう。大半は左翼系組合に関係する。キャリアにも私を嫌がらせでノイローゼにした者と似た名の者も。最大級の商事会社の勤め人の子とか、関西系銀行の勤め人の子とかもいた。スパイの影響はそこまで及ぶか? 日本人がそこまで売国的なのか?
 酒田の事故でも警察は検分しても背後関係は調べないか私に伝えないか。政策決定で役人が無視される今はやりにくくても、当時は違ったか? 犯人や黙認した周囲の連中は罪の報いを受けた。クリスマスの夜、酒田の最上川鉄橋の覆いが終わる所で竜巻に待ち伏せ?された特急「いなほ」の45トンの車両が土手を転がり勢いがつき、豚舎の鉄骨と衝突。私がいつも乗った場所で折れ曲がり何人も死者が出た。天罰は的確・正確に来る。これは「社会実験」か? 危害を加えると何が起こるか、とか。
 衝突事件をスパイ活動と疑うのは、父親が拉致犯朝鮮スパイに名を使われ、朝鮮・平城から帰国後に公安調査庁に聞取を受けたり、殺人未遂の母親が何やら朝鮮的に無法・凶暴・狡猾・粉飾・虐待・ガサツ・ずさんだったりするだけではない。日本人は国を守る意味も分からず、国に重要なものを粗末にする。愚かで醜い日本人社会とそれに付け込む朝鮮人という背景を、本件でも感じるから。

 「朝鮮半島隣接地域の朝鮮人犯罪」
 対馬に来る観光名目の朝鮮人密漁者は釣り客を偽装し、地元漁協の許可もなく禁止された餌のばらまき・まきえで魚を奪い、朝鮮に持ち帰り市場で売る。エサも対馬の朝鮮人の店等で買うそうだ。このドロボーも観光庁の事業で招かれたか? 当局が取り締まらないのは、外務省が韓国との外交関係を損なうと圧力をかける為とも聞くが。

 「新政権の取るべき態度 −担当役人の処分ー 」
 現行法規で取り締まらねばならないのに、怠慢でやらないのか、外務省の圧力を口実にやらないのか。外務省職員が犯罪行為を見逃すよう申し入れれば犯罪のほう助で、立派な犯罪。直ちに逮捕せよ。でなければ単なる怠慢。どちらも立派な犯罪だ。政権交代を期に、断固、綱紀粛正すべきだ。
 まず海上保安庁。危険水域で追い越しするようなズサンで横暴な朝鮮船等を見て見ぬふりしてきたのか。その怠慢、共犯性を見透かされ、朝鮮側に「管制の指示でやった」と付け込まれた可能性もある。海上では航空管制的な強制力はないと保安庁は言うが、そこを利用され好き勝手されているのでは? ならば強制管制にすべし。原則追い越し禁止海域で、自衛艦の接近を知りながら朝鮮船の追い越しを是認する通信をした時点で違法のはず。厳に戒めねば。

 当該職員 現場責任者  告発 
 地域部局責任者      更迭(こうてつ)
 海上保安庁長官      更迭
 防衛大臣           厳重注意

 長年の悪弊が事件で露見した可能性もある。政権獲得直後の民主党の国交大臣の責任は問わなくても、昔からの役人や失言の防衛大臣は違う。朝鮮人犯罪を見過ごしての保身をやめさせ、全関係役人への戒めとせよ。
 事務屋の海上保安庁長官は対外的な会長的存在で、独立性の高い部局では技術系のトップが多い運輸省系では、むしろ珍しい。実際に巡視艇を動かす制服組のトップは「警備救難監」で別。準軍人の制服組を文民統制する形をとる為か、長官や次長は事務官。保安庁長官は上がり(終点)ポストか。制服組の多い役所では長官の急な移動でも実害は小さい、本人にも。そのための事務系長官でもあるし。
 監督不行き届きの幹部をかえるだけでは日本の罪と取られる。まず犯人を厳しく罰し、背景を究明せねば。多くの朝鮮人犯罪者に新政権の意気込み、良い意味で官僚依存でない国民本位の姿勢を示し、警告すべきだ。そして、私の問題でもけじめをつけてもらおう。もう逃げられんぞ。いい加減にしろ。 
自衛艦「くらま」韓国船衝突[2009年10月28日(Wed)]
いきなりあやまるバカがいるか、それも防衛大臣が。事故相手は対日テロ国家の朝鮮。社会全体が都合の悪い事は全て日本のせいと言い切る国だ。事故原因も分からぬ段階で、日本の閣僚が「迷惑をかけた」とあやまれば、「極悪な日本人が罪を認めた」と、全て日本側の責任にされてしまい、事故を起こした朝鮮船員は悲劇の反日英雄になるだろう。原因解明はこれから始まるのに。

 「朝鮮半島の実情への無知」
 原因究明が進んでも「極悪日本は一度罪を認めて謝罪しながら今さら違うと言い出した、悪魔の侵略者の日本人どもが!」となるのは目に見えている。偏見やまた聞きではない。直接、長く接した経験からだ。大学院当時、左翼で朝鮮系スパイの疑いのかかる親らによる虐待の真実を伝えられない私は、まだ左翼の洗脳、奴隷としての洗脳が抜けきっておらず、朝鮮人留学生等も私を味方と感じたようで、真実も本音も多く聞いた。ここで朝鮮とは南北両方の意味だが、当時の経験も影響している。
 この現実が分からず、真実を伝えぬ日本の売国テレビ局の流す朝鮮ドラマにうつつをぬかし、自分達を狙う北朝鮮の核ミサイルの資金源になり続けている日本人は、本当にバカだ。愚かなのは無知なオバちゃん達だけではない。それを全く止められない国民全体が愚かで無力。そして、国民の生命・財産を守るべき政府・内閣が一番愚か。呆れて物も言えない。

 「謝ったら負けの世界」
 朝鮮人相手、中国文化圏の者とのトラブルの場合、決して自分からあやまってはいけない。どこまでも相手が、朝鮮人が悪いと言い切らねばならない。一度でも謝れば、そこで負け。以前も引用した台湾人の元要人の言に「中国人は死んでも自分の非を認めない」とあったが、中国文化圏である上に反日テロ国の朝鮮人が相手なら、なおさらだ。

 「ズサンな国民性」
 素人のまた聞きと断っておくが、詳細が不明の段階といっても、今回の事件では、片側通行の海峡で、自衛艦は対向船がいないはずの側からぶつけられたとかで、解説者によっては、すでに「自衛艦(日本側)にブがある」とかいう内容を語っている。
 「ケンチャンタ、ケンチャンナ」(いい加減でいい、適当にしろ)という朝鮮語を何度か聞いたが、その言葉が表すズサンさが連中の生活態度上の特徴だ。そんなズサンな国民性が起こした疑いもある事故だが、それだけではすまない背景があるから、厄介なのだ。

 「軍艦相手の超危険行為」
 衝突されたのは国の防衛を受け持つ自衛艦、軍艦だ。しかも艦隊旗艦(司令艦)も務めたヘリ搭載型の大型艦で、イージス艦出現以前は最も重要なクラスの艦だったようだ。のみならず、インド洋のテロ対策や東南アジアの災害派遣等、日本としては画期的な海外業務に多く参加した貴重な歴史を持つ艦だ。中国潜水艦領海侵犯事件の折も出動したそうだ。ただの自衛艦ではない。
 それなのに政府の反応は何なのか。たとえ小さな船であっても、今回の事件は国家防衛上の重要な船への衝突行為であり、断じて軽視してはならないのに。国や国の安全そのものに対する危険極まりない挑発行為と見なければならないのに。
 今の所、日本側が言うべき事は、「朝鮮人が悪い」「国を防衛する重要な軍艦を狙った超悪質なテロ行為だ」「反日テロ国の人間らしい異常な行為だ」。
 その線で主張しまくり、決して引いてはならないのに、責任者の防衛大臣がすぐあやまるとは。これだから付け込まれるのだ。まるで冤罪(えんざい)事件の被害者の菅谷(すがや)氏のようだ。洗脳されていた昔の私のようだ。どうしようもない。

 「国家安全保障上の超重大問題」
 これは単なる対外交渉術上の話ではない。国家安全保障上の超重大問題であり、日本政府は直ちに関係閣僚や制服組トップ等による国家安全保障組織でも招集しなければならない所だ。
 海上自衛隊の「対外的な顔」ともいえる重要護衛艦を狙ったテロを疑ってみなければならない。新政権の反応を探り、信用や国威の失墜を狙ったテロの。重要な護衛艦の航海情報が筒抜けで、そこを狙われたと疑わなければならない、常識的には。左翼に洗脳され平和ボケした無知で愚かなマスコミや政治家・大臣や一般日本人には分からなくても。
 ・対馬の惨状
 朝鮮半島との中間にある対馬で、国防情報関連施設等のすぐ横に入り込むように韓国人が家屋を所有するといった、危険で呆れた状況が存在する。阻止の為に対馬に関する特別な法律が発案されているのだが。韓国スパイだけでなく、中国スパイが関係する可能性も疑ってみるべきだ。日本はスパイ天国。反日連合の同盟国のようなものだから、中国と朝鮮は。

 「テレビ局も態度を改めよ」
 これを機会に、日本の売国テレビ局も、朝鮮ドラマの中の偽りの顔ではない本当の朝鮮人の姿、朝鮮人が普段の生活で日本人をどう言っているかを、正直に日本国民に伝えねばならない。いい加減に真実を伝えろ。北の核ミサイルで日本人の生命・財産を危険にさらして朝鮮ドラマで金モウケする極悪売国体質、最悪の朝鮮ドラマ利権に首までつかって国民を危険にさらす悪徳情報商人の体質を、この機会に少しでも改めてもらおう。

 「被害者はどっちだ」
 日本は最も大切な「国」を奪った侵略者だから、日本人から他の物を奪っても、何を奪っても許される、というのが、ごく普通の朝鮮人の発想だ。南でも長く続いた強権独裁政権への不満を外にそらす方便でもあるが、「恨み(うらみ)の文化」という、何とも気持の悪い中国大陸型の復讐(ふくしゅう)文化も、大きな基盤となっている。それが民主社会では許されない、民主社会が世界をあげて戦争してでも根絶しようとする「テロ」だとの認識が、朝鮮人には当然ない、都合よく。テロリストのテロの口実がかつての日韓併合だ。そして、「親は子供を殺してもよい」という500年遅れた強烈な反近代的な封建思想が、その社会思想を更に異常なものにしている。私のような親による虐待の被害者は決して許せぬ社会、思想だ。反日の米国はテロとの戦いを掲げながら、卑怯・偽善にもIRAや朝鮮人のテロを利用するが。
 しかし、それだけではない。どうやら、私も子供のころからその被害者であったらしい。「日本人の子供にはいくら毒を飲ませてもよい」「親に殺されても子供は親に絶対逆らってはならない」という事かどうか、まだ不明でも、親が社会的な意味でか、生物的な意味でか、朝鮮系だったから。
 
 さて、日本政府は、私への凶悪な虐待、毒物を連日飲ませるという連続殺人未遂事件に関する証拠も、さっさと出してもらおう。これほど愚かで腰抜けな政府なら出さないだろうとあきらめる訳にはいかない。反日の中・朝に媚びるのに、私の切なる希望には沿わないのか? 自分らに都合良い所でだけ私を利用するのでなく。期限まで一か月切った。私を利用し巨万の利益を得ながら朝鮮スパイ等に殺させようとしていたとは、最悪の結婚サギ殺人事件さえ完全に色あせる、日本人社会が私にしてしまった事は。けじめをつけてもらおう。それらがあれば、和解の活路が開ける。私は天に従おうとする者、反日テロリストではないから。

 「追記(翌28日昼)」
 朝鮮人・外国人びいきのはずの朝日新聞28日朝刊に、朝鮮人船長の話が載っている。「前を走る船を追い抜こうとしたらぶつかった」と。極めて狭い海峡で、追い抜きなどもってのほか。言うまでもなく朝鮮人が悪い。
 狭い海峡での最低限の航行のルール、マナーも無視して重要な船にぶつけるとは、何たる下劣な野蛮人か。これも「ケンチャンタ、ケンチャンナ」のズサンな国民性から来たようにも見えるが、意図的な可能性もある。スパイ本人か、利用されたか知らないが。

 その後の報道では、朝鮮側が「管制の指示に従って左に曲がったらぶつかった」とか「言い訳・責任転嫁」をしているそうだ。素人のまた聞きと断っておくが、右折が常識の所で左折は異常。海上の管制は情報提供で、空路と違い強制力はないそうだが、朝鮮国内ではどう報じられるか。
 これには、朝鮮人らしい、自分が悪くても全て相手が悪いと言い張る中国文化的な主張の陰に、日本人に罪をかぶせ被害者・悲劇の反日の英雄を気取ろうとする演出もあろう。よく聞く話だ。終戦で日本支配が終わると、刑務所にいたドロボーまで「反日活動で逮捕された抗日の英雄」とか名乗りだし、「親日」(裏切り者)のレッテルを嫌って朝鮮人はコソ泥まで英雄扱いし、そんな連中が戦後の南・北の朝鮮社会でのさばったと聞く。朝鮮よりのNHKによれば、その代表格が、戦争中は安全なソ連領内にいたはずなのに抗日戦で関東軍50万を打ち破ったと大ウソをつく北の首領の金日成だったとか。
 こんな連中相手に先に謝れば、罪人をのさばらせる。とにかく「朝鮮人が悪い」と主張しておくべきと述べたのは正しかった。なのに、被害者の自衛艦側の大臣が謝るとは異常だ。朝鮮ドラマにダマされ、状況を改善もできないバカな日本人は分からないだろうが。無抵抗の幼児に連日毒を飲ます恐怖の凶悪犯罪を犯しながら、幼児の側の責任とか言い張る文化と類似の文化圏の連中が、対日本人犯罪を犯せば、こうなる。
 きっと、朝鮮国内では、このとんでもない大ウソ供述が真実として報じられ、「悪の日帝の管制官が朝鮮人を敵視・差別し、間違った回避法を指示し、朝鮮船に巨大な軍艦をぶつけた」と言いだす事は想像にかたくない。私自身の経験からも分かるが。それなのに・・・。

 日本の保守系関係者は、共産国への対抗上、台湾と韓国を同列に扱い友好関係だったと聞く。朝鮮製ドラマや朝鮮製麻薬、私の話と、今回の件に類似の問題点を感じるのその為か。改めてほしい。「対中断交」のビラはあっても「韓国ドラマ追放」のビラはまだ見ない。NHK「JAPANデビュー」批判は強いが、韓国ドラマは減らない。最終目標は赤色帝国の撃滅でも、当面の最大の脅威は朝鮮。私は右でも左でもなく、天の側につこうとする者だが、保守や愛国を名乗る者には、朝鮮ドラマ追放は最優先課題のはず。保守系の一般日本人4000万の一割が声を上げれば追放できように。左傾化した韓国は北に核を持たせた張本人。「反共の友」から「北朝鮮の友」に変わり、後は「反日の本性」が残るだけ。投機資金流入のバブル景気を実力と過信し、自由主義国との連携より北との合体を重視しだした。保守系関係者も時代の変化を認識し韓国への対応を変えるべきだ、元の手先の中・朝人の侵略軍を撃退した「神の風」の戦いの原点に戻り。
 朝鮮人が幼児の頃から叩き込まれる反日の思想や教育は、狂信的とも言われる中国の愛国教育をしのぐのに、まるで日本国内に伝わらない、特に南の韓国の場合。昨夜も、違法営業韓国人ホストクラブが横浜で摘発された。朝鮮人違法就労者のたまり場ともみられる。日本人殺戮用の北の核ミサイルの資金源となる事を自分で報じながら朝鮮ドラマを放送し続ける日本の「売国テレビ局」。その為に、韓国旅行で日本人を標的とする強盗やボッタくりの被害者が増え、韓国人違法ホストクラブが流行し、日本人をたたきつぶせと教え込まれながら本音を隠す朝鮮人ホストという反社会的な違法就労犯罪者に大金をだまし取られるバカな日本人女のたまり場となり、更に北朝鮮への間接送金が増え、それが日本人を殺そうとする北の核ミサイルに投資される。「バカ丸出し」ではすまされない。
 憲法改正議論ではない。現行法規で対応できるのにしないのは犯罪。日本社会の状況は、まさに私への連続殺人未遂を野放しにしたどころか加担した日本人社会の愚かで醜い姿そのもの。善処して改善せよ。さもなくば再び天罰を受けて地獄を見ればよい。天は見ておられる。バブル崩壊と苦しみは天の御警告では? 再び来るかな? ケジメがないなら、ふさわしい報いか。中・朝の犯罪者は天が別途、滅ぼしてくれる、日本のニセモノ保守でなく。
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml