CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 鉄道・交通政策 | Main | チベット虐殺の中国首脳に逮捕状 »
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
民主党議員離党始まる−早期に大型新党結成を−[2011年12月28日(Wed)]
民主党議員の離党が始まった。昨日27日の段階で離党の考えを明らかにしたのは宮城2区の斎藤衆院議員。また、今日28日には千葉7区の内山衆院も離党の意向で、既に民主党を除名された北海道12区の松木衆院議員らと新党結成と伝えられる。
 小沢一郎は今の所なだめる立場だが、実際には、いずれ自身が離党する足掛かりをこれら議員が作る形になっていると推測する。それで良いのだ。流れなのだ、当然の・・・。
 ここまで来た以上、小沢一郎も一刻も早く仲間を引き連れて離党し、新党を結成してほしい。民主党政権を早く終わらせるには、それしかあるまい。それが民主党政権に絶望し変化を望む民意だ。そんな民意は選挙で見事に実証されるだろう。来年早々の総選挙を目指して、一刻も早く行動を起こしてほしい。そして、橋下新党などとの幅広い連携により政権をとり、日本をいくらかでも良い方向に向かわせてくれ。これ以上は、もう耐えられない、国政でも自身の問題でも。
野田首相よ,お前もか! −新首相韓国人違法献金−[2011年09月04日(Sun)]
おやまあ、就任したばかりの野田新首相にも韓国人違法献金問題とは。就任早々自分の問題で見放しておいてよかったかな。やはり民主党は韓国・中国の手先だ。さて、「とっとと日本から失せろ」と叫ぶのは楽だが、この際、取引してみようかな。

 「野田新政権との取引」
 フジTVの問題、韓国の破壊活動による「東日本大震災時の大量殺人・テロップ不提示疑惑問題」について、総務大臣と国家公安委員長、および公安調査庁を管轄する法務大臣に厳しい(当然の)処置をとらせよ。法務大臣がまたぞろ左翼の犯罪者人権擁護派とか、死刑執行当局管轄なのに死刑反対論者とかいうウワサだ。左翼系朝鮮系?の凶悪な犯罪による被害者の私としては、このような法務大臣は最も嫌だが、少なくとも公安の仕事を邪魔させるな。ネットの集中攻撃の餌食にされたくなければ。
 フジや花王への取り締まりは、今すぐやれ。それができねば「野田即時退陣」を強く訴える事にする。どちらが良い? 交換条件だ。政治家が好きな「取引」。すぐに応じよ。「公安警察もフジデモの継続を勧める」とのウワサも流れる。公安委員長や公安調査庁には正当な仕事をさせよ、すぐに。

 「公安警察はフジデモの側」
 いくら民主党政権が異常で韓国の手先でも、警察の公安部門や法務省の公安調査庁は外国のスパイ活動を抑えるのが役目だ。「花王デモで公安に顔写真をとられる」とかいうデモ参加者の不安をあおる妨害工作?書込みがあるそうだが、日本の公安に取り締まられるのは韓国側にたつ工作員の方。若いネット民には、そんな事もわからぬ者がいるのか? 「警察は市民の敵」といったマスコミや左翼の論法に毒されたのか。
 私自身は自分への朝鮮系スパイによる連続殺人未遂を見殺しにされた疑いがあるため、警察に不信感を持ってはいるがな、公安がフジデモの側だというのは間違いではないと思うよ。 
 韓国政府が金を出す国策情報宣伝活動は、公然スパイ活動として公安当局に当然に警戒される話。しかもそれが国民の生命財産を危険にさらすのだ。上のウワサも本当の可能性が高い。日本ではデモが暴徒化しないし、デモに潜入する花王や韓国側の破壊活動員?を警戒して私服警官を配置するのでは。花王デモに影で協力するのは右翼活動をするコワモテだけではないかもネ。
 昔から言うだろ、「警察(公安)は赤(左翼)に厳しく黒(右翼)に甘い」と。フジ批判派はネトウヨだろ? 企業に対するデモが主に左翼系だった時代の古い感覚だ、「デモを公安警察が抑える」とは。そんな時代からの者の書き込みか。それとも、韓国偏向批判デモを警察が抑える発想は韓国人のものか? 
 花王は完全に包囲され、真実なら「とどめの切り札」となるものまで握られてしまった点を認識すべきだ。
 
 野田も前原も保守系のはず。こんな時代の変化・時代の状況を野田新政権も頭に叩き込んで善処せよ。時間がないぞ。
 もう民主党政権に未練などないから、取引が成立しないと怒るだけ、「即時解散総選挙」を訴えるぞ。それとも、私の問題の解決にのりだして天に詫びを入れ、許してもらうかね?


 「下界をにらむ天の目」
 おりしも、日本には大型の台風12号が襲い、ゆっくり大量の雨を降らせ続けた。ウズの中心の雲の無い部分である「目」が大変に大きかったそうだ。これは衛星映像でもみられた。そういえば、米国東部を襲ったハリケーン「アイリーン」の衛星映像でも「目」がはっきりしていたと記憶する。画面を覆う大きな白い雲の渦と、その中心の「目」。まるで下界・人間会を監視し二ラミつける「天の目」だ。「全て見ているぞ!」と。罪を犯した者どもがいる国への台風だったからな。全てお見通しだと分からせる為だけではあるまい。まさに「目」そのものだったのだ。いい加減に天に逆らうのをやめて降伏せよ、バカな日本人も米人も。
 宗教的色彩もある有名なアニメ「ヱブァンゲリオン」(当て字)でも、この目のような巨大な模様が出てくる。極めて示唆的だぞ。リビアでネット革命が始まった頃に引用していたのはアニメ「攻殻機動隊」。その中に出てくる「ネットで支持者とつながり続ける(革命)指導者」の話は、今の日本では更に示唆的だぞ。そんなアニメの方が日本のバカ報道屋やTV屋よりよほど世の中の為になる。それもTV屋が作っているのだがな。正気に戻れ、TV局よ。さもなくば破滅だぞ、殺人鬼の売国奴集団として。


 「韓国の航空会社に乗れだと?」
 未確認とはいえ、フジ問題で決定的な証拠が出たとすれば、そろそろ、ここでの記述もひと段落かな。8月上旬のお台場予備デモ成功の知らせ以来、正確にはその前の中国・温州(うんしゅう)での高速鉄道事故以来、運動も部屋の掃除もおろそかになっていた。目の負担も大きかった。タイ行きの準備もしたいしな。
 タイ行きの旅費を節約しようとタイの隣国マレーシアの格安航空会社を考えていたら、タイ人が「危ないカラだめ」だと。同じ東南アジアのいい加減な非先進国のタイ人に言われるくらいでは本当に危ないのかな。そのタイ人、かわりに「韓国(の航空会社)なら安い」だと。あのなア。無いソデは振れないとはいえ、私のブログを読んだ上での話かね?
 タイ行きの話は大地震の約一カ月後からあったので、フジデモとは関係ないとは思うが、まさか、これも韓国批判デモの最中に私を日本から引き離そうとする韓国の策略かね? 毒でも飲まされたらどうするのだ? 韓国の会社でなくても韓国のスパイが忍び込む可能性はいくらでもあるが、いくらなんでも韓国の航空会社ではね。暗殺者の中に自分から入り込むようなものだ。 
 朝鮮系的な人間に毒を飲まされ続けた私としては、警戒せざるを得ない。そういう国民性なのだ。日本人に毒を飲ませれば英雄という。

 以前にも韓国でおかしな経験をした。博士論文を書いていた頃、韓国の干拓地の大規模水田を見せると言われて無理に韓国に団体でつれて行かれた。当時の私は虐待で完全に夜間不眠となっており、他人と同じスケジュールでは昼間は徹夜明け状態の連続となって極めて辛い状況だったし、博士論文の締め切りも近くなっており、嫌だったのだが、半ば強引に。
 韓国ではバスにゆられ続けたが、ひどい乗り心地で、一日中我慢した後で酔って吐いた。丘陵地帯の曲がりくねった道を朝鮮人らしい極めて乱暴な運転。これは「意図しない嫌がらせ」程度に考えていた。ガサツでズサンで相手の事情など考慮せずに自分の欲求ばかり押し付ける民族だから。しかし、今にして思えば、それだけではなかったろうか。私が朝鮮系?養父母の毒物虐待ですぐ吐く体質で、子供のころから乗り物酔いもひどかったことを知っての犯行だったり、何かしらの毒物を盛った可能性もあろう。「朝鮮系の同胞の養父母に迷惑をかけ続けた儒教思想に反逆する悪いガキに吐かせて罰を与えよう」とかいう話にされていたのかもな。こちらが虐待で殺されそうだったなどという話を全く受け付けない封建虐待テロ民族だから。韓国人とは近づきたくない、とにかく。無事でいたいのなら。

 「韓国スパイによる毒盛り」
 韓国スパイによる毒盛りと言えば、CNNが「2006年ロシア・サンクトペテルブルグでのフィギュアースケート、グランプリファイナル」での日本選手の集団体調不良について、韓国スパイが日本選手に毒を盛った「傷害容疑」でロシアの地元検察が「韓国人を逮捕」と報じたというウワサが流れている。韓国側は大使館関係者との理由で不逮捕特権を主張したが、認められなかったとか。
 これが「デマ」という話もあるが、私もかねてから「異常な体調不良」と指摘してきたので・・・。
 これを日本や韓国のマスコミがもみ消した、もみ消しの中心が何と日本の「電通」だとかいうウワサなのだ。競技の採点法も韓国キムヨナに有利なように、国際スポーツ競技組織等に強い影響力を持つ電通が工作し、「キムヨナの過去最高得点」が出た、とも。
 アジア市場への拡大を狙う電通が韓国や中国に媚びているのは本当らしい。電通の会長が子供時代を韓国で過ごした韓国寄りの人物だとかで、そんな理由もあって韓国の手先になっているとも。異常な国策企業で旧態然たる財閥企業である韓国グループ企業のオーナー一族の子弟を持参金つきで電通に送り込む計画とも。元から「コネ通」ともいわれるが、それが悪い意味で出るのかね。電通の反社会的事業の監視役か? 

 それらが真実とすれば、「電通の強制捜査」は必須だ。電通の顧客である花王などへのデモが電通への圧力にもなるとは思うが、日テレやテレ朝へのデモの前に、「電通デモ」を考えた方が良いのか、勢力分散にならない限りで・・・。一般人は電通には不買運動はできないが、株価に影響を与え、次期政権への圧力をもって間接圧力とする事は可能だろう。

 こんなウワサも流れている。上記グランプリファイナルと同じ2006年、韓国済州島でのアジア柔道関係の集会で、何故か突然に日本の会長が急死し、直後に緊急に開かれた総会で韓国人がアジア連盟会長に選ばれた。その下で日本の福岡での女子柔道大会が中止に追い込まれたと。CNNがこれを暗殺と報じたとかいうウワサだ。日本は柔道の祖国なのに。日本人の会長を暗殺し、中国と組んで日本の大会をやめさせて韓国に奪い、日本に強烈な嫌がらせをして韓国人のテロ根性を満たそうとする為だったというのだ。日本人会長暗殺か。ウワサと言っておくが、韓国人ならやりそうだな。
 真実なら国交断絶ものだ。ウワサの確認が先だが、真実なら。政治家や政府はだめだから、ネットの力で・・・。

 「世界同時ネット革命」
 ウワサを確認したい。「デマ」という情報もある。世界とつながるネット民には確認は簡単だろう。海外での報道内容の確認を海外のネット民に頼めば? それができて、もしもそれがデマでなく真実なら・・・。
 全世界のネット民による世界同時ネット革命の最終的は目標は赤魔中国の撃滅だ。が、その前段階の組織固め、テストランとしても、韓国をターゲットとすべきだろう。ミニ中国のニセ日本として世界中で醜いスパイ活動を繰り広げ、汚い方法で世界の市場を食いあさる異常な国。軍事独裁的国民性のテロ国家、1000年おくれた古代封建主義的後進国で、国家資本主義国の韓国。そんな悪魔「朝魔」をその標的にすべく、世界中に呼びかけたい所だ。

 こんな背景もあり、韓国の航空会社なんぞ、少々安くても怖くて乗れないよ。
 
 こんな事をやられ続けてきたのだぞ、私は・・・。どの道、日本政府が私と和解もしないというなら、支持はできないし、日本政府が支持できないとは、政策的に日本が支持できないという事。それがまるで分からぬか分からぬフリなのだな、政治無能の日本人は・・・。そこをネットで変えねばならないのだが、私自身の問題は待ったなし。それも待ってはいられないのだ。
 
野田新内閣へ [2011年09月02日(Fri)]
野田新改革の骨格が固まってきた。官房長官は野田派のまとめ役で野田と一体化した盟友だ。首相との息はぴったりだろうが、内閣という行政組織の要(かなめ)としての能力は全く未知数。カミソリと言われた後藤田ほどの力量は期待できないな。私も一応は後藤田と同じ内務省系の官僚組織に縁がある者だが。民主党政権という素人集団の政権で、この難局での官僚機構の制御という大問題をこの官房長官が担えるのか、相当に心もとないな。

 フジTV問題について、放送行政担当の総務大臣にはこの問題にきちんと対処できる人物、国家公安委員長には警察にフジ捜査などの動きがあれば邪魔しない者が望ましい。
 
 ところで、私はこの内閣を支えるべきなのか? 私自身の問題には8月中という期限を切ったはずだが、全く動きなし。賠償とか犯人の隔離とか、このままでは済まされない話ばかりなのに、私との和解は必要ないということか? 内閣が代わり、秘密活動費まで含めた内閣の実務のかなめの官房長官まで変わったのだから、9月3日まで待ってやろう。ロスタイム?だ。
 しかし、それでも何も動きが感じられないならば、日本政府は見放す。それだけだ。偶然の一致か、私が震災直後の異常な円高対策として「国際協調為替介入」を唱えた翌日にそれが実現し、しばらくは為替がやや安定した。そんな話に関わった一人が当時の野田財務大臣だったノダがな。偶然かそうでないかは知らないが、野田は私に見放される意味くらいわからないのだろうか。反応を見よう。
野田新首相誕生[2011年08月30日(Tue)]
野田新首相が誕生した。政調会長には前原・元国土交通大臣、幹事長には小沢一郎に近い参院会長の輿石(コシイシ)と、各方面に気配りし、小沢グループとの和解・協調もできそうな布陣が見えてきた。まずは無難な船出か。考えたよりは良い状態かもしれない。

 野田新首相の中朝(韓)での評価は「典型的保守・右翼」だと。連中に警戒される方が甘く見られるずに済み、逆に関係が荒立たないのは、今までにも見てきたはず。だが、中朝の手先と化した日本のテレビ関係者には「中国や韓国によく説明して理解してもらわないと」とか、相変わらずおかしなコメントをつけて良識ぶる傾向が強い。「東シナ海を友愛の海に」とか寝ぼけた事を言った首相のおかげで様々な国際関係上の大問題が生じた事実を忘れたのか。

 中国は国家社会主義(ナチ)国、韓国は国家資本主義国。どちらもまともな民主主義国でも自由主義国でもない。しかもどちらも反日テロ国家、裏で米国に支えられた。そんな連中とまともにかかわるのは元から無理。正直に関わるほど不幸になるだけ。それもフジ問題を見ればわかるはずだが。全く日本の在来マスコミは・・・。

 中朝にコビないこと。スキを見せないこと。それが東アジアの平和と安定の基盤。ウソつき中朝マスコミが言う事の逆が真実だ。忘れるな、在来マスコミよ。既にネット時代なのだぞ。

 野田新首相には私の問題の解決と共に、フジ問題での対応を、まず頼もう。厚労省や総務省ね。ちゃんと支持を出してくれ。まずは人事でひと安心したが、こっちも新政権の試金石だよ、さっそく。
誰が首相? − 民主党党首選 −[2011年08月29日(Mon)]
誰が民主党党首になるのか。政策論者の私が民主党政権にさじを投げてから数か月。誰が首相でもよいから、小沢一郎に東北復興の全権を与えて実行させられるならば、誰が首相でも構わないと思っているが、前原は小沢と対立し、小沢は海江田を推す。前原を首相にとも思ったが、小沢がやりやすいなら海江田でも良いか。「○○でもよいか」とは言いたくなかった。一国の首相なのだから・・・。
 海江田も、さっそく、無利子国債とかTPP慎重対応等、私の意見に近いことを言っている。誰が首相になっても、私のおす政策をやればよし、やらねばだめ、支持しない。そして私との関係だ。今月中に賠償や罪人の処罰(隔離)等のめどを示さないと、就任早々私に見放されることになる。それでやってゆける首相もいないはずなのだがな、今まで皆そうでコトゴトニ見放されて短命首相に終わってきたのは偶然の一致か? その愚を繰り返すな。期限は8月31日だ。
民主党よ目を覚ませ −前原民主党新政権?へ−[2011年08月26日(Fri)]
前原・小沢会談は短時間で物別れ。幹事長ポスト等を小沢派に渡さないとかで。小沢は前原を「美辞麗句ばかりで中身がない」とか酷評とのウワサ。政経塾の先輩も前原は「痛んだ饅頭」とか。話の真偽はどうあれ、私も困った事と思う。
 いい加減に民主党はド・シロウト政治をやめて国民の為の大人の政治をしろ。党内融和を唱えるのに、ド・シロウト民主党が最大勢力でプロ政治家の能力を持つ小沢グループを排除して、何が政権政党だ。管政権の巨大な間違い、見るも無残な惨状を引き継ぎたいのか。
 国民は無能・無責任極まりないド素人政権が「東日本大地震」の損害を大きくして「東日本大人災」にしてしまった事をその目で見たばかり。国土交通大臣をやった前原も、旧竹下派以来の(小沢系の)人脈を排除するだけでは公共事業が上手く動かない事くらい知っていよう。それを今更何だ。
 前原も、党内の一部やいまだに軽薄で幼稚な一部世論(報道)へのポーズで、こんな事を言っているとは思うが、そろそろまともな話を聞かせてくれ。それとも、私の支持はいらないのか? こちらも、賠償がなくては人生も始められない、50近くなって。目の前には私を殺そうとし続けた凶悪犯罪者が放置されてのうのうとしたまま。そんな状態で誰が民主党や前原だけ支持できると思う? いい加減にやるべきことをやれ、日本の為に。自分の保身の為だけでなく、日本の政治家よ。今月中だぞ。
前原次期首相に宿題[2011年08月25日(Thu)]
前原が民主党党首選に出馬を表明した。党内融和を唱え小沢一郎とも会談したが、短時間で成功したのか分からない。が、おおよそは私が望んでいた方向に向かっているのは良かった。前原は民主党党首だけでなく国土交通大臣の経験者でもある。復興の公共事業が目白押しの現在、首相に前原党首、東北の現場の全権を握る仙台の長官に小沢一郎、という形がベストだと思っているから。
 小沢一郎は党員資格停止状態のまま「民間人枠・無所属枠?」の長官(国務大臣)でもよいではないか。実権さえ渡してやれば十分に使いこなせる人物だから、党員資格など関係ないだろう? 小沢嫌いの向きにも、「小沢一郎を仙台に出して東京の政局から距離を置かせる」とでも説明すればよい。どの道、復興の実務は大変だ。東京の政局にかかわっている場合ではなくなるから・・・。

 前原にも、この点が宿題となろう。しばらく小沢一郎と距離を置いてきたようだが、以後は仲直りし、小沢一郎の力を国の為、復興のために利用しなければならない。この実現が宿題の第一点だ。

 宿題の第二点は、東北大震災後の復興の様々な国家的プロジェクトの実現に尽力すること。例えば、耕作放棄農地への太陽光パネルの設置等には規制の緩和が必要になる。常磐リニアは首都圏空港リニアと接続すべきだが、そこは東北地方の仙台の復興局の管轄ではない。首都圏の国際空港の整備も同様。中央リニアを大阪まで伸ばそうとすれば、もちろんそうだ。これには首相の決断が必要になる。
 これら、仙台の管轄外となる事業は首相の担当となるので、前原がしっかり責任を持ってやらねばならないのだ。
 
 宿題の第三点。タイの高速鉄道網整備への支援体制を固めること、すぐに。これは後の途上国や新興国すべてに対する事業の基礎となろう。「鉄道好き」の元国土交通大臣の前原なら私の言う事は理解できるはず、いや、当然理解しているはずだ。実質的にタイ新政権の最高顧問であるタクシンが向こうから望んで日本に来ているのだ。選挙が忙しくても、内々に電話で5分話す余裕もないとは言わせない。小沢一郎との会談が短く済んだのだから、その余裕を回せ。なんなら小沢一郎に取り次いでもらったら? それとも公共事業に詳しい小沢一家に任せるか、選挙期間中は。
 タクシンにはこの場を借りて「法律で入国できない所を入れてくれた日本に感謝しろ」とか書いたが、前原には逆に「重要人物のタクシンが来てくれたのだから、この機会を生かせぬようでは首相失格」と言っておこう。
 この問題は、インフラ輸出を経済成長戦略の中で大きく取り上げる日本には極めて重要で、インフラ輸出全体の試金石ともなる話だ。前原も大の鉄道好きの元(鉄道管轄)大臣。絶対にしくじってはならない。

 宿題の第4点。テレビ局の韓国偏向問題の是正。デモに関して述べてきたような政策要求を部分的にでもよいから実現してもらおう。ネット化の進む日本社会では、ネット勢力を味方につける事が極めて重要。前原が若き新時代(ネット時代)のリーダーなのか、政経塾卒業の段階で進歩の止まった旧世代人なのか、そこで判断される事になろう。
 韓国人違法献金問題での失点を挽回したければ、この問題に真剣に立ち向かう姿を示せ。元来は米国通の保守系の常識論者だったのだ。その姿勢をネットに、天に示せ。もしも韓国政府が妨害しても、逆に殉教者?となってネットで前原支持のコーナー?が建つぞ。前原支持のデモが起こるぞ。私も見に行くぞ。それがまたネットで流れるぞ。そんな状況である事を忘れないでほしい。

 宿題の第5点。私自身の問題だ。私の出す宿題の中には必ず入れねばならない問題だ。何度も強調したように、何らかの賠償、犯人どもの隔離、そういった点が焦点になる。それが全くなしなら、新首相への支持もない。結果として私と考えを同じくする者達の支持も失いかねない。私は前原びいきだ。少なくとも今まではそうだった。これからもそうである事を祈る。私と日本政府の和解を成し遂げれば、有利になるのは分かっているはず、政治家として。
 鉄道好きの前原そっくりサンと長時間話した記憶が残っている。当人かどうかなど知らない。どちらでもよい、そんな事。後はやるべき事をやって私の支持を固めてほしいだけだ、日本の為、アジアの為、天の為・・・。
前原外相辞任 −韓国人違法献金問題ー[2011年03月08日(Tue)]
前原外相が辞任した。朝鮮人(韓国人)から献金を受けた、小額だが。渡す方も受け取る方も外国人の国会議員への政治献金は禁止と分かっていたはず。子供相手のコズカイではない。米国とパイプが太く、敵国・韓国の空港が日本の航空機で潤う状況を国民の税金で自ら招いた売国的な空港政策を是正しようとした前原が、裏ではその韓国とつながっていたとは、失望を招く。それとも、外国人に厳しい前原関係者自身の「自爆内部告発テロ」か?

 「韓国人スパイ献金」
 いずれにせよ、単なるうっかりミスでは済まない。韓国人は、円高や、日本の小役人や売国マスコミが歴史問題を口実とする朝鮮(韓国)のユスリ・テロで強くモノをいわないのを良い事に、日本から盗みまくった技術やアイデアを元に日本製品のコピー的な商品を安値で新興国を始め世界中に売りさばき、日本企業のもうけを奪って得た金を世界中で反日スパイ・テロ活動費としてばらまく。政治、経済問題からサッカーアジアカップまで。
 韓国がらみでの日本に不利・理不尽な報道や判定には、韓国や中国のスパイ行為で造り出された「文化テロ」の側面が大きいと考えるべきだ。アジア競技大会での南・北朝鮮と中国の3審判(5人中)による日本シンクロチームへの不当に低い評点に関する記述以来、指摘し続けたが、多くのバカ日本人には伝わらないし理解もできないらしい。
 サッカーワールドカップ日韓共同開催大会での韓国による審判買収が明らかになったが、毎度の事のスポーツ対日戦での疑惑判定はもちろん、米国トヨタ問題でも得をしたのは米国的悪徳の象徴のGMだけでなく、米国でシェアを伸ばす韓国の自動車メーカーもだ。
 そんなスパイ的な政治家への資金提供の一端が、「良識的保守派」と期待され改革派国土交通大臣として注目され、次期首相と目された前原への違法政治献金とさえ疑われる。
 幼少時は「不遇な母子家庭」?だったとの報道もあるが、その頃からの付き合いと言っても言い訳にならない。それとも、貧しい頃は手なずけていた新人代議士が、外国人に厳しい「タカ派」大臣になって操作できなくなり、スパイによる「告発テロ」の標的にされたのか?

 「韓国スパイの代弁者?民主党政権」
 「献金によって大臣の仕事が影響を受けた事はない」と言っても。外務大臣には就任したばかりだが、国土交通大臣時代には観光庁所管の立場上とはいえ外国人観光誘致に力を入れた。それ以前に、前原は韓国人寄りの民主党の幹部で、派閥も抱える元の党代表。在日のネットワークを使った民主党全体へのスパイ活動の一環だったのか、とも疑われる。前原サイドが嫌気がさしたとすれば、そこでもあろうが。
 民主党全体が「不遇な野党時代」に国内不満分子で敵国の手先でもある在日朝鮮人等と関係を強くした結果が、日本人爆殺事件等の一背景にもなった鳩山元首相夫人の非常識な韓国ドラマびいきや、小沢一郎の在日朝鮮人選挙権取得の提唱、民主党土肥議員の「韓国による竹島侵略の是認」だった事になる。大変マズイ。
 私への連続殺人未遂の証拠ぐらい出せ、といった切実な要請にこたえぬ日本政府は私に敵対するのも同じで、支持・支援の対象ではなくなった。精神的に距離を置いている。反日ではないが「離日」にはなっている、日本政府のクサレ小役人のおかげで。私は国家公務員でもないのに国の為に知恵を絞ってきた。だが、国会議員は国の為に働くべく選ばれる。これでは「売国政権」「売国政党」だ。いくら政権交代という歴史的大仕事に支持層拡大が必要だったとはいえ、政権交代の為なら国会議員が国を裏切って良い事にはならない。
 このような状況では、韓国のスパイ・テロ船が首相乗艦という日本の重要護衛艦「くらま」を破壊する国交断絶モノの大テロ事件を起こしても、被害者側の当事者で日本の防衛の責任者の防衛大臣が原因もわからぬ内から「ご迷惑をおかけしました」と謝って敵国・韓国のテロ破壊活動を是認するわな。何の罪もない日本人観光客が韓国で大量に爆殺されただけでなく、強烈に反日的な韓国で「反日英雄」になるの為の故意の日本人射殺と証拠隠滅の為の爆破である疑いが出ても、日本政府が何も言わず、(元から韓国ドラマ利権に首までつかるマスコミとはいえ)マスコミにも何も言わせないのも納得できる。まるで私の問題と同じだ。朝鮮スパイと朝鮮系と疑われる悪魔的テロ女の夫婦による私への毒物連続殺人未遂を全て見殺しにしモミ消し、加担までしたのと同じだ。

 「告発の経緯は?」
 民主党政権は韓国等の敵国・外国の手先だった。前原はそこを突かれて告発されたのか。あるいは、現状に嫌気がさした前原サイドによる自爆内部告発だったのか。米国務省日本部長の問題発言が「米国の偽善を暴く(自爆)内部告発」だった可能性もあるのと同じで。
 告発者の正体にも諸説ある。通常なら韓国嫌いの自民党関係者等が疑われようが、内紛が深刻な民主党の内部者、在野の反朝鮮勢力(愛国者)、前原関係者等の可能性もある。
 動機も、純粋な愛国的発想、韓国側のスパイ的発想、見た目の良い若き首相候補へのネタミ等々、様々なものが考えられる。沈みかけたボロ船の管内閣で次期首相候補に担がれ集中攻撃を受けるより早く内閣を去りたい、との判断かもしれないし。

 「テレビからの韓国物の追放を」
 朝鮮(韓国)ドラマにうつつを抜かし、それを止められないバカ日本人。バカと日本人につける薬はない。政治家という公共性の高い「公職」にある者が韓国人から小額のカネを受け取っただけでクビになる事実を思い出せ。公共性の高いTV局が極めて反日的な外国・韓国のドラマを大量に流すのは、立場に全くふさわしくない反社会的な行為という事実を、今こそ認識せよ。これを機に、朝鮮ドラマを垂れ流したTV局の社長や該当分野責任者を全て徹底糾弾し追放すべきだ。韓国ドラマが多いBS(衛星放送)だけではなく、BSTV局を実質的な子会社とする親会社の地上波TV局の社長たちも。
 韓国ドラマの影響で韓国旅行した日本人が次々に凶悪犯罪の対象となり命さえ落とす現在、韓国ドラマやタレント、韓国旅行をTV番組で話題にする事すら、国民の命を危険にさらす反社会的な犯罪行為、売国行為だ。なのに、安いからと韓国もので散々安易な金モウケをしたTV局の悪徳電波アキンド、電波麻薬の売人は、全て公(的)職追放にせよ。

 「子供に毒を飲ませ続ける狂気と同じ」
 ごく当然な意見がバカ日本人の世界では常識にならない。そこを敵国韓国に突かれ、日本はドラマ等を中心とする韓国国策文化スパイ活動という対日テロ犯罪の「温床」どころか「資金源」になってしまった。日本人を標的とし倒し殺す為のスパイ・テロ資金を日本人自身が負担とは。狂った状況を是正せねば。民主党政権だけ追求しても済まない点が深刻なのだ。
 このような狂気こそ、私を朝鮮スパイ・テロ夫婦の連日連夜の毒物殺人未遂にさらさせた日本人の異常そのもの。いくら米国に赤く汚された草取り百姓のバカ日本人でも、この程度の基本的な事くらいやったら? そして同じく朝鮮系犯罪被害者の私にも償うのだ、直ちに。

 ●「追記」

 「中国鉄道大臣更迭」
 「中国の公共事業予算はワイロ8割、工費2割」。四川大震災時の報道だ。そんな中国の「鉄道大臣」が更迭された。横領容疑。額は公表分だけでも巨額。中国では多くの赤い役人どもが何段階にもわたり多額の横領をするので、事業に使われるのは予算の5分の1とかになる。自国民の乗客の安全も日本の知的財産権も無視した腐敗前提の景気対策や宣伝用の悪どい張り子の虎の新幹線計画だ、モウケやワイロは幹部の懐に入る。ただでさえ中国の高速鉄道は危険な安物、粗悪品とされる。それが大変な高速で走るのだ、安全など二の次、多くの一般人が乗る在来線の改良など二の次で。その中国の一般人も、赤魔の泥棒国際政策でもうけ、植民地支配で異民族を抑圧する側。モウケが少ないだけの共犯者だが。
 ・中国鉄道当局の大罪
 JR東日本のE2系「はやて」をコピーしただけの車両を「自国開発品」とウソをつき、建国記念日にはパレードにまで出して中国技術の象徴と宣伝し、出力不足等で日本側が「250キロしか出すな」と警告した編成まで宣伝で350キロ出させ、その話を新聞で公表したJR東日本に嫌がらせサイバーテロ攻撃をかけた事がほぼ間違いない中国鉄道関係者。技術を提供した川崎重工等にもまともにライセンス料を払っているのか。ワイロを払う中国鉄道車両メーカーにモウケさせて更にワイロを払わせる為に不正を働くのだろう。しかも、赤魔を陰で操る大悪魔(大サタン)の米国の大統領の訪中時に上手く抱き込み、中国が日本から盗んだ技術を米電気メーカー「GE」に提供させる大変な裏切り・悪徳計画まで発足させた。
 日本もそんな赤魔に協力。日本の大企業は自分の損を避けたくて下請け中小企業を中国に代わりに進出させイケニエにし、中国腐敗役人に媚びる。まるで、朝鮮スパイや公共事業官庁、2号とその子供を憎む本妻へのイケニエ?として私を毎日殺させようとしたのと同じ。
 ・政治的ガス抜き
 私はこのような中国の悪徳を指摘し、特に鉄道問題では非難を繰り返した。それへの回答が今になって大臣更迭の形で具体化したのはなぜか。
 大臣更迭は「ガス抜き」とされる。中国人の旧正月の大移動で旧タイ然たる中国的な貧しいズサンな在来鉄道の混雑や運営・サービスのひどさに不満が鬱積した直後でもあるが、政治宣伝で全人代も開催中の時期に合わせたのだ。赤魔独裁政府は「アラブネット革命(ジャスミン革命)」の中国への波及を極端に恐れるから。
 ・口封じの処刑
 中国の食品安全問題(毒ミルク事件)当時の食品大臣は逮捕・処刑、毒ギョーザ事件当時の監督当局責任者も取り調べ後に飛び降り自殺。鉄道大臣も全責任を押し付けられ処刑されるのでは、口封じを兼ねて。逮捕されて三国人的にすねてふてくされ、我が家の悪魔のように開き直って党の最上級幹部へのカネの上納等まで暴露したら困る。貧乏クジへの報酬を弾まないと中国人・三国人なら「神妙に反省」せず「報復テロ」に出かねない。
 現在は別の側面も指摘できよう。普段なら口封じできる話の主でも、革命波及後まで生きていられたら困る。赤魔の様々な大罪を暴きたい革命派に(司法取引等の形で)利用される恐れがあり、「生き証人」は生かしておきたくないのだ。
 ・革命まで続く現政権の腐敗
 「アラブ・ネット革命」の波及を恐れる赤魔中国政府は、開催中の全人代でも口では「腐敗対策」を強調している。だが、中国のほとんど全役人、全共産党幹部が腐敗で私腹を肥やし、貧しい周囲と比べ物にならぬ生活をしている。本当の腐敗除去とは全役人・全共産党幹部の解任・逮捕、庶民派を自称し腐敗対策を唱える温家宝首相?はじめ。ウワサでは、首相自身が職権乱用の限りを尽くして築きあげた私的財閥企業グループの総帥だそうだが。
 赤魔・中国の腐敗がここまでひどいと、外国や国内から問題視される大臣等を処刑するような派手なガス抜き(アリバイ作り)政治宣伝が不可欠になる。だが、ガス抜きをするほど腐敗の巨大さ・深刻さが暴かれるジレンマもある。それでもイケニエを作り続けるだろうが。
 結局、革命で今の独裁政権を倒す以外、現政権の巨大な腐敗の解決策はないだろう。
 ・日本の対応は? 
 中国の鉄道行政の腐敗への非難に応える今回の大臣更迭処分ともいえよう。米国のGEの責任者や運輸長官の処分はいつか・・・。これでは、中国政府の方が日本政府より余程、私の意見に従っているように見える。「独裁だから意思決定が速い」では言い訳にならない。日本は私のひざ元であり、凶悪な虐待で私の人生も健康も破壊された事を見殺しにし加担さえした件で責任があるからだ。とっとと償え。

 私の問題との関係が深いので、イスラム革命等とは別の件だが、例外的に言及した。
民主・自民の大連立構想[2010年12月09日(Thu)]
民主党と自民党、保守系小会派等による「大連立構想」が出てきた。「救国大連立内閣」か? 当然の流れだろう。民主党政権は行き詰まったが、自民党も数が足りなく問題が残るから。
 かつて福田内閣で大連立の話が出た時、「元・岩手県知事や港湾土木技官幹部等、小沢一郎に縁の深い者を何人も入閣させた福田内閣の小沢シフト人事を見れば、自民・民主大連立は組閣(内閣改造)前から準備・構想されていたと考えるべきで、不思議ではない」とか述べた。当時の政治関係者やマスコミは「晴天の霹靂(へきれき)」とか騒いだが。しかし、今回は不思議とは思うまい。そんなひどい状況だからだ。

 「ブログを追いかける現実」
 つい最近、ブログに「本格的保守2大政党が間に合わない」とか述べたが、このような形で間に合わせるしかないのだろうか。今年前半も、私の誕生日(5月30日)までの国政改革を望んだ。それに合わせるように保守系小会派がいくつも誕生したものの、政権の組み換え等には至らず、「社民党政権追放」と「鳩山辞任」以外に具体的な形にはならなかった。後を継いだ「管・仙石内閣」も尖閣問題などで逆に混迷を深めてしまった。
 あの時のような動きが、「正月まで」の期限を切られて、また出たのか。私は「王」でもなんでもない、少なくとも今の所は。それどころか、日本で何度も殺されかけて根本的な最低限の人権さえ否定され続けた奴隷のような存在だった。家族からは「殺してかまわない存在」とされ、学校では集団でウジムシ呼ばわりされてノイローゼになり、思春期も青春記もつぶされた。そんな私が期限を切って迫らないと何もやらないのか、日本人は。しかも、「やったふり」はするが、具体的な成果は出せない。いい加減にしろ。早くやるべき事をやれ。国政でも、私のことでも。政府も政党も政権形態も、全て政策を実行する為の手段であって、目的ではない。

 「具体的政策」
 「贈与税臨時減免」は元来は自民党議員らが言いだしたもので、大連立なら実現可能性が高くなろう。景気対策の有効打の一つだろう。民主党左翼系議員の反対を自民党が抑えよ。
 「国際空港・港湾増強」や「リニア支援」は公共事業好きな自民党が政権に入るなら実行せねばならず、民主党はバラマキに転じないよう監視せよ。特に「東京圏の通勤鉄道増強と連動する駅周辺の都市再開発」は波及効果が巨大なだけでなく、勤労者を通勤地獄から救うもの。民主党の変なスローガンの振り回しは、逆に自民党が監視せよ。
 「耕作放棄農地への発電装置(パネル等)設置」は民主党の環境保護政策と自民党の農村票とが重なりあう領域で、発電しても農地としての保護が受けられるなら貿易自由化での「アメ」にもなるが、農政役人の反対が予想される。強力な内閣がトップダウンで決める必要があり、巨大与党にのる強力な政権・内閣なら可能かもしれない。
 このように、希望は抱ける。が、その通りになるとは限らない。多くの話で、民主党への希望は幻想に終わった。私の問題もだ。「脱官僚」と格好のよいミエを切って政府からも離脱してしまった民主党。一方で脱官僚と言いながら官庁労組に依存する民主党。私の一時保護に関する情報のような「役所に都合の悪い情報」は出せなかった。
 これは「タカ派」のはずの「石原」東京都知事も同じ。私は知事室あて政策提言と共に「一時保護の資料くらい出してくれ」と頼んで無駄だった。この点は、かつて厚生労働大臣だった頃に私から依頼を受けて果たせなかった(保守系小会派の)「舛添」も同じだが。

 「外国人犯罪者の肩を持つな」
 タカ派と言えば、「救国大連立内閣」は2年の時限内閣とか聞くが、「違法滞在・違法入国外国人の逮捕・追放」は、どの政党でもやらねばならないはず。なのに民主党はやらない。自民党が政権に参加すれば当然監視してもらおう、我が家の惨状を繰り返さないために。
 中国人「不法労働者」は100万に達する勢いで、これを法律で取り締まり、偽装結婚などでの「見せかけ合法滞在者」も入国・在留資格を再審査して逮捕・追放し、中国に送り返せ。「婚姻届と二人で写った写真があれば入管は結婚と認める」とのウワサは本当か?。万の単位の失業者が送り返されれば、失業に手を焼く中国政府には痛手。金融恐慌で増大する失業者を日本に押しつけようとしたのに逆に送り返され、日本侵略の手先にもできなくなる。違法移民の大半は狂信的・テロ的な愛国教育世代だが、中には日本と中国の差を実感する者もいて、独裁体制には危険。これこそ日本が中国から取った「人質」「戦略物資」なのだ。
 この「不法入国・不法就労者の強制送還」と、「売国観光政策」による入国要件緩和を元に戻すのは、自民党の仕事だろう。
 それと、「尖閣ビデオの完全公開」。自民党が政権に参加した途端に消極的になったりする偽善は絶対に許さない。
 そして、我が家の朝鮮スパイ夫婦の凶悪犯罪を暴き、適切に処理し、犯人が二度と社会に出て迷惑をかけないようにさせ、政府の落ち度により深刻な被害を受けた私に謝罪・補償せねばならない。それができねば為政者ではない。ただの敵だ。

 「韓国ドラマ制限とテレビ局中国資本制限」
 TVに関する売国的状況を民主党は放置した。自民党政権時代からの続きだろうが、悪化したのは確かだ。自民党が政権に参加したら強く取り締まらせねばならない。
 
 「長期的目標」
 長期的には「大統領制的首相制」や「硬直的(役所仕事的)学校教育制度の改革(廃止)」等も必要だ。そして、「改憲」「核武装」「徴兵制」の議論。これはすぐには求めないが、と書きたい所だが、世界情勢が許さないかもしれない。

 「国会議員全員丸坊主」
 強力な政権に、とにかく政策の実現を望む。マスコミを喜ばせるだけの無意味な政治闘争など横に置いておけ。「中国にGDPで抜かれたら国会議員全員丸坊主」のテレビ番組での提案、私は支持している。嫌なら必要な政策を実行せよ。私の事もやれ。すぐやれ。それがいやなら、何らかの意味で丸坊主。いや、天のご覧になる前では、それだけではすまされないか。正月までだ。私を殺そうとし続けた者たちを私の目の前に放置し続ける役人や政党や政治家など、ただの敵だ。
続きを読む...
舛添離党・新党結成[2010年04月21日(Wed)]
舛添元厚生労働大臣が自民党を離党し、新党を結成する。先日、日本創新党の旗揚げ時、政策責任者の斎藤元山形県知事に、知事就任時に当時の山形でも大問題になっていた虐待の対策がらみで提言らしき文を送った話を書いた。舛添氏は厚生労働大臣の折、提言どころか、自分への一時保護等を証明する物を出してほしい旨、何度も頼んだ経験がある。あくまでメールの形でだが。政治動乱で名が出てくる者に昔からの記憶のある者が多いので、触れておく(以後敬称略)。

 「日本創新党と舛添新党」
 斎藤(創新党)の場合は新幹線乗り入れ問題等で意見がほぼ同じだった事もあり、書簡を送り、以後もずっと好意的に見てきた。地方部では珍しい日銀出身の知事だった。国際金融機関にも勤務経験がある。経済学部出の私にも、良く知る同級生(国家公務員なら経済職)などの重要な就職先としては、技師が幅を利かせる建設省などより大蔵、通産、経済企画、日銀などだった。もっとも、公共土木事業と農政が圧倒的な比重を占める地方保守政界では、日銀出身の経歴は役に立たないどころか、素人の門外漢扱いとなってマイナス要因になる。日銀出身者等が知事になるのは、多くの場合、スキャンダルで実力派の前任者が辞めさせらた直後のごまかしの意味が強かったりした。斎藤の経歴に期待するというより、むしろ不足面の補いになれば、という意味で書簡を送ったと記憶する。
 舛添の場合も意見・発言の一部に私とそっくりなものがあり、大臣就任直後、期待して私に関する情報開示について頼んだがダメで、失望した記憶もある。私にとって根本的に重要な話だから。舛添本人のウソや怠慢だけではないと思いたいが、こちらの状況を把握しているとしか思えないような言動の後での無為無策には、さすがに強く失望した。
 舛添は法学部出の事務系で、役所の出身でさえない。安定した政治状況でなら、実務者の世界(外務省等を除く)での信用に疑問を持っただろう。誰も小沢一郎ほどの実力者と比較はできないが、田中派・竹下派・経世会系の有力代議士に比べれば、やはり保守政界で重視される基盤が弱かった。旧竹下系の参院の大物との縁を生かし、これを補い、そのおかげもあって厚生労働大臣になれたとも聞いたが。それが動乱期なら、あまり関係なくなるかもしれない点が、舛添には幸運だろうか。
 ところで、その組閣では、すでに、自民党と民主党・小沢一郎の接近、連携、「自・民大連立」等が考えられていたようで、小沢王国の岩手県の元知事(建設省出身・総務大臣)や、小沢一郎が自民幹事長の時に政界に出た(参院比例代表)と記憶する元運輸省港湾土木技師の代表が入閣した。それに、竹下派系参院有力者との縁が取りざたされた舛添。組閣は小沢シフトだったのだ。どうやら、そのために参院入閣枠からはじき出されたとされる参院議員が、舛添新党に参加するとか。偶然か、因縁か。
 上のような話もあり、舛添とはつながりを感じる一方で、やや精神的に距離があった面もある。これは有名な深夜の討論番組「朝まで生テレビ」(テレ朝)で、同じ当時の東大教養学部の教員でも、経済学系の西部の方を評価していた頃からではある。教養学部(東大の教養課程)の学生として西部の講義を聞いた世代でもある。舛添もその頃、同じく教養学部にいたと思うが・・・。

 「舛添新党への期待」
 しかし、多少距離感があったにしてもだ。この時期の独立には勇気がいる。小規模でも良い意味で民主党を政策面で操れる連立相手?がほしいとか願う私の考えにも合うだろう。舛添は保守系の論客。それも、かなり論が立つ。中国の手先の左翼系労組の代表やそれに支援される者よりは、確実に政策議論で期待できる。赤く汚れた愚かで醜い草取り百姓の日本人を説得するには、一部で指摘されるような「アク」がある方がよいか。舛添のような保守系の論客が、そんな日本人一般から人気が高いのは、以前に比べれば少しは日本がまともになった証拠か。
 個人の出世欲で動くとの舛添評もある。政界への関心は東大教員当時からとのウワサもあり、親の介護での苦労の体験から政治を目指したという舛添の話は事実と違うかもしれない。しかし、それならそれでよいのだ。国際政治が専門の実践的な学者だったのだから、それを国政に生かしたい気持ちは元からあったのだろう。そんな部分を正直に丁寧に話せば評価も信頼も高まるはずなのに、これではミエやゴマカシととられる。日本の政治構造の中心の公共事業分野の構造も報じず解説もできない法学部出の記者、それにウソを書かせているような法学部出の事務屋などにも似て。私が関係した工学部、農学部、経済学部の人間だけが立派とは決して思えないが、私が東大で見た一部の法学部生の「中身がない為に余計にミエをはり、イバル」「力もないのに出世欲はある」「人を傷つける事だけが楽しみ」といった感想を舛添に重ねているだけかもしれない。まるで我が家の悪魔だが・・・。確かにああいう外見だし、テレビの討論番組での議論の仕方が少々意地悪だった、外国流とはいえ。討論で自分が勝つ事だけを目的にしているように見えたそうだ。また、そんなイメージをマスコミが作り上げたのかもしれない。「政治の大義より出世欲」と。政治での目的が政治以外のところ、例えば個人のポスト獲得欲だけだと、あの腐敗しきった中国共産党の幹部どもと同じになってしまう。日本でなら、誰もそこまでひどくはないだろうが。
 普段の姿でも、もう少し「愚直」さが見たい。舛添はいかにも賢そうで「愚」ではない。これは大変に良い事だが、このような話から今までは「直」にも見えにくかった。「愚直」だけでは日本にはびこる左翼を論破・圧倒できず、中国の言いなりにもなってしまうが、一方では、天にお認めいただくには「愚直」な側面もあった方がよいようだ。愚直と正反対の大ウソとミエハリ・ハッタリしかない中国の赤い悪魔どもは、天にニラまれているらしいよ。これは私だけの感想か? 
 だが、腐ったタイでも、実権のない傀儡(かいらい)の人寄せパンダでも、自民党の首脳部入りの可能性があるのに離党したのは、「愚直」の一つの形ととらえ得る。背後に民主党関係者の勧誘がなかったとは断言できないが、そのような背景があるなら、逆に政策実行上では安心できる。この混乱期だ。前に出ようとする意思、言葉の上での説得力には期待する。多少のスタンドプレーや演技も、目的が正しいなら許される。どうせやるなら、是非、日本を救う政策推進上の台風の目になってほしい。当然、私が支持するには、私の事も含めて解決してもらう事が大前提だ。やってもらわねば困るし、空手形で納得するほどバカではない、あれだけ踏みつけにされて・・・。

 「複数の政党の発足  − 役者がそろってきた − 」
 以前からの「みんなの党」に加え、鳩山(兄)、「日本創新党」、「立ち上がれ日本」、「橋本新党」、「舛添新党(新党改革)」と、急速に役者はそろってきた。まさか、4月30日の期限の話が、こんな形で現れたか? 
 橋本はこのブログでもとりあげ、支持してきた、知事就任前から。偶然だが、自宅のすぐ近所のマンション建設に関する調整役?として紹介された弁護士が、橋本と良く似ていた、なぜか。
 「立ち上がれ」の平沼の「さきもり法案」等の対馬重視は私と同じ。
 同党の実質的最高責任者の一人の石原都知事も、就任時に知事室あてに要望・提言を送った。児童相談所を管轄する都知事に私の虐待時の一時保護等に関する情報開示を求め、「通勤地獄にNO!」のスローガンを掲げた石原に都市通勤鉄道の改善策を求めた。新宿の犯罪中国人を追い出したのは良かった。中国人に恐れられる知事、とか、中国系タイ人?からも聞かされた。が、私の要望の二本柱はダメ。考え方は近いはずだが。
 そして、宮崎県知事。選挙期間中から私のシンボルカラーのオレンジのはっぴ等を多用し、最初の登庁日以来愛用する事務服?は、私の最初の冷却ファンつきジャケットと良く似たデザイン。みな偶然か? どうも、皆、縁があるらしい。
 ただ、これら政党の政策に期待しても、それを民主党政権等に飲ませるには、数、まとまりも必要。石原は「救国統一戦線」とか言っているが。今夏の参院選は与党も自民も勝てないらしい。これら集団の政策推進上の最低限の数がそろう可能性があるのは、良い事だろう。

 「期限の意味」
 これらの動きは、あくまで夏の参院選に間に合わせるものだろう。が、偶然か、私が設定した4月30日の期限に合わせるように新党設立ラッシュが起きた、縁のある者たちの。偶然は多いのだ、誕生日に中国の首相が来たり、急に普天間問題が原案で動きだしたり・・・。
 だが、日本には時間がない。期待して裏切られるのにも、すっかり飽きた。ウンザリだ。そして、期限は元来、私の問題の解決・進展の為の期限。私が私に関して言う限りは、そうなる、当然だが。好意的に楽しみに、これら新党の推移を見守りたい所だ。本当に「救国統一戦線」ができればよい。それが真の保守勢力を大同団結させる契機になれば更に良いし、そこまでゆかねば「救国」は無理か。だが、日本の問題も私の問題も待ったなし。政治家だけの責任ではなく、日本人全体の責任だが。普天間のようなゴマカシはもうきかない。愚かな赤い百姓は分かっているのだろうか。分からなくてもやれ。どうせ、分からぬふりをしているだけだから。

 期限が迫ってきたが、まだ何の動きもない。普天間問題同様だ。どこまで人を愚弄すれば気が済むのか。何もやらないなら、せめて事情を説明せよ。それが、凶悪犯罪者やそのほう助者の取るべき最低限の道だ。沖縄人さえ泣き寝入りしてくれれば、高橋という人間さえ泣き寝入りしてくれれば、か? 選挙の時だけ実現性の低い理想論でダマせばよい、表面だけあの人と同じ言葉を使えば政策など実現せずともお人良しのバカだからごまかせる。後は知らない、か? 本当に、いい加減にせよ。最近はまた、借り(こちらから見れば貸し)が大きくなっている気がする。クロマグロ問題、トヨタリコール問題、はては調査捕鯨漁獲高の目標案の数字まで似ていた・・・。なぜか私が書く方向で話がまとまっていく。私だけの気のせいか? それにしては一致が多いが。元本が減らないどころか増えている有様か。これでは債権者側なら絶対に納得しない。天という最終的な審判者の断が下りるまでに何とかせよ。断が下りてからでは遅い、阪神大震災のような。しかし、4月30日の期限も踏み倒されそう。天に御判断をお任せしてしまうよ。それでよいのか? 少なくとも私の弁護はなしで、ということだが・・・。
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml