CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« レイテ島高潮災害 | Main | 北京五輪 »
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
軍がタイ全土に戒厳令−対立激化懸念でようやく反共反中のタイ軍が出動ー[2014年05月20日(Tue)]
5月20日未明、現地時間午前3時、タイ軍がタイ全土に戒厳令を発動し、全ての治安維持の権限を握った。現地時間午前6時半(日本時間午前8時半)、タイ陸軍プラユット司令官が戒厳令の発動を主要全TV局の中継等によって国民に発表した。あくまで政治空転状態でのデモ等に関する混乱への対処が目的で、軍事クーデターでない点を強調している。首都バンコクでは立場が軍に近い反政府派が強い事もあり、むしろ軍の行動が待ち望まれていたので、市街地のTV映像でも特に緊張した雰囲気は伝わらない。
 私はこの措置を評価する。日本でも銃剣を突きつけねばならない奴らばかり。うらやましい。はやくタイ軍は日本にも来て戒厳令を出してほしい、過去や現在や未来の巨大な悪事を取り締まるためにも。韓国の手先ばかりの腐敗した亡国国家だから・・・。
 

●追記(5月20日夜)
 戒厳令発令地域では外出禁止、令状なしの捜索や
 身柄拘束等、治安維持に必要な強力な措置が可能。
 「悪意のあるものが暴力をあおろうとしている。
 内乱に発展して国家の治安や国民の生命、財産が
 脅かされる恐れがある」というのが司令官の説明。
 むしろ遅すぎたくらいと思う。タクシン派の地盤
 で中国に近く中国人観光客の侵略も問題視される
 タイ北部の分離独立騒ぎの折、国家反逆容疑で軍
 の地元部隊のみならず中央の軍も動くべきだった。
 あるいは、それが軍に戒厳令を踏み切らせたのか。

●追記(5月21日昼)
 インラック政権が反政府デモ対策として設置した
 「平和秩序行政センター(CAPO)」は廃止され、
 「平和維持司令センター」を設置、陸軍司令官が
 トップとなった。実質的な「戒厳司令部」か。

 反共の王国であるタイの軍部は親中政権ギライで反政府デモ隊側に好意的。その意味で、むしろ反政府デモ隊を守り後押しする形の戒厳令とも感じる。先日、反政府デモ隊が取り囲んだ各主要テレビ局にも兵士が入っている模様だ。経緯を考えると止むを得ない警備措置のようだが、反政府クーデター的な雰囲気もゼロではない。戒厳令とクーデターは背中合わせだったが、今回は戒厳令だけでクーデターはなし。「半分クーデター」等の評価もあろうが、私は評価する。たとえは悪いが、「国交断絶しても宣戦布告しない」か。強烈な怒りを表すが戦争はしない、と。これなら日本もできる、韓国相手にな。
 タクシン系インラック親中政権の腐敗・媚中・売国はひどく、中国の政治経済侵略が激化する中では黙視できないし、議会で解決できないなら軍のクーデターをと望んだ。しかし、前回2006年のタクシン追放クーデターでは損出も多かった。米国による同盟国への異例の批判も出るなど、タイの国際的立場は打撃を受け、初のタイ人国連事務総長も東南アジア初のタイ五輪も吹き飛んだとか。代わりに最悪の韓国人の事務総長が誕生する最低のおまけまでつき、国連の反日ウソ政策が進んだ、国連に多くのカネを出す日本を踏みつける・・・。今ほど切迫感を感じなかった2006年時点での、21世紀の非後進国(中進国)のタイでの軍事クーデターには、私も戸惑った。
 そんな過去の記憶がタイ軍に戒厳令等の強硬策に慎重にならせ、親中政権の腐敗や売国、デモによる首都の混乱が続いても、軍は特に何もしなかった。しかし、今回はクーデターの短所を封じて戒厳令だけ発動だから、その点も評価する。


 軍の戒厳令に政府の許可は不要で事後報告でよいのだが、事前の説明を受けなかった暫定政権側は「寝耳に水」という反応とか。裁判での違憲判決による首相の失職などにより政権側が圧倒的に不利になったのを見計らっての行動とも考えられる。元から(中国系の多い腐敗した)政界への不信の裏返しで軍部や国王への信頼が強かったタイではあるが、今なら世論を敵に回す恐れは少なくなる、タクシン派のコアな支持者等を除けば。
 中国包囲網という昨今の国際情勢も関係しよう。暫定政権は中国系首班の親中(売国)政権で、それを抑える形になる軍の戒厳令も当然、反中反共。折しも同じインドシナ半島のベトナムの大規模反中暴動の直後。台湾も似た状況。日本でも尖閣問題等で反中傾向が深まった。中国に植民地支配されるウイグルに関わるとされるテロ事件も中国で多発。それ以前から、タイの隣国のラオスやビルマでも脱中国、中国の属国だったのに・・・。そんな世界情勢も見て、タイ軍上層部は、戒厳令だけなら世界世論の懸念・反発も小さいと予想できたのか。

●追記(5月20日夜)
 タイの戒厳令はタクシン元首相を追放した
 2006年9月の軍事クーデター以来8年ぶり。
 軍がバンコクに入る幹線道路を封鎖、TV局、
 デモ隊集会場周辺等に部隊を展開と。報道
 が規制され、デモ両派が運営するケーブル
 TVやラジオに放送中止が命じられ、放送が
 遮断されたと報じられる。戒厳令の発動で
 タイ全国に展開した兵士は約40万人とか。

 このように、前々から待ち望まれていた軍による強権の発動だが、直接のきっかけは、やはり昨今の大規模反政府デモへのテロ攻撃等による治安の悪化だ。
 先日の憲法裁判所の高官人事問題での違憲判決で中国系タイ人のインラック暫定首相が失職し、腐敗追放員会も全委員一致でコメ買い取り制度の混乱や腐敗に関するインラック元首相の職務怠慢を認め、上院に弾劾も求めている。反政府派は親中暫定政府に最後の引導を渡すべく大規模デモを呼びかけ、対抗して政府支持派(タクシン派・赤シャツ隊)も大規模デモを準備する中、反政府デモ隊の集結所の爆弾(榴弾・グレネード)テロで死傷者が出るなど、再び流血の混乱も心配されていた。
 その折のタイ軍による戒厳令の発令だ。許可が出るので両派とも集会は続けるそうだが、集会場から出るデモはダメとなり、反政府派はデモの中止を表明した。両者の直接激突による混乱は回避された形になる。
 これからはむしろ軍部が政治改革に向けて関係各方面を促す、その意味で圧力をかける事になろうか。そうなれば、大規模デモに代わるものになりうるからか。治安維持上の必要な措置とは思うが、軍は軍施設に各官庁の関係者等を呼び寄せている。これによる膠着(こうちゃく)状態だったタイの政治の進展を期待したい。

●追記(5月20日夜)
 呼び寄せるのは各省事務次官等と報じられる。
 親中政権の暫定大臣たちではない点がミソか。

 戒厳令により軍部が治安維持の全権限を握れば、赤シャツ隊(タクシン派)による反政府デモ隊へのテロ攻撃等の治安問題は改善され、政治的な前進も期待できるので、私は歓迎する。むしろ遅すぎたくらいだ。
 だが、一方で、海外へはタイの政治混乱や経済活動停滞などの印象を強くする恐れもある。今までも混乱は主にデモ隊のいる場所だけだったし、戒厳令も対中国タイ防衛の戦いの致し方ない一つの段階ではあろうが、政治混乱による経済の停滞が好ましくないのも当然だ。

 私は以前から鉄道など公共性の高い大規模公共事業の主体をタイ王室直営等の形にして政治から切り離すべきと考えてきた。国を裏切り共産国に媚びる政府・政治から切り離し、政治の腐敗や売国行為等から別の所に移した上で、鉄道整備等に徹底的にテコ入れし景気も刺激する案だ。
 タイ王室はかつて王室直営(独占)交易等で世界的な巨万の富を得、それが底なしの一次産品生産力などと並んでタイの植民地化を防いだ一つの基盤でもあったが、タイ王室は現在でも傘下に企業群を所有し王室財産管理局に統轄させるタイ民族系(非中国移民系)の大規模実業組織体の側面も持っている。日本企業進出によるタイの奇跡の経済発展で所有資産の価値が大きく上がり、アラブ産油国の王室等を抑え世界で最も裕福な王室になったタイ王室でもある。その傘下に積極的に鉄道事業を取り込むのは可能と考える。
 そうすれば政権に関係なく、共産主義者の陰謀から離れた所で、国家的インフラの計画的な継続整備、タイの経済発展や産業競争力の強化、景気刺激が可能。単なる政権取り合戦とは別に、そんな地道な所から政治改革(というより脱・親中腐敗政治)を進めるべきと考える。今後の軍部や王室の示唆に期待する。


 ところで、またまた東京の代々木公園「タイフェスティバル」の2日後にタイで政治的な大きな動きだ。2010年5月のバンコク武装デモの武力鎮圧も代々木タイフェス2010の二日後の火曜日だった。その鎮圧の責任者だったのが当時の民主党政権の治安担当副首相のステープで、今は反政府巨大デモのリーダーで世界的に有名。タイフェスの開会式にステープに似た奴がいたような気がしたが、気のせいかね。そのタイフェス翌日の月曜日に最後の調停役が武装デモ隊に差し向けられ、その更に翌日の火曜日に解散しないデモ隊の残存勢力を軍の治安部隊等が武力鎮圧したのだった。
 タイフェス直後の火曜にタイ全土に戒厳令の発令とは、似たスケジュールになったが、今回も関係者が日本(代々木)に来たため帰国後の火曜日になったのかね? いずれにせよ、陰では私の誕生日祝いを兼ねる東京の代々木タイフェスだ。当然と言えば当然か。

 日本人はよく考えて善処せよ。そんな私との和解がなされない以上、次に完全武装の兵士が銃剣をもって警備対象とするのは自分らだということもな。期限は5月中だ。



●追記(5月21日未明)
 朝日新聞はまたぞろ「クーデター批判で民主派を気取る」。実際にはバンコク近辺では戒厳令は相当に歓迎され、心待ちにされてきたはずなのに、それを伝えない。
 朝日は媚韓の裏切り者だが、最近は中国共産党独裁を批判するふりで民主派を気取ってきた。が、タイの反政府デモが反親中政権デモで結局は反中デモであり、台湾やベトナム等の反中騒動と共通で、攻撃された暫定首相インラック等のタクシン一族も中国系タイ人、非難された政策や腐敗の多くが中国がらみで、反共産主義の王国であるタイの軍隊は当然に反政府派の味方という事実を書かない。今回も、20日夕刊の2面で
 
「なぜいま」 市民に戸惑い

とバンコク付近の市民の多くが軍の動きに警戒しクーデターや戒厳令を警戒しているような書き方。元から反政府派が多い首都バンコク近辺では、政治混乱の解決のみならず、多くの者が国王や軍の介入を待ち望んできたので、戒厳令は相当に歓迎される。「なぜいま」でなく、

「なぜ今までやってくれなかったのか」

が市民の本音だろうよ。だからテレビの画面に現れるバンコクの風景のように、市民も兵士もそれ程は緊張していないのだ、特別な警戒地区でもない限りは。そんな話を伝えないのが日本のマスコミ。左翼の朝日も媚中の日経も。まったく、世界最悪の政治愚鈍の日本人にあったマスコミだよ。日本人がしっかりしていればマスコミももう少し襟を正していただろうに。

「この日本人にして このマスコミあり」
 
 さて、政治愚鈍のクソどもよ。5月30日までの期限は覚えているか? 忘れているなら思い出せ、クソ!


●追記(5月21日夜)
 中国が「アジアの安保体制は中国が主導する」などと侵略・覇権思想丸出しの暴論を振り回し、元共産帝国のロシアと共謀し、自分こそアジアだ、アジアは中国だけだ、とわめいている。それに対抗し抑えるのが「東アジア対中共同防衛権構想」である「神聖ナセアン(日本+ASEAN)」で、タイの戒厳令もそんな中にある一連の動きもといえよう。だが、日本のクソマスコミは中国の主張のみ大げさに報じ、タイの戒厳令の反中の側面さえ解説しない。中国に雇われている奴らだから、「雇い主にシッポを振るのがまじめな日本のマスコミ屋」とか言い訳しているのだろうな。全く、この日本人にしてこのマスコミあり、だ。悪い所をとっとと直さないと、今度は天罰では済まなくなるぞ。消えてしまえば天罰も何もないからな。それとも、5月30日という表記すら読めないのか?! 私は貴様らのせいで青春時代は全て時の読み書きにも不自由したから、貴様らもまねか? てめーに都合のよい所だけで。ウジ虫呼ばわりして人生をつぶした相手のおかげで去年だけで数百億円分モウケさせてもらって全て踏み倒しておいて、このクソのクズのグズのバクテリアめ。いや、私がウジムシなら貴様らはクソの中のバクテリアにもはるかに及ばないぞ! それにしては大きなツラしてるな!
タイデモ隊TV局包囲 −各TV局に要求飲ませるー[2014年05月15日(Thu)]
世界最悪の政治愚鈍の日本人はタイ人のツメのアカでもセンじて飲め、もう完全に遅いが。

 タイの親中政権の中国系首相が違憲判決で失職したタイでは、反政府デモ隊が政権の完全打倒や新統治体系への移行を目指し大規模デモを続けている。9日には6隊に分かれて行進し、5つの地上派TV局のキー局の本社を別々の隊が取り囲んだ。「CH3」「CH5」「CH7」「CH9」「CH11」だ。CH5の包囲には元バンコク知事が率いる隊といった具合に。
 日本でいえばNHKも日テレもTBSもフジテレビもテレ朝も言った具合だ。CH3、CH7はデモ隊の要求を入れて親中政権寄りの報道を減らし、デモ隊を率いるPDRC(国民民主改革会議)の報道を増やすとか。これを報じたCH9も妥協すると。CH11は最も政府寄りといわれるが、これも似たものらしい。
 ところで、CH7のシンボルマークは変更されていた。韓流汚染による王室侮辱疑惑事件で追及された結果かね・・・。

 タイのテレビ屋や監督官庁は中国資本が共産党のスパイと知りながら中韓の企業と癒着し、TVは反共の王国の許認可事業なのにワイロで簡単に操られ、中韓寄りの報道・放送ばかりしてきたのだ。政治では中国系首班の親中政権を持ち上げ続け、反政府デモを非難する政府側の意見をおもに流してきたのだろうよ。
 反共の教育を受けてきた上の世代のタイ人がそれに怒るのは当然で、それをまともに報道しないのはクソ日本の腐れマスコミ、それを知らないのは世界一の政治愚鈍のクソ日本人だろうよ。

 誕生日月の休養にしたいのだが、その前にクソどもに書いておきたいと思う。日本人は政治上では先進国にもならぬ中進国のタイ人に、はるかに及ばないとな。
タイ首相 違憲で失職 ー情実人事に違憲判決ー[2014年05月07日(Wed)]
タイのインラック暫定首相の過去の高官人事が憲法裁判所に憲法違反と判断され、即、失職した。内閣総失職にはならなかったが、問題の人事決定の閣議に加わった9人の現職閣僚も全て一緒に失職した。
 違憲判断は2011年のタイの国家安全保障会議事務局長の人事に関するもの。タイ国家警察長官にインラックの親族、すなわちインラックの兄で亡命中の実力者タクシン元首相の元妻の家族を据えようとした時の一連の人事で、玉突きで国家安全保障会議事務局長が首相顧問にはじき出された人事が憲法に反する「職権乱用」と判断された。この3月に既にタイの最高行政裁判所からこの人事に違法判決が出て当該の元事務局長は復職しており、今回の違憲判決も予想されたものだった。
 インラック側は「汚職はしていない」と反論する。確かに、インラック自身はワイロなど受け取らなかったかもしれない。だが、外から見れば、中国系移民の多いタイ北部を地盤とする中国系(客家系)のタクシン一族が直接かかわる中国的な極端な身内びいきの情実人事でしかないだろう。とても正当なものとは認められず、「首相の私益による公職人事介入を禁じた憲法の規定に違反」とされた訳だ。

 警察は軍人よりは政府に近い?文民の実力組織だから、政権が強く握りたいのは当然でも、やり方が露骨に中国的な情実人事だから腐敗ととられるのは無理もない。現政権下では警察の分野でも腐敗が続いた。韓流汚染が激しいテレビ局のドラマで、国家権力の象徴でもある警察の学校の柔道場にデカデカと韓国国旗なんぞ張り出されても特に強い抗議もせずに放置したり、警察のテクノロジー捜査局がネット(ライン)での言論監視を韓国の企業に丸投げしよとしたり。その汚職・腐敗のひどさは目に余ったから、党派を問わず、誰でも現政権下での警察の問題は疑問に思って当然だった。裁判官は旧エリート層に近いと日本では報道されるが、背景を考えると、別に裁判所の判事たちが保守バリバリの偏った判断を下した訳でもあるまい。

 タイの国家汚職追放員会によるコメ買い取り制度がらみのインラック政権への追及で首相が訴追されれば失職、という話は何度も書いた。が、最近はソンクラン(タイ正月・水かけ祭り)の話が多く伝わった陰で、こちらの裁判は日本ではあまり報じられなかった。判決による突然?の失職に驚く者もいるかもしれないな。
 現時点ではインラックの政治活動の制限などについては情報がないとされ、今後の展望はまだ見えない。タクシンが語ったように一族全体がタイの政治から身を引くのか、まだ妹のインラックやそれに代わる者がタイにとどまってタクシン派の旗頭となり続けるのか、今は不明だ。私はいったん引退すべきと思う、タクシン一族の為にも。

●追記(5月9日夜)
 5月8日には上記の汚職追放委員会で7人の全委員一致で
 コメ買い取り制度での汚職や混乱等はインラック元首相の
 職務怠慢によるとの判断が下った。汚職の証拠がなくとも、
 同委員会等による警告にもかかわらず政府が問題を放置し
 たのは明らかだからだ。インラックは前日に失職しており、
 同委員会の訴追による自動的な首相の失職とはならないが、
 委員会は上院に弾劾も請求している。また、インラックの
 政治活動が禁止される可能性もあると報じられている。
 7人の全委員一致という結果を見ても、まだ「反タクシン
 派に偏った判断」とでもいうのかね。


 折しも、フィリピンやベトナムは中国との領土紛争で攻勢に出ている。5月5日には日本の首都圏と同様、タクシン派の地盤のタイ北部も地震に見舞われた。タイの観測史上最大級の地震とか。中国の最悪の属国・朝鮮半島にも天罰の連続だ。私の誕生月の頃になって急に下界の人の動きも、自然の動きも大きくなり始めた、なぜだか。


 この件で、日本での報道のされ方は、また、おかしい。
 5月7〜8日のニュースで見ると、NHKのBSの深夜の国際ニュースのタイの時間では、この問題を完全スキップ。あれ? いくら短い時間に収まらない重大な話で、直前の香港のニュースでこの話が扱われたとはいえ、本国のタイのニュースでパスとは・・・。
 テレ朝「報道ステーション」のものは時間が長かったが、またぞろ「タイの反政府派は旧支配層」とかいうカビの生えた話をするばかり。このタイの反政府運動が、台湾の反中政治闘争とも似て、タイ国民各層の広い支持を受けた「反中国の祖国防衛運動」という側面を持つことなど、全く触れないのだ。タクシン一族が中国系移民(客家系)の子孫で、地盤は中国に近く中国移民も中国人観光客も多くて問題になっているタイ北部、インラック政権は経済重視・対中貿易重視との言い訳で親中の腐敗政策ばかりで、反共の王国であるタイの国民全体の怒りを買っていることなど、ふれもしないのだ。さすがに左翼の朝日のテレビ局、報道が異常だ。

「アジアは全て中国の領土。アジアに強い反中感情や反中運動などあってはならない。東南アジアという中国の勢力圏にしようとしている地域で反中デモなどあってはならないし、報じさせてはならない。ましてやタイ人の多くが反中・親日などという話を伝えさせてはならない」

日本の腐れ切ったテレビ屋はこのような指針の下で活動している。全く、世界最悪の政治愚鈍の日本人にあった裏切り売国のクソ・テレビだよ!

 
「この国民にして このテレビあり!」


 翌日の朝日新聞でもタイのデモが反親中政権デモ・反中デモという事実には全く触れず。記事の次の見開きには「フランスで中国語学習熱、3分の1が中国語選択の学校も」とか、中国語持ち上げ。「中国語を学ぶと門戸が広がる」とか中国の政治宣伝そのままと思われる用語まで登場する記事で、呆れた。
 中国語学習は中国共産独裁政府の国策スパイ活動・国際ウソ宣伝活動の目玉であるだけではない。中国語を話せると分かると中国人は自分らの手先だと考えてむちゃな要求を突きつけてくるので、商売の交渉上も中国語を話すと逆に不利になる事ここでも何回も述べてきた。しかも、中国人が観光や移民で入ってくるとそこで汚くモウケるのは中国人ばかりで、結局は中国人によって地域社会が支配され破壊されてしまうのは、東南アジアの例を見ればわかる。東南アジアで「民族問題」とは中国人問題なのを知らないのか。いや、ごく一部の腐敗中国人が持つニセ金の小銭が懐に入れば、中国以外の反中・非中の国が侵略されても一向に構わない、共産主義中国という赤い悪魔へのイケニエにして金儲けしよう!それがフランス人等のヨーロッパ人の自称理性のある自称キリスト教徒の腐れ切った野蛮な中身だ。中国による属国化策動に反対するのが、台湾やタイの反中デモだという話など,知ろうともしないのだろうよ、傲慢なだけでバカで知的レベルが低いフランス人だから。キャンデーキャンデーシンドロームの・・・。

 繰り返すが、現在の世界で神に近づく最良の方法の一つが、私の言葉を学んで私の文章を直接読むことだ。日本語ではなく、私の言葉だ。世界最悪の政治愚鈍の日本人の言葉などではないがな。赤い悪魔の言葉を学ぶのは悪魔に媚びて神を裏切る行為だ。それを忘れるな、朝日も反キリストのフランス人も! 先日の韓国船転覆沈没事故を見ても、その直後のローマ法王の発言を聞いても、この事がわかろう。


 上記の文章を更に変えてみよう。

「世界は全て中国の領土。世界に強い反中感情や活動があってはならないし、報道させてはならない・・・・。」




 とにかく、これで中国と親しいタクシン派は神輿が動揺して政治への影響力はある程度は減じられるだろう。タイの政治混乱の収束の始まりとは思う。まだ「終わりの始まり」で、全く終わったわけではないが。
タイ元首相一族引退? ータイ政治騒乱で新展開ー[2014年04月23日(Wed)]
親中政権反対の巨大デモのタイで、クーデター以来国外逃亡中のタクシン元首相が「混乱終結のためタクシン一族の政界引退を容認」との発言をした。実現するとすれば、タイの政治上、極めて大きな転機となろう。

 最近の日本はちょっとしたタイブーム。ココナッツミルクも使ったカップ麺「トムヤムクン味」が大人気で製造が追いつかず、いったん販売中止とか。タイでは元から強い日本ブームが続いていたのだがな、日本人が知らないだけで。
 人気といえば、かつてのタクシンの農村重視政策が強い人気を得たタイでは、タクシンは与党側にとって英雄だ。与党支持者と言わずに「タクシン派」、反政府派といわないで「反タクシン派」だから。タクシンこそが最近のタイの政治の動きの中心だった、良くも悪くも。
 タクシンの追放後も、それにあやかろうとする与党がシロウトの妹インラックを党首・首相に担ぎ出したは良いが、政治新人の若い女性首相では部下の監視監督もままならぬ有様。無理な政策が単なる人気取りとなって破たんしたり、与党・政府内に王室の敵であるはずの中国や手先の韓国がらみの巨大な腐敗を多発させたり。ついには反政府巨大デモで国内が混乱に陥り、首相の辞職後に暫定政権となっても政府批判は収まらず、今日の膠着状態に至っている。
 それが、タイの正月「ソンクラン」の終了後、ついに外国にいるタクシン自身が事態の収束に向けて動き出したようだ、自分の一族の政界引退という犠牲を払ってでも。

 私は「インラックは辞めたくても辞められない状態に陥っているだろうから、まじめにタクシンに感謝している者ならば、インラック暫定首相をやめさせてやれ」とか書いてきたが、タクシン派支持者内ではなかなかむずかしく、ついに兄のタクシン自身が、そう言い出したのだ、私の言に従うような形で。
 
 さて、どう動くかね。タクシンが自分を犠牲にしてでも混乱を終わらせたいと言い出したのだから、これにうまく乗るべきと思うが。次の統治構造を構想するにも、政治抗争の中心であったタクシン一族の引退は、そのステップになるはずだ。
 次の統治形態だが、選挙をすれば混乱が続くだけかもしれない。議会の状況は別として、王室の権威のもとに統治を担う最高行政院とかを設置して見解を政党が重視するとかが必要か。また、問題になった治水や高速鉄道などの大型公共事業を王室組織の直轄として政治から距離を取らせ、中国・韓国やその手先の腐敗政治屋の食い物にさせない方法も考えられる。鉄道などは私が直轄で監視すべき領域だろうな、何らかの意味で。コメの買い取り制度なども、王室の大型コメ事業体(公共商社)を設けて扱わせるとか。

 いずれにせよ、まず私自身がどうなるかさえ分からないので、確かなことは言えないのだが、タイ人も私の言う事なら聞くようだから。ならば、私をちゃんと呼ぶことも考えろよ、タイ人。

 ところで、今年の私の誕生日月である5月、東京の代々木公園ではタイ関係のフェスティバルが目白押し。元祖の「タイ フェスティバル2014」が5月17日(土)18日(日)と今年はやや遅いと思ったら、普段のタイフェスの時期の5月10日(土)11日(日)には「ソンクラン(タイ正月)フェスティバル」。更に5月31日(土)6月1日(日)にはタイを含むメコン川流域諸国の「メコン ダンス フェスティバル」。4週にわたってタイ尽くしとなる。日本でのソンクランフェスは以前は本物に近い3月下旬だったようだが、なぜか5月に移動してきた。
 やはり、私の誕生日月だけのことはある、か。本来タイ人には、お釈迦様の誕生日の4月が正月だが、日本ではこれが5月にずれるわけだ、私の誕生月の。大いに結構だが、単純に桜の花見と重なると人出が減るので避けただけかもしれない。が、昨年のタイフェスでの関係者の私のシンボルカラー(誕生曜日の色)のオレンジ色の衣装と同じで。だが、もう、とぼける必要もないか、2014年早々、皇女まで誕生した以上・・・。私の誕生日月だ。関係者はこぞって祝うべし。

 
タイ反中闘争、その後−政府不利のままこう着ー[2014年03月25日(Tue)]
タイでは憲法裁判所が妨害の多かった前回の総選挙を無効と判断したが、やり直し選挙をしようにも反対派は再び妨害の構えで、「こう着」状態になっている。インラック暫定政権が死に体という、反政権派が有利な状況でのこう着とは言えようが。

 証拠提出の為に伸びたインラック暫定首相への米買い取り制度等での腐敗問題の審問は更に15日の猶予が認められたが、その期限もすぐ来る。インラック側は45日の猶予を求めたが、3分の一に削られたのだ。更にインラック支持派から出たタイ北部分離独立運動への強烈な非難がダメ押しとなり、形の上では中立だったタイ陸軍まで介入し始めた。
 四面楚歌で「死に体」のインラックは「車いす」に乗る有様。パラリンピックの開催時期だったからか? 被害者を装って同情を引く戦術とも考えられるが、タイ社会全体から強く非難され、辞めたくても部下に辞めさせてもらえないのでは、体もおかしくなる。ウワサにもあるようにインラックが政権を投げ出したくても、それで権力構造が変わって自分の中国がらみの様々な腐敗や王国への裏切りの罪が暴かれては困る奴らが部下に山ほどいるのだから。

 そう考えるとインラックもかわいそうだが、最もかわいそうなのはタイ人自身、タイ王国自身なのだ、我が家での被害者は私に毒を飲ませ続けた犯罪者の朝鮮系キチガイスパイどもではなくて私であるのと同じで・・・。

 まじめなインラックの支持者は直ぐインラックをやめさせてやれ、インラックを守るためにも。場合によっては国外亡命させてやれ。
ひどいフジTV池上特番−日本のTVの重病の現れー[2014年03月09日(Sun)]
日付変わって昨夜3月8日放送のフジTVの池上彰特番は、私に極めて縁の深いタイで今年予定される高速鉄道事業の入札問題に触れた。入札に日本企業群が参加して中国の殺人パクリ新幹線とぶつかる話が入っており、しかも直後にタイの親中政権反対デモにまで触れたから、とにかく観た。一般人が良く見る池上の特番だからでもある。だが、日本でよく見る相変わらずの浅くていい加減な内容で呆れた。
 中国殺人パクリ新幹線の売り込みは中国のASEAN政治侵略やタイの政治腐敗の象徴であり、中国温州の高速鉄道大事故の後に危険物と分かっていても強力に売り込めるのはタイの政権が中国系首班の親中政権だった事が大きい。親中政権反対の巨大デモで腐敗が追及され首相が辞任し暫定首相となって風向きが変わってきたのに、番組では中国に不利な情報は流さない。デモが親中政権に反対する反中(嫌韓)デモで結果として反・反日でもある事実になど触れもしないのだ。

 これでは池上の評価も下がる。イヤ、元からそんな評判だったのか、あのTVタレントは。文科系、しかも官界に遠い私立大学の学部レベルの教育しか受けない者に、技術系が幅を利かす領域に関する正確で分かりやすい解説など、元から無理なのか。これは、大学卒業者が増えても見識は上がらない日本人に民主主義国家の主権者の資格があるのか,といった深刻な問題と直結する。言論文化の根幹にかかわるから。今さら騒いでも遅いがね・・・。



●「日本の新幹線の最高速度の過小評価?」
 番組では、台湾新幹線の車両や一部のシステムが日本製であることには触れた。ここでも何度も書いた台湾新幹線(台湾高鉄)の車両700T型(最高速度300キロ)が日本の当時の最新型・JR東海の旧700系(最高速度285キロ)を基礎としたもの(出力増強・速度アップ型)であることに触れたのは良い。が、当時の話と断りも足りないまま、後続車両の開発で今は最新型ではない旧700系がいまだに日本の最新・最高速型とも取れる形でボードで出すから、ちょっと見では「日本の新幹線は最高速度200キロ台、速度では300キロ台の独仏に劣る」とか訳の分らぬ印象を与える話になったようにも思えた。素人相手の番組ではあるが、余計に素人は間違ったイメージのまま判断を誤ることになりかねないから、怖いのだ。
 今の日本の新幹線の最高速度は「はやぶさ」の320キロ、盛岡まで一緒に走る在来線乗り入れ(ミニ新幹線)用の「こまち」まで320キロ型の最新型車両に統一される所なのに、これが現在も200キロ台の旧700系の当時と同じと思われたら、日本の新幹線の過小評価となろうな、テレビ屋どもが浅田真央にやったように。単に言葉足らずの為か、売国フジテレビだからか、池上も中国や韓国のスパイだからか。愚かな一般日本人にはわからないだろうが。

●追記(3月10日未明)
 上記の320`型「こまち」用新車に押し出される従来の
 275`型は同じミニ新幹線(在来線乗入れ)の山形新幹線
 に移転とか噂されたが、山形新幹線でも275`型に代え
 て日が浅く、旧こまちの全車が必要なのか等は知らない。

 タイに回す事は検討せずか? タイの時代遅れの不正確
 な鉄道は評価も低く、新幹線を開業しても当初は利用者
 も少なかろう。在来線規格で新幹線としては小型の車両
 で短い6両編成の「旧こまち」なら安く、小さい分軽く
 線路の負担も少なく、様々な面でちょうど良かったかも
 な、タイには。
 
●「日本の中古車の活用に言及なし」
 日本の中古車を利用すれば安くて信頼性抜群という話も当然なし。鉄道車両は頑丈で極めて寿命が長いし、タイ側は超高速運転の最新型より「速度は低くてよいから安い物を」と求めているので、上記の中古700系を売って最高速度を285キロから200キロとかに大幅に抑えれば,車両は長持ちするし、事故となっても被害が小さくできるし、第一に大変に安いし、初心者向きともなって、大変に良いのだがな。

●「中国へのタイ米カラ輸出問題に言及なし」
 番組では「入札では中国が有利だ」という話は当然した、中韓の手先のテレビ局の番組らしいから。中国は新幹線輸入代金をタイの得意とするコメや天然ゴム等の一次産品(農産物)の輸出で代わりにしてもよいと約束し、これは農村部が基盤のインラック首相にも良い話だとも解説した。
 だが、そのコメの中国輸出で中国に売られたはずの200億バーツ相当とも言われる大量のコメが実は輸出されていなかったという「タイ米の対中国カラ輸出」の大問題にはふれもしない。これもデモ隊を怒らせたろう。該当の中国輸入業者には中国政府が許可すら出しておらず、輸出されたはずのコメは全てタイ国内で売られていたという「マフィア映画バリ」の驚くべき事件には、全く触れなかったのだ、分かりやすい解説で有名な博識?の池上の番組で。これはごく最近になって暴露されたばかりの「旬(シュン)なネタ」であり、「マスコミ的には実に面白い大事件」のはずだが。

 いやはや何とも、中韓の手先の反社会的な日本のクソTV屋らしい特集番組だよ。

 これでは「佐村河内」に近いのでは? 



●「タイのデモは反中嫌韓デモと説明せず」
 このいい加減なタイの新幹線入札問題解説の直後に、番組ではタイの親中政権反対の巨大デモにも触れたので、これは全く期待しないで見ていたが、やはりひどい内容だった。
 まず第一、長くインドシナ半島の反共の拠点であり続け、共産主義者が最大の攻撃目標とする王室が国民に深く尊崇されているタイ王国では、一般には共産中国も中国系移民も嫌われているが、そんな事実には触れもしない。インラック首相も兄のタクシンも中国系だし、中国のASEAN属国化策動への反発もあって起こった今回の巨大デモは「親中政権反対デモ」「中国がらみの腐敗追求デモ」「対中国祖国防衛デモ」の側面が強いことにも、全く触れもしなかった。

●「タクシンの基盤・東北部は中国スパイ地域と説明せず」
 タクシン派の拠点・タイ東北部は中国にも近く、元から中国系移民が多い上に、中国人観光客の急増で紛れ込む貧しい(違法)移民の中国人も急増。タイ語もタイの歴史も知らぬ中国人が「タイは元から中国人の国、中国統治が当然」とかいったガイドをするらしい、中国人観光客相手に。多くのプロのスパイも政治侵略の手先として大活躍しているだろう、タイ東北部等では特に。中国は共産独裁体制の上に愛国教育という洗脳で若い世代は全体が狂信的なスパイのような状況だし。
 そんな中、タイ東北部で「分離独立騒ぎ」が起き、タイへの国家分断工作が疑われ、中立だった軍の地域司令官(陸軍第3管区司令官)等も動き始め、「国家反逆罪容疑」だとタイ社会が大騒ぎになっている最中である話には、当然、番組では触れなかった。
 そりゃ、中韓の手先の反社会的な日本のTV局の中でも最悪のフジTVだ、「アジアの反中巨大デモ」などと真実を説明する訳がないか、浅田が世界の女神のごとくに扱われ始めた事実をほとんど伝えないように・・・。

●「コメ高値買い取り制度の破綻と腐敗に触れず」
 池上は、タクシン系の各政権は農村が基盤であり、農民が多いタイでは選挙になると勝つとか、現在のインラック政権も「コメの高値買い取り制度」等を目玉に農村政策に力を入れている点は解説した。が、その米買い取り制度が元から計画がズサンで実質破たん状態、コメ代金に相当する支払いも大幅に遅れて自殺する農民まで現れ、タクシンの支持基盤の農村からも不満が噴出している話には、触れない。
 しかも、その米買い取り制度が腐敗の温床となり、インラック暫定首相は国家汚職追放委員会「NACC」の審問に呼び出されても巨大デモで首都追放の状態だから出席すらできず、証拠提出の15日間の猶予を与えられ少し時間を稼いだものの、再審問等の後に「NACC」によって検察等に事件送致されれば首相の職務は即・停止される話にも、池上は全く触れなかった。
 当然、汚職追放委員会が上記の「新幹線輸入代金がわりのコメの対中カラ輸出問題」でもインラックを追及する姿勢を示している話など、おくびにも出さない。また、日本が計画し資金まで用意したタイ洪水復興事業の工事が、異常な条件の入札により全て中韓の企業に横取りされ、タイ国内からも「不正(腐敗)の疑い」を指摘されて騒ぎになった事実など、全く説明しないのだ。

●「インラックが暫定首相とは説明せず」
 第一、今のインラック政権は巨大デモで昨年12月にいったん辞職し、選挙で新政権が選ばれるまでの「暫定(ざんてい)政権」である点に触れないのはおかしい。インラックも最低限の職務をこなす「暫定首相」でしかなく、予定されていても高速鉄道建設等の巨大事業の入札といった長期的な話には手をつけにくいが、そんな話にも当然ふれない。「このまま中国に有利な状況で中国が受注するだろう」とか言いたい奴らが後ろにいるためか。
 首都では評判最悪のインラックが中国系で政権が親中だから、中国はタイに国家ぐるみの殺人新幹線売り込みを図ってこれたのだ、首相のリコッキョウを先頭にタイに乗りこんで。売り込みというより圧力だな、「中国新幹線を買わないとひどい目に遭うぞ!」と。少なくとも「中国系首班の親中政権が続く内に外国では売れない(危険な)中国式(殺人)新幹線を売りつけてしまえ!」だろう。それが反中巨大デモでやや雲行きが変わったのだが、そんな最重要点に触れないのだ、この番組は。

 これでは何のための特集かかわからない。イヤ、事実を伝えず中国寄りの情報にスリカエル効果はあるか。「タイの巨大デモは反中ではないし、大した中味はない与野党間の単なる政治闘争」とかな。

●「タイのデモの腐敗追及には触れず」
 インラック首相の兄はタクシン元首相で、クーデターによる追放中に有罪判決を受けたため、「兄思いのインラック」が恩赦法案を強行採決したのがきっかけで今回の巨大デモが起こったとは解説した。が、中国系首班のインラック政権が親中政権で、中国がらみの様々な巨大な腐敗を犯し、そこに憤った多くの一般タイ人が支持政党にはあまり関係ない所で巨大デモを起こして戦っている事実など、全く触れないのだ。

 そして、その「中国がらみの許されざる巨大な腐敗の一つの象徴」と思われるのが、この「中国殺人新幹線輸入問題」なのだ。多くのタイ人を事故で殺すのが分かり切っている中国の危険な粗悪品のパクリ新幹線を、政治屋どもがワイロの為に輸入しようとしていると。
「これぞ裏切り、これぞ売国」と。
 それに全く触れない以上、こんな番組やその解説者を認める事は絶対できない。関係者に批判を集中しケジメをつけさせるべきと思う、これ以上間違った情報が広がるのを防ぐためにも。



●「人気の池上特番の実態」
 これが今回の池上特番の実態だ。今まで見てきた池上特番も内実はいい加減なものだったのかね、私には分からないだけで。池上は某工業大学という有名な技術系の大学で教えているとか。高速鉄道や治水事業は極めて縁の濃い領域のはずだが、そこでこのような解説をしているのか? 大学ではまともな講義をしているのか? 私は工学部との縁で鉄道や治水に関わりができたと思われるのだが・・・。
 これでは工業大の教官など勤まらん、TV評論屋ならやれても。まともな教育をしたいのならテレビタレントはやめた方が良い。私は日本のテレビ屋全体にやめてほしのだがな。



 こんな番組を見ると、ほとほと疲れる。私も浅田もこのようなバカどもの為にひどい苦しみを味わったのか、これからも苦しむのか、と。私は人生も始まらない内にもう50なのだぞ。これは日本人の言論文化や政治的レベルの低さの表れだろうよ、極端な。有名?私大出で有名大学教官?とか名乗る者の解説がガキレベル、聞く方は更に低レベルとくれば、もう絶望的だから。速く私や浅田に償って消えな! もう付き合いきれん!

 


 

  

 
分離独立は国家反逆罪ータイ タクシン派地域独立論で強制捜査 与党解散も−[2014年03月05日(Wed)]
「タクシン派地域の分離独立論は国家反逆罪」。タイの親中政権支持派「赤シャツ隊」によるタクシン派地域の分離独立論騒ぎで関係者への強制捜査やタクシン系与党の強制解散に発展する可能性も出てきた。
 私が「タイ人よ怒れ」と書いたからではなかろう。これが普通の国の反応だ、日本と違って。タイ国内は分離独立論への非難で大騒ぎ。国家分裂だけでなく王制否定につながる共産主義的な意見だからだ。
 国家を忘れ左翼や反日外国人の手先と化し、竹島を取られても韓国ドラマ津波警報テロップ不提示で罪もない国民を無差別に殺傷されても平気な顔の無責任で卑怯な戦後型日本人は理解しないが、国家分裂論を大声で唱えただけでも国家反逆罪の大罪だ、まともな国なら。ウクライナのクリミアと違って元からタイの領土であった地域の分離独立など、タイでは公の場で簡単に主張する事は許されない。これをとっても
「日本の常識は世界の非常識」
なのだ。




 タイの首都バンコクで反親中政権デモに押しまくられ決定的に劣勢となった政府支持派・タクシン派「赤シャツ隊」の一部がタクシン派支持地域での政府支持デモで呼びかけ始めた

「タクシン派が強い地域(北部と東北部等)をタイから分離独立させ、ラーンナ―人民民主共和自治区を設立する」                  (ラ―ンナ―とは古いタイ北部の王朝の名)

という話に対してタイ国中から非難が噴出している。これには、反政権デモに好意的とはいえタイの政治騒乱には距離を置き反親中政権クーデターを完全否定してきたタイ軍部も怒り出した。

「言論の自由は尊重するが、王室批判と国家分裂だけは別」

と、今回は証拠をそろえて陸軍が警察に訴えた。国家反逆罪等の容疑だろう。

●追記(3月5日夜)
 陸軍第3管区司令官は、「チェンマイ」「パヤオ」
 「ピサヌロ―ク」の三県で分離独立プロパガンダ
 横断幕を発見、地元関係機関に関係者特定と身柄
 拘束を指示した。分離独立論は一部のアジ演説の
 例え話ではなく、組織的・本格的なもののようだ。
 これは純粋にタイ人によるものではないだろうよ。
 国家分裂を煽る国家反逆は大罪で、即逮捕となる、
 まともな国なら。日本がまともでないだけの話だ。
 中韓のスパイはテレビで大手を振って野放し状態。
 これでは浅田も私も苦労する、死ぬ程。クソども!

 タクシン派地域の分離独立後に設立するという「人民民主共和自治区」の「共和」とは王制を否定するもので、その観点からいっても「人民民主共和」とは完全に共産主義的な話となる、「人民共和国」は共産国の国号だし。王室が絶対的な尊崇を集める反共のタイ王国では絶対に許されないのだ。
 その上に更に中国のタイ侵略の影だ。チベットの中国寄り半分を中国直轄、残りをチベット自治区にしたように、タイのラオス寄り地域を中国の実質的な領土にしてタイ本体は属国化、という。西日本を中国直轄の「東海省」、東日本を「日本自治区」にするというのと似ているな。


 タイの野党・民主党も早々、憲法の規定に基づき、これらの言動の発信源である赤シャツ集団を支持母体とするタクシン系の与党「タイ貢献党」の解散を請求する。

 赤シャツ隊を抱えるタクシン系与党「タイ貢献党」は火消しに躍起だ。インラック暫定首相を筆頭に、共産帝国の中国が背後にいると疑われる分離独立と共和自治区設立の話は我々タイ貢献党(与党)には関係ないと、弁解と説明に明け暮れている。だが、「自分らで黙認し利用しているくせに」と冷ややかな目を向けられよう。「どうせ中国系のタクシンの政党は中国の手先だ」ともな。

●追記(3月8日)
 上記の共和自治区「ラ―ンナー民主共和国」は北部タイ人に
 よって提唱され、批判を受け「民主主義防衛ラ―ンナ―連盟」
 に改称し、タイからの独立を否定した。最初に聞いた国名の
 「ラ―ンナ―人民民主共和自治区」と比べ共産主義色が薄まっ
 た表現だが、元からそうなのか大騒ぎになって政権から懇願
 されて急ぎ隠した(改名した)のか。この結果、警察や軍隊
 による本格的ガサ入れ・逮捕者続出とはなっていないようだ。
 いずれにせよ3県で横断幕発見とは組織的。中国人観光客の
 急増に紛れ込む不法移民(主に貧困層)が特に多いタイ北部だ、
 この組織にも中国系スパイが多数紛れ込むのは確実だろうよ。
 罪のない思いつきなら良いが、本当のスパイ活動なら中国の
 工作で真実はなかなか表に出ないだろうな・・・。



 「キリキリ村」。そんな名前の東北のイナカの村が突然に日本からの独立を宣言するというふざけた小説が、ふざけた小説家によって書かれ、かなりウケた、戦後日本では。単なるギャグではなく、赤く汚れた戦後型日本人は本当に面白がった。まともな国なら国家反逆をアオル大罪として社会的にはげしく非難されるべきものなのに、それを持ち上げる意見が目に付いた、狂った日本では。私はこの話を在日が多いとも聞く慶応の高校で教師から聞かされた、好意的な形で。当時は疑問にも思わなかった。廃人にされてそれどころではなかったのだ。
 これがお前たち日本人の姿だよ。朝鮮系スパイ夫婦の手先となって国の柱をイジメ抜いて「生きる価値のないウジムシ」と洗脳しながらその相手のおかげで為替問題まで面倒見てもらって巨額の利益を受け続けている、タダ同然で。一般人は国家反逆罪容疑の国家分裂小説を「実に面白い」と教師に持ち上げさせ・・・。
 あらゆる面で日本人に劣るはずのタイ人に政治面ではツメのアカでも飲ませてもらえよ、死ぬまで。私の問題も全く解決できない以上、タイ等のASEANの軍が日本を占領するという話、ただの例え話でなはくなる。元首級の人間を殺させようとし続けてけじめもつけない事実があれば、十分に「国交断絶・宣戦布告」に値するからだ。タイ陸軍の意見を思い出せ。

「王室批判と国家分裂だけは別」

 王室相当の扱いを一部で受けるに至った者を殺させようとし続けてケジメもつけない罪、タイ軍に裁かせような、なるべくはやく! 標的は他でもない、お前自身だよ! いい加減に浅田や私に償って、消えな!

タイ政権派地域独立?ータイの政権支持派から出たタイ分断・侵略の本音ー[2014年03月03日(Mon)]
「タイ北部・東北部の分離独立」とは、タイの侵略・属国化を狙う「中国系スパイの本音」が出たのか。親中政権反対デモが巨大化し、腐敗も次々ばれて親中政権が「死に体」のタイで、政府支持派・タクシン派が地盤の農村地域で大規模デモを行い、一部は「北部や東北部等のタクシン派支持基盤地域はタイから分離独立を」と唱え始めた。中国の属国である共産ラオスに隣接するこれら地域の分離独立とは、単に国家分断だけでなく、それら地域が民主主義国のタイ王国から分かれて実質的に共産中国の支配下に入る事を意味する。これは国家反逆や国家分裂を意図する共産国スパイの扇動だろうよ、韓国はそちらの側だろうけど。

 政権派・タクシン派(赤シャツ隊)は首都バンコクでは圧倒的に影が薄くなったものの、地盤であるタイの北部や東北部の農村地域では依然として大きな力を持っている。中国系移民(客家系)の華僑の子孫であるタクシンの出身地のタイ北部は中国に近い地域であり、元から中国系移民が多く、最近は中国人観光客が増えてマナー問題(寺院侮辱事件)等も深刻化している。同じく、タイ東北部の農村部も中国の属国の小さな共産国ラオスに近い為もあってかタクシン派が強い。タイ北部もラオスに隣接する点は同じだ。
 これらの地域はただ農村部というだけでなく、上記のような背景から、タイの中では共産中国の影が濃い、反対側のタイ南部イスラム地域等では農村部でも反タクシン派が強いのと逆に。タクシン派(赤シャツ隊)による反政権デモ隊等へのテロ事件で使われるのが主にそれらタクシン派地域を経由して中国から持ち込まれたとされる中国製の武器(爆弾)だったりすることは、既述の通り。

 そんな背景から出たのが、上記の「北部や東北部はタイから分離独立を」というタイ王国分断の暴論らしいから、大いに嫌悪感を覚えるのだ。これこそ「中国系スパイの本音」か。分離独立した地域を隣接の共産国ラオス等と一緒ににて(統合させて)中国の属国としたいのか。

 タイ人は過去に似た手口で実質的なタイ(シャム)王国領土だったラオスとカンボジアをフランスに奪われている。ラオスもカンボジアも実質的にタイ王に服属していたのに、インドシナ半島の植民地拡大を狙うフランスが既に植民地化していた海岸部のベトナムに実質統合(服属)させるため、無理にタイから分離独立させ、植民地にしたのだ。
 ラオスとカンボジアとして独立した領域の合計面積は旧タイ王国(連邦?)の半分近くに及ぶから、フランスの侵略によるタイ王国の領土(実質的領土)の縮小幅は大変なものだった。こうしてできた「フランス領インドシナ三国」からフランスを追い払って進駐したのが日本だった為もあり、第二次大戦中のタイは日本と同盟したばかりか、トルコのように歴史的にもいまだに日本を尊敬している。
 そんな歴史を持つタイ人が、この「分離独立論」を簡単に口から出すのかね。確かに、単なるデモのアジ演説なら分かる。本音ではないことを言って反政権派に圧力をかけたつもりか。だが、やはりそれも中国系スパイに悪用されるだろう、発言者の意志と関係なく。発言者が中国の手先だったら、言うまでもないが。
 反タクシンの立場からも、これら地域を分離独立させてしまってタクシン派の影響力をそぎ、反中反共のタイ王国本来の姿を取り戻す方が良い、タクシン派を支持基盤の地域ごと追放せよ、と考える者も、一部にはいよう。中国共産独裁の崩壊後にラオスやそれら地域も含めてタイと「黄金半島(インドシナ半島)仏教国家連合」を組ませるストーリーも想定できなくはない。が、可能性はどの程度あるのか・・・。

 やはり、普通に考えれば、タイ人はこのような「国家分断発言」を決して許してはならない。反王国の韓国の財閥企業の携帯端末より問題点が分かりやすいはずだぞ。これぞタクシン派の中に潜む外国系スパイの本音、中国の本音だ、中国の手先の日本のクサレマスコミ屋どもは報道・解説しないけど。

 

 これは同じく反帝国主義デモで政権が交代したウクライナと(一部だが)似てきた。ロシアが制圧を狙う問題のクリミア半島は昔から軍事的要衝で、ロシアは手放せない。かつては大きな国際紛争の舞台となり、第二次大戦ではスターリン政権がドイツへの協力を警戒してクリミアにいたタタール人を中央アジアに強制移住させる等、複雑な歴史を持つクリミア。ロシア帝国の属国になれば韓国も同様の歴史をたどったろうが、韓国人がいうようにその方が良かったな。変にまじめな日本の支配で悪魔が肥え太って世界に害悪をまき散らすよりは、混血強制で火病の異常な民族性が薄まったり消えたり、強制移住で中央アジア等で貧しい暮らしをした方が、世界人類にとってよかったはずだ。
 クリミアは戦後はソビエト連邦のロシア共和国からウクライナ共和国に移管された。大事なクリミアを任せるのだから感謝せよ、といったロシアの懐柔・融和策だったとか。東西冷戦時にカネのかかるクリミア防衛を子分のウクライナに背負わせたとも考えられるが・・・。ともあれ、あくまで同じソ連邦という一つの国(赤色帝国)の中での話だから、移管といっても県境変更程度の意味だったとも言えよう。
 それに対して民主化革命・ソ連共産帝国崩壊によるウクライナ独立の後はクリミアの帰属は別々の独立国家間での国際問題となった。元から親ロシアのクリミアはウクライナからの独立宣言まで出したが、独自性の高い「クリミア自治共和国」となる事でウクライナにとどまった。それが、ウクライナの親EUの巨大デモと政権交代で再び騒ぎになったのだ。
 タイとウクライナの両国のデモは新旧の共産大国に対する反帝国主義デモである点では似ているが、クリミア半島は元はロシア領土で、タイのタクシン派地域の分離独立論とは意味が異なる。タイからの分離独立論が出た地域は、間違いなく元からタイの領土だからだ。
 
 ウクライナの場合、ロシアとの最終的な妥協案としてクリミア半島返還を考える必要はあろう。だが、タイの場合は領土の分割は明らかに中国の不法な間接侵略であり、政治的妥協案としても絶対にダメだ。タイ人は怒れ!
タイ首相よ即・辞任せよ −15日間の猶予を生かせー[2014年03月01日(Sat)]
首都にも戻れず国家腐敗防止委員会「NACC」の審問に欠席したタイのインラック暫定首相だが、15日間の証拠提出の為の猶予を与えられた。この15日間の猶予を使って首相が自ら辞任する事を強くすすめる。



 インラックよ、この15日間が最後のチャンスだ。今、自ら辞職を決めれば、主体的な「名誉ある撤退」を図る事ができる。今やインラック政権は完全に「死に体」だ。「米買い取り制度」は破綻して腐敗続出、ついには「コメ対中国カラ輸出」の巨額不正まで暴かれる。このままでは「NACC」に検察等に事件を送致されて首相は停職となる。その前に辞めるのだ、せめてもの名誉の為に。国の混乱を鎮めるために。自身の為に。

 インラックよ、お前の周りにいる者の中には、政権が崩壊すると自分の腐敗が暴かれてイヤだとしか考えない者もいる、かなり多く。もう、そんな奴らの為に犠牲になる必要はない。国の内外の悪人はお前をやめさせたくないが、当然、それはお前の為ではない。こんな事を続けると、その内、全てお前のせいにされてしまうぞ。口封じで殺されかねないぞ。私のように毒を飲まされるぞ、味方のはずの者に。
 すぐ辞めろ。反政権デモのセリフをまねる訳ではないが、出来れば国外に一時逃げて、利用されるのを防ぐべきとも思う。これは日本の世界的女性スケーター浅田真央に言っている事と同じだ。お前を粗末にした国の国籍などから離れたら、とかな。

 インラックよ、とにかく、いったん政治を離れろ、体調不良か何かの理由で。それがお前の為だ。
タイ首相腐敗審問欠席−米買い取り制度汚職関連の腐敗防止委員会の審問ー[2014年02月27日(Thu)]
2月27日、実質破綻状態の「タイ政府によるコメ高値買い取り制度」に関する腐敗等の問題で、タイの国家腐敗防止委員会「NACC」に呼び出されたインラック首相は首都脱出中で審問を欠席、代わりに首相側の法律顧問団が出席した。首相側には証拠提出のため15日の猶予が与えられたが、「NACC」が検察等に事件送致すると首相は職務停止となる事は既述の通り。
 この「コメ買い取り制度問題」のみならず、二百億バーツ分に及ぶ巨額の「コメ対中国カラ輸出問題」でも「NACC」は首相の責任を追及する構えを見せており、首都にも戻れぬインラック首相は既に「死に体」と言える。

 「デモは憲法が保障する平和的なもの。取り締まるな」との今月中旬の民事裁判所の判決で、政府による非常事態宣言の相当部分が実質的に無効となり、何とタイ警察が政府側からの反政府デモ取り締まり要請を拒否するに至った。のみならず、デモ隊が黒服を着て政府側テロリストによる子供への殺人に抗議し国家警察の施設に行進しても、警察は妨害しないばかりか、施設周辺の厳重なバリケードを撤去してデモ隊を笑顔で敷地内に招き入れ、デモ指導者ステープ元副首相はそこにいた警察の長官に感謝の意を表した。この「デモ隊を敷地内に招き入れる」とは、少し前にデモに好意的な軍がデモ隊にやっていたことだが、ついに警察もか。
 前々から反共の王国のタイ軍は完全に親中政権反対デモに好意的。その上に警察もデモ側についたというべきだろう。この面でもインラック政権は完全に「死に体」だ。首相側の証拠提出に15日間の猶予があり、提出後も書類審査等があろうから、もう少しインラックは時間が稼げるが、それにも限度がある。
 インラックには、この15日の猶予を使って自ら辞めること薦めたい。それが名誉ある撤退を図る最後のチャンスだろうよ。インラック自身が語っている「タイの統治をゆだねる中立の人物探し」は、すでに始まっているのだろうな?


 実質的に反政府デモ側についた警察は文民であり、本来は軍人よりは政府に近く、直接デモを取り締まる側のはず。しかも、インラックの兄のタクシン元首相が警察幹部の出身だったためもあり、従来は、反・親中政権の軍部に比し、ごくおおざっぱに(相対的に)言えば「警察は親中政権寄り」だった。
 そんな背景もあり、タイ警察が中国の手先の韓国の横暴を黙認する傾向すらあった。タイの警察官がTVドラマで登場すると韓国宣伝が入り込み、セットの警察施設内に韓国国旗がでかでかと掲げられ、タイの公権力(警察)が韓国の支配下に入ったかのごとき描写が野放しにされた。また、タイ警察のテクノロジー犯罪捜査部が、ネット上(ライン)の危険人物特定作業(捜査)を中国の手先である韓国のネット企業に丸投げしたりと。
 しかし、そのような腐敗が散々批難された為か、デモ側が大きく優勢となった為か、警察組織全体も軍と同様にデモ隊側に好意的となったのか、元から現場の警官はデモに好意的だったようだが。政府側の最後のトリデも崩れた形となる。軍も警察も裁判所も腐敗防止員会も、公的組織のはずが、反政権・非政権の側に回ったようだ。





 ところで、タイ人に聞きたいが、タイ中が何らかの形で望む「中立的な統治者」を迎え入れる準備ができているのか。資格があるのか。タイでは普通なら王室の御出馬が望まれるが、今回は世界がそれを見ているぞ、私を含めて。
 今日も電車の中で居合わせたタイ人女性観光客は、「伊勢丹、伊勢丹」と地図を広げたり、スマートフォンを操作したり。日本観光は私が強くタイ人にすすめるもので、親日国民の訪日は大歓迎だ、私の呼びかけに応じる「忠義の観光戦士」だからな。これは単なる遊びではなく、日本の真実を知って中韓のウソ宣伝にダマされなくするための知識・文化・情報上での国防の為の研修でもあるから、歓迎どころではない。タイ王国民の崇高なる義務でもある。男子の徴兵や出家とも似て、尊敬されるべき行為だ。
 だが、残念だったのは、そこで私が見たタイ人の携帯端末は二つとも問題ある韓国財閥企業の製品だった事だ。タイの国技ムエタイも仏教もタイ国王も侮辱した韓国人、タイ属国化を図りデモ隊が警戒する中国の手先となる韓国の財閥企業だ。
 反政府デモでは、多くのタイ人が私財をなげうち、職を捨ててまで、王国防衛の反・親中政権デモに参加し、支援している。信念に裏打ちされた自己犠牲行為が多く見られる。だが、一部の者がそこまでしても、一部だけではだめだ、タイ人よ。反王国企業の携帯電話機なんぞ使うようでは。手放せ。それをネットで全タイ人に呼びかけ続けろ。職を捨ててデモを支援するのに比べれば何でもないぞ、携帯の買い換えくらい。アップル製か日本社製にせよ、中韓企業のものでなく。
 私も以前は現実的な方法として、中国製品や韓国製品の「減買」を提唱した。無理して買わないのではなく、無理なく買う量を減らしたり、値切って利幅を減らしたり・・・。しかし、その後に更に世界は動き、韓国のもたらす害悪は更に拡大し、世界の反韓の流れは強くなった。世界不況もあって韓国企業は軒並み不調。これからは戦いは勝利の道筋の見えるものとなろう。ソチ五輪では韓国人の強烈なテロ的嫌がらせで母親まで殺された浅田真央が世界の英雄となった。事情を知る者たちがこぞって浅田を応援し賛美している、韓国の汚い国際宣伝にもかかわらず。五輪の頃、既に韓国企業製品の「不買」を呼び掛けたが、タイ人もそれに従え。いや、中心となれ。

 タイ政府・与党政治家が腐敗して王国の財産を共産国やその手先に売り渡したとデモ隊は抗議する。タクシンの政策を評価した私だから、余計にその流れをくむ現政権の腐敗が許せない。だがな、一般タイ人は反王国で反日の韓国の企業の携帯を買って自ら王国を小さく裏切り、ミニ腐敗しているではないのか? 今までならそれで良かったが、これからは違う。小さな腐敗の積み重ねが王国を滅ぼすからだ。電車の中のタイ人が政府側か反政府側か知らないが、タイ人自身の無知や無神経が、そのまま政治に表れたのが、政府の売国行為や腐敗ではないのか。ここでも何度も触れたように、政治とは国民のレベルにあったものにしかならないから。
 ならば、ここでの政治をよくするための結論は一つ。全てのタイ人が各自の持ち者の製造者の属する国の中味を十分に知り、中韓のようなタイ王国に有害な国の企業の製品は持たないことだ。更に進んで、自分が持いたないだけでなく、王国内から消えるよう努力すべきだ。それを売る業者への抗議も、ネット時代ならやりやすいはず。

 反政府デモ側はもちろん、政府側も私の意見に耳を傾けようと努力している事は、このブログを読んでいればわかるはず。待ち望まれる中立的な統治者とは、政策上は結局は私の声を参考にし反映するだろうが、その私や、その娘たる浅田にタイ国籍をとらせても安心な国でないと、私はタイに行けない。自分が簡単に中国や韓国の支持者やスパイになっている事に気がつかないバカタイ人ではダメ。韓国製品がタイで多く見られるとは、タイに反王国の韓国スパイがあふれているという事だ。
 世界の英雄で韓国人に母親まで殺された浅田や、朝鮮系スパイ夫婦に毒を飲まされ続けた私を安心して委ね得る国になれ、タイ人よ、お前達が私を尊重し恐れておることは知っているがね。デモに参加しないタイ人でも、それが大切だぞ。親中政権批判は極めて大切だが、他人のことを悪く言う前に考えるべきこともあるぞ。それが自己改革だ。王様だけが立派でも国は守れないのだ、王様も守れないのだ、近代工業化社会では。
 ナゼ私がこのようなことを厳しく言うのか。それは私がいつも真剣にタイのことを考え、自身のタイ国籍取得まで真剣に考えているためだ、浅田にタイ国籍取得をすすめるだけでなく。浅田を娘として共に国籍を取りタイに行くというのは、もう単なる例え話ではないから、真剣に考えざるを得ないのだ、様々な事情も。タイでの生活費をタイ側がどのように出すのか、それは私の日本での生活まで支え得るだけの額なのか・・・。そろえるべき条件は多く、まだ具体的な話ではない。だが、タイもそろそろ真剣に私を迎える準備を考えないと。
 私は表に出ていないが、浅田は違う。浅田がタイ国籍を取ったら本当にすごいぞ。五輪では悪い国のたくらむ採点ズルが多いが、それが少ない普通の国際大会では、当然ながら浅田は極めて強い。浅田は確実に3位以上になるからタイ国旗が上がるわけだ、冬の競技で。そして、かなりの確率で浅田が優勝するから、そのたびにタイ国歌が流れる、アイススケートの大会で。
 だがな、浅田を狙うヤツらも多かった、今までは。特に韓国には。その結果、ごく普通の一般人だった浅田の母親は様々な心労が重なって病気になり、ついに死去したのだ。韓国人は浅田にあらゆる妨害工作をする一方、才能・能力では決して浅田にかなわないキムヨナにスパイ的なメンタルトレーニングなどをした上で反日の国家的英雄として祭り上げ、「世界最高だ」等とごまかし続けたのだ。
 私の場合は表には出ていないが、浅田は散々表に出て散々苦労した。そんな浅田を娘と思う私が安心してタイ国籍を取れるか、浅田のような世界的英雄にタイ国籍取得をすすめられるかは、極めて大事な話なのだぞ。
 タイ人は王国の英雄を大切にし、王国の誇りや独立を大切にする。タイ人は残念ながらほとんどの面で日本に劣るが、国防や反共、仏教や王室への尊敬等、占領された戦後の日本人が持つことを禁じられた大切なものを社会全体でいまだに持ち続けている点が、日本より良かったのだ。それらは国で最も大切なもので、国の重要人物である私には極めて切実な話だ。今の私が最も大切と考えるものをタイ人が捨てずに持っていると考えたから、私はタイを評価したのだ。タイが好きだったのだ。
 だが、その大切な部分も、最近の中韓の政治経済侵略で弱まりつつあるので、私は大いに心配し、怒り、警告してきた。その結果が2回に渡る仏罰の大洪水だと考えるタイ人が増えたから、私の意見に真剣に耳を傾ける者が更に増えたのではなかったのか?

 「タイの女は軍隊に行きませんから国防の話は習いません」とでも? ネットの発達でいくらでも情報が得られる時代に、その言い訳は通用しない。それとも、一言だけの短いコメントだけ読んで、私の書くような長い文章は読まないのかね? それでは小さな子供と同じだよ。

●追記(3月7日)
 タイのタクシン派地域の分離独立論は「国家反逆罪」、
 軍も「王室批判と国家分裂だけは許さない」と反発。
 タイの王室に相当する扱いを受ける私と養女・浅田は
 「タイのみなし王室」。私らを傷つけ続けの命を狙い
 続けた朝鮮人はタイ王室の敵でもある。そんな韓国の
 製品を私の目の前で示すとは、「外国スパイ協力罪」
 だけでなく「みなし国家反逆罪」、タイの女たちよ。


 私のような者を本気で迎えたいなら、私が好きだったタイの良い所を隠す状況は消せ。よいな? 私は本気でタイ国籍取得等を考えるから、本気で警告するのだ。浅田のような世界的英雄にタイ国籍を本気ですすめるから、本気で心配するのだ。国家的・世界的英雄の浅田を守ろうとしない日本から浅田を逃がして国の英雄を大切にするはずのタイに国籍を移しても、今度はタイが浅田を狙う韓国や反宗教の中国の属国になったらおしまい。王室も私も逃げねばならない。だからタイ人も、本気で私の警告を聞いて本気で従え。神や仏は見ておられるぞ!

●追記(3月5日)
 元から反日ナチの米国のアカデミー賞という乱痴気騒ぎで
 悪魔のサムスンが巨額のスポンサ―料を払って買収に躍起。
 日本映画が賞をとれぬ訳だ、浅田へのひどい妨害と同じで。
 舞台でサムスンの携帯を見せて宣伝し女優を破門提言対象
 とし、あらゆる信仰の世界から追放を強く求める。タイ人
 はそんな話も理解せず悪魔の企業の製品を買い続けるのか?



 いい加減に私もつかれてきた。クソ日本人どもは全く重要な場面では償いもけじめもつけないからだ。私を毎日殺そうとした悪魔を私の目の前に放置して何ら恥じることのない人類最悪のクソだ。悪質な債務者から借りを返させる為には、徹底して厳しく取り立てるしかないが、東日本大震災という天の追い出しを食らっても全く反省も何もしないどころか、朝鮮系スパイを五輪の大事な時に東京都知事にするほどのクソ野郎ども。このままでは済まないぞ。東日本大震災やタイ大洪水は韓国の手先と化して悪さをする日本人やタイ人の姿への天の警告だったはずなのに、最終的には韓国を責めるものだったのに、まだ反省しないのか、日本人もタイ人も!

| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml