CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 新東亜共衛圏(ナセアン) | Main | レイテ島高潮災害 »
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
JR北海道のドン自殺?ー上層部関与報道の頃にー[2014年01月16日(Thu)]
JR北海道のドンと言われた元社長が自殺した模様だ。専務、社長、会長と歩んだ後は顧問等をしていたが、取締役でもないのに幹部会議等には出席して大きな影響力を行使し続けたそうだ。自殺のキッカケも不明だが、JR北海道の一連の不祥事に上層部も関与、という報道が出る頃だった。

 まだ内実は不明だが、結局は責任者だったので、いずれにせよ、結果責任を強く問われる立場だったのだ。こんな書き込みも出るだろうよ、「労働組合の責任者は自殺しないの?」とかな。だがな、日本人社会自身の責任も自覚しないとな。
 私は、正月3日の有楽町駅付近での火災時に、こんなことを書いた。「強く非難される旧国鉄の左翼労組だけでなく、日本人全体が鉄道という大切なものに依存しながら粗末にしてきた、寄生してきた」とかな。そんなひどい状況の結果が、日本人の政治的無能さや不徳の結果が、今回の一連のJR北海道の不祥事であり、2人の元社長の自殺ではないのか。
 彼らは言い逃れのできない責任者であると同時に、日本人の愚かさの犠牲者でもあるのかもしれない。靖国のA級戦犯と言われる戦争指導者達に関する議論にも共通する話だ。私の問題にも共通する話だ。日本人はこの問題からは逃れられないぞ。貴様らがうやむやにしたがる「責任の問題」なのだからな、今更反省しても完全に遅いのだが・・・。

 
JR北海道をツブせ! ー偽装で監査をごまかすー[2013年11月13日(Wed)]
鉄道を重視する立場から言う。日本の鉄道の恥、日本の恥、JR北海道の問題で、国土交通省が9月に行った監査をゴマカスため、直前にデ―タを改ざんしていた事が判明した。公明党の国土交通大臣も会見で事の重大性を指摘し非難、国土交通省は鉄道事業法に基づく緊急の監査に入り、JR北海道自身も改ざんを認めた。データ改ざんによる監査の妨害となれば、鉄道事業法に違反するとの事。これは違法行為として徹底して追及し、ウミを出さねば、出来ればの話だが。

 この事件は「和食の世界遺産登録直後のメニュー偽装問題」と似ている。無能日本政府は鉄道等の「インフラ関連輸出が成長戦略の柱」と抜かす以上、それに泥を塗る鉄道の不祥事は最重要国策への妨害なのだ。それも旧国鉄で株も政府が所有のJR北海道という特殊会社での不祥事だから、余計に。アベは事の重大性がわかっているのか? ここまできた以上、厳しく罰して「日本では線路の狂いを偽装報告しただけで会社がつぶされる」という意味で「日本品質」の証明とするしかない。
 共産国の反日中国と仲の良い左翼労組は、乗客の命を危険にさらして大喜びだろうよ、「大資本の手先のJR当局、日本という悪の体制に打撃を与えたぞ!」とかな。「乗客の命を危険にさらしたのではない。体制を攻撃したのだ! 乗客は理解している!」とか言い訳するのか。順法闘争で殺人的混雑を起こし、「上尾事件」で乗客の大暴動を招いた時も、左翼労組の国労は似た事を言ったナ。私のような者をイケニエにして毎日殺させようとして地獄に落とし、その犠牲の上に立って自分らはのうのうと「平和」を享受し、「平和憲法が平和をもたらした」とわめく自称進歩派文化人のように・・・。



 これだけの不祥事を見ぬけず見過ごしにした監督官庁もだらしないがね、国土交通省の鉄道部門を含む旧・運輸省では国の直轄鉄道事業部門(現在のJRグループ)が巨大な中心だったから、元から無理な面があるのも確かだ。

 無責任で幼稚な米人・マッカーサーの占領政策で、「ストがやりやすいように」と巨大な国の鉄道事業が国鉄として無理に独立させられ、公共企業体とかいう中途半端で責任の所在があいまいな、自由に値上げさえできない奇妙な組織にされてしまった、左翼組合のガ城・巣窟となって。
 その旧運輸省の陸運部門の巨大な柱であった国鉄が抜けた後、形式的にも役所として残った旧運輸省の陸運部門の残りと、その後も実質的には役所のままだった巨大な旧国鉄とでは、どちらが監督官庁だか分らぬ関係だった。
 文字どおりの「お役所」の国鉄の監督官庁は、あくまで国鉄自身、国鉄本社だった。自分で自分を縛り抜いた。運輸省が縛る必要のない程のお役所だったのだ、旧国鉄とは。旧運輸省が監督していたのは民間の「民鉄」だけだった。
 運輸省の「鉄道監督局国鉄部」とは、元は役所だった国鉄が役所の書類とハンコを使って必要書類を作る事務所として役所に残した「国鉄の出先」で、監督するはずの国鉄に監督される部局だった。
 オフィスの面でも、旧運輸省の旧本庁舎は旧国鉄本社になったから、国鉄が独立するどころか運輸省が出て行った形になる、結局は旧建設省との合同庁社へ合流して。
 合併による運輸省陸運部門成立の基盤の一つになった戦前の旧鉄道省の入省組は、国鉄独立後に運輸省配属となると失望し、上司は「次の移動では必ず国鉄に行くようにするから」とか慰めたそうだ。

 
 そんな旧運輸省(現在の国土交通省の運輸部門)の鉄道部門では巨大だった旧国鉄のJRの企業を監督するのは、元から無理だったようだ。

 それならば、民営化された民間企業である以上、やはり、世間の波にさらされねばな。


 繰り返す。JR北海道を破綻処理せよ。


 特殊会社の経営上の技術論はさておき、とにかく、いったんツブせ、あんなクサレ切った組織。このまま残してはいけない、あんな会社は、絶対に。「国が株主だから国民が損をする」といった言い訳は、今更通用しない。まともな監査もできなかった国土交通省が悪いのだから、国の役人も悪いのだ。責任は、まず、鉄道局長や、国土交通大臣にとらせろ。それをごまかすために「株の価値が無くなると国民が損する」とかわめくな、クサレ小役人め。
 証拠まで抑えたのに私への連続殺人未遂を見殺しにし続けたあげく、ついに面倒になって世田谷区立尾山台中学校のクサレ教師どもに(私が警察に何度も世話になるような子供だとの)異常に悪い評価をさせて公文章にして高校に提出する事までやらせたのだぞ、日本のクサレ小屋人どもは。そして、その私のおかげをこうむらねば完全に国が成り立たぬ所まで来ているのに、いまだに国の役人とかぬかすクソ野郎どもは、けじめもつけず償いもせず、私に巨額タダ乗りを続けている、毎日。タダ乗り対策をするのも警察や運輸省ではないのか?


 良いか、世界最悪のクサレ小役人ども。世界人類の敵の日本のクサレ政府のクサレ役人ども。JR北海道くらい、つぶして見せろ。イヤなら自分がつぶされる事くらい、わかるよな? 河川局のような巨大で強力だったはずの組織でも、統合による発展的解消とはいえ、伝統ある河川の文字が局名から消えたのを忘れたのか? 鉄道局や観光庁の名前なんぞ、それに比べれば吹けば飛ぶようなものだ。
 ところで、駅名看板等にタイ語表記を入れろといったのに、まだか? 中韓の手先の公明党の大臣だから、中韓の文字を埋没させるタイ語表記は嫌か? 同根の問題だな、これも。監査妨害という違法行為までしたJR北海道が法律違反なら、それを見て見ぬフリしたと疑われる国土交通省鉄道部門も警察に捜査させるか?
 私が昔から鉄道行政や鉄道局の組織構成等を論じてきたのは、そんな手抜き行政をさせて悪人をのさばらせるためではない。行政総監(総監視者)的な立場の者を甘く見るな。私が5年間以上唱え続けているタイ等への組織的な中古鉄道車両の支援等の道もつけていないくせに。

JR北も日本も破綻処理ー懲りない悪は破綻せよー[2013年10月11日(Fri)]
特殊な会社なので形式がどうなるかは知らぬが、以前の文章への追記で「JR北海道の破綻(はたん)処理」を願った。社長らをクビにするだけでなく、あんなひどい会社は一度つぶしてウミを出しきり、国の支援のもとに徹底して安全性を取り戻せ。悪の資本主義体制に抵抗するとか称してサボって乗客の命を危険にさらす事を政治目的とする反社会的な組合のコッパ政治屋なんぞ全て放逐してほしいのだ。

 だが、これは日本とかいう困った国にも、そのまま当てはまる。1000兆円を超える借金を抱えて普通なら破たんなのに、左翼的反社会的な思想に染まった不良老人世代(年金持ち逃げ世代)のカネ持ち老人は湯水のごとくに福祉予算を食い荒らし、若い貧乏世代を苦しめ、少子化をますます進める。役人は元から無責任のカタマリだが、それを見張るべき政治屋とかいう管理職どもも自分の任期中に波風が立たねばと無責任極まりない保身で逃げの一手。こいつらに任せてはおけないから、いったん「破たん処理」してIMFにでも指導させて再建せよ。

 なお、「任せられない」とは、政治屋だけではない。主権者にふさわしくないすべての日本人に言うのだ。「日本人なんぞに大事な日本は任せられない」とな。神に日本列島からの追い出しを食らっているのを忘れたのか?

 ここでも取り上げた「火病」という極めて反社会的な「朝鮮的なテロ病」の重症患者、要するに凶悪・邪悪なキチガイテロリストの凶悪犯罪者が、国の柱とでもいうべき被害者の私と一緒の家の中に野放しにされているのに、全く隔離もしないキチガイ日本政府。そのために、正に全人類が大迷惑し苦痛をなめているのに、まだ何もしないとは。自分らが過去の凶悪犯罪の証拠を出さずに「証拠が無いから何もしない」とか無責任・怠慢をこいているのだろうよ。
 これもJR北海道と同じだ。「社長の私が組合闘争で手を抜いたのではない」とか言っても通用しないのと同じ。責任者の首相は直ちに責任を取れ、東京都知事と共に。責任者とは、責任をとるためにいるのだ。3日以内に腹を切れ。


プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml