CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 海外鉄道整備と支援(タイ等) | Main | 日本の食文化 »
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
お見舞いよりお詫びをー東京都のふざけた広報ー[2013年10月31日(Thu)]
全くあきれ果てる。ヌすっと猛々しいとはこの事だ。東京都の11月の広報の最初のページでは、知事の猪瀬が先日の26号台風時の大島の土砂災害について「お見舞い」をし、「協力」を求めている。
 だが、おかしいぞ、猪瀬。確か、タイマンで無責任な東京都の小役人が土砂災害の重要警報の伝達に手を抜いたため、町役場が警報を受け取ったのが災害直前の夜中になり、その為もあって避難の指示も出せずじまいになったそうではないか。
 ここで必要なのは、お見舞いよりも、お詫び(わび)ではないのか?
 これは人災だと何度も書いてきたよな? 東京都と大島町、その担当者・責任者に強制捜査を入れろと、はっきり書いたよな? それなのに、その東京都の行政の最高責任者が、一言の「わび」もなしか? 
 ふざけるな、猪瀬! 貴様が評論屋だった時代を思い出せ。このような状況を見たら完全に怒ったポーズでかみついて批判し続けたよな、相手が辞任するまで。道路公団の最高実力者の技術系の生え抜き副総裁をやめさせたように。

 お前もやめろ、猪瀬。評論屋らしく、最後は自分で東京都や自分を追求しろ!


 今回の「事件」では、東京都の小役人が大島町役場に土砂災害警報を(昔ほど使われない)FAXで送りっぱなしにし、情報を発信したアリバイは残しながら、油断した愚かな大島町の担当者が不在で情報が伝わっていないのを放置し、災害前の日没前の夕方という避難指示を出す最後の絶好のチャンスをつぶしてしまった事が、多くの犠牲者を出した大きな原因の一つと言われる。
 これは完全に人災なのだ。それを引き起こしたのは東京都や東京都大島町の役人や町長、特にFAX事件の東京都のクサレ小役人なのだ。その責任は知事である猪瀬が取らねばならないのだ。それなのに、謝罪どころか、それには何一つ触れずに「お見舞い」を出して善人ぶるのか?
 お前は我が家の幼稚な悪魔の朝鮮系スパイ夫婦のキチガイ凶悪犯罪者か? 「日本沈没バンザイ」と大喜びで新聞の一面に出し、サッカー場に「東日本地震お祝います」と書いて出しながら、スパイタレントを自粛ブームの日本に大量に送り込んで大喜びで「チャリティだ!」だとわめいて汚い金もうけを続けた韓国の悪魔どもと、どう違いのだ? 貴様の責任は、貴様が辞めさせた道路公団の小役人の頭目の副総裁なんぞより、はるかに重く深刻なのだぞ!

 東京都は、こんなヒドイ広報を出してる場合か? 日本人を危険にさらし私をゼンソクにした大気汚染の犯罪者である中国の悪魔に頭を下げてタダで支援をする暇やカネがあるなら、なぜ国内だけでも中国への損害賠償請求の訴訟を起こさないのだ? 私が朝鮮系スパイ夫婦による連続毒物殺人未遂の為に児童相談所の一時保護と思われる処置を受けて親から引き離された時の情報も開示しないのだ? そこで既に、貴様は東京都知事として、いや、都の役人全員が人間として完全に失格なのだ。戦後型日本人には人間完全失格の奴が多すぎるから目立たないだけだがな、都知事という公人の代表者は逃れられないのだ。



 猪瀬よ、直ちに辞めろ。

 安心しろ。次の奴も何もしないのなら、そいつも辞めさせるだけだ。



災害直前FAX伝達失敗 −東京都 担当不在の大島町に台風26号緊急警報をFAXで送信 未伝達のまま放置ー[2013年10月23日(Wed)]
呆れかえる話が明らかになった。台風26号の来襲時、土砂災害が起きる前日の午後6時ころ、東京都が強い警戒を要する「土砂災害警戒情報」を大島町役場に伝える時、何と「FAX」を使い、送りっ放しで放置し、相手の受け取りの確認さえとっていなかったそうだ。悪い事に、大島町役場の役人は帰宅して不在、FAXに気づいたのは土砂崩れの直前の夜中だったと。それで完全に手遅れになったようだ。

 このようなクサレ小役人どものタイマンやズサンさが、多くの人間を死に至らしめた。超重要防災情報を最近はあまり使われなくなって注目されないFAXで発信した事だけでも異常なのに、発信の証拠だけは残るFAXでアリバイだけ造るとは。しかも、発送後は完全に放置して受け取りも確認せず、その情報が放置されている事実にさえ気がつかなかったとは。緊急性の高い防災関連部門の職員として言語道断だ。
 これは完全な「人災」だ。ひどい「人災」だ。これでは死んだ者は浮かばれない。クサレ小役人のタイマンの為に殺されたのだから。

 このような状況になると、クサレ小役人根性の日本人どもは、すぐ「今さらそんな事を言ったって仕方ないじゃないか」「死んだ人は帰ってこないよ」とか抜かしてゴマカスだろうよ、私が朝鮮系スパイ夫婦に毒を飲まされてツメに出た毒物(ヒ素類)中毒の証拠まで抑えながら無視したようにな。だが、今回はそうはいかない。殺人クサレ小役人は地獄に落とせ。それ以外にはない。

 既に述べたように、大島町や東京都、その担当者を、警察は「強制捜査」すべきだ。逮捕せよ。直ちにやれ。私が怒り狂う前にな。やらないなら警察に強制捜査だ、フジテレビ東日本大地震韓国ドラマ速報テロップ不提示事件のようにな。重大な怠慢だから。

 東京都の殺人クサレ小役人は地獄に落ちろ。猪瀬は事後処理の後ただちに辞職せよ。これは貴様らへの天罰だ。
 
大島の被害やはり人災ー大島町が防災計画無視ー[2013年10月18日(Fri)]
やはり台風26号による大島での大被害は「人災」だった。警察は直ちに大島町役場への強制捜査に入れ。活火山の火山島で大災害の多い大島町では「地域防災計画」を策定し、気象庁が「土砂災害警戒情報」を出した場合、住民に伝えて自主避難を促し、避難勧告の判断に活用すると定めている。にもかかわらず、大島町は15日午後6時過ぎに気象庁がこの情報を出したのに上記の行動はとらずに計画を無視した、自らが策定した計画の「目玉」の部分を。この時点で計画通りに住民の避難を強く促していれば被害の相当部分は防げたはず。この時間帯では「強烈な大雨で逃げる方が危険だった」とかいう小役人的な言い訳も全く通用しないはずだ。

 大島町は重度の過失致死の罪に問われねばならない。警察は直ちにタイマンで住民を殺した大島町役場や避難勧告を出す権限を持つ大島町長への「強制捜査」に入れ。殺人クサレ小役人どもは一人では何もできない小心者のくせに、集団になると証拠の隠滅や口裏合わせをして罪をごまかす可能性が高い、私の問題のように。世界人類最大の問題になってもこのありさまで、そのごまかしに加担したのが東京都の警察、すなわち警視庁だったのだ、大島を管轄する。


 テリー伊藤という左翼学生崩れのテレビ屋が「じゃあ、どうすればよかったのか。大雨では逃げる方が危険」とか、古巣?の日テレの番組で犠牲者にツバ吐くような大ウソの発言(暴言)を繰り返した。では、この大島町自身の防災計画の無視によるタイマンはどのように弁護するのかね? やはりテレビ屋、被害者より関係者の方が大切なのだ。視聴者の命より韓国ドラマ利権の方が大切なのと全く同様に。悪魔の手先め。この男をテレビ画面から永久追放せよ。絶対に公の場に戻すな。テレビ屋なんぞに情けは無用だ。



 繰り返す。警察は直ちに強制捜査に移れ。災害後72時間の壁もそろそろ超えるし、その後は救助・捜索だけでなく「捜査」が最重要になる、多くのものを殺した罪人どもの。その間にも証拠隠滅は行われるかもしれない。急げ。神の子を殺そうとした凶悪犯罪者を野放しにした人類の敵のクサレ警察とか全世界に数千年間ののしられたくなければ。
大島町避難勧告出さず− フジTV韓国ドラマ東日本大地震・津波速報テロップ不提示による無差別殺傷情報テロ疑惑との類似点 ー[2013年10月18日(Fri)]
今回の台風26号による大島の災害で問題になっている「避難勧告出されず(不提示)」は、よく考えると何やら「東日本大地震フジテレビ韓国ドラマ津波速報テロップ不提示」による「津波被災視聴者への大量無差別殺傷情報テロ」の疑惑と似ている。関係する専門家も述べるように、確かに豪雨の中での避難は大変でも、避難勧告ナシでは日本人の一部は「役所が安全と判断」とか勝手に判断して油断してしまうのだ。世界最高水準の信頼性の高い安全で安定した日本社会だからこそだが、他面では他力本願で自主的判断力・決断力が鈍く非常の際の自己責任意識が薄いというべきか・・・。


 地震の時の津波についても似ている。日本では地震の時には放送中のテレビ画面に必ず地震速報テロップが提示され、その中で津波の危険性にも必ず言及される。逆に言えば、それをごく当然として信じ切っている日本人が、地震の時に地震や津波に関する速報テロップがテレビ画面に出ないのを見れば、「この地震では津波の危険性はない」「大した事はない」とか判断・油断してしまう。その番組(状況)を見た段階で、昔からの「節電教育?」により習慣化した「TVのスイッチをオフしてその場を離れる」という(浪費屋の悪魔の米人なんぞには信じられない)行動をとると、その段階での「安全との思い込み?」がそのまま続いて(固定して)しまう訳だ。
 「東日本大地震フジテレビ韓国ドラマ津波速報テロップ不提示疑惑事件」は、それで油断した視聴者の津波被災者が大量に命を危険にさらされた情報テロであった疑いが濃い。反日の悪魔のテロ民族の韓国人のスパイどもが、そんな災害大国日本の実態を十分に把握した上で優れた状況を逆手にとり、日本人を少しでも傷つけ殺そうと、その手先と化した日本の悪徳テレビ屋を抱き込んで災害時の為にあらかじめ仕組んでおいた「無差別殺傷情報テロ」だった疑いが濃くなる訳だ。
 いかにも邪悪な韓国人のやりそうな事、韓流汚染が最高潮だった頃のフジテレビを舞台にした。それに、テレビ局を監督する立場の日本政府が何一つやらないで売国するのも大問題だ、よくある事とはいえ。

 だから、私は大変に憤り、その解明と追及を強く訴えているのに、フジTVはもちろんマスコミ関係者にも右翼にも、その動きがあったとは聞かないので、更に憤っている。疑惑を究明して「ただの間違い」だったならばそれで良いのに、なにも検証していないのだ、公には。クサレ小役人のクソ日本政府だからな。同じグル―プの仲間でもある産経新聞も偽善者だからな。
 そこに更に、私自身への朝鮮系スパイ夫婦による毒物連続殺人未遂の見殺し事件が重なるから、余計に憤っている。骨と皮になった私を一時保護までしながら、私が知る限りは超凶悪犯人にはお構いなし。小学校末期には集団検診時にツメに出たヒ素類中毒の証拠まで確認しながら握りつぶしている、日本の悪魔の手先のクサレ小役人どもは。それとも似ているのだ、今回の「避難勧告が出なかった」話は。


 今回の事件をきっかけに、日本の全右翼勢力、全ネット勢力は、この「テロップ不提示事件」の疑惑究明・追及・公表に全力を挙げろ。そこに力を集中しろ。フジテレビの夜の看板ニュース番組のアナウンサーの名前と同じ場所での大災害でもあるしな。それこそ天の御意志だろうよ。
 この一点に絞って突破せよ。京都の朝鮮学校公園不法占拠事件も確かに問題だが、このテロップ不提示事件こそ、全力を結集して突破すべき「最重要攻撃目標」だ。右翼と名乗る者の中に朝鮮系のスパイやニセ右翼が多数紛れ込んでいるとも聞くし、第一に対北朝鮮闘争で韓国と仲間だったとかいう連中が多いようだ。最悪の反日国が仲間だ? そりゃ、テロ病である韓国人の火病は全員の病気というキチガイじみた韓国人の論評と同じではないか。貴様ら気は確かか? 
 自分はそうでないという者は全て、この個所に力を結集せよ。

 それとも、神の使い、天の子の言う事が聞けないのか、貴様らは、何年たっても。この夏の連続大災害を見た後でも。上記事件を思い出させる意味でまさに天の啓示である今回の大島の災害を見た後でも。ならば日本の右翼とかいう看板なんぞ、とっとと捨てろ。いるだけ邪魔だ、神の役に立たずクソ程にも役に立たない税金対策の口先だけの自己満足野郎! 韓魔の手先の売国奴! 自称愛国者が最大の売国勢力だったのか?

 クソの話を書いた時に引き合いに出したのが、昔はクソを原料にして造った肥料を必要とした関東ローム層というヤセた火山灰土の江戸近辺の台地上の農地の話だった。今回崩壊したのも火山灰土。その関連をよく思い出しながら、私の「クソ野郎!」という非難の言葉を思い出せ。クソ程には役に立ってみろ。社会の肥やし程度にはなる事を示せと書いてきたのに。今は大事な所に効いていない肥料ではないか。殺すべき病害虫を殺さない農薬ではないか! 

 私の問題についても、韓国の国際的公然情報スパイ宣伝活動の中心たる韓国ドラマによる無差別テロ疑惑事件についても、満足すべき成果など挙げられていない。これは国家の最大の課題なのに。化学肥料や農薬は嫌がる者もいるが、役に立つから大量に使われている。しかし、最も必要な場面でまるで役に立たない化学肥料や農薬ならば、捨てられるばかりか、嫌われ憎まれるだけだ。
 私が地元の区立中学で朝鮮系と思しき超不良教師に3年に渡り虐待されて廃人同然になった後、この学校でも右翼が騒ぎ始めて問題点を非難したそうだ。以前はそれ自体は良い事と考えたが、今は違う。日本だけでなく全世界にとって極めて重要だった私を助けられなければ、意味はなかったのに、後になって私の問題を口実に騒いで勢力拡大を図ったのではないのかとか、かんぐられる。
 遅いのだ、何事も、日本人は。政治愚鈍の一般人だけでなく、敏感であるはずの右翼まで。考えてみれば当然だ。日本社会から育った日本の右翼では、日本人的な欠陥から逃れきれないわけか、それを非難しながら。政治愚鈍もそのまま継承かね。
 
 韓国ドラマは国際的な韓国による邪悪な情報宣伝(スパイ)活動で極めて重要な(悪辣な)役割を果たしている。その害悪が誰にでもわかりやすい極端な形で現れたのが、この事件(疑惑)だろうよ。これこそが他の事項から一部の力を撤退してでも攻めるべき超重要課題なのだ。情報戦争とでもいうべきもので「天王山」ともなるものだ。そんな重要な話もわからぬバカなら、政治なんぞ語るな。ネット右翼との表現があるが、ネット右翼は大半は反韓。だが、ガチ右翼(保守系政治団体)には親韓が多いのか? これではだめかね。

 これは天王山というより、「203高地」か、日露戦争の旅順要塞攻略戦の。今の右翼活動の状況は当時の日本陸軍と似ていないか? 自分の持ち場はマジメ?に守ろうとするだろうが、それで余計に全体的な視野が狭くなり、全体的な統括や戦略がないように見える。そこにスパイが入り込むから、余計にか? 韓国は反北朝鮮の仲間だから罪も黙認では、腐敗したコシぬけ政治屋と同じではないか。イヤ、普段は威勢の良い事を言っている分、余計に偽善の度合いが大きい!
 ちょうど、重砲による援護射撃で203高地を占領した後の味方部隊を助けろと児玉に命じられた現地軍参謀が、「味方のすぐ近くを砲撃すると巻き添えが出る」「陛下の砲で陛下の赤子を打つ事は出来ない」とか何とか理屈をつけて援護射撃を嫌がった話に似ている。どうやら、味方の大砲で味方を殺すと自分らが責任を問われるが、援護射撃をせずに敵に逆襲されて味方が殺されても敵の行為だから日本軍側の責任にはならない、といった保身や事なかれ主義があったようだ。
 「韓国は反北朝鮮の仲間で昔からの縁があるから攻めるな」とかいうのか? 韓国の弁護は最悪の敵の弁護にすぎない。少し客観的に見れば、その偽善は素人にも分かるほど明らかなのに、クサレ縁でそれさえ見えなくなっているようだな。まるで無能な作戦で兵士を大量に殺し続けた小説の中の無責任な旅順攻略軍の役人参謀のようだ。

 当時の旅順攻略軍は無理な攻撃で多くの兵を死なせて日本中から無能呼ばわりされて非難された。だが、作戦の転換で「攻城に有効な重砲を203高地に向けて集中せよ」と命じられた当初は、「自分の持ち場の大砲が減ると危険」とか言って反対したとか。確かに各自の手元の大砲は一時的に減ったが、それで203高地という戦略上(旅順港に逃げ込んだロシア太平洋艦隊の撃滅)の最重要地点が陥落し、結果、あれだけ苦労した旅順要塞全体が落ちるきっかけともなった。

 テロップ不提示事件は、正確に言えばまだ「疑惑」だろう。だが、ネットに出た当時のフジテレビの画面が本当か否かという程度なら、右翼仲間がネットユーザーの協力を得れば簡単に確認できるはず。その最終的な確認が済み、事実と確信できたら、直ちに日本の全ての保守系政治勢力の力を結集して叩け。公にして国内のみならず全世界に発信し続けて非難せよ。誰の耳にも届くようにしろ。公に政治問題にしろ。フジが認めるまで、政府に善処させるまで。
 この事件は「韓流被害者集団訴訟」等ともダイレクトに関わる話だ。イヤ、全てに関わる話だ。この関門が突破できれば全てに良い影響があろうが、逆は逆。今のままだ、全てが。「203高地」なのだ。このままでは「地道だが自己満足」「反共だが売国的」が永遠に続き、神の使いからも「神の敵」とみなされる。それだけは避けるべき事くらい分かるはずだぞ。破門さえしてもらえず、ただの悪魔の手先として壊滅を祈られるのだぞ、天に。そんな集団がどのような末路をたどるか、散々見てきたはずだ。

 神の使いの立場を明確に自覚した者の言を聞いて、団結してより組織的に効果的に戦え。イヤなら烏合の衆のままで終われ、神の敵とみなされたままで、神国日本で。「悪魔の手先は地獄に落ちろ」と、右翼が言うのではなく、右翼が言われるのだぞ、左翼や反日外国人が大嫌いな神の使いに。半永久的に。

●追記(10月26日)
 この大問題では、もはや猶予も看過もできない。在来保守系団体(右翼)は敵と内通、反共だが売国的、という疑いを払しょくしたければ、この問題で前進を示せ。今年末、12月31日を期限とする。それが果たされねば、上記の疑いが事実という事だ。神の使いであることがまず疑いなくなった者の言が聞けないという事だ、神国日本の保守主義者と名乗りながら。そな偽善者の裏切り者は地獄に落ちろ。そうでないというなら、証拠を示せ、神の前に。 

●再追記(同日午前2時11分頃)
 上の文章を書いた直後にまたまた福島を震源とする地震だ。かなり大きく揺れた、長い時間。しかも2時11分。またまた「11」だぞ。9/11テロ、3/11の東日本大地震。ここ、PCの前は寒くて暑いが転倒する危険物はないから私は怖くはなかった。大きな地震は私が安全なところにいるときにおこるから。だが、上記の文章で警告・督促された右翼は安全ではないよ。それを絶対に忘れるな。
台風被害に人災の疑い−大島で避難勧告ナシー[2013年10月16日(Wed)]
台風26号で大災害に見舞われた東京都の伊豆大島では、愚鈍な日本政府が今夏ようやくスタ―トさせた「特別警報」を気象庁は出さなかった。もっと深刻なのは、気象庁がかわりに計4度も東京都と大島町に厳重な警戒を要する旨を電話で伝え、地元大島の警察が避難の指示(避難勧告)を大島町役場に求めたにもかかわらず、町役場がそれを出さなかった事だ。これは人災ではないのか?

 「特別警報」は普通の警報をはるかに上回る「数十年に一度の大雨や暴風など」を強く警告するもので、今回の大島のような異常に強烈な豪雨の時にこそ出されるべきだが、「対象地域に府県程度の広がり」との条件があり、今回は出せなかったそうだ。これでは「離島」はどんな強烈な災害でもダメではないか。
 何とも「しゃくし定規」な規則と対応で「小役人的」だが、そのかわり、気象庁は東京都に3回、大島町に1回、電話で事の重大性を警告したそうだ。更に、異常な豪雨を見た地元警察が住民への避難の指示(避難勧告)を町役場に求めたにもかかわらず、それがなされなかった。町役場の担当者がそれを無視した結果になる。「危険な時には直ぐに避難するよう徹底してあった」とか。判断の甘さには、運悪く町長も副町長も島を離れていたことも関係するのか。

●追記(10月17日)
 昨日夜の会見で災害時不在の町長は役場の判断ミスを認めず
 「大雨の中で夜中に避難させる方が危ないと考えた」とか、
 避難による被災を怖れたと言い訳したが、翌17日朝には一転
 判断ミスを認めた。避難させてケガしたら責任を追及される
 とか保身したのか。強烈な豪雨で避難は大変だが役場の指示
 なしでは日本人は「特に緊急の心配ナシ」と油断しかねない、
 東日本大震災フジテレビ韓国ドラマ地震(津波)速報不提示に
 よる「視聴者大量無差別殺人テロ疑惑」の教訓を生かせよ!
 避難指示で逃げられる者だけでも逃がせばよかったのだし、
 大島町役場に避難勧告を求めたのは治安責任者の警察だぞ。
 役場の防災ツイッタ―も停電で機能停止とか。全く役立たず。
 それにしても、大島町の正副の両町長が不在中の大災害とは。
 これこそ天災、下界の人間の油断や盲点や愚かさを鋭く突く。

 気象庁は、災害の前に各種の警報だけでなく「記録的短時間大雨情報」を3回に渡り(3時間連続で)出しており、気象庁側には重大な事態への認識があった。だが、電話ではそれが伝えられなかったのか、東京都や大島町の担当者が無能者や保身者だったのか。都や町の担当者(責任者)は責任問題だ、当然。

 今年の夏の異様な連続災害では、自治体が住民に伝達しなければならない「特別警報」が出ても地元自治体が何もせずに問題になった事があるはず。別に裏は取ってほしいが、それが事実なら、その時点でもう少し徹底して問題にして究明していれば、あるいは、今回その成果(教訓)が生きたかもしれない。形はどうあれ、「地元自治体が中央からの強い警告を生かせなかった」という点は同じだからだ。
 私は周囲の無責任な小役人のつまらぬ保身やクソどもの手抜き、腐った根性のせいで中学校期にまで至る毒物連続殺人未遂も見殺しにされた、担当者が私のツメに出たヒ素類中毒の証拠まで抑えながら。そして、その後も続く虐待で人生もほぼ完全に破壊され、母親と名乗る無能な田舎者の無謀なバブル投資で家の財産まで億の単位でドブに捨てられ、50に至っても結婚もできない有様た。
 私は今回のような事態は絶対に許せない。「児童相談所が接触していたのに虐待されて子供が死んだ」といった事件と同じようにな、猪瀬よ。私を担当し一時保護までかけたと思われるのは東京都の中央児童相談所(当時)だそうだぞ! なのにナゼ、一時保護の証拠も出さないのだ? どうせ地下の倉庫にあるのを担当者が後から思い出した、とかなるのだろうよ。それとも、発覚を恐れて証拠隠滅したかな? 証拠隠滅の恐れがある以上、強制捜査だな。日本の警察は罪のもみ消しの共犯で信用できないから、赤魔中国が滅びてタイ人の破門が解けたら、タイ軍の憲兵にやらせような、猪瀬よ!

 私は東京五輪の準備に全く不向きな東京都や千葉県の知事をかえろと書いてきたが、私の問題にも何ら前進が示せない行政経験のない評論屋の都知事については、首相と共に「3日以内にやめろ」とまで書いた。五輪問題でまで世話になっているのに。その期限の切れた直後だったのだ、今回の東京都の大島の災害は。
 早速、気象庁から3回も警告の電話を受けながら大島町を適切に指導できなかった東京都の担当者や、その親玉である都知事には、責任をとってもらおう。これが天罰というものだろうよ、都の小役人や評論屋知事への。




 上の都知事の話はこのブログで書いて公表した話だが、それ以外にも、今回の災害には私だけが分かる奇妙な一致点もあった。伊豆大島の被災地で大量の水が流れ下って民家に損害を及ぼした小さな川の名前が「大金沢」。私の祖父とされる者(空想小説の中ではタイの王族で実父)の伊豆の南部の実家の屋号も「金沢」なのだ。伊豆の高橋水軍の話は何度か書いたが、あちらでは一族はみな高橋だし、屋号で区別していた。同じ伊豆でも、こちらは「かなんざわ」と呼んでいたそうだ。が、古い屋号は若い人たちには通じなかった。これは甘やかされぬいて育ったいい加減で無知幼稚な理系の専門バカの我が家の朝鮮系スパイが言ったことなので、最初からその読み方が間違っていた可能性はある。それとも、やはり正体をごまかすための経歴の詐称かな? 地元集落がらみの。



 それに、大島という地名だ。フジデモによるフジ批判を忘れていい気になった訳ではないが、私は一つだけずれて放送されるフジTVの夜11時台のニュースの「大島」アナウンサーのファンになって頻繁に予約録画していた。苗字はこの字で良かったのかね? まさか、その大島カネ? まあ、苗字も良く確認していないわけだが。それが事実なら、これも私にだけ分かる不思議な一致の一つだろうよ、私にだけ分かる。やはりこれもフジを筆頭とするマスコミ屋どもへの警告でもあるのかね、「お前らのやっていることはすべてお見通しだぞ」とかいう・・・。
台風26号首都圏襲撃 ー都心部から大島までー[2013年10月16日(Wed)]
完全に季節外れの超大型台風26号が首都圏のすぐ横を通過して大雨を降らし、都心から大島に至るまで被害をもたらした。東京都に属する伊豆大島では14世紀の火山灰層が大量の降水で広く崩壊して家々がのみ込まれ、死者・不明者多数。都心部でも冠水被害が多発。千葉県では京成成田駅の盛り土の斜面が崩壊し線路がむき出し。成田市でも土砂崩れ。千葉市内では24時間雨量が観測史上最大の300ミリを超え、駅前付近が冠水し車が波を立てて進み、タイ大洪水で私が見たような状況となった。

 伊豆大島での24時間雨量は800ミリを超えて観測史上最大、過去の最大記録の2倍に近かった。6時間雨量も約550ミリで、これは日本最大の記録とか。斜面崩壊直前には一時間雨量が90ミリを超える時間が4時間続き、内2時間は時間100ミリを超え、120ミリに達した。予報をはるかに超える異常な豪雨だった。
 大島の土砂崩れは、普通の「土石流」とは違う、「高密度洪水流」とか。土石流は極めて狭い範囲で起こるのに対し、今回の斜面崩壊はより広い面積で極めて大量の水が土砂などと共に急速に流れ下るもので、恐らくは秒速10mを超える速さだったとか。土石流なら密度は濃いが幅が狭いので横によけることもできるが、高密度洪水流は密度が低いものの幅が広くて簡単には避けられないとか。これでは、大島にもあった「砂防ダム」のような流れに障害物をつくる対策でも防げないだろう。

●追記(当日夜)
 被災地域の川には土石流対策の砂防ダムがあったが
 今回の高密度洪水流は対策のあった川筋をはるかに
 超える大きさで発生したためにまるで防げなかった。
 まさに「想定外」か。

 今回の斜面崩壊は、大雨の水が不安定な斜面の火山灰を流す形で起きたらしい。高密度降洪水流は全体の流れ下るモノの量が大きく、このような状況になったのだろう。「斜面全体が流れ落ちる」ような。

●追記(当日夜)
 専門家による航空撮影の分析では、斜面の崩壊は地面
 のごく浅い所で起きており、極端に大量の雨水を地面
 が蓄え切れなくなって起こったようだ。

 崩壊した地域は、14世紀の大島三原山の大噴火で出来た厚い火山灰の層の地域で、元から崩れやすい条件だった。「火山灰の扇状地」に街ができ、この手の災害の危険と背中合わせの地域だったことになる。その為に砂防工事がなされていたのだろう。
 火山灰は農地としては痩せていて条件が悪く、災害時には水を含むと崩れやすくて厄介だ。九州の桜島を含む火山の噴出物である「シラス」や、富士山から出た「赤土」(関東ローム層)などは、このブログでも触れてきた地域の火山灰だ。
 水で洗われ殺菌され微量成分も補給される水田と違い、関東の赤土のためにヤセた畑の地力向上もあり、江戸周辺(武蔵野台地等)の農家は先を争って大都市・江戸の排せつ物を買い取って肥料の原料とした。そのため、江戸は排せつ物回収率ほぼ100%という極めて優れた状況となり、基礎教育普及率や水道普及率も最高水準で、世界最先端を気取った後進地域のパリやロンドンをはるかに超える文明都市となっていた話も書いてきた。汚物は公共の場であるはずの道に放り投げて放置する数千年おくれた中国や、中国文化圏の辺境の世界最貧国の韓国などとは比べ物にならない進んだ状況だった。韓国は日本に統治されたおかげでその面ではいくらか文明化されたが、それが無い中国は21世紀の北京五輪になってあわてて北京の目につくトイレだけ改善してごまかした。
 そんな話を知らないのは無知で傲慢なだけの白人や、それにダマされたバカ日本人だけだが。桜島などの話もここでふれてきたのは言うまでもない。そんな火山灰土で起きた大災害だったのだ、今回の「高密度洪水流」による斜面の大規模崩壊は。


 それにしても、東京都と千葉県で大きな被害とは。東京都知事も千葉県知事も、五輪準備期間の知事としては極端に実務力が劣るばかりか、仕事の邪魔をするばかりだから換えろ(辞めろ)、と書いてきたよな? 連休前には猪瀬も安倍も3日以内に辞めろと書いたよな? その期限を設定した頃から急速に発達して突然に首都圏を襲ってきたのが今回の台風26号だ。期限の踏み倒し直後に起こった災害。火山とその噴出物(火山灰)についてはここでも触れてきたし、京成成田駅等付近を通るのは空港アクセス鉄道。成田リニアまで含めた空港アクセス鉄道の徹底整備についても散々述べてきた、それを実行する実務力が今のアホ知事にはないから換えろとも。大島を含む東京都の知事も辞めろと。
 今回の災害は、私には参議院選挙の一週間後に起きた首相の地元の山口県での大災害から続くものと感じる。その意味はバカでもない限り分かるはずだ。それでも何もできないクソ以下のバカ日本人。そこへ、また天の御警告。それでも何もできないクソどもだがな、何もしなければ天災を貴様らのせいにされ続けて地獄を見続けるだけだぞ。
 
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml