CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 安倍政権関連 | Main | 五輪レスリング排除騒動(対韓世界ネット革命) »
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
甲子園英雄の言葉遣い−広陵中村「お母さん」ー[2017年08月24日(Thu)]
甲子園の英雄まで幼児用語で日本文化を破壊するな。大切にすると称する自分の親が言葉も教えられないバカだと宣伝するのと同じだ。
 「お母(かあ)さん」「お父(とう)さん」は小学校までのガキの言い方,「幼児語」で、中学以後の子供が自分の親に「さん付け」するのは日本文化の根幹を揺るがす大問題と以前から指摘してきた。
 これは広範の鉄道車両を全て電車(でんしゃ)と呼ぶのと同様の幼児語、幼稚園児に母親が話しかける程度の言葉だった。電車は鉄道車両の一部なのに、ディーゼル車しか走れぬ東日本大震災被災地の非電化区間の車両までTV屋が電車(でんしゃ)と呼ばせる出演者への「幼児語強制」にもあきれる。中韓によるインフラ整備妨害、特に復興事業妨害にダマされるし、東南アジア鉄道支援にも影響するから。だが、自分の親への「さん付け」は中韓風の悪魔の腐敗文化(政治や経営の腐敗)の根幹、「金権腐敗(ワイロ)と家族政治(親族最優先の超情実人事)」の文化だから、大問題だ。

 中韓風の「国や社会(他人)より身内の私利私欲」「どこまでも家族親族で肥え太って腐敗する」を否定し、身内より公益・社会の秩序を優先するのが日本文化の絶対的長所、絶対的に中韓文化に勝る点だったはずで、変えてはいけない点だ。逆に、それを完全否定するのが自分の親に「さん付け」して社会秩序の集合体「世間様」より身内の私利私欲を優先する中韓風の文化や破壊活動。その象徴がその言葉遣いであり、近年のTVで意識下で進められる敵の文化破壊活動なのだろう、我が家の系朝鮮系スパイ夫婦が神を殺そうとし続けたのと同じで。

 10年ほど前から「中国人のタドタドしい(幼稚な)日本語を面白がる」とかいう言い訳か流れで幼稚な誤用を広めたのが、日本文化破壊をモクロむ違法雇用朝鮮人だらけの中韓の手先の売国TV屋だから、ほとんどTV画面では誤用が是正されない。神の言に逆らって朝鮮半島や在日社会で利得するの日本の悪徳腐敗テレビ屋の至上命題だからだが、それを防げもしない日本人は、やはり世界最悪の言論無能の政治愚鈍の卑怯な無責任者の集まりだ。ここでも神に従わないのだから。
 以前に私が言葉の問題でいくつかの悪例を指摘した折、是正されたのは「撃沈(げきちん)」の誤用程度だった。私が指摘すると翌週にはその通りになるタイ等とは比べ物にならない。いや、日本の宗主国の米国でもか。全く情けない奴らだ、クソ日本人。いくらネットやSNSが発達しても、それを使っていないのだ、最も大切な所で、私の問題を筆頭に。神を朝鮮人へのイケニエにしたまま是正もしない人類の敵だからな。言葉や文化や社会くらい、いくらでもイケニエだろうよ!

 高校野球が日本で持ち上げられ、技術の高いプロ野球には一部に熱狂的ファンがいても高校野球ほど評価されない。勝ち抜き制で負けたらそれきりという潔さやスリルかもしれないが、領地や身分やサラリーは生まれる前から決まっている身分制の武士の時代からの「報酬を求めぬ禁欲的な教育活動・自己鍛錬」だからだ。腐敗しかもたらさない大悪魔の商業主義の米人流ショービズ主義の最低の腐敗等から縁が遠いからだ。そこが高校野球が日本文化で強く受け入れられる要因だろうよ。「カネのためではない真摯な試合」。
 その意味で、高校野球とそのウケ方は、まさに日本文化だ。参加する高校生や学校側は当然それを評価・承知し、利用もする。ならば、少しは言葉遣いでも日本文化を尊重したらどうだ? 悪しき米人流と異なり、日本のスポーツ教育では「まず器具の清潔、練習施設の清掃」は当然なのに、なぜ甲子園のヒーローにまでなった者が、小学生でもないのにイイ年して「おカーさんとの約束で」か? これではオマエのおカーさんが言葉もろくに教えられないバカ者だと社会全体に向けてテレビ放送で大々的に自慢しているようなもの。表向きな影響の大きくなった者は必然的に身を正して悪い事はさらさないようにすべきだ。どいつもこいつも、いい加減にしろ。

 広陵の中村は今後もテレビに出続けるだろう。私の目にも入る。神に自分の姿や言動を見せるという事だ。ならば、せめて日本文化の根幹を危うくする言葉遣いはやめろ。いくらクソテレビ屋に言われても拒否して「父(ちち)、母(はは)」と話せ。次に注目している。日本の売国官憲を筆頭とする裏ぎり政府や悪魔のTV屋と同じになるな。
中国語なんぞ話すな!− 逆に損する中国語 共産スパイ活動の先兵 ー[2013年02月02日(Sat)]
「知っていても中国語を話さない。中国語が分かると知られた途端に中国人は無茶な要求をしてくる」。おおよそこのような話が中国人違法入国者(密入国)等を相手にする公務(海上警察業務)の経験者と名乗る者の口から出ていた。「危険な仕事のウラ話」といった話を集めたテレビ番組でだが、中国人に関してはウラ話ではなく、これが全分野で当然の話なのだ。

 私は元から「中国語なんぞ話すな。甘く見られて交渉も逆に不利になる」「中国語の有料通訳でも置けばカネも取れるし、店でタダで中国語なんぞ話してやるな」「もてなしの精神とか抜かして来日中国人に頭なんぞ下げるな、礼儀正しくするな。下に見られて商売もうまくゆかない」といった内容を何度も書いてきたが、この元公務員?の話は全ての中国人相手の交渉に当てはまるのだ。
 「駅やデパートで中国語の案内放送なんぞ流すな」と書いてきたのは、単に「中国嫌いのネトウヨ書き込み」「右翼的なセンドウ」をしていたのではない。皇居に近い東京駅での話だったからだけでもない。あくまで中国人相手の商業上・交渉上の基礎・常識に基づいて語っていたのだ。

 「中国語を話すと中国人の汚い交渉の術中(わな)に自分からはまるようなもの」という事実を無視して、「犯罪者相手と一般中国人との商談は違う」とか言ってごまかすな。日本人は全体としては誰が相手でも「頭を下げると商売がうまくゆく」とか勝手に思い込んで中国人になめられ商売もしくじる最低の世間知らずのバカだ、国際的に見ると。日本人相手とは違うのだ。中国人相手に中国語で交渉する場合には、日本人からみれば「マフィア(犯罪集団)の麻薬取引の態度」が当然になるのだ。信用も法律も秩序もない無法世界なのだ。おとなしい日本の常識なんぞ全く通用しないのだ。
 「優れた製品を売ってやるから感謝しろと、店員(売り子)が客より威張って自己の優位を主張しないと商売がうまくゆかない無法世界」なのだ、中国は。日本人が呆れる「客を立たせて店員がイスに座ってふんぞり返るのが当然」の世界なのだ、中国は。それを肝に銘じろ。



 しかし、これは日本人に比べればずっと礼儀正しくないはずのタイ人にも言えるから困るのだ。日本企業の進出のおかげで奇跡の経済成長を成し遂げた親日国タイでも、最近の学校での第二外国語の履修者は「中国語は3割を超え、日本語は1割に達せず」とかいう報道を見た。まだ貧富の差が大きく、大学に行くのが金だけはある中国系の子という面もあろうが、その中国系すら中国人から見れば単なる植民地人にすぎないのに。自分が偉くなったような錯覚を持ちたいのだろうよ、永らく東南アジアの嫌われ者NO1だった中国系は・・・。
 反共の王国なのに、共産国の言語の学習が人気とは、全く情けなく危険な話だ。中でも、タイ人が「経済大国の中国人と話ができれば商売がうまくゆく」とかいう中国の政治宣伝にダマされ勘違いし、中国の情報スパイ活動に乗せられ、結局はまんまとその手先になっている点が、最も情けないのだ。
 日本のODAで造られた新国際空港「スワンナプーム空港」の売店の正面スタンドはわざとらしく中国語の新聞で埋め尽くされ、日本語新聞はこれまたわざとらしく一番下に追いやられていた。これは全く逆だろう? 中国人スパイ観光客と中国語で話した結果か? ネットスパイのウソ書き込みに引きずられた結果か? これは日本への裏切りであるばかりではない。明らかに民主主義陣営や王室への裏切りにしか見えなかった。私がそう感じただけならば良いが、神や仏がそう感じたために、一昨年の巨大洪水になったのではなかったのか?
 チベットのようにタイの属国化とタイ王室の奴隷化を狙う共産国だぞ、中国は。なのに反共の王国の国民が自分から中国語を学んで自分からその手先になるとは。しかも、中国語を知っていても結局は得にならないどころか、甘く見られてつけいられて損をするのだ。自分にも王国にも損害を及ぼすのに。この裏切り者どもめ!
 土産物屋で集団スパイの役割しか果たさない中国人観光客なんぞと中国語で安いミヤゲ品の値引き交渉ができても、高価な工業製品の輸出と比べ、得はほとんどない。しかも、安物土産品の大半は中国製になってしまうのだぞ。中国人に媚びて中国スパイに協力して中国製品を輸入して中国人に売って国を滅ぼせ、この売国タイ人どもが。貴様らが日本人より優れていたのは、私が評価したのは尊王愛国(反共・嫌中と親日)という一点においてではなかったのか? 

 中国語を学ぶとは、自分からワナにはまった上に国を裏切る事だと思い出せ、タイ人よ。いい加減に、中華街などを除く中国語の公の空間での使用を制限しろ、タイ人。かつてインドネシアで行われたようにな。中国バブル崩壊で、そろそろ中国人の観光もスパイ活動も下火になるだろうしな。

 タイ人よ、台湾人の話を思い出せ。
 一応、台湾の国家名は中華民国だし、台湾と言葉が似た中国とのビジネスは上手くゆく幻想を抱いた台湾人は多かったろう、元からの台湾人には中国は嫌いな国NO1だが。しかし、台湾人自身が警戒するように、中国に商品を売っても、すぐ一万倍のニセコピー製品を安い為替と人件費で売られてしまうから、その企業はすぐ破滅する。そうならないためにも、簡単にコピーできないよい製品をつくるしかなく、中国への進出にも(表面的な中国語だけでなく)日本企業の技術力が必要だと、台湾人はますます考えるようになっているそうだ。中国熱が盛んかと思いきや、逆に日本文化にはまる若い女が増えているそうだ、台湾では。
 その、日本企業の進出で奇跡の経済発展を遂げたタイ人が、そんな簡単なこともわからないのか。更なる日本企業のタイ進出を募るためにも、富裕日本人高齢者のタイ移住を進めるにも、結局は日本語と日本文化の理解なのだ。そして、私の言葉でもあるのだ、日本語は。それを絶対に忘れるな、タイ人よ。



 しかし、これは日本をはじめ、世界中に対して言えることだろうよ。それを忘れるなよ、下界の人間どもよ、単に第2外国語の話だけでなく。天の敵とみなされたくなければな。私の話を直接理解するには、日本語が必要なのだ。日本人の言葉だから大切なのではなく、私の言葉だから大切なのだ。それをよく覚えておけ。
 

 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml