CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« フジTVデモ関連 | Main | 言葉に関する問題 »
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
勝ったのは「れいわ」と「N国」のみ? ー既成政党みな沈滞の参議院選挙結果ー[2019年07月23日(Tue)]
「既成政党への不信感が出た選挙結果」とは使い古されたカビの生えた解説報道だが、今回の選挙は本当にそれが当てはまるようだ。論ずる私自身そう感じているから、そうなのだろう。
 「NHKから国民を守る党」は面白い。「韓国の手先の日本のテレビ局全体から国を守る」のなら実に良いと思う。放送行政全体の改善だ。だが、それを政策に反映できないと。何らかの形の政権参加の意思はあるのか。
 「れいわ」の代表者は,私が止めろと書いた国会での「牛歩」を一人だけやったり、象徴天皇の皇室へ手紙を直に手渡したりと、少々目に付く。何の意味か分からない。朝鮮系不良生徒が主人公の映画「GO」か何かにも出ていた記憶があるが。「今回の選挙でポピュリストとして大成した」とか変な評価を受けており、どう評して良いか分からない。
 そんな意味でも、日本の主権国家、民主主義国家としての終盤を示す状況の選挙ではあったろうな。
連続タンカー攻撃テロ ーイラン革命防衛隊?ー  [2019年06月15日(Sat)]
安倍イラン訪問時のオマン湾ホルムズ海峡付近での連続タンカー爆破テロについて、米国は証拠映像を公表、宗教指導者直属の「イラン革命防衛隊」の仕業と断定し、英国等の同盟国も米国の解釈に同調している。小型高速船等で平和裏?に標的の船に近づいて磁石等による吸着型の爆弾(機雷)「リムペット・マイン」を装着し、後で爆発させたとか。証拠映像は不発弾を秘密保持等のため革命防衛隊が回収する様子だと。
 積み荷の石油製品(ナフサ)などに引火させ炎上させるためにも、船の海面よりも上の側面に爆弾を装着したとも言われる。

 攻撃された船は、シンガポールの中国人系の会社のものだが、結果として日本人に運行が委託されフィリピン人船員が乗り日本への積み荷を積んだパナマ船籍の船と、韓国系の船とか。「日本人の船だから狙った」「安倍訪問中に日本が馬鹿にされた」「安倍は日本標的のテロの中で訪問とは勇敢」とは、本当なのかね・・・。

 船員などは飛来物で攻撃されたとか言い、「ミサイルや砲弾で攻撃か」とも報じられたが、陸地からの砲撃には距離等の問題もある。韓国船は魚雷(魚形水雷・伝統的な水中自走式の爆弾)による攻撃とか言ったそうだが、やはり海軍後進国からか、爆発は海面下ではなかった。取り乱すシロウトの証言と米国の発表は違った。


 船に磁石で吸い付く爆弾とは、戦車を破壊するための古いタイプの爆弾(地雷)のようだな。昔は、兵士(防衛側)が味方陣地を突破して走り抜けようとする敵(攻撃側)の戦車に走り寄って車体の下などに潜り込んだりして磁石式の地雷を貼り付けて爆発させるという極めて危険な(決死の)攻撃法もとった。
 数の多い歩兵の各人に与えられるのは対戦車砲のような立派な兵器ばかりではなく、空き瓶に揮発油を入れただけの火炎瓶などもあった。接近する戦車への攻撃には、他にも、近距離で側面から戦車の防御の薄い場所を対戦車ライフル銃で撃ったり、第二次大戦末期になると成形炸薬弾頭弾(バズーカ砲等により発射)も加わったり。
 様々な攻撃があるから、攻撃側は戦車が突破した敵陣地の占領のためだけでなく、自軍の戦車の側面などを守るために歩兵を戦車の後方に従わせる必要があった。戦車に随伴して不整地(野原)を進むことが出来る装甲兵員輸送車等で運ぶ機械化歩兵だ。
 そう考えると、海峡での船の護衛には一々小型艦艇が側面や後ろを守る必要があるのかね。犯人が誰にせよ、大変ダナ。安倍が行ったばかりに護衛が大変になった,とか言われないと良いがね・・・。

 それにしても、結果として日本人が運行を委託されたりフィリピン人船員が乗っていたりしたとはいえ、日本で話題になっている被弾の船は中国人系の会社のモノだったそうだ。それと韓国系の船。本当に日本の船を狙ったのかね。中国系と韓国系の船、それも日本人が手先として管理する船を狙ったとすれば、もしかして、こりゃ、私の言う「世界ネット革命」かね。何せ『イラン革命防衛軍』だからな・・・。
性急?安倍イラン訪問 ートランプが疑問呈すー[2019年06月15日(Sat)]
「安倍のイラン訪問には感謝するが早すぎた」「こちらもイランも準備ができていない」。トランプの正直な評価だ。「テロにも屈しないとか安倍首相は株を上げた」と持ち上げる意見も日本にはあるが、海外の評価には冷淡なものも多い。「日本が関わる船へのテロ攻撃が無ければ安倍訪問は注目されなかった」といった声もある、日本にも。少なくとも、安倍訪問が「西洋人(ロシア)の植民地化侵略と戦い撃退した日本の安倍も悪魔の米国の手先になったか」とにらまれてテロを招いたとか勘ぐられた事は確かだが・・・。

 安倍のイラン訪問はトランプ政権と何かしら(しっかりした)相談の上かとも思ったが、そうではないようだ。相手の宗教上の最高指導者に会っても米・イラン対話に良い反応なし。トランプは安倍訪問中にイラン追加制裁発表ときた。
 また、安倍らしい軽挙か。あの政権の体質だな。いや、宿痾(しゅくあ)か。とても簡単には直せない体質的な病、持病(じびょう)だ。おトモダチ内閣、子供の「お山の大将」官邸・・・。

 私が反中デモ(引き渡し条例反対デモ)の香港の民主派に求めるのも自重。トランプの対中経済制裁による米中経済戦争が始まったばかりだから、その効果等が出るのを見るべきだし、香港の民主派ばかり気を吐いても今の段階では赤魔独裁は倒せない、弾圧側ばかり強くて。
 倒すなら正に神の力・神の影響力のナゼルワザで、そう直ぐに都合良く出てくるモノではない。あくまで世の中の動き、神の御業(みわざ)。個人は非力なのだ。神の意志に沿い、神の作る流れに沿って神の下に集う極めて多数の個人の集団なら強力でもな。
 安倍のようになってはならない。純真・敬虔と幼稚・軽率は違うのだ!
レガシーなんぞ不要 ー長いだけの安倍政権ー[2019年06月08日(Sat)]
黒田を日銀総裁にしたこと以外には,ほぼ全く褒めることの無い安倍政権。唯一成功した金融緩和もアベノミクスではなく黒田の手柄のクロダノミクスだし、せっかくの黒田バズーカ(異次元緩和)の経済効果さえ、安倍がやった消費増税でデフレマインドに逆戻りさせて半ば帳消しだ、出口戦略も描けない状態にして。本当にいい加減にしろ。

 そんな最低の安倍が、何をやってもアベコベだった安倍が、悪夢の民主党政権より眉韓で五輪準備も満足に出来なかった安倍が、政権の最後に悪あがきで「レガシー(遺産)を残したい」ときた。全く馬鹿馬鹿しい。やめろ、これ以上ガキのワガママで悪さをするのは。
 レガシーとは一体、どんな売国眉韓だ? どんな巨額浪費だ? 3つめのモリカケ学園か? とにかく辞めろ! 
 だが、辞める時くらい、正気になって、いや、大人になって、「韓国人ビザなし入国の停止」をやってから辞めろ。これなら絶対に褒められるレガシー(遺産)になる。逆に言えば、安倍が今までの調子で何をしても、ダメなのだ,全く。
 安倍がウソ看板でなく本当に愛国タカ派だったら、「東日本大震災時のフジテレビ韓国ドラマ津波警報テロップ不提示という無差別殺傷情報テロ事件」を解明すべきだろうが、そんな高度な話は安倍の坊やには無理だし、眉韓には向かないからやらないだろうな。モウ、「蒲蒲線」も「JR羽田線」も「モノレール新橋延伸」も東京五輪に間に合わないし・・・。

 そうか、安倍のレガシーが一つだけあったのだ。神を心底から怒らせて日本破滅の道を開いたことだ。こりゃ超巨大遺産だ、負の遺産だがな。確かに、安倍みたいなウソつきのバカでないと出来なかった負の超巨大遺産だな、後々の世にまで恨まれ憎まれ非難される。ここまでは絶対に出来ないよ、普通の者には!
老運転者も政府も悪い ー高齢車暴走事故多発ー[2019年06月08日(Sat)]
だれだ、相変わらず「殺す側の人権の保護」などと抜かす奴は。そんな奴らのために私は大量の毒を長期にわたり飲まされ断種?されたのだろうな。殺人や殺人未遂の被害者・犠牲者には人権はないようだな、この国には。免許返却を考えていたとか言う老人が暴走事故を起こして多数の人間を殺してもなお、「高齢ドライバーの人権保障」などと言い訳して必要な検査などの措置をとらない奴は、国連の調査や勧告の対象にするぞ。いや、それでもダメか。既に虐待関連で国連が入ったのに、ほぼ何もしないから、今回の札幌虐待殺人見殺し事件も起きたのだから。6月30日を待ってオレ。
景気判断「悪化」に ー3月の景気動向指数ー[2019年05月13日(Mon)]
「ようやく実態に近い判断になった」。そんな声も聞かれる。3月の景気動向指数による政府の景気判断が「悪化」となった。6年ぶりだが、「戦後最長の好景気」とかいう話にも疑問符が出てきた。相当に昔から景気が良くなかったそうだ。今更? アベノミクスの宣伝のための圧力かソンタクかで真実を言わなかっただけだろう。
 景気後退に、政府は「心配ない」とか,またまた無責任,低見識にタカをククっているが、米中経済戦争は甘くない。中国という世界経済のガンの治療には苦しみが伴う。経済戦争だから損害がゼロとは行かないのだ。
 それを逆手にとって消費増税を延期したら? イイ口実だろうよ。税の穴埋めは外国人消費税課税や観光税強化、グリーン車の等の贅沢品課税の復活、金持ち老人に税金で年金を払う愚を止めて対応しろ。
消費税以外の増税を ー消費増税延期発言ー[2019年04月19日(Fri)]
安倍に近い自民党幹事長代行の口から消費増税延期論が出たが、また真実ではないと疑われている。既に各方面で秋の増税の準備が進んでおり、散々軽減税率議論などもしてきたから、統一地方選向けの宣伝や「単なるアドバルーン」とか言われる。私自身が自民党政調会長代理と称する議員の「必ず対韓対抗措置」という発言が一ヶ月たっても未実行である事を深刻視しているので、「またか」と思う,悪い意味で。

 私はデフレマインドが染みこんだ昨今の日本の消費者意識(マインド)を更に冷やす消費増税ではなく、金持ち老人に税金で年金を払うのをやめたり、当面はゼイタク品課税や外国人消費税課税(観光関係税強化)などで代えるべきとズッと唱えてきた。だから消費増税延期論は歓迎のはずだが、安倍政権の無能無力をよく知る立場から言えば、「またか。ふざけるな」だ。
「ウソつき」への罰 ー対韓対抗措置遅延問題 日本人の致命的な愚ー[2019年04月14日(Sun)]
東日本大震災直後、米国大統領オバマに米(連邦)議会で「ライアー(ウソつき)!」と叫んだ共和党議員が処分された。日本では野党のヤジ程度の報道だったが、欧米のキリスト教世界ではライアーとは重大な場面で神の前で偽りを述べる罪人もさす。この手の宗教的な罪は法律上の罪よりキリスト教世界では重大で、日本で言うなら重い反社会的行為。公衆の面前でライアー呼ばわりとは「ギャングの幹部!」とか「麻薬売買の元締め!」とか叫ぶのと似て、叫ぶ方も叫ばれる方もタダ事ではないから、その議員は処分された。それだけの覚悟で叫んだわけだ。
 既述の通り、それと同様の状況が日本の自民党なのだ。自民党政調会長代理が私の見る前で「必ず対韓対抗措置をやる」といった以上、やらねばならないのだが、それをやらないどころか期限切れ直後の4月にはゴマカシのバカ騒ぎばかり。ついに私は切れたのだが、事の重大性は日本人には分からないようだな、自民党は言うに及ばず。
 上記の共和党議員の処分事件だが、今から振りかえってみると、これも似た状況だったようだ。東日本大震災も同年の米国での異常な連続災害も、いずれも「神の裁き」とする考えが当然ながらキリスト教国の米国にも存在している点は何度も述べたが、それだけではない。
 当時の大統領だったオバマが「震災救援で出来ることなら何でもやる」とか私も見る所で日本政府に公に約束しながら、やった事は来日時に「福島原発事故で製造者のGEの責任を問わない」と日本政府に裏で約束させるというムチャクチャな殖民地支配的横暴だけだったと言われる。「トモダチ作戦」とか称する米軍の震災救援作戦は日本側の活動を邪魔をするだけで手柄だけ取り、果ては原発事故の放射能で兵士が被害を受けたと総額20兆円の賠償請求を被災国の日本にするという,悪魔的偽善の犯罪行為だった。
 当然、私はそれらの犯罪行為を許さず、その直後に米国で連続災害が始まったのだが、ちょうどその頃に上記の「ライアー事件」が起きた。当時は直接の因果関係を考えないようにもしていたのだが、今は違う。私の前で大風呂敷を広げた約束をしたのに逆の偽善や犯罪をやったので、「神に逆らうウソつき野郎!」と叫ばれたのだ,米国大統領が議会で米国議員に。

 それと同じ立場だと、自民党や発言者の政調会長代理は分かっているのか? 懲罰覚悟で米国議員が非難する対象は、いまは日本政府・自民党だ。相手が日本という属国ならば、懲罰の怖れも無く徹底的に非難・攻撃できるのだが、その恐ろしさが分かっているのか、クソ日本の政治屋どもは。クソ主権者の日本人どもは。
 死刑執行の時を迎え、まさに処刑施設に入る場面なのが分からないのか。いや、日本人らしく、事が重大すぎて田んぼの草取りから乖離しすぎて判断スラ出来なくなって「能書きはいい。喰えば分かる」とかトボケルのじゃないのか、処刑場で。処刑された後の自分の死体を喰うつもりカネ、まな板で切って。 

 もう、対韓対抗措置スラ遅い。神に逆らう日本への対抗措置だ、世界人類社会による。私が東日本大震災の直前にはじめて「ウジタロウ!」事件を書いた頃、米国の大使が顔を真っ赤にして怒った話も書いた。表向きは普天間基地問題の迷走に腹を立てたそうだが、私の問題絡みだったことは後で理解した。それがまた起きる。貴様らは親分国の首脳部まで顔を真っ赤にして怒るようなことをしてしまったのだ。
「必ず対抗措置やる」 ー政調会長代理のウソー[2019年04月13日(Sat)]
自民党政調会長代理はウソつきだ。「対韓対抗措置を必ずやる」 私が見ている事を知っていて自民政調会長代理がそう語った以上、やらねばならなかったのに、自民党が期限後の4月にやったことは問題ある新元号発表や新紙幣発表やらだけ。ゴマカシだけ。
 絶対的な神の見る前で偽りを言う者を、欧米では「ライアー」と呼ぶ。日本語に訳すと単なる「ウソつき」だから、日本人は世界でのその意味の重大さを理解しない。が、この場合の「ウソをつく」とは「神をだます」「神を侮辱する(逆らう)」といった宗教(キリスト教)上の重大な罪を意味し、まるで反社会的行為のように捉えられる大事だ。強烈な一神教世界における「神への冒涜(ぼうとく)」だから。それを政権政党の幹部がやるとは、欧米なら役職どころか議員の議席,イヤ、社会人としての立場が危うい。
 「日本はキリスト教国ではありませんから、へへへ」と誤魔化したい所だろうが、国際社会はどうなんだ? 日本の親分国で今度も官房長官が呼び出される国はどうなんだ? その元首はどうなんだ? 日本は国際社会から追放だな。WTOは腐敗しているとは言え、そこでの敗訴の一万倍の罰が来るぞ。
 自民党政調会長代理は神の前で偽りを述べたライアーとして直ちに辞職すべきで、さもなくば対抗措置の実施だ。政調会長代理の発言は自民党の発言だから、自民党が責任をとれ。取らないなら取らせる。どうせ日本人だけでは何もしないだろうから、親分国に頼もうな。政調会長代理も米国に呼んでもらえ。たっぷり歓迎してもらうのだな、日本帰国後も。
忘れるな対韓対抗措置 ーゴマカシの令和騒動ー[2019年04月12日(Fri)]
私は3月中に対韓対抗措置をと書いてきたはず。どんなに遅くとも4月になる前にと。自民党政調会長代理なる奴まで出てきて「必ずやる」とか断言したが、それを全くやらない真逆の安倍政権。政権延命の一時的人気取りと対韓国無能無策(スパイ活動)を誤魔化すため、4月は次々と安っぽい宣伝活動にいそしんだが、全て裏目だ。

 4月一日に新元号「令和」発表、それも皇室伝統無視と親衛隊?の日本会議の幹部にまで反対されながら。
 次に新札発表、それも韓国に反日宣伝のタネを与えるだけの。
 平行してイチロー国民栄誉賞をたくらんだ、が本人に拒否され。

 しかも,その間に「副大臣ソンタク発言」や「桜田問題外の変」で辞任が相次ぎと・・・。とにかく、安倍が辞めることだ。その後はその後だ。安倍にしか出来ない事があるなどと言い訳しても、売国眉韓の安倍に何をやらせるのだ? それに第一、どうせ日本人では何も出来ないのだから,同じ事だよ。

 いや、前言撤回。安倍がやっていれば日本がどれだけヒドイ状況なのか、バカ日本人にも分かるか。そのための教育としてなら、安倍にやらせた方が良いか。そうだ、安倍に続けさせて極限まで売国眉韓させるのだ。更に韓国をつけあがらせ、皇居に韓国機を墜落させろ。それが良い!
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml