CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 自然・歴史 | Main | 国政・官庁人事 »
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
沖縄また米軍ヘリ墜落−問題のヘリポート付近−[2017年10月11日(Wed)]
またまた万事ズサンな米軍のヘリが米国が植民地支配する沖縄で墜落(緊急着陸)炎上した。それも住居に近く危険で基地返還の趣旨にも反すると反対運動が起き大騒動だった新設ヘリポート付近、米軍演習地域の外で民家に近い場所だから、余計に大問題だ。
 米軍の演習場など沖縄にあっても日本の安全保障に直接の貢献はしないのに、危険ばかりとは。これは首都圏の横田等の米軍航空基地にも言える。利用度が低いのに北朝鮮の核ミサイルの攻撃目標にはなるわ、横田管制空域が返還されないため羽田空港に危険な新航路を設定するわと、被害ばかりだ、安全保障に直接には大きい貢献などしないのに。
 安全保障に貢献とか抜かすなら、再三主張してきた空母搭載機等の米軍装備整備費を3000億円、とりあえず1000億ほど出せというのに、何もしないようだ。散々国を大切にするとかウソをついて、本当に国とやらの為になる事はしないのだ、クソ政府や売国政治屋どもは。

 さて、今回の事故のような話でも、私が発言するかしないかで結果が大きく異なるのは、世界最悪の政治愚鈍の卑怯で無責任な日本人にも分かっているはず。だが、国益や国民の生存など無視してイケニエにして自分さえ良ければ良いというのが政府のみならずクソ日本人全体の発想だ、クサレ小役人や非力な売国政治屋だけでなく。私も沖縄同様にイケニエにされ続けている口だから、良く分る。そんな腐れ切った政治や政府は腐れ切ったクソ日本人の世界最悪の政治的側面から出ているもの、そのものなのだ。
 それを忘れるなと言いたいが、永久に忘れたフリだろうから天罰やトランプ砲で思い出さようと思う、まもなく。選挙中だろう? ウンと苦労するがよい、二度と経験したくない程の苦労を。幾らかでも政治屋どもが懲りるようにな、完全に遅いけど。クソ主権者は懲りないけど、選挙だけでは。そのための外圧、天圧だがな。
沖縄大虐殺終了記念日−言論無能の卑怯な日本ー[2017年06月23日(Fri)]
「海軍さん。こりゃ地獄だよ」。沖縄で米陸軍の兵士が米海兵隊兵士に言ったと言われる言葉だ。沖縄大虐殺は、東京大虐殺を筆頭とする一連の米空軍による無差別焼夷弾虐殺と並ぶ、米軍による一般市民への大規模殺戮だ、米兵自身が「地獄」と称したように。
 沖縄での組織戦の一応の終結日とも聞くが、なぜ「米軍による沖縄大虐殺」と正確に表現しないのか。反日ナチの米人どもは沖縄で自分らが非戦闘員の沖縄の一般住民を狭い島の中だけで十万人も大虐殺した、米国内でも反戦闘争が盛んだったベトナム戦争に先立つ数十年前に。その事実すら学ばないどころか、「あれはジャップの軍隊が集団自殺させたもの」(俺たちが殺さねば自殺しただろう)とかウソの言い訳を続けて訂正もしない、中韓のスパイと共に。人類史上最悪の虐殺である東京大虐殺の隠ぺい・ゴマカシと同様に。
 全ては政治愚鈍で言論無能の日本人が卑怯に逃げ回って真実を主張しないからだ。それを忘れるな。左翼の反米基地闘争に味方のフリして紛れ込む中韓のスパイどものカタを持つつもりは毛頭ない。そんな奴らを朝鮮半島危機下で在日米軍基地に近づけさせないためにも「韓国人ビザなし入国停止を」と唱えている。だが、戦後の米帝国支配体制下で日本人にイケニエにされシワを寄せられ地獄の苦しみを受け続けた沖縄と私は立場が似ている、ちょうど韓国旅行時の緊急救命措置の失敗で死去したタイの若い女のようにな。全世界はこの事実を忘れるな。神へのトンデモない暴行の連続の話だぞ。
予想通り WBC惨状?―お笑いビデオ判定続出−[2017年03月22日(Wed)]
ヒドいビデオ判定の続出で負け? 当たり前だ! WBCとは最低のアメリカ ショウビズ(ショウビジネス)。アメリカ人とは世界最悪のショウビズ屋、アメリカ社会は世界最悪のショウビズ社会だから、汚いのは当たり前。ショウビズとはショウビジネス。ヤラセ、買収、腐敗が当然のいわゆる見世物・興行屋。古代ローマの剣闘奴隷の世界から全く進歩せぬヒドイ世界そのもの。それも大嫌いなジャップをカネだけ取って貶める最大の見せ場だ。これは面白いだろうよ、野蛮な米人野球関係者には。

 「ミニクくなければアメリカ野球ではない」。そんな話は最前から述べている通り。聞く所によると、今回のWBC準決勝が不可解なビデオ判定の連続だったとか。だが、そんな結果は目に見えていた。私はほとんど見ていないから内容はよくわからないので、別にに確かめてほしいが。

 「イチローのヒット記録は日本でのものを含んでいるから価値がない。日本の野球はアメリカより伝統が浅くレベルが低いから」とアメリカで記録を持っていた醜い米人が語ったのを聞いて、こう思った。
 「そりゃ、アメリカ野球のように汚い買収が当然という腐敗したショウビズの技術や伝統は日本には無いよな」
 そのアメリカ人選手が野球賭博で永久追放された腐敗面でもトップの選手だったから、余計に象徴的だった。
 「汚くなければアメリカ人ではない」
とな。「フェイク(うそ)メディア」とマスコミ屋がトランプに非難さるだけではないのだ。


 だが、それが世界の現実だ。そして、そんな悪魔の米人でも、神の側の言には耳を傾ける。一応はキリスト教という強烈な一神教の世界だから。かつても私がここでWBC不参加を唱えたとたん「突然のイチローのヤンキーズ移籍」が決まったのは記憶に新しい。言うまでもなく、「ニューヨーク ヤンキーズ」はアメリカ野球の象徴たるチームだ。
 その意味が日本人は分からなかったようだな。いや、分かっても分からぬふりでとぼけたのだ。理解すると私への大罪を償わねばならないから。それをやらないどころか、日本人は更に罪を重ね続け、償いを怠った。神の目の前の慰安婦像すら撤去しなかった。そして、ついに見放され「敵」とみなされた、神に。その結果は、単にWBCで徹底してイジメられて負ける程度では済まないのだ。それをよく理解しろ。今後、そのような見放しが続くぞ、私の狭義の専門だった農業関係でも、タイと縁の深い自動車関係でも。そして、天災でも。見てオレ。
首都圏米軍基地撤退を−北朝鮮の攻撃の標的−[2017年03月15日(Wed)]
今回の北朝鮮のミサイル実験に際し、在日米軍基地攻撃用の部隊の存在等を北朝鮮自身が初めて明らかにしたと聞いた。今までも「北にとっては在日米軍基地は最大の攻撃目標の一つ」と言われてきたが、それが表に出たのは初めてだそうだ。首都圏の横須賀の大きな海軍軍港や、厚木の航空基地は優先攻撃目標カネ。
 今になって初めて表ざたになったとはいえ、関係者は当然ながら知っていたはずなのだ、米軍基地を首都圏に置く危険性は。首都圏の有権者(主権者)にも、それをとぼけてきた訳?
 どこに米軍基地を置いても危険は危険だろうが、何せ首都圏は人口が異常に多い。3000万人だ、東京の中心から半径40~50キロ内だけで。だから沖縄の負担は当然などとは言わないが、ミサイルが少し基地から外れて落下しても、すぐ死傷者1000万か。米軍の世界戦略の為に1000万死傷せねばならない訳? 私を含めて? これぞ植民地支配だ!
 もっとも、私以外の話は、もうどうでもよいがな、いかにも日本人的に。属国民は属国民らしく宗主国の都合通りに大勢死んで、それでも日本人は目が覚めないだろうよ。ならば死んでくれ、神の敵め。

 今回の北のミサイル実験は、期せずして重要な情報を伝える結果となった、首都圏に住む私にも。期せずして、というと、スノーデン事件で名が出た横田基地についても、トランプ当選後は「利用度の低い横田基地から米軍は撤退し予算を他に回すべき」と述べてきた。そして、北の核ミサイルの現実の危険性が更に増してきた今、厚木航空基地の部隊も東京から離すべきだろうよ。これも私が以前から述べてきた通り、茨城空港隣接の自衛隊航空基地を移設拡大する形で基地の能力も茨城空港民用滑走路も増強(譲り受け)する案、併せて同地を結ぶ常磐リニアなどを、今一度検討すべきだ、厚木の代用空港の設置も含めて。横須賀軍港の移設も普段なら考えにくいだろうが、この際、検討しなければならない、トランプが来るのを機に。少なくとも、横田基地の撤退程度はしないとな、トランプの公約からも、様々な政策的要請からも、東京五輪の前に。神の目の前の慰安婦像の撤去も横田管制空域の返還もナシでは済まされないぞ。日本政府も! 神の目の前に神殺しの悪魔の慰安婦像を放置し続けるなど、まさに悪魔の仕業、神を恐れぬ仕業だ。日本人には意味さえ分からないようだが、バノンやトランプは違うぞ。私の怒りは連中の怒りだという事を忘れるな。忘れているならトランプ訪日時に思い出させてやる。日本の国連やWTOからの追放をちらつかせられる前に、善処しろ。神の敵は滅ぶべし。
トランプでも良いか −最悪候補の米大統領選−[2016年11月08日(Tue)]
米国の大統領選は大接戦。暴言王とウソ付きと非難される二人の候補の最悪の組合わせと言われる。全てが見せかけの偽善の国・米国の状況を良く表す点では無意味ではないとは言えようが、全く、混沌としたものだ。一般の常識でいえばヒラリーだろうが、猛追するトランプの可能性も消えない。この組み合わせだと、以前なら私も不本意ながらヒラリーを推しただろう。凶悪な児童虐待犯の母親を「素晴らしい母親」として持ち上げ、大統領夫人の折にホワイトハウスに招いて政治売名の手段としたヒラリーは嫌いだが、他に選択肢はないと思ったのだ。だが、今は考えが変わって来た。「トランプでも良いか」と。

 トランプは政策面ではドシロウトで、しかも完全に暴言しか吐かないギャング上がりのような奴。私も激しい言葉を使わざるを得ない場面はよくあるが、それはあくまで徹底的に常識的に政策を考えることを積み重ねた上で、「これなら効果絶大」しかも「これなら実施可能」とした上なのに、それを為政者が無視して大失敗するから。私に寄生しながらフミツケにし続けるから。だが、トランプには行政関連の経験もないから、単なる暴言王となるのだ。
 
 しかし、そのトランプでも良いかと考えるようになったのは、なぜか。

 フィリピン大統領ドゥテルテの来日の頃の言動を見てからだ。暴言王としてドゥテルテは「フィリピンのトランプ」と言われていたが、そのASEANの暴言大統領が神の前では神妙、神の威光にひれ伏して改心を神に誓ったからだ。ドゥテルテ来日絡みの最初の文章の副題に「 −暴言悪魔か神の弟子かー 」と書いたが、それが現実となったわけだ、神の弟子として。それがトランプでも起こる可能性があると、直感で感じたから、トランプを否定しなくなったのだ、悪態は評価しなくても。
 もしも、そうなら、私には実に面白い。私には、だが。なぜなら、日本政府の安倍首相はヒラリー当選確実と踏んで表向きにはヒラリーとしかパイプを造ろうとしなかったし、共和党主流派とすら疎遠なトランプでは、政治愚鈍の日本政府では縁が薄いどころではなくなるから。第一、対外強硬発言が目立ち、表向きには日本批判が激しいトランプが大統領になれば、日本の政府も与党も経済界も大いに肝を冷やし、当初は如何に対応すべきか分からない状況となろう。
 これは日本政府、いや、神を裏切った日本人には大きな「爆弾」。これは面白い、私に刃を向けた日本政府や日本人が青くなる有様は。「これも天罰だよ」と。その上に、その乱暴者が神にだけは従順だとしたら。私の言には素直だとしたら・・・。これは面白いのだ、私にとっては。明日は朝から大統領選開票速報を見続けるか。いや、私は不眠症のために、無理かね。米国国歌の冒頭は「神よ、ご覧になれますか」なのにな。

 そういえば、絶景のダイヤモンド富士を見て「見てオレ」と書いた直後だしな。ありうるぞ。福岡の道路に大穴が開くくらいでは済まないのだ。


 そういう事で、もう、どっちに転んでも、私にはよい。後は天に任せる。神の御判断に任せる。私には、元から、それ以外ないのだから。
オバマ来日断固反対 −媚中媚韓の裏切り者ー[2014年02月13日(Thu)]
オバマが安倍に来日を要請されてアジア歴訪を決めたが、当の日本では国賓待遇を拒否、代わりに反日テロ国の悪魔の韓国に行くだと。「日本に行くなら韓国にも来い」と。
 かつての反日の飼い犬の韓国にすっかりアゴで使われるようになったみじめで愚かな悪魔の米国の正体だ。かつて私は米国を「反日テロ国という悪魔を操る大悪魔」という意味で「大米魔」と呼んだが、最近はその飼い犬に使われ始めた「愚かで汚い悪魔」で「汚米魔」、おべいま、おばま、だ。
 今回の話は、中韓という国家主義国連合に加担するオバマの正体も暴くと同時に、タカ派気取りなのに韓国に得させるだけの極めて愚かな媚韓野郎のアベの愚かさも示した。アベでは国が持たない。オバマでは世界がもたない。直ちにオバマも安倍も辞めろ。貴様らこそ悪魔の手先だ。

 オバマは日本に来るな。せめて、その事で安倍をやめさせろ。
米国自動車産業の大罪 −最大の自由貿易妨害者−[2012年04月04日(Wed)]
世界最悪の自由貿易妨害者は、口では自由貿易を唱える米国の自動車産業だ。TPPによる貿易障壁の撤去に反対しているのは米国自動車産業。自身が最悪の貿易障壁を設けているからだ。

 日本からの自動車輸出には関税をかけながら日本への輸出には関税をかけさせない。日系企業が米国で現地生産する時には強制的に現地産の問題のある部品を使わせる。そんなとんでもない条件をつくらせ、その部品が原因で事故が起きても全て日本側のせいにする。しかも、事故の大半は運転者のミスやでっちあげだった。米国政府が関与したから、当然に国家的陰謀だろう、米国政府や韓国の絡んだと思われる。だが、運輸長官の地位はそのまま。オバマは責任をとれ。

 強烈な汚さだ。これが汚い貿易障壁でなくて何なのだ? しかも、自己の努力不足を全て棚に上げて「日本で米国車が売れないのは日本のせい」と、日本で車を売る気もないのにサワぎ、それをもって米国内での障壁を作らせようとする。反日ナチ国の米国の汚いマスコミを利用した汚い意図が見え見えだ。

 しかし、それを利用する手立ても、なくはない。そんな世界一醜い米国自動車産業の反対を逆手にとって利用し、日本はTPPからの脱却を図ったらどうだ? 絶好の機会だぞ。米国人が大々的に口実を用意してくれたのだ、乗せてもらえ。私は「日本のTPP参加条件は1ドル130円台」と書いてきたが、追加かな。

 しかし、そんな大悪魔の米国のつくった戦後の日本の植民地体制を放置するばかりか、国にとって大切な私を殺そうとし続けた日本人のためなんぞに、何でこんな事まで書いてやらねばならないのだ? 私は自分の事をちゃんとやってほしいから、日本のためにやっているのだが、大きな所では反応なしだ。
 もう桜の季節だ。お前達のような政治無能の偽善者のタダ乗り屋より、桜の方が大切だ。しばらくはそちらを見たい。朝鮮系に汚された醜い卑怯なバカヅラではなく。
8時ジャストの大型余震 ーまたまた問題番組放送開始時刻ちょうどの大型地震ー[2012年03月27日(Tue)]
つい先ほど午後8時ちょうど、岩手県沖を震源とするM6.4の地震で東北方面が広く揺れた。被災地の宮古や山田では最大震度5弱。先日から問題点を指摘しつづけてきたデズ二―系の無料BS放送局によるウソ日本モノ番組連続放送の2本目の放送開始時刻ちょうどの地震発生だった。これこそ天の御警告ではないのか? 

 問題の番組を見た。私が珍しく表題で「ヘドが出る」とまで書いた問題の番組だ、背後の米人の罪全体への不快感を表す言葉であったとはいえ。
 コマーシャル前後のおかしな中国風の音楽は消されたようだが、どうも目立った改善と思われるのは、そこだけらしい、中国風の音楽はオープニングには残ったままだし。番組中の日本のクイズ番組が架空のもの(でっちあげ)である点にも触れたのは見なかった。地震で私がTVの前を離れてPCの前に移動してしまった為なのか?
 また、昭和20年3月10日の東京大虐殺の地域ではないかと心配した出演米人の宿舎は「葛西ハウス」とか紹介されていた。戦後の埋め立て地かもしれないが、そのものズバリではないにせよ、すぐ近くが、10万人の日本人(ほとんどが非戦闘員)がわずか2時間半の米人による上記の無差別焼夷弾空襲で「焼却処分」された地域だろう。世界最悪のウソつきの中国人によってでっちあげられた南京虐殺のウソを信じたふりで口実にして実際に米人が行った東京大虐殺の地域だ。
 いずれにせよ、番組は大きな改善にはならなかったようだ。あれで精一杯なのか? それが一本目の放送で確認できた直後の地震だった訳か。私は前回の初回放送の一週間後の放送までに改善をと訴えたが、その一週間目が今日の夜だったのだ。

 デズ二―には言う事を聞いてもらおうな。これだけ直接的な、露骨な形で御警告が下ったのだから。「ジャングル大帝パクリ問題」でも非を認めて和解せよ、この問題番組の改善や放送停止だけでなく。

 しかし、この番組の問題点や「ジャングル大帝パクリ問題」への御警告だけなのだろうか、この8時ジャストの震度5弱の地震は。
 確かに、地震は私が「ヘドが出る」とまで書いた問題番組の改善の期限としたちょうどその日、しかも2本目の放送開始時刻ちょうど、まさにジャストだ。しかし、それだけか? 私がこの一週間に指摘し続けてきたような全ての問題点への「天の御警告」と考えて反省する方が、断然、敬虔(けいけん)で真面目だと思うが。
 米人のデズ二ーの罪に触れ続けていたちょうどその折、日本企業の広告料収入目当てに日本に来た野蛮な出稼ぎ米人野球選手のツバ吐き事件。それも、東日本大震災での米国製手抜き原発の大事故や、米人による東京大虐殺の起こった3月に。東日本大地震のちょうど一年後の3月に。
 米人による植民地体制下で朝鮮系スパイによる連続殺人未遂にさらされた私も怒りを大きくしていたところに、この問題番組放送開始時刻ちょうどの大揺れ余震だ。これが天の御警告でなくて、何なのだ。

 それとも、またぞろ、社会実験か何か? 私を怒らせると何が起こるか、とか。今回は米人が実験か? 米人野球関係者や随伴のマスコミ屋が集団で多数来日している時を狙って。
 酒田で散々悪さをし、私に車をぶつけたりした後にクビにした日付のちょうど1か月後、インド洋大津波で死者数十万、私が帰国してきた直後のタイも被災。13カ月後には酒田で私のよく乗っていた特急が竜巻の襲撃を受けて脱線転覆、私のよく乗っていた箇所で車体が折れ曲がって何人も死者が出た。
 それと同じか? 私を怒らせると何かが起こって面白いとかな。万が一、それがもしも真実なら、関係者は残らず処刑モノだ。タイ王国進駐軍へ、適切に処理せよ。


 8時前に私が部屋に入って座り、テレビを見始めてすぐ、このデズニー系局の放送の画面に緊急地震警戒警報が入った。東日本大地震が私が最も安全な一階の居間で座った直後に起きたのを思い出すが。緊急警報を出した点は、韓国ドラマにテロップも流さず、非停電地域で多くの津波被災者の命を危険にさらした疑いが出ているのに平気な顔の悪魔のフジテレビよりは良かったようだ。
 だが、一致点もある。昨年の東日本大地震の発生は、問題番組のフジテレビでの地上波放送時間中だった。この「ヘドが出る」と書いたウソ日本モノ番組と同じく、韓国ドラマ2本連続放送の1本目の放送時間中の午後2時台の事だった。そして、地震後に韓流批判が高まるのを無視して地震の約一カ月後の昨年4月12日に新しい韓国ドラマがフジTVで放送開始となり、その日の放送開始時刻である午後2時7分ちょうどに起きたのが、M7の巨大余震だったのだ。

 そんな過去をよく思い出させる今晩の大規模余震だった。これが天の御警告というものだ。大悪魔の米人のマスコミ関係者だけでなく、今、悪魔の韓国に集まる各国首脳どもも、よく覚えておけ。天の御意志に従わねば、今度は貴様らの番だとな。いや、最初から連中を含めての御警告だったのか。

 だが、強く批判されるべきは、他にもいる。やはり私のひざ元にいて私に最も世話になっているのに、何ら過去の大罪にケジメもつけない、大罰あたりのただ乗り屋の日本人だろう。少しは肝に銘じて怖れおののけ、どんなオバマ者の集まりでも、いや、大バカ者の集まりでも。償わないなら、とっととこの神聖な国土から消えて失せろ。
 私の問題の期限を昨年末12月31日と散々念を押して促したが、日本人が踏み倒した。その翌日の午後2時台、やはりM7(今回の余震より大きい)が発生したのを、都合よく忘れたふりか? そうはいかないぞ。オテントウ様が許さない。天が許さない。


 そういえば、4月12日までに「東日本大地震時のフジテレビ韓国ドラマテロップ不提示疑惑」の報道を、期限を切って要求している産経新聞はどうなった? 今回の地震に懲りて、チャンと報じろよ。しなければデズ二ーと同じ目に合うはずだ、何らかの形で。4月13日に地震が起こるとは限らなくても、社会の動きがそうなって産経新聞に制裁を加える事になるのでは?



 おお、大バカ者(おおばかもの)と打とうとして、おオバマ者(おおばまもの)としてしまった。オバマの部分はPCが気を利かせたつもりで大統領の名にしてカタカナで出したようだ。その「お」だけ消し、オバマ者となった。これはKとMのキーが近いために「か(KA)」を「ま(MA)」に間違えただけで、わざとではない。だが、国際会合で悪魔の韓国に訪問して韓魔の首領と抱き合って挨拶するような奴は、やはり悪魔。悪魔を肥え太らせる大悪魔だ。大バカ者がオバマ者とは、ちょうどよい打ち間違いだった。
 オバマは「政府の補助金を受けて輸出する外国企業はいけない」と批判しているが、一応の表向きの形態は民主主義国で形式上は先進国を名乗っても、社会の実態は軍事独裁の後進国のままで、不公正な政府補助による輸出をあらゆる分野で繰り返すのが韓国だ。韓国で核セキュリティサミットと言っても、アジアの最大の脅威である北朝鮮に「ウリ(われわれ)」「同胞」といって多額の支援をして核を持たせたのも、その韓国だ。世界の核セキュリティーの最大のがんは韓国と北朝鮮という朝鮮人なのだ。オバマの理論によっても、まさに悪魔の狂犬なのだ、韓国は。実態は、「反日ナチの大米魔がジャップにかませるために飼っている悪魔のかませ犬」だ。
 オバマは為替の正常化はしっかりやっているか? 1ドル82円までは下がったが、全く足りない。最近はまた動いていないぞ。神は見ておられるぞ! 自分らの国歌を思い出せ。私の言葉に従うべきは、デズ二―より前にオバマだろうな。「1ドル130円台回復がTPP参加の条件」とオバマに迫れ、神のご覧になる前で「何でもやる」という言葉をほごにすれば天罰だとか脅せ、とか2月に書いたが、その後に米国で異常気象現象が多発している。オバマはそれを忘れたのか。
 そして世界中にいる朝鮮(韓国)に騙されたフリの悪魔の手先どもだろう。それらを全て改心させ、従わないなら世界から排除せなばならない。天の使いと自身が認めた直後の世界への指示だ。決して軽視するな。

 中国人のでっちあげた南京虐殺を口実とする3月10日の東京大虐殺の月の3月、日本を植民地扱いして無理に導入させた手抜き原発の事故の3月・・・。そんな体制下で米国が日本を無力化しようとして犯罪朝鮮人も取り締まれない状況を作り、結果として私は塗炭の苦しみの中をようやく生き残ってきた。米人の後押しする朝鮮系スパイの殺人未遂の連続の中で、死んだ方がマシだったかもしれない人生を生きてきた。そられ全てを含む米人の大罪への天の警告、天罰だろう、今回のデズ二―がらみの地震は。

 しかし、今、最も批判されるべきは、やはり日本人自身だ。日本人は、オバマ者どころではない。韓魔と抱擁どころか最大の手先や資金源になっているのだから。その調子で私を毎日殺させようそしただけでなく、自分から殺人未遂に協力しつづけていたのだからな。天の声を聞く者を毎日殺そうとした奴らは地獄に落ちるしかない、償わなかったのだから。今回の地震を見て、さすがに怖くなったならば、少しでも言う事を聞け、いくら政治愚鈍の草とり百姓でも・・・。


 今回の地震で、ほぼ完全に、私の特殊な立場が広く認められる事になろう。というより、すでに世界はそれを信じて動き始めているようで、ひざ元の日本人が過去の罪を償いたくなくてゴマカシていたり、私自身がそれを認められなかっただけかもしれない。なにせ、朝鮮的な虐待魔どもに生きる価値がないウジムシと洗脳されたままの状態が長かったから。周囲にも私への殺人未遂なんぞ何とも思わぬヤツらだらけだったから。天の使いたる者を何度も殺そうとし続けた者たちを下界のの人間が自ら処分して天に示せ、八つ裂きにでもしてな。
 しかし、もう、そうはゆかない。お前達日本人も、もう、今までのような態度は許されない事くらい分かるはずだ。日本の最優先の国家的課題は、私との和解なのだ。日本政府とかいう小役人の集まりの最大の課題なのだ。繰り返すが、私を毎日殺そうとした犯人を処罰・隔離し、賠償し、結婚させる所まで直ちに話の進めようとしないと、和解はないのだ。地獄に落ちるしかないのだ。何度でも言うが、私を毎日殺そうとした悪魔女を私の目の前に放置しつづけるとは、私に喧嘩を売る行為意外の何物でもない。「ケンカを売った覚えはない」とかトボケるクサレ小役人根性が最も世界を、天を怒らせるのだ。次はどんな天罰が望みだ? 東日本大地震もタイ大洪水も日本の人口や産業の中心地域は外していた。しかし、今度はどうかな。西日本大震災では太平洋ベルト地帯も壊滅だろうよ。
 私と和解しない以上、現政権は完全に失格。直ちに政権交代して次の政権に私の事をやらせよ、橋下系政権に。橋下もまた、それをやらねば終わりだという事くらい、分かっているはず。直ちに必要な措置をとれ。さもなくば天の裁きでこれまで以上の地獄が訪れよう。大地震と大洪水に続くもの、それを上回るものが・・・。
 3月20日初掲出の米国での天災の連続に関する文章の最後に「私を世界帝国の皇帝にしろとか、荒唐無稽なムチャを言っている訳ではないのだから(私への償いくらいしろ)」と書いた。その約一週間後、このような天災だ。私がなにを言っても、天命がその方向に向いているとしか思えない。もし世界の人間達がほんの少しでも神聖・神秘なものを怖れ、少しでもよく生きてゆこう、罰を逃れようとするならば、私の言に従え。従わぬ者の運命が悲惨なことは、昨年だけでも充分分かったはず。後は従うように下界の人間自身が促すだけだ、私の先兵となって。従うか地獄か、二つに一つ。選択さえできない日本人とかいう大バカの集団もいるがな、そんな奴らは滅びるだけだ、孫子の代まで散々苦しんだ後にな。
ヘドの出る米国製番組 −随所にウソと偏見 米国製日本番組の修正・追放をー[2012年03月20日(Tue)]
ひどい番組を見てしまった。3月17日夜に開局したばかりのディズニー系BS無料放送局「D life(ディーライフ)」で放送された「ジャパニーズ・ゲーム・ショー」(毎週火曜日19時〜21時、2本連続放送)。米人が架空の日本のゲームショー番組「本気で?(マジで?)」をでっち上げ、実在の番組のように「ウソ」をつく事から始まる。そこに突然、何人もの米人を二組に分けて米国から送り込み、体を張った異様な(野蛮な)ゲームに挑戦させるという悪趣味なもの。負けると罰ゲーム、勝つとゴホウビ、だと。

 ディズニーは報道機関でないが故に、人権や他国文化を軽視してもよいようだ。子供相手に夢を売ると称するディズニー。これでは、子供に偏見を植え付けるではないか。表向きと中身は逆かね、偽善な米人らしく。

 「D life」はドラマ主体なのに今どき珍しく韓国ドラマが入らないチャンネルだから貴重とも思って見てみたら、この番組はひどかった。米人的なウソや偏見が随所にそれとなく出続ける日本モノ番組を、開局直後から「日本が舞台だから」と日本で毎週二本連続で放送する無知・無神経・傲慢(ごうまん)。「日本の首都は北京」と答える高校生が70%という見下げ果てた米国で製作された番組だけの事はある。教育達成水準が極めて低く人種差別的な反日ナチの米人。製作者側が中国スパイにカネを渡されたり誘導されたりしている可能性もある。そんな米人のヒドイ実情・中身をよく知る事ができる番組だ。その意味では資料として貴重かね、まじめに分析すると私が指摘し続けてきたような問題が続出で不快になるだけ、全くヘドが出るけれど。

 以前、NHKの番組に出た米人が語った。「日本短期滞在(日本短期観光)の外国人は自分の偏見を確かめる為に来る」。日本に来ながら目の前にある日本の実情など見ようともせず、ひたすら自分の偏見に合ったものを探し出し、それを見て喜ぶ訳だ、反日ナチの上に日本の首都は北京だとか言う世界最低の奴らが。しかも、米国テレビが作りだした偏見に合ったものなんぞ、多くは米人観光客向けにでっちあげられたものだろうよ。日本人がそれほど好まぬ龍をシシュウしたジャンパーを買って「日本的なみやげだ」と喜ぶ米人が相手だから。
 そんな短期滞在者なんぞ、来させるべきではないのに、日本政府はまともな景気立て直し策をとるでもなく、安直に観光立国を目指すのだと。大量の反日ナチの虐殺者や中・韓のコソ泥やスパイ・テロリストを受け入れるために。

 このような番組を作り続ける米人は世界で嫌われるのだが、その自覚は薄い。あっても国内向けテレビ番組では、米人の汚い偏見に媚びるのが最も簡単な金もうけの道だし、第一、あんな教育達成水準の低い国ではまともな知識を持った製作スタッフがほとんどいないのだろう。
 そんな惨状の中で作られたひどい番組を海外で放送し続ける野蛮・傲慢。まず、それを反省しないと批判され続けよう。天のご覧になる前でウソや野蛮でモウケ続ける、それは神を敵に回すという事だ、自分らの国歌の冒頭に出てくる。
 
 米国製番組は当然、米国以外では嫌われる。無理に放送しても、タダ流れているからとイヤイヤ見る者も多かろう。そこをついて悪魔の韓国モノがはびこる。アジアの中で最も洗練された日本人が作ったものを何から何までまねてパクッたものだから、アジア人にも不快ではない。また、反共のASEANや中国嫌いのイスラム圏でも、中国が正体を隠して文化侵略する手先として、反日で中国文化圏の韓国モノは重宝だ。ASEAN諸国の宗教者やイスラム教徒に再度強く求める。韓国モノを追放せよ、神や仏に逆らいたくなければ。これ以上の巨大な天罰を受けたくなければ。
 いったんは、そんな悪魔の韓国モノ追放の手段とかとも思った米国番組がこれでは、話にならない。


●1●「ウソ番組の問題点」

 この番組の、記憶した問題点をざっと挙げる。録画して分析したわけではないので、間違いがあったら各自で訂正してほしい。
 野蛮な反日の文化植民地主義者の米人の偏見を確認・正当化する為の演出が随所に、それとなく出てくるのだ。そこに気付いた上だと、少し見るだけでも気持ちが悪かった。子供に夢を売るディズニーの系統の放送局での失態だ。偽善という以前に、子供に偏見を植え付けてしまう点で、極めて危険だ、ディズニーランドのディズニーでは…。

@ウソ番組のでっち上げ
 架空の日本での番組をでっち上げておいて、それを本物だとして放送する点が、まず問題。ウソを出発点にするのは、この番組、ひいては米人のレベルの低さ、下劣さをよく反映する問題点とも言えよう。この純粋な米国製番組の中にある異常さは全て日本人が作ったもの、日本人の異常さだとして、自己に汚さ醜さ異様さを全て他者(日本人)になすっている訳だ。「ジャップ相手ならウソをついてもよかろう」か?

A中国趣味の音楽
 コマーシャル前後に流れるのが、中国を意味する独特のファンファーレ?的な音楽。ジングルとか言うのか? しかも、その最後に「ドラ」の音だ。これもまさに「中国風」だ、日本のイメージを盗んでコピー品を売りつけたい中国の文化スパイが大喜びの。当の日本人には「ヘド」モノの。
 偏見第一の野蛮な植民地人・米人の多くは、無知で間違いがわからない。事実を知っていても、「中国風のものが日本風」「アジア人の区別などしないのがエライ」「ジャップは汚い、つぶせ」といった米国で一般的な偏見・傲慢・差別に合わせた演出に、抵抗も感じないのだろう。その上に製作者が中国スパイの手先の可能性もあるし。
 音が出せないので言葉で表現するが、
 「 チャカ チャカ チャンチャン チャンチャン チャーン   ドーン! 」
となる。実に中国風だ。
 米国開催のロスアンゼルス・オリンピックの開会式でも同様だった。電光掲示板と音楽で各国を紹介するコーナーで、日本を紹介するのに「日本の童謡」を流したまでは良かった。が、曲の終りに中国風の「ドラ」の音を大きく流してブチ壊しにしたのに、米人は訂正もしなかった事は、以前にも述べたかもしれない。そんな指摘が出てから何十年たっているのだろうか。その間、全く進歩なしとは。いくら米人でも愚かすぎる。ひどすぎる。一応は同盟国の日本が共産国の中国と同じだと宣伝するようなことは。

B中国趣味の龍
 デッチアゲ番組の表題の「マジで?」の字の周囲を囲むのが、またぞろ「龍」。龍が好きなのは中国人。反中感情が高まる中、中国風に使われる龍に嫌悪感すら持つ者もいる。日本人が神や皇室の象徴として祭りの神輿(みこし)やお召し列車用車両等で使うのは「鳳凰(ほうおう・フェニックス)」、不死鳥だ。
 これは、このブログでも何度も指摘してきた問題点だ。米人は知らぬふりか? これでは天罰も下るわな。
 中東の国際競技大会の開会式で、日本を現す「踊り」に、長崎の中国風の祭りのように「龍を担ぐ武士」が出てきて呆れた話は、以前も書いたと思う。
 数十年前の日米貿易摩擦の頃、米国の圧力で米国に進出させられ、雇用者側なのに逆に怠慢で反抗的な米人の差別の対象にもなって苦しむ日系企業や日本人を、米側の視点から茶化して描いた映画でも、同様だった。空港に到着した日本人を出迎える米側は、中国風の「龍の担ぎもの」を担いで「偏見・無知」丸出しの歓迎?だ。日本人はタラップの階段の先にジュウタンが敷いてあるのを見て、いきなり靴を脱いで上がるという、米人的な偏見に沿った描写だった。見下げ果てた米人の頭の中身は数十年たっても進歩していない。
 そんな間違いが全く修正されないまま、バカな米人の常識になってしまっている。ネットも相当に普及し始め、いくらか情報が伝わりやすくなった今日、これでは神の監視の目を甘く見る行為だろう。

C日本食侮辱
 出演する米人が宿泊するのが、なぜだか外人向けではないような、おかしな日本風の旅館。そこでワザワザ着物を着た日本人のおばさんに料理を作らせて食べさせ、日本の食べ物への偏見を煽って文明人気取りだ、そんな必要はないのに。野蛮極まりない植民地人で無知で人種差別主義者の米人が文明人を気どり、反日ナチの視聴者の偏見を確認させようとするものだろうナ。
 日本人でも若い者はあまり食べなくなった日本風の朝食を食べさせ、ホウレン草のオヒタシにのったカツオブシに、まずケチをつけさせる。
「サカナを削ったって、一体サカナのどこを削ったんだい!?」
 みそ汁をわざとハシで食わせて
「スープをハシで食えって・・・」 
とも。
 周囲には、みそ汁にスプーンも出さないで済ます老人しかいない無理な設定とは。みそ汁は一種のカップスープで、ワンから直接飲むならハシは具に添える程度でよく、ハシのうまく使えぬ野蛮で不器用な米人でも十分に飲めるのに、そんな説明なんぞ、ある訳ない。日本食は異様なものと主張し、米人視聴者が偏見を確認できれば、それで良いのだから。
 これが子供に夢を売るディズニー系列の放送局の番組なのだ。米国の子供は小さい頃から人種差別的な偏見を夢だと称して頭に刷り込まれるのだろう。何とも人種差別主義者の米人にふさわしい状況ではないか。純真な人種差別主義者、純真な植民地主義者、純真なテロ支援者、純真な共産主義支援者、純真な神への裏切り者…。
 当然、カツオブシの説明なども全くない。偏見をアオる事が目的だから。カツオブシは、カツオの肉を完全に乾燥させてカチカチにし、ほぼニオイもなくして純粋にウマミ(グルタミン酸系)のエッセンスを味わえる燻製(くんせい・スモーク)という手間のかかった高級な保存食品で、それを工芸品のように刃物で薄く削って使う・食する凝ったものだ。それだけでなく、日本料理のダシの中心となる極めて重要なものであるという解説など、全くない。ただただ偏見を利用しアオりたいだけの無知で文明レベルの低い米人には当然の演出だろうが。
 「米人は純銀並みに高価なマグロのトロを床にたたきつけて踏みつけ文明人を気取った」という一方で「ケチャップをまぶしただけの超安ものスパゲッティーを(文明食として)ありがたがって食っていた」といった話は、以前にもした。それをまた別の形で見ようとはナ。不快極まりない。

D鳥居問題 −宗教的冒涜(ぼうとく)− 
 番組内のセットや背景にも中国趣味的なものが感じられるようだが、ひどいのは、むしろ日本を意識しようとしたもの、「鳥居(とりい)」だ。これは絶対に許せない。
 米人どもが宿泊する旅館の玄関の外の入り口には鳥居がある。それをくぐって入るのだ。外人向けのおかしな宿ではバカで傲慢な米人の要求にこたえて出入り口に鳥居を設けたものが本当に存在するのかもしれないが、この番組の為にでっち上げた可能性すら否定できない。
 沖縄問題を語る時に何度も指摘してきたように、鳥居はあくまで神社という宗教施設のもの。鳥居で仕切られるのは神聖な領域であり、鳥居は神の存在をあらわすものなのだ。
 米人は沖縄の米軍基地の出入口に大きな鳥居を設け、「自分は神になった」と主張して威張り、沖縄を植民地的に支配している。これ程の罰あたり、神を侮辱する行為はない。「おお神よ、ご覧になれますか」という自分らの国歌の冒頭に続けて、「私も神になりました」と加えろと、何度も書いた話だ。
 それを、この番組でも何度も流している訳だ、バカな反日ナチの米人どもが宿を出入りするたびに。「われわれ神が宿泊するのがこの宿だ。植民地人として支配されるジャップども、ご主人様の住居を良く覚えておけ」とな。「植民地主義ではない」「悪意はない」といっても、鳥居の件は事実なのだから言い訳できまい、世界最悪の偽善者の米人ども。
 これも単なる疑いだとよいのだが、宿は下町風の地域にあるようだ。これが3月10日の米軍による一般市民の無差別大量虐殺の舞台となった下町木造家屋密集地帯だと、更に事態は深刻になろう。放送されている今は3月だし。
 反植民地主義を訴えながら日本(特に沖縄)に対し植民地的支配を実践しつづける米人。民主主義を唱えながら、その中で最も嫌われる人種差別と偏見が大好きな米人。共産主義反対を唱えながら、日本を抑えるための異常な円高で、共産独裁の中国や、同じく儒教共産主義という異様な北朝鮮に支援して核を持たせた韓国を、ここまで肥え太らせた米人。ナチと戦ったと大きな顔をしながら、自分は反日ナチでしかない米人。世界人類史上、これ程に大規模な偽善者もなかろう。


 ただちに、この番組の数々の問題点の修正・訂正を強く訴える。できねば、この番組は放送停止すべきだ。
 次回の放送までの1週間、待つ。もし何も善処がないならば、このTV局には謝罪を要求し、この局の視聴拒否を訴える。私が言うまでもなく、これを見ていた者からは同様の意見が出ているだろう。反捕鯨騒ぎに端を発したマクドナルド拒絶問題と似た構図になってきたようだ。
 子供向け作品多いディズニーの系列の放送局でのこの偏見の植え付けが絶対に許されない事は繰り返したが、それだけではない。
 この放送局は、米軍による東京大虐殺の3月10日、東日本大震災での米国製手抜き原発の大事故の3月11日の日付の約一週間後の3月17日に開局した。上の異常な番組は、原発事故や東京大虐殺の3月に放送された。原発事故から一年と一週間。単なる結果論というかもしれないが、良く考えてみれば、この上ない無神経さだ。


●2●「ディズニー ジャングル大帝パクリ問題」

 このTV局の親会社のディズニーには大罪がある。手塚オサム原作のアニメ「ジャングル大帝」をパクり、よく似た「ライオンキング」なるアニメ映画を作っただけでなく、そのミュージカル版を世界中で公演させ続けているのだ、現在でも。手塚オサムの「虫プロ」がつくった作品だ。
 世界一著作権等の権利保護にうるさいディズニーが、自身はパクリをして大モウケとは。しかも、子供向け作品の多いディズニー、子供の夢のお城・ディズニーランドのディズニーだ。問題は極めて深刻だ。

 「ジャングル大帝」は、同じく手塚オサム系のアニメ「鉄腕アトム」(米国放送時の題名・アストロボーイ)などと同様、米国にも輸出され紹介されたはずだ。「ジャングル大帝」は私も小さい頃に白黒で見たと記憶する。ただし、一作目「ジャングル大帝」の放送開始時は2歳で、再放送でない初回放送を記憶するのは1年遅れて放送開始の2作目「新ジャングル大帝 進めレオ!」らしいが。
 てっきり白黒アニメかと思ったが、一作目は日本での本格的な連続カラーアニメ番組の最初期の作品と言うべき記念すべきものだったそうだ。白黒作品かと思ったのは私の家のテレビが白黒だった為と、最近になって気づいた、この文章を書くにあたって。この作品のカラー化は、早くにカラーテレビが普及した米国への輸出を意識したためだそうだ。一作目は米国三大ネットワークのNBC(NBC FILMS)が購入した。ネットワークでの一般放送でなく「番組販売」をしたそうだ。
 極めて有名な「鉄腕アトム」もNBC(NBC FILMS)が海外販売権をとったため、いくらドイツやメキシコで放送されても虫プロに金は入らなかったそうだ、あれほど有名な作品なのに。当時の日本のアニメは、米国では日本の製作会社や日本人スタッフの名などを消して日本製の証拠を消したりもした。日本人の主張力不足もあろうが、不利で屈辱的な契約・扱いを受けたようだ。

 これは同じく大ウソつきでパクリ屋のミニ中国のような反日テロリストの国・韓国でも行われた。アニメ「巨人の星」の中の日本文字を韓国文字に変えるなどして「韓国製アニメ」とウソをついて放送したそうだ。韓国にはまともなアニメを作る力などなかった訳だが、以後はこれらをパクリのタネにして汚い金もうけ・対日経済テロをしたのだろう。これは反日的な日本研究者というおかしな韓国人留学生が語ったことで、ウソではあるまい。酔って保護され交番で暴れて「お前達(日本の警察)には恨みがある」と金嬉老バリに騒いでパトカーを何台も呼ばせたと酒を飲んで自慢していた自称研究職で、テロ的傾向が強く、そこだけ見るとチンピラ的な朝鮮人だったが。これは東大名誉教授夫婦で凶悪犯罪者でテロリストの我が家のキチガイ夫婦も同じかな。

 当時の日本のアニメは反日ナチ的傾向が強い米国では不利な契約を強制されて買いはたかれ、「ジャップの番組なんぞ(反日ナチの)我が国ではそんな扱いが当然だ」という顔をされたのだろう。そんな調子で、「植民地人の反逆劣等人種のものでも文明国の宗主国の天下のディズニーがパクッてやるのだから感謝しろ」といった態度をとっているのだろう、今も。優れたものをパクっておいて、「ジャングル大帝」で。こんな文化テロリストの泥棒が、世界で一番、子供のための作品作りだと? 自国に輸入されていた「ジャングル大帝」のパクリではないとシラでも切るのか、子供たちの前で。神の前で。

 中国に日本の新幹線技術を盗ませておいて、その中国と組む事で盗んだ技術を更に米人が盗む。中国にドロボーさせて知らぬ顔して盗品を自分が取る。その成果をとる。泥棒の上前をはねる大泥棒だ、米人は。世界で一番知的財産権に厳しいとか言うポーズをとりながら。「日本のエコカー技術を公表して我々にただで使わせろ」という米国自動車会社の例からも明らかだ。米国こそ世界最悪の大ドロボー、知的財産権ドロボーではないか。そんな話があるから、「ジャングル大帝」の話も到底無視できない。「またか」と。

 米人・ディズニーは到底、言い逃れできない状況だ。著作権侵害を認めて賠償金を払うか、和解しろ。
 しかし、著作権泥棒の被害者であるアニメ製作者の「虫プロ」だったか、パクられたのに
「ディズニーにマネされるのは光栄」
とか抜かしたそうだ。ドロボウされて喜ぶ? バカか。これだから日本人は言論無能の田舎者としてバカにされ、なめられるのだ。「虫プロ」一人がいい顔をしたり厄介を避けようとするばかりに、他の全ての日本人が甘く見られて同様の被害にあいやすくなるのだ、いくら相手が日本を植民地支配する野蛮で傲慢なドルしか取りえのないゼニゲバの宗主国気取りの米国人とはいえ。私もそんな被害者の親戚(しんせき)のようなものだったのか。
 ただちに善処せよ、ディズニーだけでなく、日本の「虫プロ」もだ。


●3●「虫プロの問題点 −八田アニメの迫力不足− 」

 「虫プロ」と言えば、八田のアニメを作ったのも「虫プロ」と記憶する、記憶が正しければだが。「嘉南(台湾南部)水資源開発・灌漑」の英雄として今も台湾人に最も尊敬され続ける日本人、元台湾総督府民政・土木部門(日本の内務省土木部門に相当)の河川系土木技術官僚「八田與一」を描いた「バッテン ライ!! 〜南の島の水物語〜 」というアニメ映画だ(バッテンライとは八田が来るの意)。

○説明不足
 私は試写会にも行ったが、内容的には不十分な作品だった、日本にとって極めて重要な映画のはずなのに。「バッテン ライ!」は八田の台湾での功績を世間に知らせる一般人向けアニメを目指したはずだった。だが、一部台湾系や公共事業・土木行政や建設業界関係者等の自己満足映画になりかねない。アニメの得意とする絵や図での説明がほとんどなく、肝心の事業の内容が一般人には分かりにくいのだ。
 「女・子供に専門の話は無理」「一般人向け、子供向けには技術的な細かな話はしない方がよい」といった半世紀前の感覚で作ったのか。「エバンゲリオン」(大ヒットした巨大ロボットものの精密な画のアニメ)以後の世代、特に男の子は、超細密な画や理屈っぽい設定、特に兵器等の描写で精緻な技術的な雰囲気が漂わないと満足できない。こんな所が、欧州人に「日本人はテクノマニア(技術オタク)」と呼ばれるゆえんでもあろう。
 当時は東洋一といわれた巨大ダムと送水トンネルの位置関係や大きさ、平野に張り巡らせた10000キロ以上の農業用水路網、鳥山頭ダムで採用された「セミ・ハイドロリックフィル工法」ならダム湖の土砂の堆積も少ないといった話も、うまく画像で説明すれば今の子供は引き込まれる。これこそ、土木技術一般の重要性を子供に伝えられる絶好の教材でもあるはずなのに。日本の子供には迫力不足とバカにされる、説明力不足の八田のアニメでは。「鉄腕アトム」で子供の技術文明への夢をかきたてた虫プロだから、余計に残念でもある。
 台湾南部・嘉南平野の水資源開発と灌漑は当時としては破格の大規模事業だった。だが、アニメでは、どこにどんな大ダムを造って湖に水をためるのか、どこにどのように長いトンネルを掘って山を越えて水を運ぶのか、やせた農地に水をとどける大変多くの用水路の状況はどんななのか、工事ではどんな点がどのように大変だったのか、といった話を部外者に理解させる工夫が不十分にしか思えなかった。肝心の大規模水資源開発事業の具体的なイメージが一般人によく伝わらないとは、「八田の業績を世に知らしめる手段」としては残念だった。事業の巨大さや困難さが具体的に分からないと、八田の功績の偉大さもわからない。なぜ地元平野では今も八田が神のように扱われているのかも、分かるまい。

○監修体制の不備
 何と、このアニメの監修者は我が家の自称進歩派文化人、北のスパイとして疑われ公安調査庁の聞き取りも受けた者だ。八田の卒業した東大工学部(当時は東京帝国大学の工科大学だろうが)土木工学科の河川工学の名誉教授との表面的な理由だろうか。だが、中・朝(韓)という、日本の統治の業績を認めさせまいとする側に立っていたはずの者には、台湾の日本統治の英雄の業績を描くアニメの監修など元から全く不適任・不適切だったのだ。少なくとも、一般向けアニメに最低限必要な解説等を入れるよう指摘・提案しなかった、できなかった点は確かだろう。ここからして、大きなミスではあるまいか。毎日私が毒を飲ませれてやせ細って死にそうになっているのを見殺しにしたばかりか取引材料にし、ほくそえんで見ていただけでなく、自分も虐待に加わっていたようなものだぞ。
 田舎で(三国人的に)極めて過保護に甘やかさて育ち、何やら朝鮮的な非常識、極端な世間知らずであるだけではない。親切ヅラして何となく必要な工夫を邪魔し、ブチ壊しにした可能性すらあろう。それこそがスパイの役目だし、スパイと疑われるゆえんでもある。
 どこまでが意図的妨害なのか、バカなのか、分からぬ所もあるが、虐待や妨害工作だとそれが生きる。表面的には悪事と分かりにくいからだ。バカなら通常はバカにされ自分が損をするが、虐待の場合は子供が自分のバカなアドバイスに従って勝手に失敗して苦しみ、実に都合が良い。被害者当人のせいにできる。しかも、そこに東大有力教授夫婦という肩書や権威や影響力が加われば、破壊活動の威力は増し、手先となる追随者は増え、もみ消しも容易だ。被害者の私は(虐待の)恐怖と(東大教授夫婦という肩書の)権威による洗脳状態で簡単に言う事を信じ込み従った、田舎出のバカで世間知らずで東京出身者への劣等感に満ちた情けない幼稚な異常者どもの言う事でも。結果、日本にとって極めて重要な人物の人生を完全に破壊できた訳だ。スパイとしてはこの上ない功績。南北の朝鮮や中国に表彰されてしかるべきだ。

○スパイがトップの日本
 このような例を鉄道の世界でも見た。中国べったりで高速鉄道事故でも盛んに中国弁護を繰り返していた東京の鉄道系の学者が、「各分野の鉄道技術者の連携強化・総合化」のための委員会の長をやっていたのには驚いた。それで日本の鉄道が強くなったりすれば困る中国のスポークスマンとしか言いようがない言動の者だったので。
 そんな背景で、日本がタイに対して行うべきだと提唱し続けてきた鉄道関係の支援が次々に王国の敵の赤魔中国にとられ、日本は指をくわえて見ているだけ、といった状況が続いているのだろう。
 これはセブンイレブンの持ち株会社の社長の例とよく似ている。まさに日本はスパイだらけ。「日本人の見たら売国奴と思え」だ。

○スパイこそ戦後型日本人の典型例
 善人ズラして妨害する、自分がバカなことにも気付かずに無意識に破壊活動をする。私への連続殺人未遂を女房と名乗る者にさせ、「罪を許したやるのだから言うことを聞け」と取引し、影響力を使ってもみ消しながら、罪に気付いた私に追及され始めると「子供の幸せを願わない親はいないよ」といってごまかした。これは天性のスパイだ。同様なニオイ・醜さを感じたから(醜い戦後型日本人の典型である)山本弘のような者も許せないし、この映画の問題点も大変に気になるのだ。
 そんな調子で、日本にとって大事な映画を不十分な内容にしたのか、私にやったのと同じで。やらせた者はバカかスパイの手先かね。だが、それが日本人の実態だろう。今後とも、このアニメ映画への解説部分の追加等による弱点の是正を提案し続けたい。だが、左翼や朝鮮(韓国)人の手先になって大事なものを粗末にして喜ぶとは、この映画に限らず、日本人は自分のした事を自分の目で見て、少しは恥を知れ、手遅れとはいえ。
 敵の手先の言論無能。一番大事な時に役に立たない、一番重要な所でヘマをやる、一番大事なものを粗末にする敵のスパイの手先、政治愚鈍。そんな日本人の欠点を良くあらわしていよう、このアニメの問題も。

 土木学会事務局等に左翼のスパイの手が伸びていたといっても、「虫プロ」は結局、この重大な意味を持つアニメの製作に関する問題点を何ともできなかった。そんな弱点が「対ディズニー折衝」でも出たのだろうか。そこを補わねばならないのに、「モノツクリだけは極めて得意なオタクの職人」という傾向が強い日本人の虫プロでは、ダメだったのか。
 誰か補ってやれ。世界最大級の偽善者集団のディズニーが相手なのだから。
 

 この問題は前々から述べたかったのだが、機会を失っていた。そろそろブログも縮小なので、その前に書いておきたいと思い、記しておく。

 ここで明確に記した以上、ディズニーには善処してもらおう。一カ月後の「4月20日」までに。それまでに何らの動きもないならば、そんな大ドロボーのディズニー系放送局には、日本からの撤退を求めたい。この局の閉鎖だけではなく、抗議の対象にはディズニーランドまで含まれる事になろうか。私が直接にそういわなくても、同じように考える者が多ければ、あの巨大遊園地も嫌われるだろうよ。


●4●「オリエンタルランド  ー ディズニーランドとの縁 − 」

 私が東大の農業経済学科(農経)の大学院(大学院農学系研究科農業経済学専攻)にいた頃、「東京ディズニーランド(TDL)」を経営する「オリエンタルランド」の社長は、その東大農業経済学科の出身者だった。私はディズニーランドにはケチをつけたくないのだ。
 合併で大きくなったマンモス私立大学などと違い、東大には「不動産学科」はなかった。それに相当する「工業経済学科(工業政策学科)」などが出来てほしいと書いた事はあるかもしれないが。土木工学科の研究者が道路建設後の周辺の土地の価値の上昇を研究したり、農学部林学科の研究者が山林の土地について研究したりとか、公共事業に関係する学科等で、研究者が自分に関係する所で、手の届く範囲で、土地問題を扱っていた。
 結局、東大で不動産学科を兼ねる形になったのは「農業経済学科」。日本は農業国でなくなった今でも平野における農地の比率が大きいし、かつては宅地でも商業・工場の用地でも、都市の用地は農地を転用・造成して作ったから。
 土地政策を担当し不動産業界を監督する旧建設省には、技術系から見れば専門性が薄い事務官ながら土地問題の半専門家?的な形となった東大や京大の農業経済学科(農経)卒の人間が相当おり、旧国土庁独立後そこに出向して土地局長を経て事務次官になった者も何人もいた。旧国土庁では事務次官と官房長を旧大蔵省系と旧建設省系で一人づつ交互に出し、官房長を次の次官にする「タスキがけ人事」だった。国土庁は比較的新しい役所だから、建設省系次官に占める農経出身者の比率は大きい。私の大学院在学中、土地バブル期で土地政策がクローズアップされていた頃、東大農経卒の元国土庁次官が、事務系としては珍しく竹下派で建設・国土系の組織代表の一人として参議院議員になり、参経会(参議院経世会)入りした。官庁の公共事業関係の組織代表議員、特に建設省系はほぼ技術系だけだった中でだ。

 そんな背景でか、昔は不動産銀行とか呼ばれた日本債権信用銀行(日債銀・長期信用を扱う3行、興銀、長銀、日債銀の一つ)の最上級の幹部にも東大農経卒業者がいて、私も最初は不思議に思った。「農経卒の金融機関の大幹部って、農林中金みたいな農協系金融機関の話ではないの?」とか。
 旧国土庁の土地局(現在は国土交通省土地水資源局)の人事録を最初に見た時も、
『局長 建設省 東大農』
『次長 農水省 東大法』
といった出向元や卒業学部の記述を不思議に思った。「農水からの出向者が東大農でないの?」と。
 オリエンタルランド社長が東大農業経済学科出身者だったのは、その頃だ。千葉県にある東京ディズニーランドは、地元鉄道会社である京成電鉄の不動産部門と旧財閥系不動産会社等が組んで開発したものだから。

 そんな縁もあるから、私は「東京ディズニーランド」にケチをつけたくない。立派な遊園地自体には罪はなく、文句はないのだ。しかし、このままでは立派な文化スパイ・破壊活動の拠点ではないか。ディズニー本体は日本の重要な文化「アニメ」に関して大きな損害を日本に与え続けている、卑怯な形で、いけシャーシャーと。大罪を犯して続けている、神のご覧になる前で。
 権利主張にやたらうるさい国のやたらうるさい企業が、「おお神よ、ご覧になれますか」との歌いだしの国歌の国でこの醜態だから、偽善は甚だしい。しかも、子供のためと称して子供の頭に人種差別的偏見を植え付けているディズ二―。
 今の世界は「抗議する人」が米タイム誌に表彰される時代だ。私もその中に入っている。ディズニーは、そんな時代も甘く見ている、神や国歌(自国の精神)を甘く見て軽視しただけではなく。そのツケは払う事になろうが、なるべく平和裏に片付けてほしい。傷を大きくする前に、早く。一度言いだした以上は、それを願う。ディズ二―も虫プロも縁のある者だから、どちらも必要のない所で傷つけたくない、天罰は無関係な者の上に下って、罪人を半永久的に追いつめるから。同時に、縁のあるものだとサボればすぐ私に伝わってこよう。忘れるな。天をなめるな。


●追記
 米国のオバマは次期世界銀行総裁候補に、何と、金融とは畑違いの韓国系米人を推すそうだ。韓魔系を総裁にだと? オバマはここでも私にケンカを売りたいのか。私が考える範囲では、「世界ネット革命」は反中・反韓が根底にあるはず。オバマはその流れにも反している。こんな候補は降ろして、まともな者にかえよ。いい加減にしろ、赤魔・韓魔を肥え太らす大悪魔め。最近また米国で始まった異常気象から何も学ばないのか、読み取ろうとしないのか、天の御警告を。


 もう、本当に目が持たない。目を休め、人生も休めたいのに、そこいら中にバカばかり多くて。
東京大虐殺を忘れるな −反日ナチの大量虐殺ー[2012年03月10日(Sat)]
今日3月10日は米軍による東京無差別大空襲の日だ。最近も何度か触れてきたように、最初から一般市民の大量殺戮を目的とした極めて残虐な大虐殺。それも、下町の木造住宅密集地帯の「焼却」を主目的とする膨大な量の焼夷弾による低空からの夜間空襲だった。
 「南京大虐殺」のような中国人敗残兵や官吏、中国人の盗賊や一般住民自身による略奪暴行まで取り締まり側の日本軍のせいにしたデッチあげとは全く訳が違う。実際に10万人の焼死者が出た実際の虐殺だ。2時間半少々で非戦闘員の一般市民10万人が焼き殺されたのだ。あのナチでさえ、生きた人間を、ここまで大量に短時間に焼き殺しはしなかっただろう。ナチをも上回る残虐さ、大虐殺だ。米国は反日ナチだ、見せかけ民主主義の仮面をかぶった。
 そんな米国だから、これらの無差別焼夷弾空襲による無抵抗の非戦闘員の虐殺を指揮した空軍のカ―チス・E・ルメイ将軍は、戦後ずっと「空の英雄」と賞せられた。一般市民を大量に殺戮する無差別空襲は、ヨーロッパ戦線では「汚い戦争」として決して高く評価されず、指揮官たちの戦功への評価も一段低かったのに。有色人種の日本人は人間ではないから、真珠湾をダマし打ちした(事実と違う)罪があるから、白人の国のアメリカに逆らった危険な反乱奴隷人種だから、「焼却処分」が当然だったのだろう。
 真珠湾のダマし打ちとは米国が言ったような意図的なものではなく、米国側の日本資産凍結が先になされた時点で実質的に米国が戦争を始めていたのに。東京での大量無差別虐殺を正当化する口実となった南京大虐殺が中国側の誇大宣伝(罪のなすりつけ)だったのに。そんな日中の人間性や社会構造の違いを、東日本大震災後に初めて気がついたようなふりをして、ごまかしているがな。日本の公務員は自分の命を犠牲にしても住民を守るが、中国の役人は職権や武器を利用して住民を虐殺・暴行・略奪しながら、真っ先に逃げるのが当然の役得。中国人を最も殺した共産党が更に悪いと非難する国家主義者の中国国民党の腐敗役人や盗賊兵士が、南京事件の折だけ優れた護民官になるわけないのに。
 「死んだジャップ(日本人)が良いジャップ」。有名な写真誌に載った海岸部での日本兵の死体の山の写真に、そう記してあった。東京の下町の川を埋め尽くした婦女子を含む一般市民の大量の焼死体の写真も載せるべきだったろう。今からでも遅くないからやれ、人肉食獣の大米魔。
 生き残った生活のできない婦女は占領米軍兵士用の売春婦として利用か? ヨーロッパでは占領された側から出された「慰安所」設置の申し出を断った米軍。「非人道的だから」だそうだが、日本ではそれを断らなかった。相手はサルで、日本の女は人間に似たサルのメスだから、人道・人権の配慮の対象ではなかったのだろうよ。それをいまだに沖縄では続けている訳か。戦後何十年もたっても、沖縄の小学生の子供の体を白人兵と黒人兵で平等に分け合う人道主義者だからな、米国人は。
 沖縄の米軍基地の門前に神社を示す鳥居を立て、「我こそ神」と豪語する大変な罰あたりの米人。米国国歌の冒頭を、こう変えるとよい。「おお神よ、ご覧になれますか、私も神になりました」。これこそ、神を畏れぬ神への反逆の代名詞。あのニセキリスト教徒どもは、その大罪を理解していないのだろう。昨年の異常気象や異常な地震で、いくらかは分かったかと思ったのだが…。

 しかし、それと同じくらいに許せないのが、日本人の情けなさだ。上記の悪魔のカ―チス・ルメイは、戦後の航空自衛隊の設立に功績があったとして、日本政府から勲章を受けている。確か、勲一等旭日大綬章。大変な高位の勲章だ。日本人を大量に焼き殺すと小役人の日本政府からほめられるのだ。これでは火炎地獄の中で死んでいった10万人の魂も浮かばれない。亡霊となって政府や国会の裏切り者小役人や、小役人的な日本人の枕もとに化けて出るぞ。
 これは私の問題でも全く同じだな。私のおかげで日本人はどれだけ得しているか分からない。だが、そんな大恩人を毎日毎日朝鮮系スパイ夫婦へのイケニエにして殺させようとし、水も飲まされずに毎日毎晩毒を飲ませられ続けて吐き続けて骨と皮だけになって生き続けるという、この世の生き地獄を私に味あわせ、「イケニエ」にした。しかも、実行犯である悪魔の朝鮮的な女を、いまだに私の目の前に放置しつづけている、処罰も精神病院への隔離もなしに。謝罪もない。賠償もない。犯人の処罰や隔離もない。せめて説明をといっても、説明さえない。これは私に喧嘩を売り続けている以外の何物でもない。明白な敵対行為だ。それをしながら一方では毎日毎日、私のおかげをこうむっているな。政治愚鈍どころではない。バカなふりしてごまかしているだけだ。最低のただ乗り屋。卑劣だ。最低だ。最悪だ。恥を知って地獄に落ちろ。生霊となって、焼き殺された10万の霊とともに出てやろうか? いや、例え話なら、まず、タイ王国進駐軍とともに踏み込む、か。お前達が大好きな米国の有名誌に「今年の人」として表彰された「抗議する人」の日本の代表例の切なる訴えに、少しは耳を傾けたらどうなんだ。
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml