CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 滋賀いじめ殺人事件 | Main | ロンドン五輪関連 »
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
「みまひな」も生け贄 ー世界大会で審判不正ー[2019年04月29日(Mon)]
皇位継承者も京都も浅田真央も「みま・ひな」ペアもイケニエにして保身か? 安倍だけではない。国の政治に最終的に責任を持つ主権者のクソ日本人だ。「みま・ひな」ペアが卓球国際大会の決勝で中国に負けたとテレビで見た後、別にネットで「重大な場面で中国系マレーシア人審判による不正判定」との報を知ったのだ。
 2−2で迎えた第五セットで得点9−9の重大局面だから、試合に決定的な意味を持つ場面。日本側サービスエースの成功をネット(ボールがネットにタッチ)と審判が無謀に取り消したのだ。中韓の手先の日本のテレビでは全く触れられもしないが、判定は明らかな間違いなのに審判はビデオ映像を見ようともせず日本側の抗議を無視した様子まで伝わった。これは明らかに中国による判定操作という一大不正事件だ。

 中国人が出る試合で中国系が審判になること自体が問題なのに、これでは米国のショウビズ不正審判や中東(イスラム)の笛と同じだ。きっと,この中国系マレーシア人、死ぬまで食うに困らないだろうよ。コンナ重大場面で不正をして中国選手に勝たせたのだから功績は大きく、大きな報酬を受け取るだろうな。ちょうど、女子ソフトボールの日米戦で決定的な場面で日本側投手のストライクを意図的にボールにして米国に勝たせた審判のようにな。浅田に低い点を付けて金を受け取った多くのスケート採点者のようにな。浅田をヒドイリンクで練習させてスケート靴をボロボロにしてソチ五輪で転ばせた奴らのようにな。神の見る前で不正をすると地獄に落ちる前で人類社会で殺されるのが分からないのかね。それを見殺しにして神に怒られるクソ日本人と同じでさ。

 さて、日本人はどうする? 女性皇族方も皇位継承者も浅田真央も全て生け贄にしたばかりか、全人類の神も生け贄にしているのだぞ、貴様らは。そして今度は有名な「みま・ひな」ペアまでか。貴様ららしい卑怯さ満載の行為だよ。もうおしまいだよ。
 まず、手始めにだが、この中国系マレーシア人をマークして死ぬまで許してはならない。いや、ネット上に情報をサラシ続ければ一万年間、神の怒りを買った罪人として悪名を残し、神の敵として追及され続けることになろう、子々孫々の世代にいたるまで。
 だが、主権者の日本人は別にやらねばならないことがあろう。民主国家の主権者なら政治屋を動かせねばならないのだ。政府に抗議させ行動させねばならないのだ。安倍の保身のため、売国政治屋やクサレ小役人どものために、あらゆるモノが犠牲にされているのに、何も出来ないのは貴様ら主権者の責任なのだ。今度ばかりは中国を絶対に許すな。私も米国の経済制裁でもう良いかと思ったが、やはり中国製品完全ボイコットを目指さねばならないな。


●追記
 この文章を夜中に書いたら、直後の朝のニュースから問題が報道されだした。偶然か、警告が効いたのか。国連の監査が入ってはタマラナイからな、総務省もテレビ局も中国系スパイも・・・。
マラソン小出監督の死 ー最高の選手を育成ー[2019年04月24日(Wed)]
天寿とはいえ惜しい者を無くした。マラソンの名コーチ・小出監督が死んだ。他界した浅田の母親にも似た立場か。金メダルの高橋を始め多くの五輪メダリストを育てた功績は巨大だが、それに相応しい身を削る努力をしていた。千葉の自宅を抵当に入れて借金し高橋の長期海外合宿用の家を用意したりと。
 それに、単に熱血で選手をシゴクのではなく、逆に高橋などは走りたいのに小出監督が隠れてサボろうとしたのを見つけ出して練習に付き合わせたなどと言う半分笑い話のエピソードも聞いた。浅田についても言えたことだが、良きブレーキ役もいないとマジメすぎるトップアスリートはダメな点をよく知っていたのだろうよ。
 北京五輪を控えた敵国・中国の昆明合宿での無謀極まりない日本陸上のトップアスリート達が中国の細菌兵器と思われる未知のウイルスを飲まされ集団発病し、高橋は直後の国内予選で異常なゲリを起こし選考落ちして引退した話は記憶に新しいが、小出監督は「私なら、あんな所では合宿させない」とポロリ。そんな奴が減ったから日本選手は苦労し続けるのだ、売国の道具にされて、浅田を筆頭に。

 浅田の話と共通だな,様々な点で。


●浅田へ
 他界したオマエの母親に似た側面もある人物だったように思う。弔問してくれるか、何らかの形で。神の代理として。
イチロー国民栄誉賞辞退 ー3度目の辞退ー[2019年04月06日(Sat)]
おやおや、「日本政府なんぞにイチローに国民栄誉賞を出す資格は無い」とか書いたら、イチローから辞退だ。3度目の国民栄誉賞の辞退だから、余程イヤなのか。私は背景が理解できる気がする。3件の長のみならず皇室まで呼び立てた2015日本国際賞の表彰式に呼ばれても出なかったからな。今まで対韓国の関係でイケニエにされた面もあったのだろうよ、イチローも、浅田真央のように、日本政府などに。そういえば、イチローと浅田真央はスポーツ誌ナンバーズの特別表彰の仲間だけでなく、どちらも愛知県人だったし、縁がある。二人揃っての国民栄誉賞ならイチローも納得するかもな。そうだ、二人揃ってだ、安倍。分かったか? 分かる前に辞めるべきだが。
イチロー国民栄誉賞? ー資格無い売国政府ー[2019年03月22日(Fri)]
「イチロー国民栄誉賞」議論が出ている、今更。安倍や日本政府なんぞにイチローを表彰する資格は無い。自民党、日本政府は朝鮮マフィアの日本支部だから、韓国と戦ったイチローと浅田真央に国民栄誉賞を出さなかった。奴らには韓国の敵の浅田真央とイチローは保身のためにホめ称えられない、といった簡単な話ではない。日本政府が勲章や表彰を出すには「日本人を如何に苦しめ国益に反したか」も加点要素の一つになるようだ。だから、東京大虐殺(無差別焼夷弾空襲)の戦犯・カーチスルメイやカリフォルニアの朝鮮マフィアの手先・ペロシなどに高位の勲章を与えたのだ。
 愛国タカ派気取りの売国眉韓という安倍でも、遅まきながら反韓感情が正当に高まる現在では「イチロー国民栄誉賞議論」はさすがにとぼけられないだろう。だが、浅田真央には出さないだろうし、今さら安倍政権なんぞが出そうとしても私は逆に拒否する。浅田にはクソ以下の価値もない安倍の日本政府の表彰なんぞより、「世界人類栄誉賞」か何かを造って与えたいからな。
 出来ることならイチローも朝鮮の手先の安倍でなく、次の首相か何かに国民栄誉賞を出させるべきだろうよ。森も引退だろうから。同じ愛知県人だから、別の首相なら良いかね、両人同時の表彰も・・・。
イチロー正式引退表明 ー英雄の引退か再出発かー[2019年03月22日(Fri)]
「引退、引退と騒ぐな」だ、極言すれば。イチローや浅田真央に引退はない。イチローはイチロー、浅田真央は浅田真央だ、何をしていても。単に試合に出なくなるだけだ。
 イチローの正式な引退表明で、日本での開幕戦という最後の試合の後の今、記者会見中だ。寂しいが織り込み済みだし、第一、これほどの選手になると以後の指導者等としての活動が重要で、「引退、引退」と騒ぎ沈むのみではいられないのでは。イチローは死ぬまでイチロー、浅田真央は死ぬまで浅田真央だ。いや、死んだ後も重要カネ、真に超越的な人間は、キムヨナのような国策デッチ上げのニセモノではないからな。

 「本当に重要で大変なのは、これからだが、とにかく御苦労だった、イチロー」


●浅田へ
 アスリートで直接メッセイジを書くのは通常は浅田真央だけと思っているから、これも例外だな、さすがにイチローと浅田真央は別格だから。だが、結局、上記のメッセイジはオマエから伝える形の方が良いかもな、最近もユンケル豪華CMで共演したばかりだし。そちらに任せるけど、神の使いが出来るヤツはほとんどいないから、お茶会の時に書いたように。ガキの使いなら幾らでもいるけどね、政府とか五輪委員会にも・・・。

 そういえば、昨夜の男子SPを見ても、宇野も羽生も紀平化していた。心配ばかり当たるのはイヤだが、ここは浅田真央のアドバイスだろう。このような逆境を切り抜けてきたのだから。おまえの声があれば効くと思う,神の代理ならば。


 
JOC竹田会長辞任 ー誘致コンサル汚職疑惑ー[2019年03月19日(Tue)]
JOC竹田会長が辞任表明だ。日本側が依頼した五輪誘致関連コンサルタント汚職疑惑でIOCから強く求められたとか報じられる。私は腐敗し変質した近代五輪自体を廃止すべきと強く願うので、「またか」とも思うが、IOCは自分らの巨大な問題を竹田JOC会長一人になすり付けて誤魔化そうとしているようにも見える。浅田本「浅田真央は何と戦ってきたのか」にもあった通り、日本が大きな発言権を持っていたスケートの国際組織の副会長だった久永が会長の日本スケート連盟の不正会計を親韓の朝日に暴かれて追放された件に似ている気もする。内実はどうなのか。いずれにせよ、先に辞めるべき不適格者が居るのに、元皇族の家の竹田がナゼと思う。森や安倍のイケニエにされたのかね。森や安倍は朝鮮の手先だから辞めなくても良いのかね。ちょうど、韓国の手先の朝日新聞の社旗だけは旭日旗のようだとか韓国にケチを付けられないように。
大坂なおみ突然不調 ーコーチ解任後の混乱ー[2019年02月23日(Sat)]
テニスの世界女王・大坂なおみが不調だ。コーチ解任後の精神的混乱も一因と思われる。自分からコーチを解任したのは大人への一歩と考えて評価したが、まだあの子は精神の成長が追いついていないようだ。この程度のことで精神的な混乱を招くとは、そこが要点だとまだ分からないのかね。「私はまだ子供で学ぶべき事が沢山」とかインタビューで答えたのは成長だが、言葉を現実に反映してもらいたい。それを超えれば正にNO1となろう。


●大阪へ
 こんな直接のメッセイジはアスリートでは通常は浅田真央以外には書かない。意味を理解した上で実行せよ、二度と書かないから。

 まず、心の問題だ。これがトップアスリートには最重要なのは理解できていると思う,頭では。口ではそう言うのだ、哀れで惨めで偽善な自称キリスト教徒どもは皆。しかし、現実は違う、セリーナを含めて。では、どうすれば良いのか。
 「心の問題」とは何か。人の心の動きとは何か。心とは何か。突き詰めれば「神」であり、下界の人間が神に近づく方法が信仰なのだ。しかし、信仰と言っても使い古されたキリスト教の形式や聖書の表面的な記述だけ守れば良いのではないのがオマエのいるレベルだ。人生経験が浅い若者でも否応なしに過酷な精神状況に放り込まれる世界。だから、理屈でなく、神を直接に感じることだ。
 そう、「信じる」レベルを超えた「感じる」の世界。それを身につければ心の問題は半分は解決だ。私も最近、類似の経験をしたから、この話は理屈ではない。

 屋外に出て風を感じてみろ。風とは何か。それが既に神の御意志の現れか、精霊の仕業なのだ。「父と子と精霊は一体」。この言葉は聞いたことが無いのか? オマエはキリスト教世界にいたのだろう? ならば思い出せ、今こそ。
 その風を感じるのだ。オマエの宿舎の外に吹く風も、コートに吹く風も、全ては神のものなのだ。日本でも「神の風」という言葉がある。その風を感じて神があることを感じれば、おまえは一人でもなく、一人で勝手に不調を嘆く事すら恥ずかしいことが分かるはずだ。

 「神が常にそばにいるのに幼稚園児みたいで恥ずかしい!」

 それを理解しろ。それが前に述べた「人でなく神を頼る」という言葉の意味だ。キリスト教徒ではない日本の武士の精神修養や、武士が重視した仏教の禅の精神も、結局はそんな話ではなかったのかね。

 「全ての雑念を捨て去り、見えない人の気配(殺気)まで感じ取る」

 いじいじ悩んでいるオマエは雑念のかたまりだ。雑念を捨て去り、神の気配を感じ取れ。雑念を捨てれば体が勝手に良いプレーをしてくれる。オマエはテニスが得意だから。

 オマエの米国での決勝戦で醜い姿を神にさらした悪い米人が多く、神は怒り、直後に米国に大型ハリケーンをぶつけられた。大きな風だったな,全く。

 まず、屋外の風を感じろ。
 それが深すぎるとか言うなら、急には無理とか言うなら、屋内でも簡単な精神修養は幾らでも可能だ。身近な所では、全てのものに神が宿るという考えを理解して、モノを大切にしてみろ。ラケットにはラケットの神が宿るというのが日本の多神教だが、本来それは精霊の存在を規定するキリスト教にも通じるはずだ。だから、まず、ラケットをコートにたたきつけるような穴居原人の遺伝子の野蛮な白人的な暴挙は避けろ、神の見る前では。武士にとって刀は単なる戦闘道具ではなく、「武士の魂」とされていた。同様に包丁は鍛冶職人や料理人には魂だから、野蛮な米人が手にとって投げ返すようなマネをするとヘドが出る。まず、それを学べ。簡単だろう、道具を大切にするだけなら。ラケットはテニスプレーヤーの刀だろう? あまり細かいことを気にしすぎると本質を見失い、日本人病になり兼ねないが、少しなら良いだろう? セリーナがワガママな幼稚園児なら、今のオマエは内気な小学生だ。まず学べ。


 次の試合までに、以上を理解しろ。いや、感じて学べ。神の気配を感じ取るのだ。感じられない時は思い出せ。分かったな。
 
神様は乗り越えられない試練は与えない ー白血病の池江の返答ー[2019年02月13日(Wed)]
「神様は乗り越えられない試練は与えない、自分に乗り越えられない壁はないと思っています。」 白血病を公表した水泳の池江がSNSで内外からの励ましへの感謝の意を述べた中での文章だ。


 どこかで聞いた表現だな。そう、私が書いたことだ。昨日、池江の病気の報を聞いた直後に「これも神の与えた試練か」とか書いた。それも、特別に選ばれた者に与えられる厳しい試練について、浅田真央を引き合いに出して書いた文章だった。ついでに、その浅田にも池江に一言かけてくれと書いた、神の使いとして。それへの返答を私に見えるように出したのだと思う。

 政府与党の自民党の売国政治屋どもにツメのアカでも飲ませてやりたいね。守るべきモノを守らずに保身する卑怯者どもだ。無能な事で有名なオリンピック担当大臣が池江がらみで失言だと非難されているが、奴らの日常茶飯事だ。ソチ五輪後の年度末に靖国参拝する手があったのにワザワザ五輪寸前に参拝して反日テロ悪魔の韓国に「アンネがらみテロ」や浅田への嫌がらせテロの口実を与えた安倍のアホガキや、浅田が不調で苦しむ時にワザワザ失言した森元総理大臣のようなヤツばかりだから、クソ自民党は。

 話を戻して、池江の出した文章の文言について多少加えるが、神は乗り越えられない試練を多く与えるものだ。一般人の多くは乗り越えられずに挫折する。だから厳しい。特に選ばれた者、真の意味での「エリート」は試練を乗り越える力が極めて大きいが、与えられる試練も特に厳しいので、乗り越えた時には大変な賞賛・評価が与えられるのだ。が、やはり簡単には乗り越えられないから「神の試練」なのだ。
 おそらく池江は、多少なりとも私の文章の意味が分かって書いていると思う,解説者もいたかもしれないし。だが、それは軽率安易な楽観論ではないし、「自分も(苦労せずに)試練を乗り越えられる,神は優しいから」とか自分勝手に解釈されると困る。池江に与えられた試練は巨大な事実を良く理解しろ。あくまで池江は私への返答として、この言葉を使ったのだ。一般人は一般人向けの言葉と違う面がある事を踏まえて、池江の言葉を読め。
 治療の方法にもよろうが、まず、アスリートにとって最も大切な練習が出来ない。気密室だと面会もガラス越しで刑務所のようだ。抗がん剤で体中が痛む。体毛も抜ける、女には髪の毛が抜けるのはつらいのに。そして、ライバルから置いてけぼりを喰うことが最も許せない、誰に向けて良いのか分からない感覚だろうが。そんな思いで毎日治療の苦しみに耐えるのだ。大変だろうよ。毎日毎晩、母親と名乗る悪魔に毒を飲まされ水も満足に与えられないのに比べれば、少なくとも苦しみの意味や敵の正体が分かるだけ良いけど。一般人には理解したふりなんてしてもらいたくも無いけど。


●浅田へ
 ちゃんと伝えてくれたようで良かった。次の機会があるなら、私が返答を受け取った旨、伝えてくれ。これで神(本体)の心証も良くなると期待したいとな。
 上記のように厳しい試練だが、特に髪が抜けるのはイヤだろう、思春期の娘だし。抗がん剤治療では眉毛まで抜けるが、初めて鏡を見るときはショックかな。浅田は競技用メイクのために眉を剃ってたけどな・・・。
 そうだ、タイの僧侶は眉毛まで剃るから、日本にいるタイ仏教のタイ人僧侶などに出向いてもらって経でも上げてもらいたいと、この場を借りてお願いしておこう。「あなたは僧侶のようだ」とか池江に僧侶から語っていただければな、タイでは僧侶は特別に尊敬される存在だと説明した上で。
 出来ればタイの仏像に似ている「生仏(いきぼとけ)」?の浅田が僧侶をお連れする(依頼する)形を取れば? 「仏像が僧侶をお連れしたぞ。これぞ遊行仏、ウオーキングブッダだ!」とかな。タイの僧侶は禁欲の戒律のため、特に読経中などは女の顔が直接には見られないから、キレイな柄の長いウチワのような道具で顔を隠すかもしれない。意味は説明してやれ,嫌ってるとか人見知りとかではないよ、と。
 この際、浅田がタイ仏教の関係者とも縁を待つのは損ではないから、やってみれば? 僧侶へのお礼は大切な功徳の一つであり、タイでは色々とお供え物のような花や食物などを差し上げる。キレイな「お供物セット」はタイの店では良く売っているのだ。だが、私や浅田の依頼ともなれば、そんなに気にせずとも良いと思う,ここは日本だし。私がタイの僧侶の糖尿病対策として推奨する和菓子なんかでも良いかな、予め確認してからだが・・・。
池江璃花子白血病告白 ー東京五輪活躍の寸前ー[2019年02月12日(Tue)]
今日はメデタイ宇野と紀平の凱旋帰国の日だが、国際スポーツ関連でそれを上回る大事件が続く。池江の白血病も神の与えた試練なのか、特別に選ばれた者への。すると、それを池江が乗り越えれば最高の評価が与えられよう。ちょうど、浅田真央が韓国人という反日テロの悪魔に取り憑かれて母親まで殺されるという筆舌に尽くしがたい苦しみを受けながら、それを乗り越えてソチの奇跡のFS(フリースタイル)の演技をすると、五輪の金メダルを遙かに上回る評価を得たように。

 神に選ばれるとは,おそらく,そんな話だと思う。池江の場合は慢性白血病の可能性があり、数ヶ月で病状が回復する希望もあるとか何とか聞いているので、そこは楽観的に見ておきたい。今後の詳報を待とう。



 ここまでが一般論だ。中国選手を抑えるアジア一の天才スイマーだから、中韓のテロの可能性も一応は疑っておかねばならない。北京五輪の直前、不用意に危険な中国なんぞで合宿した日本陸上選手たちが中国の細菌兵器と思われる未知のウイルスを飲まされて壊滅状態にされ、中国選手のメダルを増やす事に悪用され、日本の売国政府や政治屋どもに見殺しにされたテロ事件を、私は絶体に忘れない。
 そして、最近の我が家のネコの急な死だ。白血病が血液のガンなら,ウチのネコもガンだった。だが、それは表向きかもしれない。私自身が小学校から中学校にかけての毎冬の毒盛りを証拠を押さえながら見事に見殺しにされた経験がある。ちょうど韓国の左翼政権の反日活動が活発化した頃、私がPCの前に復帰して韓国批判を再開した頃だから、朝鮮系スパイどもの犯行の可能性は当然、否定しきれない。
 それと似たことが池江にも起き、またぞろ日本政府も関係者も見殺しにしている可能性もなきにしにあらずだから、一応は書いておいた。政治愚鈍の日本人に対してではなく、世界人類にだ。



●浅田へ
 少し働いてくれるか。池江に声をかけてやれ。同じく苦労したアスリートとして、神の使いとして。ちょうど宇野と紀平が凱旋帰国した日だから、忙しいだろうけど、声をかけるだけなら何とかなるだろう? 日本人、特に日本政府や政治屋どもは全く当てにならんし、同じく苦労した者同士で。
 そうか、人類の母としての仕事ついでに、大坂なおみにもか。不適合になったとはいえコーチと別れた直後だからな。
大阪なおみコーチ解約 ー成長とコーチの不徳ー[2019年02月12日(Tue)]
私は当然と思うが、世間は驚いている。世界ランク68位だった大坂なおみを短期間で世界トップに導いたコーチのドイツ人を、大阪なおみが長期契約のはずなのに解約したようだ。朝5時の公表だった事も意外視されている,普通ではないと。

 一般には、トップにはトップにふさわしいコーチ、とか言われる。大阪の急成長と絶対的な自信の確立により「自信の無い子供をのばす教育」,悪く言えば大阪を弱者として子供扱いするパフォーマンスのドイツ人コーチが合わなくなった,必要なくなったとか言われ、「信頼関係が破綻」と断言する者もいる。最近はコーチとほとんど接しなくても大きな大会で優勝できるようになっていたから。

 また、金銭面で折り合わなくなったとの解釈もある。大阪をトップに押し上げたことで評価が上がって更なる高額のカネを取れるようになったコーチが欲をかいたとか、別方面から声がかかっていたとかも言われる。
 だが、このような場合の契約では、一般的にはコーチからは解約できず、選手本人がクビにした考えるのが妥当なのだそうだ。


 ここまでが一般論だ。ここからは私の解釈だが、今更説明の必要があるのかね、私は当然と思うから。
 このドイツ人は納豆という伝統の日本食文化を侮辱するパフォーマンス画像を公開し、多くの者が譲り合って緻密な秩序を維持して通行するスクランブル交差点でのバカ外人らしい迷惑行為(交通妨害行為)を大阪に強制して画像を公表させるなど、私は大変に問題視していた。大阪を励ます口実で大変な問題行為を続けたナチ的な人種差別主義者の疑いがあるから。
 そんなヤツが「オレは世界一優秀なドイツの白人だ」という陰の主張を隠しながら、60位だった大阪という劣等な有色人種を育ててやるといって売名した、という風に疑われても致し方なかったと思う。その辺の事情は超偽善者で独善のドイツのメルケル首相の訪日の折にも書いたとおりだ。
 それは、あくまでナチを生み出したドイツ人の醜さを日独伊同盟の前から警戒していた日本の海軍系に入る(海軍系右翼?)という私の勝手な思い込みとも言えたはずだった。が、大阪が優勝した米国の大会の直後に米国を巨大ハリケーンが襲ったのを見て、考えが変わった。そう、神の裁きを受けたのだ、試合相手の異常なアフリカ系女や悪い観客だけでなく、このナチ野郎のコーチも。そう解釈したから、私はこのコーチを許さなかったし、その解釈に従った形になる大阪の判断を尊重したい。

 だから、今回の大坂なおみの突然のコーチ解任劇にも私は全く驚かない。大阪は偽善で表面的なドイツ人より神を選んだのだ。これこそがトップに立つべき天才の態度だろう。その意気を忘れるな,大阪。おまえには神のご加護があるようだ。もう人に頼らなくとも良い。これからは、人ではなく、神に頼れ。それこそが真の強さだぞ。

 
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml