CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 橋下革命 | Main | 姦流汚染問題 »
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
ノーベル賞が急に変化−奇妙な日本人受賞形態−[2017年10月08日(Sun)]
今年のノーベル賞は昨年までと比べ、日本人にとって極めて奇妙?な結果となった。昨年まで受賞ラッシュが続いた(日本人が得意な)科学分野では今年は一転してゼロ。その逆に(日本人が不得意なはずの)文学賞と平和賞は形式上は違っても内実は日本人の受賞となった。正に様変わり(さまがわり)だ。
 文学賞のイシグロカズヤは英国籍で英語で執筆といっても文化的な背景は本人が強調するように日本人のもの。平和賞も形式上の受賞者は欧州の反核団体でも「これは原爆の悲惨さを語り継いだ被爆者に捧げる」との団体側の言の如く、実質的な最大の受賞者は広島と長崎の被爆日本人だった。しかも、イシグロも被爆後に日が浅かった戦後の長崎の生まれだった。これは偶然か?

 この文学賞と平和賞の「内実は日本人受賞」が朝鮮系スパイは当然に気に入らない、表向きは日本人ゼロと喜んでも。例の三浦とかいう大いに疑わしい女の自称学者も「これは北欧の政治的影響力の誇示」とかケチをつけた所を見ると、その通りらしい。要するに、日本人の大きな戦争被害は隠し、朝鮮人(中韓人)だけが被害者だ、慰安婦支援団体が受賞すれば文句はない、とか言いたいのだろうよ、デッチアゲのウソ被害が大半の。自分らこそが加害者だった「被害」だが、我が家でのように。
 また、左翼系の多いテレビでは、左翼の反米反核の性格上、日本政府とも意見が違う反核団体の平和賞受賞を喜び、「言葉だけでオバマに平和賞を与えたのに、ほとんど何もしなかった事に対するノーベル賞授与側の反省の現われ」「広島にまで来て被爆者の前で加害者(自国)の存在に触れもしないヒドいオバマへの失望、反発」とかいった内容のコメントをした。確かにオバマは極めてタチの悪い偽善を犯したが、それについては別に述べたいと思う。


 ここからが私自身の解釈だ。私が大学院時代に東大農学部の惨状に呆れ、朝鮮系と思しきイヤな教官や朝鮮人留学生?に取り囲まれる悪い環境で、朝鮮系スパイ夫婦の虐待から生き延びたものの奴隷として育ってしまった地が出て、暗い農学部の校舎でひたすら照明器具や明り取りのガラスの掃除や手入れをしていた。すると、急に政財界人の東大等への視察が増え、結果、年間1100億円の科学教育施設整備予算の特別枠が出来た事には何度も触れた。特別枠予算の走りでもあった。その予算は単なる国立大学の理系学部や官庁の研究所等の増築だけでなく、高度な最先端の研究施設にも回されたとも。ノーベル賞受賞の東大理学部の物理学者も、その予算で東大の時計台(安田講堂)裏等の新しい理学部校舎に入れただけでなく、使用した当時の最新の実験施設も特別枠予算のオカゲだったかもしれないと。それに影響されて増額された他の枠の様々な予算や研究費の結果だったかもしれないが。
 そんな推測は正しかった訳だが、東大でのソウジという、私の四半世紀前の長時間の深夜に及ぶ暗いタダ働きの長い長い(朝鮮人に抑圧された)奴隷のような作業の連続が、四半世紀後の日本人ノーベル賞大量受賞という極めて大きな結果を招いたようだな。為替問題や貿易交渉等だけではないのだ、国際社会の大舞台で日本人が私のオカゲで死ぬほど得したのは。そして、その私との対立が明らかになって弟子のような奴が米国の大統領にもなり、「日本にどんな圧力をかけても怒らないから」とか書いた以上、今年の日本人の科学分野でのノーベル賞がゼロになったのは、まともな常識をもって本ブログを読んでいた者ならずとも、理解できるはずだ。

 決定的なのは「どれでも良いから日本を国際機関から追放しろ。そうすれば管轄の小役人にも影響が出て重大性が分かるかも」とか書いた点だ。国際機関からの追放ではないが、日本人の受賞ラッシュだったノーベル賞の科学分野からは完全に追放された、日本は。形式上は言論分野を含む全分野からだが。

 西洋の科学とは、キリスト教信仰を中心とする環境で発展した事にも、何度も触れた。西洋の科学や学問とは、この世に現われる神の御意思(規則性)を解き明かすためのものとされてきた点は、日本人には理解しにくいだろうが、とも。そう、キリスト教の教会付近以外には見るべき文明が無かった遅れた野蛮な西欧の話も何度もしてきた。1万年前の狩猟採集時代から世界最高度の定住型ムラ社会の秩序を持ち、社会秩序の構築や裏付けに神を必要としなかった日本、文化文明が教会以外の所にもふんだんにあった日本などと違って、とも。
 だから、その科学の中心たる神、日本人の科学研究を支援し続けた神と対立した以上、今年は科学分野の日本人のノーベル賞がゼロなのは、考えてみれば当然だ。少しは懲りたか、クソ日本人! いや、だめだろうな、それでも。何もできないのだ、死ぬまで。
 そして、今年のノーベル賞の日本人の受賞は、なぜだか、日本人が不得意なはずの言論の分野の文学と政治(平和賞)だと。文学賞は私と似たムズカシイ文化的境界領域で苦労したであろう日本文化背景のイシグロ、平和賞も私と同じく米帝国に地獄に落とされた上に戦後日本によってイケニエにされた被爆者。これもどちらも私の代理受賞かと疑われる程、私と縁のある者達だった。これを見ても日本人は懲りないだろうがな、トランプ砲や北のミサイルが飛んでこないと。

 そう、文学者や平和運動家とは似ても似つかぬ言動だが、神を信じて神に使えようとする点に関しては、どんなマジメな西洋の科学者にも負けない奴が、ちょうど一か月後に日本に来る。属国根性の染みついた日本の宗主国の元首として。さぞ大きな賞を私に持ってきてくれるか、属国の日本に出させてくれるのだろうな。
 「浅田真央をトランプに会わせろとは、浅田にノーベル平和賞をとの意味ですか?」とか気を回すヒマがあったら、まず、最近の米国や付近での大地震と大型ハリケーンの各々3連続の大規模天災で尻を叩かれる形になって少々尻に火がついて焦っているであろう親分国の大統領を少しでも納得させられる結果を用意しないとマズイ事くらい、分かるよな、いくら政治愚鈍の無責任な日本人でも。いや、卑怯な小役人集団だから、保身上マズイ話には敏感だよな? ならばマジメに結果を出せよ、パシリの皆さん。貴様らのせいで国が滅んだとか言われないためにも。宗主国の最高権力者につぶされないためにも。もう完全に遅いけどな!
帰化日本人ノーベル賞−英在住イシグロ文学賞−[2017年10月06日(Fri)]
海外のテレビで「英国在住」と紹介されたイシグロカズオがノーベル文学賞を受賞した。両親とも日本人で被爆地の長崎生まれ。5歳の折に海洋学者の親のイシグロが英国の招きで渡英し家族ごと移住。英国で育ったカズオ本人も英国籍を取っている。

 「日本人の両親に日本語で育てられた。日本語は私の重要な要素」「日本人の両親の感覚を通して世界を見てきた」「自分の感情を抑える、西洋的感覚とは違う感覚で書いてきた」「いつか日本に帰ると考えて育った」 様々なインタビューから伝わる内容は、ザットこんなもの。
 英語ばかり話すインタビューからは想像できない程に「日本人」なのだ。海外で日本人に育てられたりすると、日本に居て日本人である事実を意識しない奴らより、よほど日本人になるようだ。

 あの世界最悪の侵略植民国家で白人至上主義どころではない傲慢野蛮な差別主義者の「スノッブ」な英人の中で東洋人のイシグロが育ったとは。日本に育ちながら周囲を朝鮮系の悪魔に囲まれていた私と、似ている面も逆な面もある。だが、文化的に難しい境界領域にいた事が同じなのは確か。その意味では、イシグロの受賞は興味深い、細かい評価は情報を集めた後にするとしても。日本人が極めて劣る海外・国際社会という異文化圏への情報発進能力、要するに言論無能を超えるには、イシグロのような日本人としては特異な素性が必要なのだな。私の場合は英語力や海外活動ではなく、神との関係だ、西洋人の神だが・・・。
統治愚鈍の象徴 東芝 −官民全てに共通の体質−[2015年07月22日(Wed)]
東芝事件こそ日本人の統治愚鈍の象徴だ。国立競技場問題で「民間なら通用しない」とか抜かした一般日本人に対し「統治愚鈍とは政治だけでなく企業経営・企業統治も含めて」といった内容を書いてきたはずだ。東芝こそ日本人の姿なのだ。
 朝鮮系スパイ夫婦に毒を飲まされ続けて骨と皮だけの子供が目の前にいても見殺しにして保身する「草取り百姓根性」。責任逃れのために面倒になって被害者の私を朝鮮人と協力して集団でウジ虫呼ばわりしてノイローゼにして人生を破壊した挙句、そのイケニエにした被害者の私のおかげで円高為替是正まで面倒見てもらい毎日「兆」の単位のモウケを得ながら、大恩人を殺そうとし続けた凶悪犯罪者スパイ夫婦を国を挙げて表彰し、私に散々抗議されても平気な顔ですませた「クサレ小役人根性」。
 それこそが貴様らクソ日本人の正体だ。日本が第一に白紙撤回すべきは私に対する態度だったのに。クソにも及ばぬ腐れ小役人め。東芝事件で思い知れ、自分自身の醜さ・愚かさを。

 国立競技場問題で思い出したが、私が地元の世田谷区立の小・中学校で虐待の限りを尽くされ、ヒ素類中毒の証拠がツメに出ているのを校医と名乗る奴に確認させながら握りつぶした責任を取るべきは、直接的には世田谷区や東京都でも、国レベルでは監督官庁の文部省(文部科学省)だ。新国立競技場問題で文部省を非難し自分が被害者と言うが当事者の東京都知事も、児童相談所によるはずの私の一時保護の記録を開示しない責任者であるばかりでなく、厚生労働大臣の頃から私に情報開示で東京都への善処を促すよう求められながら結果として無視し続けている。そんな文部科学省や舛添都知事が非難され苦しむのは当然の報い。ウンと苦しめ! 文科省と舛添には地獄を見てほしい。


 東芝が一流企業だとか言うのは誰だ? 日本の中だけの話だろう? 世界全体の観点から見れば、特に電器部門などは落ちぶれ潰れかけた小企業だろうに。超円高為替の大幅改善で大いに助けてやっているのに、私に感謝するどころか内側ではこんな汚い事をしてゴマカシてとぼけていたのだ、クサレ・アキンド共が。まるで試験ではカンニングに頼り「オレは何も勉強しなくても良い成績が取れる!」とまじめに勉強していた私を虐待した慶応高校のクソガキのようだ、麻薬の売人や朝鮮系が多数紛れ込むとか聞く。官学絶対優位だった昔に比べれば慶応は民間企業では評価されるようになったとか聞くが、そのような腐った内容が民間企業で重宝されるのかね、粉飾や汚れ仕事に向くとか。最近はマスコミでも(早稲田に追いつけとか)増えているそうだが、韓国スパイと同調カネ?

 日本には、そんな潰れそこないの小企業が多いのだ。少しは企業(部門)統合を進めたらどうだ? 特に電器等だ。鉄道車両もだそうだが。日本が得意だったはずの「産業政策」とやらを、またやったらどうなのだ? まあ、無理だろうけど。竹下派も既になく、官民の全てのクソ日本人に染みついた「日本人の統治愚鈍」を是正するモノなどないのだ。それを是正できる竹下派を潰し、更にその上位にある私まで踏みつけにし続け完全に怒らせた以上、貴様らは滅びる他ないのだ。ここまで来ても、まだ何もできないで責任逃れだけ続ける貴様らの姿こそ、東芝であり、新国立競技場なのだ。

「東芝と新国立競技場こそ日本人の姿」

 その事実を肝に銘じて地獄に落ちろ、赤く汚れたキムチくさい裏切り者の草とり百姓ども! クソも及ばぬ統治愚鈍のクソ野郎ども! 7月30日の期限は迫っているぞ!
戦争できてもせぬ国に[2015年07月15日(Wed)]
「戦争できても、しない国」と言えば考えの浅い者には意味が分からず、敵国のスパイは分からぬフリだろうが、それこそが世界の常識だ。自国の防衛(戦争)の放棄など、米国による日本植民地支配の占領憲法での異常な話で、絶対に改善せねばならない。中韓の悪魔が喜ぶだけだ、裏で米国に操られる。だが、一方で、やらずに済む、やるべきでない戦争や軍事挑発まで軽率に行うのもダメだから、「戦争できても、しない国」という表現が出てくる訳だ。

 これは核抑止力などと同じ。「使えても使わない兵器」。今の所、実際に核を使って一般市民を大虐殺したのは米国だけ、世界人類史上最悪の人種差別・虐殺国家の大悪魔の米国だけだ。そんな米国に軍事・防衛の最低限の権利すら握られてきたのが日本だが。戦争という国策をコントロールするのは、あくまで自国の政治。それができる政治を育てるという、主権者として最大の義務や努力を放棄して、「戦争する(できる)国、反対」では、幼稚・無責任そのもの。「日本人は政治なんてできませんので、国防力を持ちません」と言えば、いかにも反日テロ国の中韓のスパイが喜ぶフレーズとなる。私は安倍の軽率さは大嫌いだが、反日国のスパイの巣である左翼は心の底から憎いのだ。

●追記(7月15日深夜) 
 中韓マスコミは「危険な法案に激しい反対」(中国)、
 「日本の武力行使に道開く」(韓国)とか反対ばかり。
 当然だ。自分ら中韓の悪事に反撃する道具だからナ。
 日本を植民地支配する米国の手先として日本を支配 
 したい韓国(朝鮮)は特に。奴隷が抑圧者に反撃する
 武力を持ったらマズいからだ。奴らは植民地支配の
 犠牲者とかいうが、自分らがやっているのは同じ事。
 マダガスカルの農地の大半を99年間租借したりだ。
 民主主義や正義の心から植民地支配を憎むのでなく、
 自分がやりたいのにやれなかったから悔しいだけだ。
 だから米国の手先となって抑圧してきた日本に反撃
 される道が開くと大いに困る。怖いのだ。我が家の
 朝鮮系スパイ夫婦が過去の罪がばれると困るように。
 安倍が軽率な奴でなかったら、私ももっと積極的に
 賛成しただろうに。国会周辺等の反対デモには左翼
 や朝鮮系だけでなく、「反アベ」も交じるかもな…。

 米国の植民地支配による「正当な防衛もできない見殺し裏切り憲法」が正しいという左翼やハト派は全くの偽善者で大嫌いだが、同じ程度に安倍的な軽率さでは国防権をまっとうに運用できないだろう。左翼は裏切り者、見せかけタカ派も軽率。これが日本の現実だ。朝鮮系スパイ夫婦に私に毒を飲ませ続けて自分らが平和なら良いと保身した日本人の見せかけ平和主義、「イケニエ平和主義」など、イケニエにされた私には憎悪すべきヘドの出るものにすぎないが、「安倍的軽率さ」も私を失望させ激怒させ続けてきた。
 日本人には国防権を運用する主権者の資格がないのだ。私の理想・構想から言えば、日本人なんぞに交戦権の運用などふさわしくないから、ナセアン(日本+アセアン)という共同体(東アジア対中国共同防衛圏構想)が交戦権を握るべきだろう、政治愚鈍の日本人単独ではなくて。他国では既に実行済みの徴兵制も、将来的な核武装の議論も、ナセアン連邦(帝国)が担当する。多くの日本人は逆に喜ぶだろうな、この屈辱的なはずの議論に。なにせ、恥知らずで真逆の売国教育を受けた奴らだから。「国防も徴兵も連邦の管轄ですから私たちには責任はありません」とか責任転嫁できるから。日本人は最も重要な防衛の話から卑怯に逃げ回るはずだから、その逃げ場を用意してやるのだ、感謝しろ! まじめにその意味を考えろ。ナセアンなどという巨大な構想は常人には無理だろうがな。

 日本人には主権者の資格がなく、安倍政権には日本統治の資格がない。どちらもとっととやめろ。7月末の期限は近づいているぞ、クソども。
革命的発明 IPS超える新万能細胞「STAP細胞」 ー日本の理化学研究所の小保方チームが開発に成功ー[2014年01月30日(Thu)]
日本の理化学研究所の小保方(おぼかた)チームがどのような臓器にでもなれる新しい万能細胞、「STAP(スタップ)細胞」を開発した。米国大との共同研究。オレンジジュースほどの濃度の酸でマウスのリンパ細胞から作られた。「IPS細胞」のように遺伝子操作を伴わなわず、簡単でガン化の心配も小さい、新しい万能細胞だ。今後、再生医療等での様々な応用の可能性を持つと期待される。
 今までもニンジン等の細胞が切断面等で初期化され、それまでとは別の組織に変化する事は広く知られていたが、あくまで植物細胞の話。動物の細胞が外部からの刺激で何にでもなれる受精卵の状態にまで逆戻り(初期化・リセット)される事は始めて証明されたそうだ。
 事実とすれば(事実だろうが)大変な発見・発明と言える。発表した有名な科学誌・英国の「ネイチャー」の審査員にも「今までの細胞研究の積み重ねを否定(愚弄)するのか」とか言われ、一旦は掲載を拒否された程の画期的発明とか。
 これで「人体内での臓器の再生」や「人間の若返り」も可能になるかもしれない。「正常細胞のガン化のメカニズム等の解明」にもつながる可能性もあると小保方リーダーは話している。


 この新しい万能細胞は、日本語の専門用語では

「刺激 惹起(じゃっき)性 多様性 獲得 細胞」


 英語の「STAP(スタップ)細胞」の S T A P とは

刺激 (Stimulus)が
引き金(Triggered)となって
獲得 (Acquisition)しちゃいます
多様性(Pluripotency)を、

という英単語の頭文字を続けたもので、「驚き!」を意味する英語の言葉にもかけてあるそうだ。


 この「STAP細胞」は、マウスのリンパ細胞をオレンジジュースほどの濃度しかない弱い酸に30分つけた後、別の培養液に移して2~3日で出来たというから、発見までの過程は極めて大変でも結果的には極めて簡単な作製方法となった。最初は信じてもらえなかったという話も本当だろう。
 私は「IPS細胞」の話を聞いた時、発育不良の自身の骨への活用なんぞを想像した事もあり、すぐガン化の危険性を心配した。発明者の山中教授も専門家だから当然だが同様に語っていたが、今回の新しい万能細胞は作製上で遺伝子操作を伴わないので遺伝子が傷つく恐れも更に低く、当然その分ガン化の危険性も低いとされる。今の段階で聞く限りでは簡単で安全で「良い所だらけ」か。


 研究チーム(正確にはユニット)の小保方(おぼかた)リーダーはわずか30歳の小柄な若い女性で、「世界的な大金星」といったところか。女性ばかりの研究チームとか。
 女性の社会進出が良いと言っても、備品扱いの派遣労働で自己実現を、とは偽善と思っていた。皆が(小保方ほどでなくても)有意義な事が出来る訳ではないのに、子作りと子育てという今の日本では社会的に最優先項目の超重要作業を差し置いて、家庭の実権を握れるという多くの外国では見られない(バカな外国人が知ろうとしない)日本の家庭での主婦の特別な地位の高さを放棄してまで、備品労働に女性をつぎ込むのかね。
 財布も握って家の全権を握る日本の主婦の立場の強さを悪用し、家に入り込んだ我が家の朝鮮的な悪魔が、家の財産をどぶに捨てるは、後継ぎのはずの天才児に毒物連続殺人未遂をして廃人にしてしまうは、悪事の限りをしたのも、単に亭主が三国人的に甘やかされ抜いた幼稚なキチガイだった為だけではない、単に占領米軍が人種差別的な植民地主義者で戦後日本人がヘドの出る無責任な卑怯者になった為だけではないのだ。
 産休泥棒とか同姓に言われる程ふまじめな女に小保方リーダーのようになる覚悟があるのかどうか、考えてからにしてほしい、議論は。能力というより仕事に対する覚悟なのだが・・・。反日の中国スパイを顧問に抱える国際通貨機関の女性専務理事のタワゴトなんぞに惑わされないで。男はそれでも女房と子供の為にガマンしなければならないのだが・・・。


 小保方リーダーは「100年後の人類の貢献」とか語っている。純粋な研究者としては当然の発言だが、これを真にうけたフリで日本の政府や政治家が支援体制の構築や天才学者の保護に手を抜く恐れがあるから嫌なのだ、あの世界最悪の愚鈍者どもが。浅田にやったように。そして、「中国(韓国)は人類だからすべて我々のモノ」とか抜かしかねないから嫌なのだ、あの泥棒どもが。そんな中韓に大事な国益を売り飛ばして保身するのがクサレ切った日本人・日本政府の常だからな。その一つの表現形が、「国の為になる天才を粗末にする」「天才をつぶして進歩派(左翼)ぶる」「天才つぶしこそ平等」という貴様らの姿だ。今はお前達が嫌うはずの外国人が大喜びの反社会的破壊活動だ。

 同じく天才たちが活躍する「東京五輪」が決定した時にも同じように述べたが、この「STAP細胞」の大発明の報を聞いて「やった!」とか浮かれるヒマ(余裕)などないはずだ、今の日本人には。その後が大変で、政治的にやるべきことが山ほどあるのだ、研究室の外でも。分かりやすいのは資金面等での政策的支援体制の更なる充実、役所仕事でない機動的な支援体制の確立、中韓によるスパイ破壊活動の防止。対米中韓の特許や情報の保護等もか。日本人が最も不得意な政治決断の分野の話だ。


 ところで、研究チームに中韓のスパイなんぞ紛れ込んでいないだろうな? 「留学生に助手を頼んでます」ではまずいのだぞ。大事な実験の朝に遅刻してぶち壊しにして「いやー、起こすのを忘れた。悪かったねー」と、我が家の悪魔女のようなことを言いだすのだからな! 私の国立大学入試の朝に時間まで確かめながらわざと起こさず遅刻させて浪人させたのだが、そんなことは韓国人なら当然の行為で名誉としか考えないのだぞ! それに、その悪魔女の亭主の朝鮮系スパイが東大でも最も政治権力のあるはずの工学部の土木工学科の河川工学の教授だった事も忘れるな。
 これが戦後日本社会の実態だ。そして、朝鮮系スパイに乗せられたふりで私のことを「ウジ太郎!」と集団でののしり続けてノイローゼにして私の人生まで完全に破壊しながら私に依存し寄生し巨額の利益を受けて知らぬ顔を続ける醜い自分らの姿を自覚してガマの脂汗でも流せ、クソ日本人ども!


 さて、さっそくの政治決断として、政府はただちにこの小久保チーム関連に10億円出せ、予備費などから。そしてツナギの関連予算100億、本予算では500~1000億だ! その程度やれよ、いくら愚鈍で売国のクソ日本人の政府でも!
 日本人は自分らの政治的愚鈍さが世界最悪という事実を肝に銘じて潔く指示に従え、直ちに。「日本人は三国人と違って素直で勤勉」とかいうがな、政治・行政、統治の面では全く無能で素直でなく反抗的でタイマンの極みなのだから! いや、企業経営の面でもだな!




 かつて引用した旧日本海軍の高木少将の回想話をもう一度、要約する。

 太平洋戦争を振り返って感じるのは、戦争指導の最高責任者たちの、「無為無策」であり、「意志の薄弱」であり、「感覚の愚鈍さ」の、驚くべきものであった事です。真剣に反省しなければ、同じ誤りを繰り返す怖れがある、と。

 これは最高位の政治家や軍人だけでなく、日本人そのものの体質だと自覚せよ! もう完全に遅いのだが。

 今の日本は太平洋戦争敗戦時の政治状況とよく似ていると感じる。上記のような真に有意義な反省は、なされなかったのだ、戦後の日本では。左翼的自虐史観に基づく左傾化と売国の裏切り行為ばかりで。東日本大震災という第二の敗戦ですら反省しなかったのだ、世界最悪の政治愚鈍のクソ日本人は。タイ人は2度の大洪水で怖れおののいて反省し巨大デモで政権まで変えようとしているのに。日本人はタイ人にはるかに劣るのだ、人として最も大事な面で・・・。


 日本は「技術で勝って販売で負ける」「技術で勝って経営で負ける」とか言われるが、経営や販売で負ける以上、技術はいずれ奪われる、買われる。無意味なのだ。技術で勝ったとさえいえるのか? 技術も「負けた経営」の中にあるのだろうから。
 政治という行政(政府)の統治すら満足に行えない政治愚鈍民族の日本人は「統治(とうち・ガバナンス)愚鈍」「統治無能」といった方が良いのか。そんな奴らには当然、「経営という企業の統治」もできないのだ。これが「日本人は最も大事な所でウスらバカ」という話の内容なのだ。日本人は「草とり百姓」としては世界一有能だが、所詮は百姓、農地の草取り以外は全く得意ではないのだ。


 今回の大発明も、このままでは成果は全て米国に取られる。山中教授のIPS細胞も成果となる関連特許の大半は米国のものになってしまった。「発明で勝って特許で負ける」どころではない。「手間と金をかけて発明したが成果は全て外国に」となるのだ。「発明で勝って成果は敵国の米中韓にプレゼント」となるのだ。全くのクソバカなのだ、日本は。

 ここでも何度も述べたように、このような話はいたる所にある。
 携帯電話機で帰宅前に家のエアコンのスイッチを入れておくという私のアイデアは、日本のパナソニックのような企業に伝えたのに、いつまでたっても実用化されず、電気自動車の大容量バッテリーと連動した家庭電化システムでやっと実用化の話が出たり。そんな紆余曲折の末ようやく世に出るかと思ったら、スタート直前に「発熱発火等の心配あり」とケチがついて機能が大幅に制限され、遠隔スイッチオンの話はダメになった。ケチをつけたのは産業の育成を担当する経済産業省だったから、呆れかえったのだ。その直後にタイに行ったら、悪名高い国家資本主義国・韓国の国策封建独占財閥のサムスンがタイのテレビのCMで堂々と、その機能を持つ製品を宣伝していた、自社開発品のように。
 日本のテレビの地デジ化に際して大量のブラウン管テレビが引退したが、私はその良質の中古品は東南アジア等への有力輸出品にすべきとか書いた。日本の中古品は安い上に状態が良いから。だが、日本政府の環境省が「日本の中古テレビが東南アジアで捨てられ環境破壊」と規制をかけたとか。その後、タイに行くと、サムスン製のブラウン管テレビが大型スーパーで山のように積まれて売られていた。
 韓国の手先になって国益を損ねているのは外務省かと思ったら、日本政府全体だったのだ。そこまで政界や官界の韓国汚染はひどいのだろうよ。イヤ、元からクサレ小役人だからか。だからこそ、朝鮮系スパイの疑いがある奴を保守系与党が首都東京の知事におすという狂った事態にもなるのだ、五輪という国際政治の闘争の場を抱える東京の知事に。最も有名な対抗馬は、私も極めて強く期待した「廃棄物の活用」というアイデアに基づく「松林の防波堤の建設」を口で唱えながらほとんど実行できていない口先だけの元首相の殿様の坊ちゃん。これが首相だったとは、日本の政治の低レベルぶりが良く分かる、何もできない日本の政治の。
 これでは、私がいくら東北復興策を出し続けても何ら実行できないわな。その力もないし、あってもそれをやらないで韓国のスパイ資金(ワイロ)をもらう方が、はるかに楽にもうかるしな!
 

 これがお前達日本人の姿だよ。世界最大級の経済大国とか言ってうぬぼれられたのは20年前まで。イヤ、その時点でも十二分に世界的な政治愚鈍・統治愚鈍だったのに、竹下派という政治の中核の破壊で日本の政治は残りカスだけになってしまった、竹下派に代わるものは現れず。そして、「カネのかからない政治を」とかいうマスコミ好きのスローガンで韓国スパイのカネで動く売国政治が普通になった。今の日本の政治を見ろ。与党の自民党さえ無能な「右の民主党」だ。「日本人を見たら売国奴と思え」だ。
 日本人は政府でも企業でも、統治の分野では世界最悪のウスらバカのクサレ小役人だ。私がウジムシならば、日本人は政治的にはクソ程も役に立たないどころかクソの中のバクテリア程度の価値さえない世界最悪の超劣等生の偽善者の卑怯者の裏切り者の集まりだ。それをまず認識して謙虚に耳を傾ける所から始めろ、このクソバカども。超劣等生に出来ればの話だがな! 生きていればの話だがな!


 さて、クソのような日本政府よ。クソより役に立たない日本政府よ、日本人よ。「クソ程度には役に立ちます」とか抜かすなら、直ちに小保方の研究グループ等に10億円出せ、直ちにだ。報道された以上、世界的な競争は否が応でも早まるぞ。そして本予算では関連領域に500~1000億円だ。その分配の審査や決定を迅速に行う専門家のチームなども直ちに作れ、直ちにだ。来週にでも骨格を固めよ、いくら世界最悪のウスらバカの日本人の政府でも。そして、本予算以外のつなぎ資金で100億だ。いいか?



 それに私の問題だ。12月31日の期限を踏み倒されてこちらは怒り心頭。タイ人もこれを聞いたらさぞ怒るだろうな。30万のデモ隊がそのまま日本の総理官邸を取り囲む方が良いな、日本人は私に強度に依存し寄生しながら、全くと言って良いほど償わないから。例えば、上記の予算の問題に関して言えば、私に数億出して済むなら、国交断絶宣戦布告といった話になり、実際に戦火を交えなくても数十兆の賠償金?を取られる状況になるより、はるかに安く済むはずなのに。しかも賠償しても大半は相続税ですぐ回収可能で国庫の腹はほとんど痛まないのに。クサレ小役人はそんな簡単な計算も出来ないのだ。自分の小さな部局の目先の利益しか考えないのだ。何もやらずに済ませようとするのだ。ひたすら責任を逃れて逃げようとするのだ、まるで逃亡する朝鮮系凶悪犯罪者のように。
 そのような欠陥を補うのが政治家の政治判断なのだが、日本にはまともな政治も政治家もなく、まともな政治勢力など全くいないから、ついにこのような状況になったのだ。国交断絶宣戦布告まで行って当然の状況になっているのをまず自覚しろ、いくら世界最低の政治愚鈍の日本人といえども。貴様らには国の統治なんぞ無理だから、東アジアの反中国家連合に主権なんぞゆだねてしまうべきなのだ、反日国の中韓の植民地にならないためには・・・。

経団連政治献金復活をー中韓スパイ資金に対抗ー[2014年01月20日(Mon)]
財界団体の経団連が政治献金をやめてから時間が立つが、次期会長の選出に伴い「献金復活」の話が出ている。昔、事務局を仕切った経団連副会長が確立したとか聞く「経団連方式」による公平で客観的な資金の分配の復活を期待したい。その副会長、東大経済学部卒で有名なマルクス経済学の財政学の教授のゼミの出身とかで、ずっとその左翼経済学者を経済面で支えた(右の大者が左の学者を支えた)とか、また聞きで聞いたが、記憶違いかな・・・。

 「企業献金は悪」というのは日本の資本主義社会を破壊しろという共産党だが、経団連や日本の企業が政党や政治家に献金しないと政治家は中韓の資金に頼ることになるのは、最低の民主党政権を見ればわかる。
 「コンクリから人へ」という四国の田舎政治のスローガンを東京まで持ち出してありがたがっていたのは左翼政治家や異常な腐敗マスコミだけでなく、一般日本人どもだった。内実は、日本での公共投資を削って中韓での巨大事業に投資しろというスパイ・スローガンだったのに。「コンクリから人へ」とは結局は「日本から中韓へ」だったのに。
 「カネのかからない政治を」なんぞというスローガンも同様で、日本人からの献金を大きく絞って削って、中韓のスパイ資金によって操られる政治を作った。「カネのかからない政治を」とは「中韓のカネで動く政治を」だったのだ。とんだスパイによる世論操作だったのだ。管の朝鮮人違法献金を追及しようとしていた時に起きたのが、東日本大震災だったのだ。その意味では、まさに天の御警告だったのだろうよ、日本人社会の異常さへの。
 そんなスパイスローガンを日本の腐敗マスコミが良識・常識であるかのように騒ぎ、中韓の言う事だけ聞く政治家を育ててしまったのは、異常な報道を真に受けたフリの日本人自身だったのだ。政治面では世界最低で最も無能な日本人の言う事は、全て逆に見てみる必要があるだろうよ。「日本人の常識は世界の非常識」なのだ。良く覚えておけ。私も書き残したことを書いておかねばな。
2時11分福島沖地震 −日本の全右翼勢力へ 今年末までにフジテロップ不提示事件で前進を示せー[2013年10月26日(Sat)]
大島災害での「避難勧告」が出なかった話の文章(10月18日初掲出)に追記していた時、つい先ほどの10月26日2時11分頃、また東北地方・福島方面でやや大きい地震が発生した。震源は福島県沖、マグニチュード6.8、震源の深さは約10キロ。北海道から九州まで揺れたから、かなり大きな地震だ。震度4が栃木県に至り、震度3の地域も異常に広かった。ここ東京でもかなり揺れた、かなり長い時間。東日本大地震を想起させるような揺れで、一時は物品の転倒なども心配する程だった。発表された震度の数値より揺れが大きいように感じられた。

●追記(同日3時ころ)
 気象庁は地震の大きさを示すマグニチュードの値を
 当初の「6.8」から「7.1」に修正した。大地震だ。
 この数値は「対数」が基だから0.3違えば大違いだ。
 大きな揺れも、東北太平洋岸のほぼ全体だけでなく
 関東地方の千葉に至るまでの広い地域に拡大された
 津波注意報も、これなら十分に納得・理解できる。

●追記(3時47分)
 陸前高田市等では「避難勧告」が出た。大島の災害
 では出なかった避難勧告。津波で家族を失った市長
 がガンバっているのか。テロップ不提示疑惑が本当
 で、何もしない・できないとしたら、そんな右翼は、
 これを見て何も感じないのか? 被災者である陸前
 高田市長の半分も公の為に働く意思はないのか? 
 それでも本当に政治をやっているつもりなのか?
 役に立たぬどころか利敵勢力ではないか、それでは。
 愛国なのか、売国なのか、年末までにはっきりせよ。


 追記していた文章でも特に問題にしていた「津波への警告」である「津波注意報」も福島県に出された(その後に津波注意報は岩手県から千葉県にまで拡大)。予想津波高さは1m、予想到達時間は2時40分と。今、NHKでも番組を中断して特別番組に移り、盛んに津波への警戒を呼び掛けている、「海岸部には近付くな、船は沖合に出ろ」と。これが報道機関の当然の姿なのだが・・・。同時に、原発の話(規制庁の情報)にも触れている。揺れた地域が広いので、その中に原発関連施設がいくつもあるのだ。

●追記(3時23分)
石巻市鮎川で午前3時7分に30pの津波の到達が観測された。
また石巻だ。私を中学校の3年間でイジメ続けてノイローゼ
状態を回復不能にした、朝鮮系らしき顔と言動の斎藤という
日本名を名乗る世田谷区公務員のはずの社会科の超不良教師
が出身地と言っていたのは石巻方面と、何度も書いた。それ
に対し地元の右翼が私の卒業後にかみついたのは良かったが、
私の事件に間に合わねば無意味と考えるようになった事も。
自己満足・自己目的の政治活動と疑われると、私をダシにした。
そんな話に関連する重大問題について追記していた時の地震
だったのだ。この石巻の話で更に決定的だろうよ。少しでも
信仰心を持つならば、イヤ、少しでも政治的良心を持つなら、
数百年、千年に一度現れるか現れないかの存在の言に従え。
テロップ不提示事件と私の問題で直ちに前進を示せ。

●追記(翌午後)
上記の津波注意報の範囲拡大に時間がかかり、一部は40分
近く遅れ、福島以外では津波到達の数分前と報じられる。
またか。韓国の手先で東日本大地震津波速報テロップ不提
示事件を起こしたTV等のマスコミには非難の資格はない。
が、今のままでは右翼も資格なしと疑われる事を思い出せ。


 さて、既存の文章に追記の形で「東日本大地震フジテレビ韓国ドラマ津波警報テロップ不提示」によるフジ視聴者等を中心とする「津波被災者(犠牲者)への無差別殺傷情報テロ疑惑」について述べ、疑惑が事実であると確認し次第、その究明や糾弾について、日本の全右翼勢力は全力を結集して当たれ、今年末(12月31日)までに何らかの前進を示せ、と書いて期限を切った、ちょうどその直後の地震だった。ほぼ同時に近かったとも言える。まるで期限を切って右翼に行動を迫る文章を天がご覧になられたように、天が待っておれらたように・・・。

 これほどの露骨な一致はないぞ。今年の夏には、私が期限だと書いた週末ごとに大災害が襲ってきた。それでも無視するクソ日本人の首相や都知事に「3日の期限」を切り、それが切れた直後に大島の大規模土砂崩れが起こった。
 もう疑う余地はない。これを疑ってはこの世に信仰など成立しない。私のような東大で博士号をとった研究職が控えめに考えてもそうなのだ。右翼は日本の神を信じ、日本を神国と信じる連中なのだろう? 一応は、形の上では。それを本当にしろ。さもなくば神国の右翼などやめてしまえ。根本からして資格がないどころか・・・。
 この夏の出来事を、私は天の御警告と考えて疑わない。しかも、その上に、日本の全右翼勢力に今年末が期限と書いてフジテレビテロップ不提示事件の究明糾弾に前進を示せと書いたちょうどその直後の、この福島沖の大地震だった。その間に1分あったかどうか。それだからこそ、PCの前に座っていて、地震報道番組も「津波注意報」も確認しているのだぞ。それも、9/11テロや3/11大地震を連想させる2時11分頃に(今はNHKでも2時10分頃と時間を変えたが、当初は2時11分と報道されていた)。
 ここまで見ても、まだ、津波テロップ不提示事件でも私の問題でも前進が示せないなら、そんな右翼はクサレ小役人やスパイ政治屋と同じか、それ以下だ、神の敵になる以前に。破門対象にすらならない悪魔の手先となる。ただ地獄に落ちろと叫ばれる存在になる、右翼が。それが嫌なら、ちゃんとしろ。その後には弁護も弁解もないぞ。「韓国企業から活動資金をもらったので攻撃したら道義に反する」とかいうのか? それは道義でなく、売国だ。最大の親韓勢力の裏切り者の売国奴は右翼だったのか? 違うなら結果で示せ。これほど不思議な一致が続いた後では、それ以外にはないぞ。
日本の財政破たん対策ー迫りくる第二の敗戦ー[2013年08月28日(Wed)]
ついに国の借金額が1000兆円を超え、日本の国家(財政)破たんの危険性がますます大きくなってきた。税収拡大を呼ぶ景気回復の腰を折る消費税増税より、まず毎年膨れ上がる支出の大幅削減だろうに、ほとんど本格的な対策はナシ。非把握分を含めずとも1500兆円に達すると言われる巨額の日本の個人金融資産の相当部分が富裕高齢者により所有されるのに、そんな金持ち高齢者に借金してまで年金などをばらまくのはナゼか、ガキでも疑問に思うだろうに。消費増税の話は出ても高齢者向け等の社会補償費への切り込みはまるで不足。それをごまかすために景気を冷やし税収を減らす消費増税とは、本末転倒も良い所。せっかく左翼の福祉路線とは違うはずの保守政党の自民党が大きな議席を得たのに、それを全く生かすつもりが無いのかね、あの無責任者どもは。

 腐ったマスコミは、この期に及んでも「族議員はいけない」「コンクリから人へ」だと。国の社会保障費が年間百兆円なのに対して国の公共事業予算は五兆円になっても、まだ「コンクリから人へ」と最低の民主党と同じタワゴトか? 確かに、選挙区への細かい工事費用のバラマキばかり考えて国にとって重要な公共事業を後回しにする国会議員など最低だし、韓国に飛行機を飛ばすのがステータスとかわめく地方空港関係者等もモロに売国奴だが、「コンクリから人へ」とは「日本から中国へ」「日本から韓国へ」だったという事実をマスコミは反省もしないのか。いや、腐り切った中韓の手先の業界人どもが自分の罪を認める訳ないか・・・。

 クソ以下の日本の政治は全く無為無策でだらしなく、責任を果たせず保身ばかりでウンザリだが、それを支えてきたのが被害者ヅラした日本人そのものだ。戦後型のアカく汚れた日本人自身だ。大変だ大変だと騒ぐのに、実は日本の破壊だけが生きがいの中韓の手先というマスコミ自身だ。鳩山や菅の世代への憎悪とも絡んで「年金持ち逃げ世代が国を滅ぼす」といった当然の書き込みは増えても、その先は続かないのだ。


 さて、国家財政破たんの可能性が高くなりつつある訳だが、反日国に破たんした日本の資産を買いあさられては困る。ちょうど中韓は経済破たん寸前だし、それは良いこと。そこでタイ王室の「王室財産管理局」等は、日本の財政破たんに備え、日本資産買収の準備をせよ。
 これは以前から、破たんする韓国の企業等に対する態度として提案していたものと少し似ている。反日で王室の敵でもある韓国企業に投資してリーマンショック時の破綻を防いだりしたのは裏切りだからやめろ、韓国モノ債権は韓国の破綻で紙くずになる、代わりに資金を引き揚げておいて破綻する韓国企業を安く買い取ってタイの企業とせよ、とか。リーマンショック時にタイ人に救われたはずの韓国が、いかにも韓国人らしく恩知らずに中国共産党の手先としてタイの王室まで侮辱した件は、結局はタイ人自身が悪いわけだが。このような国際的な投資を、形を変えて破綻する日本に対してやるのだ、日本の為にも。
 タイ王室は首都バンコク近辺に大量の土地を所有している。日本の一般人の考えるような王様の直接の個人資産というより、王室財産管理局傘下の企業群の所有地なども多いとは思う。極めて歴史が長く千年前には既に象徴化してしまった日本のミカド(皇室)と比べれば、比較的若いタイ王国の王室だ。王様が絶対的な大領主で王室独占貿易で巨万の富を得ていた為に欧米の植民地化を免れた頃の名残が残っているのだろう。そこに近年の日本企業進出による奇跡の経済発展でバンコク周辺の土地が大いに値上がりし、タイの王様は一躍「世界最大の資産王」となったそうだ。王族の政治経済面での比重が高いといわれるアラブ産油国の王様らを抜いての一位だそうだから、大変なものだ。
 その土地を担保に、バブル期に不動産鑑定士のようになってしまったカネ余りの日本の金融機関等から金を借りまくり、破綻する日本の資産を底値で買い集めるのだ。タイ王国の為にも、反日国なんぞに日本を買いあさられるのを少しでも減らす為にも。

 さて、そうなったら、ビザ緩和等による移民増加等も含めて、「親日国タイの日本占領による日本立て直し」という私の空想小説の中での話が、別の形でも、現実味を帯びてくる。それで良いではないか。そうなったら、日本の街も銀行も当方の手下。それで良いだろうよ、民主主義国の主権者としては完全に失格のクソ日本人には。完全に滅ぼされるよりマシだろ? 反日国だけに支配されるよりマシだろう? 
 もちろん、かつての罪人やその関係者は絶対に許さない。日本人の半分はつぶす。そうでもないとクサッた根性が改まらない。これを読む者の半分も巻き込まれたりするだろうよ。国家が破たんし、そこいら中を外国人に買い取られるとは、そういう事だ。
 「第二の敗戦」なのだ。それが迫っても何もできないとは、これも太平洋戦争終結を引き延ばしてイタズラに死者を多くした当時の愚かで無責任で保身ばかりの日本の指導者たちとそっくりだな。やはり同じバカ日本人なのだ、上も下も、戦争中も今も。高木海軍少将の言った「無為無策、意志薄弱、感覚愚鈍」なのだ。言論無能で政治愚鈍の草取り百姓でしかないのだ。草取り百姓としては世界的にまじめで優秀でもな、政治面では世界最低水準なのだ。


 私も、出来れば家の資産をタイに移しておきたい、今は自由にならないけど。我が家は相続税破産の可能性もあるのだ、国家の大恩人の家が。スパイ夫婦は野垂れ死にがふさわしくとも、私まで巻き沿いは、もうごめんだ。一方、タイは相続税や贈与税が大変低いし、私は本気でタイへの移住を考えているから、「税金逃れの偽装移住」ではない、特にタイ人とでも結婚すればな。今までの功績?を評価してもらえるなら、広大な王室関連の土地の一部でも安く使わせてもらえないかね、居住用等に。
 そして、財産を移すのと並行し、社会に害悪を垂れ流し続けた悪魔の手先の超凶悪犯罪者の我が家の朝鮮系スパイ夫婦も、人件費の安いタイでも最も安い老人ホームにでも入れてしまい、反共国のタイ軍の監視下に置いてしまう方がよかろう。二度と悪事を働かぬよう。日本が責任を持ってやるべき事なのに、やらないから・・・。
 クソ日本政府がやらないのなら、そんな解決法しかないのか。あくまで日本がやるべきなのに、それもやらないクソどもの集まりだから、私らに散々助けられているにもかかわらず国家破たんも防げそうにないのだがな。半分つぶされるのがイヤならまじめにして、ただちに善処せよ、安倍を筆頭に。6週連続で異様な天災が続いているのだぞ。
憲法が平和を守った?− 地獄を招く平和憲法と弱者見殺しの護憲論者 ー[2013年08月01日(Thu)]
最近の憲法改正議論に関し、「現在の平和憲法が戦後の日本の平和を守った」などという大ウソをつくヤツらがいる。では聞くが、北朝鮮ラチ被害者や家族は平和だったのか? 韓国ドラマ大地震テロップ不提示事件で命を危険にさらされた津波被災者は平和だったのか? 韓流にダマされて韓国旅行して韓国人に犯されて知らぬ顔をされる女は平和だったのか?

 この私も平和だったのか? 朝鮮系スパイ夫婦に毎日ヒ素類を中心とする毒を飲まされ吐き続けて骨と皮だけになった幼児の私は、平和に暮らしていたのか? 通報されて保護施設に一時保護されたとしか思えない経験をした私は、平和な経験をしたのか? 完全にノイローゼ状態にされて思春期も青春期も青年期も全てドブに捨てさせられた挙句、日本のために巨大な貢献をしているのに、いまだに現憲法下の政府小役人はその凶悪犯人にすら何の公的罰も下さずに私という被害者の目の前に放置しているのが平和なのか? 私が我慢して50になっても結婚すらできずない状態に放置するのが平和なのか? 

 そりゃ、貴様ら加害者側は平和だろうよ、私は地獄だがな。私が泣き寝入りするのが貴様らの平和だからな。それを正当化する現憲法はなくてはならないよな、犯罪者側には。

 
 これでは、原発事故で人生を破壊された挙句に避難先でウツ状態になって黙ってうつむいている被災者に対し、「あなたは原発のおかげで故郷が繁栄し平和な日々を送った」「今のあなたは避難先で平和で穏やかな日々を送っている。満足せよ。変えてはいけない」とかわめくのと同じだ。

 
 先日のテレ朝の番組でも、左翼系と思しき政治学者?が上記のような持論を展開し、モンゴルから北部中国系と似た顔の女が「若い人たちが戦争に行かねばならない」と涙ながらの熱演だった、我が家やアシアナ事故で見た朝鮮系の人間のように。いかにも古いテレビ番組の古典的な演出に見えたので、それはそれで面白いと思う者もいよう、歴史ギャグと・・・。
 左翼とスパイか? 事実とすれば、ネット時代にあまりに古典的だ。ネット世代の若い者の方が、よほど国防問題に常識がある。テレビにダマされにくくなっているから。自分らやその子供の世代が植民地化されて苦しむから、まさに当事者なのだ。植民地支配と言っても同化政策の日本の支配ではなく、日本人を殺し犯すのが最大の生きがいという韓国人や中国人の支配だぞ。
 将来兵士にならねばならない若い世代は、非常識で無責任な老いぼれの全共闘世代やら、狂った左翼やらの被害者の世代だから。その点では私の方が強烈な被害者ではあるが。若い世代が自分や家族を守るために自分が兵士になるか否かは、まさに若い世代自身の判断であり、異常なおいぼれや外国人の知ったことではないのだ。



 結局、現在の平和憲法とは、朝鮮にも米兵にも犯罪を犯させ放題にする体制を支える憲法だった。真の平和ではない、見殺しとイケニエを正当化し、左翼や反日外国という悪い奴らが利得する憲法だった。そのイケニエにされたのが私だったのだ。相手が悪かったな、クソ日本人。これを作った大悪魔のクソ米人も、それに付け込んで悪さのし放題だった朝鮮(韓国)人も。

 私のような朝鮮系犯罪被害者などに巨大なしわを寄せて平和なふりをしていただけだろうよ、貴様ら護憲派は。我が家の朝鮮系スパイのキチガイ文化人夫婦も左翼系だったから、さぞ気が合うだろうよ。イヤ、単なる化石の護憲派だけではない。クサレ日本人の大半がそのような状態だったのだ。それを今さらとぼけたふりか? いい加減にしろ、右も左も。絶対に許せない犯罪者の手先の左翼も、不用意な失言ばかりの自称保守もだ。貴様らに天がくぎを刺して下さったと思われる状況を、もう忘れたのか? とっとと善処せよ。
外国人参政権法案[2009年11月07日(Sat)]
民主党が永住外国人地方参政権付与法案を今国会に提出する。絶対反対だ。対象は主に在日朝鮮人(南・北)との事だが、朝鮮人による直近の自衛艦破壊事件や大使館襲撃未遂事件に学ぶ頭もないのか。永住外国人に中国系も入れば、反日勢力による「スパイ活動促進法案」「日本侵略促進法案」になる。提出自体をあきらめよ、永久に。日本に必要なのは「スパイ防止法案」や「対馬朝鮮人排除法案」だ。

 「スパイに参政権?」
 拉致等のスパイ活動・工作の中心は「工作員」、手先となる朝鮮人等は「土台人」(どだいじん)。日本はスパイ天国。そこいら中にいるだろう。愚かで鈍感な日本人社会でも、拉致事件が露見し、北朝鮮が日本を狙う核ミサイルを持ってからは、さすがに北朝鮮への批判が強くなった。北の系統の在日朝鮮人団体である朝鮮総連は対日スパイ行為の拠点ともいわれ、治外法権的な状況を利用してやりたい放題だったそうだ。拉致等の拠点にもなったとされる。私の父親と名乗る者も拉致に関わった工作員に名前を使われたとか聞いた。単に使われただけか、土台人だったのか。政治面でも有力な講座の東大教授で、学者訪朝団団長として亡命したファン(黄)ジャンヨプ(金成日の教師で主体思想の確立者)に一晩接待されたと自慢げに語り、帰国直後に公安調査庁に聞き取りを受けた者を、土台人ではかわいそうか。「共和国(北朝鮮)の有力な協力者」と呼んでやらないと。
 ようやく社会の目が厳しくなり、在日朝鮮人が国籍を変え、「総連」を脱退して南の在日韓国人系の「民団」に移動するケースが増えた。「民団の総連化」と危惧される。元から同民族だが、更にその傾向が強くなったならば、自由主義系の民団とはいっても、スパイ活動などの面では、実態は北の総連の隠れ蓑(かくれみの)になった事になる。
 「 気をつけよう 暗い夜道と工作員 」
 「 あなたのとなりに 土台人 」
 私の場合は 
 「 わたしのとなりに 土台人 」 か?
 当然の話が、ようやく語れるようになった、日本でも。昔は「右翼の狂人」扱いだったが。しかし、まだ足りない。「スパイや土台人など朝鮮系の数十人に一人」と言うかもしれないが、それだけでも大問題だし、工作員や土台人でない者も黙認したり追従したりすれば結局は同じ。それに、政治活動等では数十人に一人が工作すれば良いし。そんな連中まで含めて、参政権を与えるのか。スパイにお墨付きを与えるのか。狂気の沙汰だ。

 「地方議会のスパイ化」
 貧乏な日本の政治家は、政策秘書の集団を持てず、おかしな献金に手を出し、問題ある外国人票に期待する。政策議論が出来ず役所の言いなりだ。スパイ防止法もなく、スパイにも無防備。日本弱体化には政治家が弱くて情けないのが一番。その為「企業団体献金は悪」と左翼政党がわめき、左翼マスコミは寄付自体が悪いように言う。日本人はもっと献金し強くて政策スタッフの多い政治家を育てるべきなのに、私にやったように足を引っ張ってばかり。
 一般に、地方議会は選挙での議員一人当たりの得票数が少なく、議員が反日的外国人に媚び、反社会的行為を黙認するだろう、私の家のように。大規模組織犯罪や領土侵略等の重大事でも媚び利用するだろう。悪の独裁の中共の首相が来日した折、国会で「スタンディング・オベーション」(総立ち声援)をした異常な日本の国会議員のように。母と名乗る悪魔の凶悪犯罪を黙認するどころかグルになって喜び、結果、家の財産まで億の単位で失った父と名乗る狂人のように。何らかの意味で朝鮮系と思しき親と、追従・追認した日本人社会の異常さが、ここでも出た。
 そのような戦後型日本人の愚かで醜い姿のおかげで、私の人生も健康も財産も何もかも破壊された。それでも日本の為に重要な政策提言をしてきた私のような人間への答えが、これか? 日本の異常な状況が異常な法案を生み出すのだ。民主党は恥を知れという前に、「日本人は恥を知れ」。
 朝鮮人の実情には何度も触れた。私が悪魔のような連中に何をされたか書こうと思うが。悪魔の「封建虐待反日テロリスト」。私のような親による虐待の被害者や、日本人は、決して同じ天の下で生きる事が出来ない相手、「不倶戴天の敵」。それに地方参政権? 日本の政治は悪魔の手先か。

 「日本侵略促進法案」 
 敵にアメ玉を与えるのか? 民主党には左翼系も多いから。参政権を与えれば反日世論が軟化し事件も起こりにくくなるとか。全く逆効果なのに・・・。
 甘い顔を見せれば更につけ込み、対馬への移住を進めて地方議会を影響下に置き、島の実質的占拠を目指すのは目に見えている。それを強化し、九州や各地の繁華街等を通じ、更に日本全国に広げさせるつもりか、日本人自身が応援して。 
 日本人拉致や対日破壊活動に励む朝鮮人だけでも危険なのに、対象の永住外国人の中に、バカな日本の女をだまし結婚し永住権を得た永久出稼ぎ中国人が混じれば、スパイ促進効果はさらに強まろう。日本を侵略し、西日本は中国「東海省」、東日本は「日本自治区」にする中国共産党の長期計画に沿って動く公務員、共産独裁国の者は。本家「土台人」や中共版「土台人」やドロボーにまで参政権を与えるのか。国会は売国奴の巣窟(そうくつ)か。
 この法案提出自体が立派なスパイ活動であり、国に対する重大な裏切り行為。改めないなら、そんな国会議員や政党は許せない。
 
 「民主党の偽善」
 対馬の対朝鮮人防衛に関する特別な法案に国会演説で言及したのは、中国地方選出の民主党の女性議員だ。それを評価するが故に、尚更、この法案の提出は偽善と感じる。以前、薬害肝炎訴訟の代表者がせっかく民主党議員になったのに、厚労省関係での被害者でもある私の問題を解決しないのでは偽善だと書いた。同じ事がこの問題にも言えよう。
 民主党は外国人地方参政権法案の採決では「党議拘束」をかけず、党所属代議士は自由意思で投票可能としている。だが、まず第一に、提出自体をやめるべきなのだ。忘れるな、私のような者も見ている事を。賛成者の名は公になる。こちらの耳にも届く。台湾の売国総統・馬エイキュウは永久破門提言対象になったが。これはシャレではない。
 「一年生議員の仕事は次の選挙に受かる事」。この言い回しは小沢幹事長はよく知っていよう、新人議員を教育するのだから。そのために外国人票がいるのか? 真に若手を教育し再選を願うなら、最近の世論の動向も踏まえ、若手には法案に賛成させられないはず。
 ネット右翼がはやる時代になったのだ。私のような深刻な事情を抱える反対者かは分からないが、反発するのは高齢保守層だけではない。社会全体から反発を食えば、次の選挙で民主党議員が苦しむ、有利なはずの与党議員でも。朝鮮半島に近い中国地方や九州地方だけでなく。ネット社会で信用を失えば、民主党に政権を取らせた無党派層が逃げる。
 先の総選挙で有権者が求めたのは、政権交代による自民党政治の長年の汚れの掃除であって、無責任なアマニュフェスや危険な左翼政権ではない。安心できる責任政党になりうる保守政党の代わりがほしかったのだ。多くの有権者は、自民党の中心にいた議員も多い民主党なら、昔の社会党などと違うなら、やらせてみよう、と考えたのだ。
 それなのに、自衛艦や大使館が朝鮮人に襲われた直後に、このような法案の提出とは。国民の安全を軽視し、直近の世界情勢や民意を軽視し、結果として朝鮮系にくされ縁のない民主党新人議員まで危うくする。早く正常化して、政治の掃除という本来の仕事、地道堅実だが結局は最もウケル仕事に戻ってほしい。

 「公明党の分裂?」
 参政権付与法案を独自に出す公明党も異常。長野での赤色帝国政治宣伝の北京五輪聖火リレーに反対の声を上げた地方の創価学会関係者が、テレビ画面に映し出された。なのに公明党は外国人に参政権付与か? その学会員は指令無視の反乱者か? 中国人には反対だが朝鮮人にはよいのか? 朝鮮系会員がそれほど多いのか? 
 私は、「日本人は神の風の原点に戻れ」と主張しているが、当時の有名な宗教者が「日蓮」だ。日蓮は寺にこもるのでなく、世の為に政治を正そうとし、迫害を招いた。天に怪しい光が走って処刑が中止された伝説もある。信仰を支えとして善政を訴える社会改革者でもある為、歴史の変革期には日蓮が特に評価されてきたそうだ。日蓮は元寇(げんこう・モンゴル襲来)という大きな国難(こくなん)も予言したとされる。その元寇で幕府軍の武士に上陸を阻まれた侵略軍を船団ごと壊滅させたのが「神の風」、元軍の大半はモンゴル人の手先の中国人と朝鮮人だった。創価学会は日蓮系。日蓮の原点に戻るべきでは? 日蓮の外国人観や学会での解釈までは知らないが、地方の学会員より中共や朝鮮が大事なのか?
 悪事が天の目に触れれば必ず天罰が下る。ここでは「仏罰」と書くべきか。何度も不思議な体験をした私には、たとえ話や脅かしではない。そうなるものと心得よ、本当に信仰を持つなら。そうでないなら無視しろ、ここで私ひとりが「信仰の世界から破門、追放」と書いても。大組織だし。この問題で党が現場学会員から浮いている疑いも生じるが、朝鮮系会員等には喜ばしいか、政経分離で関係ないか。党も良い意味で日蓮の理念は持っていると考えたいが。

 米国オバマ大統領訪日が一日遅れる。中国に媚び破門提言対象になった男だ。延期の原因は米軍基地での銃乱射事件。犯人のイスラム系精神科医は、「自爆攻撃は自殺ではない、日本の神風攻撃のように」と述べていた。ちょうど良い警告、天罰なのか、この件も。公明党も日蓮系の信仰と縁の深い政党なら、このような面にも思いが至って良いはず。

 「議論の逆戻り」
 小沢一郎幹事長に韓国の国会議員達が制度改正を要望したが、在日は韓国に行くと「半日本人」と憎まれ虐待される。終戦で強制徴用(連行)が終了し帰国できるのに帰国せず、豊かな日本でいい思いをする裏切り者と。本国の韓国人は在日朝鮮人を全くかわいそうとは思わず、朝鮮人らしくネタミ、嫌悪し虐待する。サッカー国際大会の為に韓国に帰国?して嫌がらせ・差別に遭って現実を実感し、日本帰国後に日本国籍を取得した元在日朝鮮人選手の話は前にも書いた。
 韓国の政治家が政治的売名で「反日の闘志」を演じ「悪逆な日帝の強制連行を糾弾」する道具が在日か。真に「在日同胞を救う」なら、帰国者への差別・虐待を防ぐべく、幼稚下劣な朝鮮社会の精神面を改善すべきなのにやらず、てっとりばやく日本政府を追及して売名か。朝鮮の強烈な反日世論を利用し、救うはずの在日を食い物にして。真に相手を救う意思があるのか。在日の帰国・帰化で問題が解決すると売名の道具が減る。「ひどいひどい」と騒げる状態でないと。本国でも大変に嫌われる在日が幸福だとマズイ、不幸でいてくれないと困る、口先と違い。まさに「マッチポンプ」。自分で身内を傷つけ悲劇の英雄を気取る精神障害「代理ミュンヒハウゼン症候群」か、私の母と名乗る悪魔と同じだ。在日に私への犯罪に関わった疑いがある限り敵であり同情などせぬ。卑劣な本国のスパイも日本をうろつかせるな。
 朝鮮半島の政治屋等にも乗せられ、戦後数十年、今の今まで、在日は帰国か帰化かの選択を先延ばししたのか。ズサンで過激なのに小心な小役人根性は日本人以上の朝鮮人。自分の世代に重大な選択をせずにすめば良いという本音もあろうか。
 だが、最近ようやく帰化(日本国籍取得)が在日の口から出、テレビ放映もされるようになってきていた。以前はタブーだったろうが。「日本人朝鮮族でもいいんじゃない?」。遅すぎたが、「帰化か帰国か」の不可避の重大テーマから逃げるのはやめよう、という空気が出てきていたのに。水をささないでほしい。参政権法案など出たら、むしろ逆戻りだ。まるで八ッ場ダムの中止問題。過去の経緯を口実にするテロ・スパイの重罪を犯させたりしない為にも、甘い顔をするべきではない。
 このような法案は廃案にでもしろ。朝鮮の国会でなく、本当に日本の国会なら。私もいい加減に疲れてきた。
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml