CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« マレーシア航空機事故 | Main | 「アンネの日記」破損事件 »
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
小保方よ お前もか!ー朝鮮系?犯罪サギ続くー[2014年03月16日(Sun)]
無差別通り魔殺人、アンネの日記大量損壊、にせ天才ベートーベン騒動・・・。様々な状況から、これらはいずれも朝鮮系犯罪とウワサされる。産業スパイは韓国に操られた日本人だが、上記の事件では、日本的でない犯人の名前や容貌、韓国に多いニセキリスト教徒の反日テロ、実名報道されないのは朝鮮系犯罪の特徴、仕事仲間の名前は朝鮮系が多い、ウソと虚栄の犯行の手口、とか議論されている。いずれも朝鮮的特徴とされるものと合致するのは確かで、まだ一般論とはいえ、これら事件に関しては一方的に人種差別のウソだけとは言い難い。

 そこに来て更に、今回の「STAP細胞論文騒動」の小保方にも、「父親が韓国三菱商事の重要な重役」だったとの情報が流れている。あくまで情報が正しいとすればの話だが、生物的には知らないが、小保方も社会的には朝鮮系の影響を受けていると考えた方がよさそうだ、エラや上がった細目といった外見上の特徴だけでなくて。
 他人の論文からの引用・参照等はチャンと断れば自説の補強にもなるのに、それをやらないで自分のオリジナルのフリをする。以前の写真と断らない転用品を最も重要な場面で使ってごまかす・・・。
 これはマージャンでいう「チョンボ」(ルール違反、ずる)そのものではないのか。朝鮮人が良く使う「ケンチャンタ!(いい加減で良い!)」ではないのか。
 そう考えると、いかにも日本的な「かっぽう着」も、敢えて日本的な愛されキャラを演出する道具だったのか。海外では主に中韓人等のニセ日本人がバカ外人をだましてガラクタを売りつける時に「軍艦旗」を使うように。私は軍艦旗という言葉を使うがね、海外でそれを最も悪用する韓国人が使用禁止しろとわめく旗だ。ならば、かっぽう着も海外では着用禁止カネ、ニセ日本人対策として。

●追記(3月18日)
 「かっぽう着」は「祖母からの贈り物」ではなく、
 記者会見の数日前に某デパートで購入との情報も。
 襟元が開いた「かっぽう着」は繊維が落ちやすく、
 本当に祖母の品ならば様々な付着物の危険もあり、
 元から問題外だとされる。カラフルな室内の着色
 も厚い化粧も実験室では通常は考えにくいと。
 小保方個人の自己顕示欲か、理研側の過剰演出か。
 iPS細胞で後れを取った理研の巻き返しが小保方の
 ズサンさを見抜けず失敗、との声もあるが・・・。
 
●追記(3月17日)
 以前、私が「小保方(理研)に直ぐ10億円を」という話、
 終わってはいない。今度はSTAP細胞自体の真偽を実証
 する実験が直ぐ必要になる。いずれにせよカネは必要。

 最近の日本社会は悪しき朝鮮的なものに毒され切っている。赤く汚れた高齢世代やテレビ屋は完全に悪魔の側の手先。私を地獄に落とした反日の日本人どもだ。左翼や朝鮮系の洗脳の消え始めた後の私は自分が反・反日と考えているが、米国を除けば、悪魔の中韓が肥え太るまでの間、世界最大最悪の反日国は日本自身だった。この汚れを清めるのは左翼が衰退した後の日本人社会自身の責任だったはずだが、私の問題にもけじめをつけずにごまかし、世界的な反反日の闘士?に嫌われ憎まれ呆れられる始末。細かい話は得意でも、政治面では日本人はどうしようもない。

 以前、元・当財団会長の曽野綾子氏だったかも知れないが、我が家でこんなことを言ったような記憶がある。「年寄りは、死んでください、国の為、とか聞くが・・・」。福祉の無駄への批判が最初に出てきた頃の話だ。では、今後は、これが、真に国防の為に語られるだろうよ。

「日本の為には日本人自身が消えてください」


 日本にとって最も有害なのは日本人だ。消えてくれ、日本の為に。
ワキの甘い小保方論文ーSTAP細胞論文騒動ー[2014年03月13日(Thu)]
STAP細胞自体の発見の真偽とは別に、小保方は論文の書き方などで、ワキが甘い。これは今の所、まだ周辺領域の話なのに、大騒ぎだ。



 小保方論文では他者の文章のコピーと思しき個所が、引用・参照と断られないまま掲載されている。参照・引用元を明記した上で使えば、自己の意見の補強にもなるのに、なぜそんな簡単で得になる事をしなかったのか。STAP細胞?発見の本質とは離れた所であげ足を取られるとは。反日の悪魔で日本から盗んでばかりのウソつき韓国のスパイどもが聞いたら泣いて喜ぶぞ。「我々が盗んだのではない。日本人の発明だというのも嘘だから」とかな・・・。

 文系の論文では実験ができない分、余計に「文献の引用・参照」を重視せざるを得ない。実際の社会で「バブル経済を崩壊させてみましょう」とはゆかない。実験で再現することでは確かめられない文系の学問では、何かを慎重に語る上では、「単なる私一人の思い付きではありませんよ」と説明する必要がある。だから余計に文献を引用し、参照する傾向がある。私の場合も博士論文での引用量は多くなり、引用・参照文献の元の文章(原典)や引用箇所等を記した巻末の付録部分だけで数ページになったが、特に多いわけではないようだ。修士論文で使った重要な図表を再掲載と断った上で博士論文でも使うなど、図表も数が多くて大変だった、多くはコピーや手書きの粗末なものだったが。
 他者の文献の重視とは、記述の客観性を増し、細かな調査を示すためでもあり、私は「参考文献や図表で外部者(経済学部卒)なのを補う」とも考えた。生きる価値のないウジムシとの洗脳が続いていた私は、元から万事に自信が持てる状態ではなく、その上にヨソモノとの不安が消えないから、「私と同意見の学者が他にいるなら大歓迎」と、内心では嬉々として他者の文献を引用・参照し、その事実を論文に書いたが。
 私は理系学部(農学部)とはいえ文系そのものの学科(農業経済学科)の大学院で博士論文を書いたから、そうなったのだ。私の場合は本文はあくまで日本語だけで済んだし、現実の政府の政策が私の論文と関係する方向に大きく動く幸運にも恵まれ、何とか通るには通った。どうせ私は農業経済学科に教員として残る立場でもなかったから、その分も甘かったかもしれない。その意味では楽だったのかもしれないが、字の読み書きにも不自由し、ワープロも今ほどには使える段階ではなく、第一に自分の文章が政策に影響を与えるという緊張が常にあったので、大変に気を使い、苦労したが。

 「他者への影響の大きさの自覚から来る緊張」。これは、小保方より私の方が強かったのかね、理系だから実験で異常に忙しいのは分かるが。


 もっとも、一般日本人の大半がそのようだが、文系の学部の学生などは卒論すら満足に書かないで済む場合が多い。レポートでの引用文献の扱い方すら知らない者が多いまま卒業してしまう、最高学府のはずなのに。中韓人よりはマシ、では言い訳にならないのだが、そんな「学」のなさ、ワキの甘さは、マスコミだけでなく、世間一般に散見される。何のための高学歴化だったのか。ニセモノばかり増えて・・・。
 ネットの文章をそのままコピーしてレポートとして提出して自分が書いたようにごまかす学生が多いそうだが、「ウィキぺデア」に間違った記述があっても、それをそのまま載せるのかね。「事務次官」でも「タイの反政府デモ」でも、ウィキぺデアの記述はひどいが。
 まったく、何のための大学教育なのか。「大卒は4年分おとなだ」「高卒のような学歴でのヒガミが少ない」「酒の飲み方は高卒よリ慣れている」。それだけのようだよ、大学の文系学部の卒業者とは、日本では、東大法学部まで含めて。民間でも官界でも、営業職(根回し屋)では専門知識より裸踊りの一つでもできた方が良い、ということらしい。そんな文系卒のマスコミ記者がエラそうに小保方批判かね・・・。


 話を戻すが、文系の博士論文等と比べると、報じられる小保方論文での引用文献の扱いには初歩的な粗雑さがある。ワキが甘いのだ。誰も指導・アドバイスできなかったのか? 「博士課程になったら、みな自分でやれ」とか言って自主性を尊重するそぶりで指導に手を抜く日本の大学の欠点かね。これも予算不足のせいか? 結局、この書き方では、鳩山や管などの赤色世代の理系の人間が「専門以外は雑学だからいい加減で良い」とかわめくの同じだぞ。



 小保方はどう見ても憎めないキャラだし、ガードの弱い普通の若い女が突然に「時の人」になってしまって準備が無かったとは言える。博士論文とて、普通ならそこまでほじくられないだろうし。しかし、既に小保方はSTAP細胞という大きなものを抱えてしまったので、今後は覚悟を決めてほしい。世界中が揚げ足を取ろうとしているのを忘れるな。


 STAP細胞の重要性を否定したくないから、イヤ、それゆえ余計に、論文の取り消しまでは必要ないだろうが問題点の修正は必要だ。

 論文の修正の検討は必要だろうよ。


プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml