CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« アベ靖国参拝 | Main | 川崎朝鮮系強姦魔逃走事件 »
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
舛添2憶5千万疑惑は?ー疑惑を追求し再選挙をー[2014年03月07日(Fri)]
舛添新知事の「2億5千万疑惑」はどうなったのだ? 細川は1億で辞め、猪瀬は5千万で辞めた。外国スパイとも疑われる舛添が、その何倍もの金額の疑惑を不問に付されているのはおかしい。直ぐ辞任させ、再選挙すべきだ。
ついに期限切れ   −舛添知事への期限終了ー[2014年02月25日(Tue)]
舛添が一応は東京都知事になったのだから、東京都が抱える問題、特に東京都児童相談所によると思われる私の一時保護に関する情報開示等の問題での前進や説明を期待し、2週間という期限を切った。が、前進も説明も一切なかった。東京都の怠慢によって私に対して殺人未遂などの罪を犯し続け現在もまだ私の目の前にのうのうとする超凶悪犯罪者で危険極まりない性格異常者の隔離や、賠償に相当するものについてもだ。
 これは看過できない。田母神支持で舛添反対の私にとって、その点がクリアーされないと、知事の交代(再選挙)を唱えるしかない。舛添には2億5千万円不正疑惑があるのだ。猪瀬よりも細川よりも額が大きい。当然、辞めるべきだ。そして再選挙だ。今度こそ、大規模な東京五輪の準備事業を任せられる実務者を知事にしなければならない。
期限迫るのに反応なしー舛添に課した期限前日ー[2014年02月23日(Sun)]
明日は私が舛添に課した期限日だ。都知事になったのならば、私が東京都の児童相談所による一時保護等を受けた折の情報を出し、その後の見殺し等への賠償をし、私を毎日殺そうとした凶悪な精神異常者を私の目の前から隔離しなければならない。それらでの前進や、最低でも説明がなければならなかったのだ。明日は期限日だから、今日までに動きがなければならないのだが、ないな。さて、どうする、舛添よ。日本人よ。舛添を知事に選んだクソ都民どもよ!
舛添当確−選挙結果ー[2014年02月09日(Sun)]
世論調査通り、舛添が当確だと。また資金疑惑で追及となろうか。それを経てもう一度出直し選だ。まだ戦いは「始まったばかり」なのだ。

●追記(2月10日)
 「舛添金銭醜聞炸裂寸前」と夕刊紙。もうすぐだ。

 朝鮮系の知事に私の様な朝鮮系凶悪犯罪の被害者の救済は期待できない。だがな、一応は短い猶予だけは与えて様子を見よう。2週間以内に私の問題に前進があれば、私は攻撃しない。だが、2週間たって何もなければ、猪瀬と同様に扱う。辞職をすすめるという事だ、強く。クソ政治屋どもが談合して都議会で何もしないなら、デモでもしなければ、都庁に向けて、連日。民主党政権をやめさせたように。時間がかかり、手遅れになるかもしれないがな、こちらも日本人のやる事だから・・・。
 期限は切ったぞ。2週間だ。2月24日までだ。
 お前の顔を見るとヘドが出る。私を地獄に落とした奴らと同じだからだ。我が家で目の前に放置される目の前の悪魔どもを取り除け。家族と名乗る悪魔どもに生涯、殺人未遂やそれよりひどいことをされ続けたのだぞ、貴様らの放置のせいで。我が家の悪魔どもは一生刑務所に入るべき子供相手の連続殺人未遂の超凶悪犯罪者どもだぞ。そして、それを見逃しにし続けて保身した都の罪を賠償しろ。
 それが最大の福祉だろう? 最優先の福祉だろう? 児童福祉、犯罪被害者救済・・・。巨大な功労者へのせめてもの償いだろうよ。それこそが福祉だ。人間として最もやるべきことだ。貴様はその福祉とやらが得意と抜かしているのだろう? やれよ、とっとと。人ならばな。そうではないらしいけど。2週間以内だ!

 これは舛添をおした各政治勢力も同じだ。これからは「天の敵・自民党」「神の敵・連合」「仏の敵・公明党」と呼ぶことにしよう。2011年2013年の大洪水を仏罰と考え、バンコクで反中反韓の戦いを続けるタイ人は、同じ仏教徒として朝鮮系スパイと疑われる候補を推した公明党を許さないだろうよ、自民党や労組屋だけでなく。
テレ朝に知事選4候補−討論ベタの田母神ー[2014年02月07日(Fri)]
昨夜2月6日のテレ朝の報道ステーションに都知事選有力4候補がそろって出演した。実務者として最も評価するのは田母神だが、他の候補は弁護士やTV評論屋、元首相の政治家で、比較すると、どうも田母神は討論が下手なようだ。選挙前はウソ公約、選挙後は責任逃れという一般の政治家よりは良い。口先で人をだますのが選挙だから、口ベタは逆に良いとは思う。第一、都知事は政治家とはいえ、行政の長、実務者の棟梁なのだから。TVタレントや評論屋ではないのだから。だが、セールスポイントがうまく説明できないのは感心しない。

 「福島出身」の田母神こそ、原発問題を最も語る資格を持つと私は主張してきた。確かに田母神も一言、番組中でその言葉を発したが、原発反対の弁護士との討議でかき消され、知らない者にはほとんど聞き分けられなかっただろう。ナゼ、「切り札」をちゃんと出せないのかね。どうも、そのような点が残念だ。


 「原発事故は大変だ、被災者は気の毒だ、とか原発反対派が言うのを聞いて、同じ福島県人の私(田母神)も最初はありがたいと思いました。でも、大変だ大変だと叫ぶばかりの反対派やマスコミは風評被害をアオり、被災地を苦しめるばかり。被災者の事より政府批判報道や原発反対運動の方が大事なのかと疑うようになりました。」
 「帰還しても平気な場所が原発周辺には多くあるはずなのに、タダ危ないというばかりで。あわてて非難しなくてよい地域から無理に管首相に非難させられて生活が破壊された人や、急な非難中に死んだ老人患者もいます。原発問題で一番苦しんでいるのは原発反対派ではなく、私たちなのですよ。その福島県人の私が、日本経済の為に、中小企業の為に、安全な原発なら動かして良いと言っているんです。反対派の方も、そうでない方も、まずそれを聞いてください!」

 そんな風に訴えろよ、もう時間が無いけど・・・。



 いずれにせよ、私は田母神支持だし、舛添には生理的な反発を覚える。最初は単なる好き嫌いかとも思った。だが、舛添の顔つきや雰囲気が、私をノイローゼにした極めて朝鮮的な地元世田谷区立中学の超不良教師に似ていて、しかも舛添自身が朝鮮系の家の子とテレビで告白していたと聞き、自身の感覚的判断に納得した。直観は当たっていたようだ。
 児童福祉行政を管轄する厚生労働大臣になった時に、私の問題の解決を期待させておいてダメだった前歴もあるしな。二憶五千万円の不正疑惑は都議会野党(共産や社民)にとっては絶好の攻撃材料で、当選しても二代続けてカネがらみで辞職となりかねないし。これでは何のための知事選挙か分からない。
 私の問題の解決を非・媚韓派の田母神に託すしかないという事情以外に、そのような理由もあるのだ。

 舛添には知事になってほしくない。強くそう思う。同じ朝鮮系で、東大に行けなかったが権力を持とうと異常な宗教団体を作って理系の世間知らずを傘下に収めて威張ったのが浅原彰晃。東大に行ったのが舛添で、それが都知事として東京の大統領的な立場に立てば、まさにいくらか正規の権力ルートに乗った浅原彰晃か。
 これほど韓国人(朝鮮人)の害悪が世界に広がってバカな日本人にも観察可能となっているのに、その標的が日本人なのに、浅田真央は母親まで殺されて苦しめられているのに、そのソチ五輪の時に東大を出た浅原彰晃?みたいな者を選ぶのか? 外国人参政権に積極的な舛添を。そんな日本人なら直ぐ滅びた方が良いと思う。
 私は韓国人という悪魔が絶対に許せないのと同様に、それをここまで肥え太らせた悪魔に取りつかれた日本人も許せないのだ。それを忘れるな。お前達は、都庁を、朝鮮系不良教師が日本人の子供を虐待した教室と同じにしたいのか? 朝鮮系スパイ夫婦があらゆる凶悪犯罪を私にやり続けた我が家と同じにしたいのか? そうだろうな、悪魔の手先だから・・・。


舛添2億5千万円不正?−猪瀬細川上回る疑惑額ー[2014年02月01日(Sat)]
「猪瀬 五千万円、細川 一億円、舛添 二億五千万円」 これはどういう事だ? 詳細は不明とはいえ、前の知事の猪瀬が五千万円問題で辞めた直後に、この話はマズイ。「当選してもまた追及されて辞職、選挙」という嘆きに近いコメントまで出ている。
 どうやら、舛添が法律で禁止されているのに政党交付金を借金の返済にあてた、という疑いらしい。借金の額が二億五千万円で、とても公表された収入からは返せない額なので、禁止されている交付金をあてたのだろう、というもの。交付金以外で返済となれば不記載・不明瞭な収入があった事になるし・・・。


 この話は赤旗で報じられたそうだが、共産党の機関紙の報道にもかかわらず、その後、自民党幹部(幹事長と言われるが)や公明党幹部が舛添への応援演説を辞退したとか。夕刊紙なども取り上げたからとは思うが。
 舛添は、その後に行われた日テレの有力候補4人出演の番組でもその話には触れずじまい。根も葉もない話だから無視したのか、触られると痛いから無視したのか。だが、細川はいまだに20年前の一億円借り入れの話を(クソまじめに?)説明・釈明しているのに比べ、何も触れないのは不公平、片落ちとは思う。

 辞めた猪瀬は評論家だったのに選挙に出て無理をし、その為に都の監督対象である病院から五千万円という無理な借金をしたと思われる。元からの政治家ではないからワキも甘かったようだ。
 同様に、舛添も評論家だったから、選挙などで無理があったことは想像できる。その結果できた借金を政党交付金で穴埋めしたと疑われるというワキの甘さがあったとしても、無理はないかな。
 それに、もしも返済に交付金をあてなかったなら、公表されていない「不明瞭な収入」が他にあった事になり、これも猪瀬と同様の話になるのだが・・・。

 やはり、この問題には説明がないと。舛添側としては、「無意味だから無視していると言っても追及されるから触れたくない」という話ではあろうが、そのままでもマズイ。もしも当選しても共産党等の野党は当然に追及し続けるだろうよ、議会で。絶好の攻撃材料だからだ。

 それにしても、そのような重大な話がほとんどテレビなどで出てこないのはおかしい。テレビに都合の悪い田母神を落とそうとするあまり、タレント化して半分はテレビ関係者であった舛添を側面支援しているのかね? そう疑ってみたくなる。

 どちらにせよ、評論家業の者が急に政治に出たのが無理だったと多くの者が考えるようだ、猪瀬も舛添も。知事の辞職と再選挙はもう二度とイヤだから、その必要・心配のない者を選ぶべきだ。私も、青島以来の作家や評論屋の知事の連続には少々ウンザリしていた。それが何代も何代も続いて、しかも、また素人っぽいワキの甘さから「カネの問題」で辞めるとなると・・・。

 これはもう、誰かを支持するという以前の話だ。私は田母神支持だから「敵失?」を喜ぶべきと思う者もいようが、舛添は連立与党も労組の連合も支持して実質的には「与野党相乗り候補」に近いだけに、極めて憂慮すべき話なのだ。右から左まで、多くの政治のプロたちが皆で金銭面での疑惑のある者を支持していた事になるから、反日の外国を利するという疑いの更に上に。
 いくら前任者の猪瀬の急な辞職で慎重な「身体検査」の上で候補を選ぶヒマもなかったとはいえ、あまりに情けない。これが日本の政治か? 正に「惨状」だな。日本人が目指したはずの「カネのかからない政治」の正体がこれだ。「強い権力者はいけない」とか抜かした揚句に与党がまともな都知事候補を担げぬ惨状だ。日本人に政治をさせるとこうなる。日本人はもう辞めろ、主権者を。

  
田母神こそ自民党候補ーTVで有力候補そろうー[2014年01月31日(Fri)]
ようやく日テレの報道分組で都知事選の有力候補と目される四候補がそろった。連合や公明党の支持も受け、福祉優先で中道(左翼)に近く見える舛添より、田母神の方が余程まともな自民党推薦候補のように見えた。田母神は舛添と違い、外国人参政権に反対だったり、母親が働かずに子育てに専念して家にいても子供手当で何とか支える(生活できる)ようにできないかとか、(働く母親に対しても)都営高層住宅の利用で日本伝統の大家族制に近い子育てや福祉を実現できないかとか・・・。
 「厚生労働大臣」の肩書くらいしか具体的なものが見えない舛添より、田母神の方が余ほど保守の常識にそい、現実的でもあるように見えた。小泉のセガレでなくとも、やや社会民主主義的(左の野党的)な舛添より田母神の方がよほど自民党候補のように見えたのは、私だけだろうか。

 何度も繰り返すように、自身で朝鮮系と語ったという以外にも様々な疑いのある舛添を保守系与党の自民党が支援する事の方がおかしいのだ。いくら前任者の辞任が急だったからと言っても、この時期の都知事にふさわしいとは思えない者しか担げないとは、やはり自民党は「役割を終わった」のか。舛添が野党落ちした自民党を見限って離党した時の言い訳ではなく、真の日本の(保守の)伝統を大事にしたいと考える私のような者から見てもだ。

 もう、いい加減にしてほしい。公明党の支持者や連合の組合員ならともかく、舛添をおす自民党支持者は、本当に保守なのか? 実は社会民主主義者(左)なのではないのか? 自民党支持者なら自民党支持者らしてほしい。



最大の舛添派は棄権者ー浮動票を掘り起こせー[2014年01月26日(Sun)]
タイでは期日前投票が反政権側デモ隊によって妨害され、多くの投票所が閉鎖状態。来月初頭の選挙の延期を提案している選管と首相が協議することになった。投票所周辺では爆発や発砲騒ぎも起き、また死者一名、負傷者数名が出たそうだ。妨害する側もされる側も、まさに「命がけ」だ。命がけで中韓という侵略勢力から国を守ろうとしているのだ。

 ところで、能天気なのか政治愚鈍なのか分からないが、日本が相当に危ない状態になっているのに、政治に関心が薄い若者、要するにバカなガキどもは、投票所にも行かずに選挙をサボリ、やれ「政治には関心が無い」「誰に投票しても変わらない」「バイトが入っている」とかクソのような言い訳を並べてごまかしている。そんなクソどもが中韓の手先のような政治を作るのだ。年金持ち逃げ世代の赤い売国世代老人どもはまともな日本人ではないから、考慮の対象にもしたくない。せめて若い世代だけは、とも思うのだが・・・。

 今回の都知事選でも、ネット上では「舛添への嫌悪感」やその理由が伝えられている。だが、若い連中ほどネットへの適応性・依存度は高い反面、その若い世代とやら程、投票率が低い。これが「年金持ち逃げ世代優遇の偏った政治」を作っているのに、当の最大の被害者の若い世代が選挙に行かないので、政治屋どもは安心して高齢者重視の偏った無責任な政治を続けていられるのだ。
 同様に、若い世代の無党派層・浮動層が選挙に行かないと、舛添のようにネットでは極めて評判の悪い候補が既存政党の組織票の上に立って有利になるのだ。そう考えると、ネット民の嫌いな舛添を最も支えているのが、「選挙に行くよりPC」という連中かもしれない。「フジテレビが嫌い」「舛添が嫌い」と書き込みしても、投票所で田母神に票を入れなければ意味がないのだ。
 クソ程の価値もない言い訳で選挙をさぼる者が周囲にいたら、徹底して投票を促せ。呼びかけ程度で済まないなら、どなれ、何らかの形で。浮動票の掘り起こしこそ、ネットユーザーの意志に沿った結果を生み出すのだ。

 都知事選の投票率が50%を割るようなら終わりだ。誰が勝つかというより、日本人が主権者として終わりなのだ。浮動票に強い候補を勝たせたいなら、投票率70%だ。命がけで期日前投票をしたり妨害したりするよりは、はるかに楽なはずだぞ!



今なぜ田母神なのか ーその長所の合理的説明ー[2014年01月26日(Sun)]
この時期の東京都知事として、なぜ田母神が良いのか。ネット関係者は合理的に理詰めに説明しているのか? ネットはワンセンテンスの批判は得意だろうが、田母神支持の理由を様々な側面から理性的に繰り返し説明しているのか? まだまだ足りないのではないのか、対立候補の悪口だけで。

 繰り返すが、五輪準備として最も重要な国際空港とアクセスの改善では、航空自衛隊という実働部隊のトップだった田母神の右に出る者はいない。米軍航空基地の軍民共用化や、軍民隣接の茨城空港の強化だけではないのだ。羽田の拡張やアクセス鉄道、成田リニアといった公共事業の話だ。
 公共事業は計画・発注者側の官僚も受注者側の企業も工学部卒等の理系の世界だが、田母神の出た防衛大もほぼ「工科大学(工学部)」。戦前の軍の幹部教育では、海軍は理系的な科学教育重視だったが、陸軍は文系的素養を重視し実戦的な演習での評価も昇進に結びつかず、机上の空論や精神論を過度に振り回す陸軍幹部が多かったとされる。それへの反省や、米国流の教育体制への転換もあり、戦後の自衛隊の幹部養成機関である防衛大学で理系・科学技術的な教育を重視している。そこの出身なのだ、田母神は。しかも、実務者のトップだったから、鳩山や管のような非常識な世間知らずの専門バカや職業扇動家でもない。
 短期間での五輪準備という「大作戦」で東京自体を作り替えるには、そんな見識が最重要だ、土木工事を仕切る工学部系の技術官僚等と連携するだけでなく。単に「東京の安全・安心」「おもてなしの精神」とか口でスローガンを語るだけではなく、飛行場の発着能力や空港アクセス鉄道の輸送力、利便性など、具体的に理詰めで計画やデータ等を語れなければならない。
 これらの面で特に東京都の責任は大きい。国が逃げている分、余計にか。アクセス鉄道の強化は、例えば都営地下鉄絡みだったり、都が出資や補助をすべき事業だったり、都が実質的な採択の審査の大半を行う事業だったり・・・。このような内容に当初から見識を持つのは、文系の素人には難しい。
 「田母神は行政に不慣れなパイロットでしょう?」などという事もない。田母神は飛行機の操縦に特化したパイロットではなく、地上勤務系の幹部(対空砲等)だったから、空港や鉄道等の地上施設の問題には逆に近い訳だ、航空自衛隊関係者の中でも。素人にも分かりやすく言えば、航空自衛隊内での後方支援部隊、地上での裏方とでもいうべきか、行政作業に近い。
 ちなみに、田母神は自衛隊員の福利厚生関係の課長もやったそうだ。女性まで含めた自衛隊員の為の。その面でも実務者だった訳で、一度だけ厚生労働大臣をやっただけで実態は研究職と評論家という者より実務に詳しだろう。
 空港関係で更に言う。韓国のジンセン空港利権を守ろうとするスパイ活動によって日本の首都圏の空港整備が妨害されているようだが、フジデモで反韓の姿勢が明確な田母神なら、それに乗せられる心配も薄い訳だ。この点くらいは既に伝わっていような。

 このような理系の高等教育や勤務内容や経歴は、台湾の新首都を一から作り、東京のトップも務め、関東大震災の日に即日で東京復興案を建て、一カ月後には復興院総裁となり、内務大臣も兼ねた、有名な東北人の元医師の後藤新平とも通じる。東日本大震災後の民主党政権のテイタラクと比す意味もあって急に再評価された後藤新平、私も何度もこのブログで取り上げた後藤だが、田母神は様々な面で後藤と似ているのだ。このことを把握しているのか? ネットユーザーとやらは。今の東京に必要なのは、何代も評論屋や作家の知事を続けることより、シンの通った真の実務者を選ぶことだろうよ。
 
 その上で、「自衛隊による首都直下型地震後の救援体制の構築」だ。ここで田母神の右に出る者はいないのは、お前らでもわかっていような?
 「五輪期の警備体制の構築」でも危機管理のプロだった田母神は最高だ。私は、事故を装った五輪輸送妨害テロ対策もあり、天井まで届く壁を鉄道のホームに造ることを薦めているのだがな、警備体制は更にそれとは別に必要だから。
 「原発問題」を口で語る者は多いが、その原発事故の被災地の福島の出身である田母神こそ、原発問題を語る資格があるという事実もだが。

 舛添が正月の有楽町駅付近での火災に触れて「細い道に消防車が入れなかった」とか防災対策を論じているが、朝鮮系が多い為にパチンコ屋を消防がしっかり検査しなかったのではという疑問には、どうこたえるのかね、外国人参政権を唱え自ら朝鮮系だと公言したという舛添が。そんな疑問が出てこないのが田母神だがね。
 田母神には「やるべきことができなかったら潔く腹を切れ」と書いている。田母神なら武人としてその素地はあろうが、そんな雰囲気が最も感じられないのが舛添だがね。
 
 ここで述べてきたような田母神の素質や経歴は、文系の教育しか受けず元は評論家の舛添には期待できない。また、ガレキ利用の松林の防潮堤という優れたアイデアに乗りながらほとんどそれを実現できていない細川にも期待できない話だ。背景や素性での批判も大いに結構だが、それ以外の政策面でも他候補を吟味すべきだ、より理詰めで。そこまで含めて徹底して情報提供量を増やせ、田母神支持の!

 田母神は「ガチガチの右翼と思う人もいるようですが、私は本当にいい人なんです」というだけでなく、「ガチガチの保守評論屋と思う人もいるかもしれませんが、私は本当は理系の実務者なんです」「原発ゼロに反対と言っても、私は本当は原発被害者の福島人なんです」とかな。

 


何としても田母神を!―都知事選世論調査結果ー[2014年01月26日(Sun)]
東京都知事選に関する最近の世論調査なるものが発表された。舛添が1位、細川と宇都宮が続き、田母神への支持は10%を割り4位だと。
 田母神が圧倒的な一位だった某ネット調査とは大きく違う数字、逆とも思われる数字だが、どちらの調査も無意味ではあるまい。政党別の固定的な支持を足せば、上記のようになるのだ。問題は浮動票、無党派だ。それにネットがどの程度影響力を持っているのか、まさに試されるのだ。この調査結果を逆のバネにして田母神への支持を徹底的に呼び掛け続けるしかあるまいよ。
 対立候補だけではなく、マスコミに負けるな! この選挙は、ネットの英雄とマスコミとの戦いでもあるのだろうから・・・。

 政策的に言っても、外国人参政権推進派の舛添では中韓の思うつぼ、原発ゼロ派の細川では産業が逃げ東京五輪時にも熱中症患者が続出。文系の評論屋の舛添や、元々東京五輪自体に消極的だった細川には、五輪対策は難しい。その上、田母神にしかできない国際空港の強化や自衛隊と連携する直下型地震の防災対策・救援体制の構築、五輪時の徹底した警備体制の構築だ。田母神しかいないはずだがな、この時期の都知事としては。それなのに他の候補が首都の知事に当選するなら、まさに日本人の自滅行為だ。
 もっとも、そんなヤツの集まりになったから、日本人は政治愚鈍の売国奴の集まりだというのだが。骨と皮だけになった私を見殺しにして毎日毎晩、朝鮮系スパイ夫婦に毒で殺させようとした奴らだから、今回も自分の住む首都・東京を変な奴らに売り渡して保身するのでは。「売国奴でなければ日本人ではない」だから。
 私への毒物連続殺人未遂の見殺し・放置といった重大な犯罪行為の大半は東京都の役人の責任の範囲内だったから、東京都の。その東京都に住む日本人も似た性格としても不思議はない。主権者の性格が政治家や役人にも強く影響、共通するのが社会というものだ。クサレ小役人根性の政治家や役人はクサレ小役人根性の主権者から生まれ、それによって支えられるのだ。
 「国民はそれにふさわしいレベルの政治を持つ」。要するに、自分のレベルにあった政治しか持てないのだ、人間とは。中国の超腐敗政治が被害者の顔をしている中国人自身の全くモラルのない泥棒文化からきているようにな。大事なものを売って保身するクサレ小役人根性は日本人自身から出ているものなのだ。

 「テキサス親父」でなくとも言いたくなるのだ、「なぜ(正義を)主張しないのだ」とな。正義を主張しないのは悪の側につくのと同じなのに、それがわからないのが日本人なのだ。
 「どこの国も似たものでしょう」とか、分かったような口をきくな、政治愚鈍の日本人ども。同じアジアのタイの首都バンコクでは、三十万のデモ隊が腐敗した中国の手先の親中政権を辞職に追い込んだ。タイをはじめインドシナ半島を属国化しようとする中国や手先の韓国が国家・企業ぐるみで買収やスパイ活動を繰り広げて支援・寄生しているインラック政権を辞職させたのだ。そして、その大勢のタイ人は選挙までの暫定政権として残る同政権すら許さず、テロの危険も顧みず、非常事態宣言によるデモ規制の可能性にもひるまず、いまだに大規模デモを続けている、多くが路上で寝泊まりしながら・・。
 日本人がはるかに下に見ていたはずのタイ人に、日本人は見習うべきだ。靖国でタイフェスをしたタイ人だ。向こうでは反中の大規模政治デモが当然なのだ。もっとも、タイ人にも腐敗者や日和見な裏切り者が多かったから、私は激しく怒り、ずいぶんタイ人をネットで怒鳴りつけた。「地獄に落ちろ」「従わねば破門だ」とか。だが、タイ人がそんな意見にも耳を傾け続けていたのは、デモの様子を見ればわかる、解説した通り。そして、タイ人は親日だが、私への日本の政府や社会の態度については、ほめないだろうよ、決して。怒るだろうよ。


 では、日本人も怒鳴りつけるべきだな。

「このクソ野郎の裏切り者の集まりめ!」
「従わないなら破門だ。地獄に落ちろ!」

 だがな、これは単なるレベルの低いオドシとは限らないぞ、政治愚鈍の日本人どもよ。阪神大災震災も東日本大震災も、どんな首相の時だったか思い出せ。国の行政の最高責任者としてふさわしくない者が首相で、その弱点を突くように巨大な災害が襲った事実を思い出せ。政権を担う経験がほとんどなく、無責任野党の党首だ、左翼の職業扇動家だとかいわれ、緊急時・有事への対応が不得意な者が首相だった時に、それを狙うようにして大天災(大地震)が起こったことを思い出せ。その不思議な一致を忘れたのか?
 実は、タイも似たようなものなのだ。良くも悪くも大政治家?のタクシン元首相の代理にすぎない素人の妹のインラックが首相にかつぎあげられた直後の2011年秋に、タイ史上最悪の被害を出した巨大洪水が発生した。タクシン人気や中韓の強力なスパイ活動等にも支えられ、その後もインラックは首相を続けたが、政権の媚中媚韓の腐敗体質がますますひどくなった昨年2013年秋にもまた、巨大洪水がタイを襲った。2011年の巨大洪水を下界の腐敗等への仏罰と考えるタイ人たちは、まさに怖れおののいたろうよ。急に担がれた政治シロウトで部下の腐敗への監督もできないインラックが首相でいる時に2度も重ねて起こった「大天災」だったのだ。
 ふさわしくない者をトップ(知事)にすれば、そのスキ・弱点を突くように天災や天罰はやってくる。田母神以外の者だと、ちょうどそのような状況になるのでは? 忘れるな、いくら政治愚鈍の日本人でも! 


 さて、どうするのだ? 東京都の主権者諸君とやら。田母神以外の者を選ぶようなら、東京都も終わり。東京都民も終わり。日本も終わりではないのかね? まあ、とっくに終わっているかもしれないけど。誰が当選しても、政策を論じ続ける私は、またそいつに対して提言や要求を繰り返し、それが受け入れられなければ、そいつを責めるだけかもしれない、辞めてしまえと。これも繰り返しかね。だが、一般東京都民は違うだろう? ならば、せめて選挙の時くらいは主権者らしい事をしろ。
 最後の選択、いや、最後の警告かね。田母神を知事にして私の問題も処理させるのだ。自分で朝鮮人の家の子と公言し、かつて私の言葉を引用して私との縁を匂わせながら厚生労働大臣になっても何もせずにごまかした舛添では、全く期待できないどころか逆になりかねない。朝鮮系凶悪犯罪の被害者の救済を朝鮮系知事には期待できないことくらい、いくら日本人でも理解しなければならない、すぐに。



| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml