CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« NY鉄道脱線転覆事故 | Main | アベ靖国参拝 »
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
ミスはフィリピン人 ーレイテ災害直後の受賞ー[2013年12月20日(Fri)]
日本人初のグランプリ(世界一位)受賞者が不可解な脅迫事件?に巻き込まれた「ミス・インターナショナル」の大会が日本で開催されたが、今年のグランプリ(GP)はフィリピン人。レイテ災害のフィリピンだから、話題性やウケ狙いの他にも、審査員に訴えるスピーチでもできたのだろう、身障者の日本人女性アスリートの東京五輪誘致スピーチが大変に評価されたように。本物の被災地のフィリピン人なら、特に文句も出ないだろうよ。

 悪魔の韓国人公然スパイの象徴であるキムヨナが、東日本大震災の被災国の人間のフリをし、やはりインターナショナルという名前を持つクソのような反日ナチの米国の低級な自称・高級経済紙(「インタ−ナショナル ヘラルド トリビューン」)が被災地チャリチィーのケナゲナ浅田真央のインタビュー記事で浅田の写真だといって悪魔のキムヨナの写真を載せさせたりした後、当のキムヨナは涙ながらのウソ演説で世界の無知なバカ審査員を見事にだまして「東日本大震災復興五輪を韓国で開催」という「近代五輪史上最悪の恥」を演出して見せたのに比べれば、ウソや罪はないだろうよ。

 やはり、韓国テグの冬季五輪はウソのキチガイスパイ活動の結果だったのだ。多くのIOC関係者が無知だったか、無知なふりで韓国のワイロで動かされたのか、どちらかだったのだ。腐っているのだ、IOCは。IOCはつぶすべきだし、私も破門提言対象とする、国際スケート連盟と同様に。
 浅田真央が異常な早期引退を口に出したのは、今回のソチ五輪の次が反日の悪魔の韓国でだからか。あそこまでウソとワイロとテロで日本人の浅田を苦しめ続けた悪魔の韓国での五輪なんて、そんな悪魔の五輪が最終目標になるなんて、まともな神経ならイヤだろう。クソ日本政府なら歓迎するフリで保身するだろうけど、浅田をテロ悪魔に売り渡して、私にやったように・・・。
 韓国冬季五輪こそ、正に悪魔のテロそのもの、テロのカタマリなのだ。浅田が辞めたいと漏らすのも無理はない。私はそれを何とかとどめたいが、背景はよく分かったよ、真央。そして、今回脅迫を受けたと元ミスよ。
吉松育美脅迫?騒動 ー日本人初のミス・インターナショナルGP受賞者ー[2013年12月12日(Thu)]
日本人初のミスインターナショナルグランプリ受賞者である吉松育美を、芸能プロダクション幹部が脅迫し続けていたのに警察は何もしてくれず、関係者は彼女を守らず、逆に日本での最近のミスインターナショナル式典の参加辞退を強要された・・・。
 そんなショッキングな話が吉松自身のブログから流れた。今の所まだ詳細は不明。単なる男女間のごたごたやストーカー行為かもしれないし、芸能界には一般の部外者にはうかがい知れない面もある。この吉松育美の場合は大きな事務所からは独立して個人事務所を持っており、トラブルが個人に降りかかりやすかったとも言えようか。脅迫側?の言い分では金銭トラブルの解決を頼みたかっただけとか。
 この事件そのものでは私には確かな事は何も言えない。


 だが、いくつかあるミス世界コンテストの優勝者から聞いた嫌な話を覚えているので、一部は前にも書いたかもしれないが、触れておこう。浅田真央や安藤ミキが韓国人にやられ続けたような話だ。中国の昆明の合宿で細菌兵器と思われる「未知のウイルス」を飲まされて回復不可能な後遺症を負った絹川が見殺しにされた話にも似ているかな。
 日本人女性がミスコン世界大会で優勝すると、

「日本人を優勝させるとは何ごとか!と某国が猛烈に抗議してきた」

というのだ。世界大会を、表面的なうたい文句のように「平和なモヨウシもの」と考えていた能天気で世間知らずの日本人の優勝者は、それを聞いただけでショックを受けたようだ。韓国人の嫌がらせは普段からひどいとはいえ・・・。
 様々な国際コンテストを国策宣伝・国際的な国策スパイ情報活動の絶好の場としか考えない後進国の国家資本主義国(現代のナチ)の韓国や、国家社会主義国(赤いナチ)の中国は、いずれも強度な反日病のテロ犯罪国家。「反日テロ命」の国だ。
 そんな「悪魔の中韓」が「日本人の世界一」を妨害せずにテロなしで済ませる訳がないし、反日ナチの米国はそれをほくそえんでみている、「テロとの戦い」とわめいて世界中を戦争に巻き込んだはずの超偽善国家の米国が。悪魔の韓国の悪魔のキムヨナの写真を「浅田真央」と称して掲載して「ケナゲナ日本人被災者のキムヨナ」というイメージを作り上げて「東日本大震災復興五輪を韓国で」という近代五輪最悪の恥を韓国スパイと共に成し遂げたのは米国の自称高級経済紙(インターナショナル・ヘラルド・トリビューン)、キムヨナが不正な手段で優勝した時に多額の賞金を後から出したのは米国の保険会社だった。

 そんな世界情勢を思い出したのだ、今回の吉松の話を聞いて。日本の芸能界は日本で最も韓国汚染(韓流汚染)の激しい世界だし、元から朝鮮(韓国)系の者も多い。そんな世界での事件なら、当然に背後に韓国のいる国際スパイ破壊活動の一環と疑った方が良い。浅田真央を散々見殺しにされ、自身も散々見殺しにされ、しかもいまだにそのけじめもない私にとっては、これは大げさでも偏見でも何でもない。
 まず公安警察等がスパイ活動の疑いを持って対処すべきだが、「朝鮮がらみは面倒だし韓国系の政治家に文句を言われるからやらない」とかヒヨった可能性もある、私にやったように。日本のクサレ小役人は全く信用できない、このような問題では特に。

 さて、この事件はどうなるかね。後の詳報をまとう。もしも本当に韓国系のスパイ活動なら、良い機会だ。これを徹底的に解明せよ。同じく韓国の汚いスパイ破壊活動の標的にされながら日本人に見殺しにされてきた日本女性である浅田真央がソチ五輪で汚く嫌がらせされるのを防ぐためにも。





プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml