CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 対朝関係 | Main | 国政・政策提言 »
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
タイ日本テーマパーク騒動 ータイ名所10選問題ー[2019年05月17日(Fri)]
良くも悪くも心配した通りか。既述のタイ北部チェンマイ県の日本テーマパーク「ヒノキランド」がタイ文化省文化振興局の「タイで行くべきスポット10」に選ばれた事に市民グループ?や地元自治体から「タイとは無関係」「チェンマイ県の他の寺院などは?」とか批判が出て、文化省は検討するそうだ。

 ヒノキランドは既に極めて多くのタイ人が訪れており、タイの親日ぶりを示し、「タイは中国に飲み込まれないぞ」という文化的意思表示にもなる。当然、そこに中韓スパイはかみつくだろう。
 タイ北部は歴史的にも、現在でも、中国の影響が強く、中国系首相のタクシンの地元でもある。このような状況は反共のタイでは(中華街などを除けば)例外的で、政治混乱の折にはタクシン系に連動する形でタイからの北部独立を唱える勢力が現れた地域でもある。この独立運動などが決定打になって「国家分断と王室批判だけは許せない」という軍のクーデターになった点にも触れてきたはずだ。
 地元自治体からの批判には、「他の有名寺院などを差し置いてナゼ外国テーマパークが?」というものもあるそうだ。何でも、独自の伝統文化を持つタイ北部の代表都市チェンマイを抱える同県でヒノキランドのみが選ばれたとか、数が限られるから致し方ないとも言えようが。親日のタイではヒノキランドの影響力が巨大とはいえ、タクシンの地盤のタイ北部に不信感を持つ軍政系の現政権、いや、反タクシン派の多い首都バンコクとの距離感、反目から来る冷遇、嫌がらせのように感じたのかもしれない。
 タイ全体でも中韓の反日情報スパイ活動はあり、反共の軍政政権がクーデターで先進諸国の反発を食らったため逆に中韓の影響力を温存してしまった傾向はあろうが、やはり今回の騒動のヒノキランドがあるタイ北部は例外的なのだ。

 反対する市民グループ?の背景・正体も知りたい所だ。いくらタイ北部の地域的特殊性があるとは言え、反対派内で中韓系が幅をきかせているなら、言うことは絶対に聞いてはならない。ヒノキランド騒動にはタイ文化省は気を付けて対応すべきだ。

 これはちょうど「仏教寺院の鐘の音がウルサい」とケチを付けた違法不動産賃借(また借り)の外国人が仏教を基盤とするタイ社会そのものにケチを付けたように非難された事件と似ている。地元自治体が騒音条例を盾に取る外国人のクレームに合わせ寺に改善勧告を出して大騒ぎになったのだ。「仏教というタイの伝統や文化を守るべき公務員が反タイ的な外国人に媚びて寺院不敬か」とかな。ヒノキランド騒動は同じ結果を招く危険があるから、タイ政府は大いに注意して対応するように望む。

 だが、日本テーマパークが非タイ的なのは事実だ、それが売りなのだから。そして私が書いたように「完成度の問題」も事実だ。日本人から見れば少々違和感もあるから。

 そこで、まず、タイ文化省というより、警察などが、反対する市民グループの出自・背景をよく調べて公表すべきだろう。上記のような「違法活動の外国人やその意向」だったらスパイ活動として取り締まるべきだ。

 だが、反対する市民グループの背景や意見に問題がなく、反対理由に完成度の問題等があれば、話は別。文化省は「タイで行くべき10選」からいったんヒノキパークを外し,別に「審査員特別賞」的な枠でも設けて表彰し直すべきだろう。「タイ文化ではないが強い親日のタイの現代の文化・社会を象徴するモノ」とか説明すべきだ。また、「日本テーマパークとしては完成度等に問題があり、改善の暁には経緯まで含めて改めて10選に選ぶ用意がある」とか付記すべきだろう。
即位式に危険な携帯 ータイのサムスン汚染ー[2019年05月13日(Mon)]
タイ人はそんな事も分からないのか。少し前だが、タイの新王の即位式に来たイナカのタイ人女がテレビのインタビューで危険なサムスン製スマホの中の映像を見せる場面があった。
 買収されてのヤラセか、単なる愚かさ故か。ヤラセだとするとTV局の側かバアサンの側か、どちらも示し合わせてか。いずれにせよ許されない、絶対に。

 問題のサムスン製スマホだが、特定年次モデルのみが危険なのではない。フジデモに代表される2011年東日本大震災以後の日本での強い韓国批判に反応し、サムスン等の韓国企業が日本人設計者や日本製部品を減らした後の韓国社製品は、何らかの形で危険なのだ。ちょうど、日本で数十年使って何ら問題なかった日本のフェリー船を野蛮な韓国人が買い取って自分が作ったように宣伝し運用したが、あらゆる違法改造や違法操業で転覆させ数百人を殺したセオル号のように。
 世界中で爆発発火事故を起こして大問題になって急きょ回収されながら、交換された新品まで再び爆発発火したサムスン社製スマホの事件は、記憶に新しい。が、それ以前のモデル・2013年モデルも少し後になって東南アジアで爆発発火事故を起こしている。2011年以降、日本人設計者も日本製部品も減ったのに機能ばかり盛り込もうとして無理が生じたのだ、当然のように。この事故の実績からも、最低限、2013年以後のモデルは全て危険と見なさなければならない。

 多くの者が集まる駅や空港やショッピングセンターなどは当然だが、特に警戒を要する王室関連の行事や施設では厳重なサムスン・チェックが必要だ。日本の空港でも実際に韓国人が起こした話だが、発火爆発事件の原因の電池を乱暴に取り外せば意図的に発火させられる。それを投げれば小さな爆弾だし、少なくとも周辺で騒ぎ・混乱は起こせる、日本皇族女性狙いの韓国人パイプ爆弾テロと同じで。
 東南アジアでは北朝鮮の金家の男が毒物で暗殺された、北朝鮮により。エアガン狙撃を受けた新国王の即位式等のセキュリティーが重視される場では絶対に最近のサムスン製スマホを周辺部であっても持ち込ませてはならない。にもかかわらず検査・取り上げもされずに平気で持ち込むどころかTVに示して大きな顔とは、あきれかえって物が言えない。

 上記のように、タイ新王は中韓の情報スパイ活動が欧州主要国でも最も浸透したドイツでエアガンで狙撃されている。反王室の共産主義の中国に近いのが欧州ではドイツ、タイではイナカの農村部を基盤とする赤シャツ隊・タクシン派。中国でもタイでも共産党が基盤とするのはイナカの農村部のようだが、中国の反日活動に最も同調するのが韓国、そして親日のタイの王室は中韓のスパイ活動の標的だ。タイ人はドイツ製品よりも前に韓国製品を徹底してボイコットしなければならないのに、イナカには全く情報は伝わらないのかね、スマホを持っているのに!
 
 「ボクのスマホ(サムスン製)の電池を外したら発火したので道に投げた」とか言い訳するだろうな、テロリストは。いや、子供を上手くそそのかしてやらせれば主犯の犯人は逃げられる。上記の、北朝鮮の独裁者に不都合な金家の男が毒物で殺された事件でも、主犯の北朝鮮人は「我々は日本のTV局。イタズラ番組で男の人に液体をかけて驚かせるのを手伝って」とかウソでだましたか、ストーリーをデッチ上げたかで、東南アジアの女を殺人の実行犯とした。結局、真相は解明されなかった事は、近所のタイ人なら良く知っているだろう?
 同様のことはタイ王室関連儀式でも可能だ。上記のバアサンにやらせる必要は無い。子供やバカな女をだまし、そそのかせば。「同じ王室(皇室)を持つ日本のTVのサプライズ企画で、タイの新しい王様の即位への祝福として発火物を投げて祝いたいので協力してほしい。日本の風習だ。日タイの友好にもなり、新王様も喜ぶ」とかウソを信じさせたり、スパイ活動の言い訳を作ったり。その発火物は多くのタイ人が持ち込むサムスン・スマホに紛れ込ますか盗めば簡単に調達できるし。子供をそそのかす手口こそ、中韓のスパイとおぼしき奴らがドイツでのタイ王狙撃でやったことでは。「このスマホの電池を外してごらん。火が出たら人がやけどしないように路に投げてね」とか。反日情報操作が戦後ズッと続いているナチ的雰囲気の強いドイツでは、親日のタイの王様など幾らでも悪く言えるから、無理にそそのかさなくてもタイ王を狙撃させられたのかもな。

 口先だけ尊王でも中身はタダの裏切り者とは、いくら田舎者の婆さんとはいえ。ちょうど、多くのタイ人が仏教を尊重すると口では言って僧侶に糖分過剰の菓子の供物を毎日のように大量に捧げ続けて「徳を積んだ」と称し、極めて多数のタイの僧侶を糖尿病にしたのと似ている。これは結果的にタイ仏教教団全体への攻撃にも等しく、最も厳しい責め苦を受ける地獄の最下層に落とされるべき大罪だ。全く、真逆の大バカなのだ、多くのタイ人、特に田舎者は。いや、まだまだ全体が田舎者かな。
 しかも、韓国人は2千年も仏教を攻撃しケナし続けた仏教の敵だ。朝鮮人の王朝、支配層は、儒教という古代中国の虐待正当化のパワハラ文化の封建思想を宗教代わりにして野蛮な国民を従わせるため、真の宗教である仏教が邪魔で、徹底して攻撃し続けた。そのため、教育水準が極めて低かった中国文化圏の辺境の朝鮮では「仏教の悪口を幾つ知っているかで教養程度が分かる」とか抜かしていたそうだ。
 そんな仏教嫌いの前に宗教・信仰に全くそぐわない野蛮な性格の韓国人なのに、仏教の法事だけは一族が集まって執り行うそうだ。が、それとて内実は一族のカネがある者に金品をタカル儀式と化し、金持ちは仏教名目の強奪騒ぎから逃げるため形だけキリスト教徒になるそうだ、カネを守るために。朝鮮のキリスト教徒はそんなニセモノが多く、韓国のキリスト教は土着宗教や儒教の混合物のニセモノが多いと言われ、海外布教で信者を性奴隷にしたり金品を強奪したりして大問題になっている。全く、韓国人らしい悪業だ、それを宗教を名目にやるとは。
 私の青春を破壊したのは周囲の朝鮮人どもだが、大学でもキリスト教のフリをした朝鮮系の統一教会の信者獲得のための学生分断のために極めてイヤな思いをさせられた。この統一教会は悪徳霊感商法でニセ壺などを売り、朝日新聞阪神支局猟銃襲撃事件の黒幕と疑われている。そして、教祖が朝鮮系でインド型古代仏教の形式を取るオウム真理教が日本破壊と占領の妄想を抱いてサリン事件を起こした。
 そこまで大きな事件を起こさなくても、いまだに日本では「仏教寺院は汚れているから聖油で清める」と称して汚物を撒く韓国人が多いのだ。
 そんな仏教の敵なのだぞ、韓国人は。いや、神仏の敵だ。タイ社会の柱の仏教をツブして喜ぶ奴らなのだぞ。そんな奴らにカネを渡すために韓国製スマホを持つのか,タイ人は!

 日本は朝鮮系スパイのテロ天国で現状では多人数の集まりは極めて危険だが、そんなバカなタイ人が日本にも多く来る事もあって、私はタイフェスにも行けなくなった。直ぐ近くにサムスン製スマホを持つタイ人が大量にいてはな。タイの外務大臣まで日本に来て「この大きなフェスはタイの誇りです」とか演説する大祭、神の誕生(月)会を兼ねるはずのタイフェス、私の宣伝もあって参加者34万人と皇居一般参賀を超えたタイフェスに、当人が行けなくなるとは。やはりタイ人は大バカの田舎者か。

 タイ人は韓国製品を徹底的にボイコットしてタイから追放しなければならないはずなのに、この有様だ。このままだと徹底的な仏罰を食らうぞ、遠からず。

 「神を虐待し神を殺すステータスをもつ」とうぬぼれる悪魔の朝鮮人。そんな悪魔を叩き、悪魔の仕業を防ぐため、韓国製品をボイコットし追放することは、全世界の神仏を信じる者には当然の義務。特に神が朝鮮人の悪を強く認識した今年初頭以後は。
 その宿題に世界が従い、すでにサムスン電子は60%の大幅減益だ。これを数年間続けねばならない。この大減益は米中経済戦争の影響といわれてはいるが、韓国企業は米中対立で漁夫の利も得たはずなのに。しかも、米中経済戦争を仕掛けたトランプは神の弟子だ。全世界が神の言に従おうとしている。それなのにタイ人は何をやっている? 煩悩に満ちた、プミポン王を嘆かせた田舎者だけか? 
 タイ人の煩悩(ぼんのう)が、大切にすると称する仏教も王室も攻撃している。王にも仏にも反逆しているのだ。国家反逆罪、仏教教団攻撃の罪、王室不敬罪だぞ。警備の軍や警察まで同じなのか? 

 さて、違うというなら、あらゆる韓国社製品をタイから追放して神仏に示せ。その象徴はサムスン製品だろうよ。悪の資金源を絶つのだ。
 神仏は全てを見ているぞ。その神とは他国の宗教上の遠い存在ではなく、現タイ王室五代王の生まれ変わりと言われる相手だ。大切な友人の一人息子であるタイ新王は後見するが、煩悩だけのバカタイ人は後見などしない。ちょうど、日本の新帝新后は後見するがクソ日本人は後見できないのと同じでな。トランプやバノンやテキサス親父やイチメーター作者は後見するが大悪魔の一般米人など後見しないのと同じでな。穂とかは全ての人間の救済を目指すが、全人類の創造主である神は少々違う。自己の創造した不良品は自己の手で始末するだろうから。真の神ならば後見する対象を峻別すべき。プミポン王の心配したとおり、それに漏れているぞ、多くの一般タイ人は!
タイ王国新王即位式 ー沿道埋める黄シャツー[2019年05月06日(Mon)]
タイ王国の新王・現王朝十代王(日本での通称はワチラロンコン王)の即位式が始まり、首都バンコクでパレードもあった。先代・九代王(プミポン王)が極めて長い在位だったため即位式は69年ぶりとかで、国王即位式ははじめてというタイ人が多く、普段から尊王のタイ人は大いに盛り上がるだろう。
 先代王に続き,新王も誕生日が月曜日のようで、誕生曜日の色の黄色の衣服を着た多数のタイ人が灼熱のアスファルトの歩道の上に陣取って新王の荘厳な行列を見た。神輿(みこし)のような玉座の新王を多くの兵士が担いで練り歩くのだ。タイは雨期に入る直前の今頃が最も熱く,確か学校等の長期休暇もこの時期と思うが、タイ人は灼熱を顧みずに新王を見ようと長時間待っていた。
 先代・九代プミポン王の崩御の喪が続いてこの時期になった。ちょうど日本の新帝と同時期の即位式であり、親密な日タイ両国の関係を象徴するかのようだ。コンナ話を書くと、親日のタイ王国には喜ぶ者が多いのだ。

 式の様子は反日で韓国びいきの日本のテレビ局も短く伝えてはいるが、そんな限られた情報の中にも注目すべきものはある。新王が式中の移動で使った自動車は二十世紀前半を思い起こさせるクラシックなデザインだったが、それが式典での伝統的な車ではないとすると、少々奇妙だ。今まで王室御用達だったドイツ車(ベンツ)ではないようにも見えるからだ。ドイツ車ボコットか、あくまで式典用の伝統のクラシックカーか。さて、どちからかな。続報を待ちたいが、このような細かい話ではね、私にとっては重大だが。直近の王姉首相案取り消し事件でもそうだが、私の言に直ぐ反応する新王のようにも見えるからな。

 いづれにせよ、後見相手が多くの国で元首や首相になったようだ、ビルマでもフィリピンでもマレーシアでも米国でも。ちょうど今は縁の深い日タイ両国でだ。これで出そろった訳か。するとやはり、北のミサイルは礼砲だったのかね、世界人類の後見役?の即位に対する。すると、即位とは私のことだったのか・・・。
タイ日本テーマパーク  ータイの巨大親日施設ー[2019年04月15日(Mon)]
「これは日本に行けいないタイ人のための施設です」。親日傾向が強いタイ。その北部チェンマイの「日本テーマパーク」が日本でも報道された。名前の日本語訳は「ヒノキランド」。ヒノキの日本式寺院建築や鳥居の長い列など、日本のものを模した施設が並ぶ。開園は昨年末、当初一ヶ月は無料開放され、既に入園者は大変な数なのだと。

 この「ヒノキランド」のオーナーは長く日本に滞在したタイ人で、建築が専門と名乗る。結果、日本風のヒノキ造りの木造建築がメイン施設。言うまでもなく、タイは大変な親日国で特に最近は日本観光ブーム。数千キロ離れた日本に年間百万人以上(約125万人)のタイ人観光客が訪れるのは大変な話だ。私は東日本大震災直後に「タイ人訪日年間100万を目指せ」と呼びかけた側だから,数年での目標達成は満足だ、並行して反日国民観光客が増えすぎてテロの心配が増えたのは大変に不満だが。
 だが、やはり、中進国のタイは先進国でもなく、飛行機で6時間かかる大旅行は負担だ。カネの都合で日本に行けないモノも多い。それもあって私は政府や王室の文化事業等としての積立式の日本集団研修などを提案してきたのだが、未達だ、外国人労働問題対策も合わせて。

 日本に行きたくても行けない、そんなタイ人のための施設との考えだそうで、その点は高く評価できる。が、やはり施設自体には日本的な繊細さが不足、タイ人的な「マイペンライ(いい加減で良い)」精神が垣間見られる。

 雷門を模した門のチョウチンの字が下手、チョウチン下部には余った布がたれる。
 建築物は精巧で木目が美しいが「金閣寺を模した」と言われる割には無塗装。
 鳥居も沢山並ぶがタダつや出し塗装はしたという感じ。

 どうも詰めが甘い,タイ人らしく。これが「日本的」と言われても,本物の日本人には納得できない点がある。

 中国系が多く、一時は独立騒動も起きたタイ北部であり、オーナーの素性も確かめる必要があろう。しかし、問題なければ、タイの日本人や日本企業がアドバイスしたり助けたりして施設の適正化(グレードアップ)は応援してやる必要があろう。日本財団の支部がタイにあれば、当然ながら文化事業の一環として何らかの助言・支援を求めたいが。
タイ選挙総議席推計 ー比例区推計議席発表ー[2019年03月30日(Sat)]
タイ総選挙での焦点の一つ、特殊な比例区での推計議席まで含めた議席推計が選挙管理委員会から発表された。最終確定は5月までかかる予定なので推計値だ。各党の得票と議席、選挙区と比例区推計と合計推計議席を並べて記す。比例区と合計議席は推計である点を再度断る。

政党略称 得票   選挙区議席 比例区議席 合計議席 

貢献   7620630  137    0    137 

国民国家 8433137  97    21    118  

新未来  6265950  30    57     87

民主   3947726  33    21     54

希望   3732883  39    13     52

 比例区は小選挙区での死に票の救済の目的があり、得票が多いのに選挙区議席が少ない政党に配分される。
 得票2位ながら農村部の選挙区で議席を多くとって選挙区議席1位だったタクシン系のタイ貢献党は比例区配分ゼロで全議席は137と変わらないが、議席1位も変わらない。
 死に票の特に多い得票3位の中間派の新未来党は比例区で57議席の最大の配分を受け、合計87議席と民主党を引き離し第3党となる予定。これで票も議席も3位となって妥当な結果か。
 最大得票ながら選挙区議席2位の軍政系の国民国家の力党は21議席の配分推計で計118議席で合計議席でも第2位。1位のタクシン系政党に20議席の差がつき、得票通りの1位にはならず、1位と2位の逆転はそのまま。特殊な比例区制度でも農村部有利の選挙制度の特徴は変わらないようだ。
 伝統的反タクシンの民主党は国民国家の力と同数の21議席を比例区で配分されるが計54議席、選挙区議席では上回っていた新興の新未来党に大きく水をあけられ第4党になり、第5党に迫られる状況だが、得票数から見れば妥当。

 比例区は死に票の救済に役割を果たしている点は評価できる。農村部に過度に有利な現行選挙制度では不可欠なシステムだと思う。しかし、配分方法には、やや分かりにくい面もアリ、農村に基盤を置くタクシン系には攻撃材料ともなろう。やはり、都市部選挙区区割りの細文化や,それが不可能なら中選挙区的な人口比例議席配分方法も必要だろう。バンコク大都市圏には現在の数倍の議席の配分が必要だ。

 議席と上位各政党のスタンスを簡単にまとめてみる。

政党略称 選挙区 比例区 合計議席   スタンス

貢献   137   0   137    反軍政 タクシン系

国民国家  97   21   118   軍政系 反タクシン

新未来   30   57   87   非軍政 非タクシン

民主    33   21   54   非軍政 反タクシン

 民主党は元祖・反タクシンだが非軍政とはどの程度なのかは不明で、軍政系の国民国家の力党側は連立の可能性も示唆している。同様に新未来党の中間派とは、どちらとどの程度の距離感なのか、日本にいる私には情報不足。
 現時点ではタクシン系のタイ貢献党が8つの政党の連合で下院過半数を確保し政権獲得の資格があると言っている。多くの小政党が反軍政でまとまりつつあるようだが、任命制の上院を主導する軍政系は下院でも連立工作をするため有利は変わらない。
 非軍政とか非タクシンとか上で表現しておいた政党がどちらにつくか、追加情報を待つが、上記の上位四政党だけ見ると、タクシン系のタイ貢献党以外の三政党は反タクシン、非タクシンでまとまる可能性もなきにしにあらずにも見える。それが可能なら三政党で過半数だが、さて、どうなるか。
 選挙結果は重要だが短期的な問題でもある。上記のような選挙制度の改革という長期的な重要課題も決して忘れてはならない。私が先王宛てに選挙制度改革について書いて以来、何年もたっているのだぞ。
タイ総選挙開票結果 [2019年03月29日(Fri)]
タイ総選挙の開票率100%の得票数が発表された。
国民国家の力党(軍政系) 8433137
タイ貢献党(タクシン系) 7920630
新未来党(新興中間派?) 6265950
民主党(元祖反タクシン) 3947726
タイの誇り党      3732883

 順位は既報の通りだが、やはり軍政派でも中間派でも都市型政党が票ほどの議席を持てず、損し、タクシン系の農村型政党が議席の上では得をしているようだ。
 上記のように、得票では反タクシン運動の母体となった元祖黄シャツ隊の民主党が大苦戦、大票田で開票に時間がかかる大都市部でも得票が伸びず、3位の新興の新未来党(未来前進党)に2倍近い差を付けられた。民主党は黄シャツ隊であるだけではなく立憲君主制の正統派だから残念ではあるが、逆に「反タクシン運動は一部の者」というウソ報道も否定する証拠だな、非タクシン・非軍政の新興中間派「新未来」が得票では大躍進し2位のタクシン派政党に迫る勢いを示したのだから。その新未来党等の選挙区の議席が票に比べて少ない(30議席)のは、クーデターを起こした軍政にも王国の独立に脅威の中国に媚びるタクシン派にも距離感がある都市部若年層等に大人気なのに、都市に配分される議席が少ないためだろう。このような都市票が正当に議席に結びついていれば、タイでは本来は嫌われる親中のタクシン派が農村で大量の議席を獲って政治が歪められる事も無かろうに。マスコミが好む「軍政権が民主派を弾圧」とかいう報道とは逆なのだ、軍政を嫌う親中派で農村型のタクシン派が不当に得をする選挙制度だから。早々に選挙制度の改善を望む。
票と議席の大きな差 ータイ総選挙開票速報ー[2019年03月27日(Wed)]
タイ総選挙の小選挙区の開票速報では得票第一位の反タクシン派(軍政支持)政党が小選挙区だけの議席数では第二位,逆に得票2位のタクシン系政党が選挙区議席一位だった点、そんな「死に票」対策として比例区での救済の議席配分がある点、都市に比べ有権者が少ないのに農村部で選挙区(議席配分)が多い点などについても既述だが、比例区での議席の救済配分よりも正攻法で人口分布を反映した都市の選挙区の増加(議席増加)という選挙(選挙区)改革を検討、実施すべきと考える。

 これも既述(やや昔)の通り,タイはバンコクという大都市と近辺への一極集中型の経済構造で、経済成長により更にその傾向が増している。バンコク一帯の選挙区は小分けにして議席数を増やさなければ有権者数を公平に反映できない。また、日本と違って外国人出稼ぎ労働者が相当に多く、投票権が無い多数の者についても政策をとらねばならない。世界最悪と言われるバンコクの交通渋滞を見れば分かろう。
都市への人口集中は、この間にも続いているので、選挙区割りの修正は常に続けなければならず、有権者数比では、むしろ都市部優遇の選挙割りにしなければならないと思う。だが、実際は農村部優遇。だから、この総選挙での小選挙区の得票と議席の一位の逆転という問題も起きる。軍政側が強権で自己の利益のみ求めているなら逆の結果だったはずだが。
 タイの選挙制度の改善は極めて重要なのだ、タイを守るためにも。親中のタクシン系政党の起こす問題は中国という危険な後ろ盾がある限り続くだろう。それに対抗するには都市の人口が反映される選挙制度こそ必要不可欠だ、クーデターや比例区での調整よりも前に。選挙制度の改善を急げ。
タイ総選挙結果速報 ー選挙区議席は反軍政のタクシン系政党が一位ー[2019年03月26日(Tue)]
タイ総選挙開票速報が伝わった。選挙区議席では反軍政で親中のタクシン系政党が一位。
 選挙区350議席中300弱の確定時点での主要政党の議席を見る。日本の比例区に当たる調整区?150議席まで含めた下院全議席500の確定は5月までかかる。

 下院選挙区350議席中、選挙区の多い農村部で強いタクシン系主流「タイ貢献党」が137議席で選挙区では最多、得票数では最多の軍政側「国民国家の力党」は97議席で選挙区2位、両者に挟まれ苦戦の黄シャツ隊・伝統的?反タクシン派「民主党」は33議席と第3位、若い世代に人気の非軍政・非タクシンの新興中間勢力「新未来党(未来前進党)」が30議席と善戦し民主党に迫る第4位。

 実質的に軍政下での任命制の形を取る上院は軍政系が強く、調整区とも言うべき比例区(死に票救済目的を含む)では得票最多なのに最多議席ではない軍政側政党が幾らか有利に配分を受けるから、タクシン系政党が選挙区でこの程度の議席数だと軍政側の政権維持はほぼ確実。とはいえ、連立工作の結果により議会での勢力図は相当に異なろう。
 米中経済戦争も重なって完全に陰りが出るとは言え中国の大きな影が残る東南アジア。反中反共尊王という当然のタイの国家方針の維持に軍政側の政党を造り、民政移管後も民主的に票を取るというのは、私が軍政側に望んだことだから、この結果は予想できたし、当然ながら否定もしない。今後も私が望む通り、反中(反タクシン)派の最大勢力となった軍政側政党「国民国家の力」が柔軟に連立協議をして支持基盤が広い政権を造ることだ。

 黄シャツ隊の母体となった伝統的な反タクシン派の民主党は党首からして英国留学組の超秀才。タイ王国の立憲君主制、議会制民主主義のモデルは英国だし、民主党,少なくとも党首は憲政(憲法による統治)重視だろう。私も基本は同様だ、先王への手紙でも「憲政の常道を守れ」とか書いたしな。それが共産独裁の中国に対抗する思想的な柱でもあるが、「民主党は都市の富裕なエリート層の代表」とかいうレッテルも貼られる、実際は都市部中間層の支持が重要な政党とか聞くが。「民主主義の根本を大切に」とか唱えると富裕層や支配層向けの政党だとは、民主主義を口では標榜する日本のマスコミの偏向もヒドイが。
 一方、尊王反中反タクシンという共通点があるとは言え、あくまで軍政側はクーデターを起こして憲法を停止した当事者。クーデターは失う物が大きい。今は軍政致し方なしという軍びいきの私すらクーデター前の戒厳令のままで止めるのが良いと考え始めた途端のクーデターだったから、民主党は腐敗眉中のタクシン系政権の追放を喜びながらも、先進国入りを目指す段階になったタイでの憲法停止には距離を感じたかもしれない。
 軍政側と民主党では、大事な所で肌合いが異なる面がある。民主党との連立には一部に反発もあろうが、重要な共通点があり、小異を捨てて大同についてほしい。新未来党(未来前進党)は初見参で私には内容が不明だが、民主党と似て軍政に良い顔はしない。中間派として反タクシンの民主党よりはタクシン系に近い気もするが、私のシンボルカラーのオレンジをシンボルカラーにする点はやや気になる。王国の独立を守る点は共通だろうと期待したい。

 得票数最多ではないタクシン系の貢献党が選挙区議席1位なのは,おそらく有権者は少ないが選挙区が多い地方農村部での獲得議席が多いためだろう。
 このようなアンバランス是正のため先王(崩御したプミポン王)へのお手紙の形を取る文章でも「選挙区制度の改善」を書いたのだが、翌日の反政府(反タクシン系)巨大デモ隊の首相府(タクシンの妹のインラックの政権)庁舎突入が「無血開城」という予想外の成果?は得たものの、選挙制度(選挙区割り)改革は不発だったようだ。タイ側にとっては目前に迫った大動乱への対策が急務だったのは当然で、私の手紙は渡りに船だったのかもしれないが、私としては選挙区割り問題も(反政府デモやクーデターの後も重要な)極めて長期的な課題として重視したからこそ提言したのだ。
 そんな改革が不十分,あるいはナシだったため、次善策?として死に票救済の比例名簿区的な調整区?150議席を設けたと推測する。しかし、議席配分法等で調整区での救済は今後も火種となりそうだ。どうなるのかな。
軍政支持派得票一位 ータイ総選挙開票速報ー[2019年03月25日(Mon)]
タイ総選挙(下院)の開票速報では予想報道に反し、現軍政支持政党「国民国家の力党」が最多の750万票で得票第一位、45万票差で親中のタクシン派政党「タイ貢献党」が得票第二位、連立工作が始まると報じられた。
 タイの現制度では下院の全500議席確定には時間がかかる。軍勢側は任命制の上院で元から多数派で総選挙で優位は更に強まろうが、軍政側ではないもののクーデター前からの反タクシン派の黄シャツ隊「民主党」との連立や協力の可能性等もある。「現首相続投見通し」の報だが、今の所まだ新政権の形は未確定だ。

 タイの下院の選挙制度は日本と異なり、総議席500の内、有権者は小選挙区350議席に対してのみ投票する。残り150議席は比例区に似て見えるが、内容は「議席配分調整枠」的なもので、各政党の獲得票の比率が小選挙区の獲得議席の比率に反映されない分を調整して振り分ける役割も果たすと。日本でも問題視される死に票の救済枠らしいが、選挙区の数の多い農村部の選挙に強いタクシン系政党への対抗策で軍政側が作ったと批判的に報じる者もいる。
 そのため、小選挙区350議席は開票と共に決定しようが、残り150まで含めた全500議席の確定には少し時間がかかる訳だ(最終確定は5月上旬との報)。


 前回の文章の通り、日本のTVなどはタイ王国の独立を脅かす中国の手先となってタイ国民各層の強い反発を買って追放された腐敗政権・親中眉韓の赤シャツ隊・タクシン派の政党を「反軍の民主派」、反中クーデターで中国の政治経済侵略を防いだ現軍政側を「反民主的な強権政権」と決めつけ、地元タイのマスコミすら(選挙後の出口調査まで含めて)タクシン派の優勢を報じたようだが、選挙区議席数はともかく投票総数では軍政支持派が優勢した訳で、これも本当の調査や分析に基づいていたのか疑問だ。トランプ大統領当選時のように一部マスコミ(この場合は外国に影響された)の希望の反映だったのではあるまいか。
 日本でのタイ総選挙報道では軍政側がタクシン派を弾圧とかの話が取り上げられるが、軍政の圧力でタイの報道が歪められたのならタクシン派持ち上げ報道とは逆の方向に振れたはずで、実際には政治が不得意な軍政権側のスキを突いてタクシン派が中国スパイマネーで一部マスコミを買ってタイの報道まで歪めたとも疑われる、結果だけ見ると。
 元から尊王で反共の傾向の強いタイ人が、あれだけ過去にタクシン側の腐敗や売国といった問題点を見せつけられた訳だし、私も反中政権を望むから、この結果は当然とは思う、TVなどの日本のマスコミの報道とは逆に。

 しかし、繰り返すが、このようなヒドイ報道は日本人のレベルの低さの反映だ。韓国マスコミのメチャクチャが韓国人の異常さの反映であるように。最近の事件につられて反韓を口にしても本質的な理解とは程遠いから、何かあると直ぐ眉韓のニセ保守に早変わりだ、元防衛大臣のように。貴様らは神の敵だ。いつ朝鮮人に煽られて神をウジ虫呼ばわりした昔に戻りかねないのだからな!
偏向報道タイ総選挙 ー親中韓勢力持ち上げの日本マスコミー[2019年03月25日(Mon)]
タイ総選挙報道で、またぞろ日本のマスコミ、特にTVの眉中眉韓の偏向はヒドイ。「反中反韓の軍は悪、反軍眉中のタクシン派が民主的勢力」とウソをつき、タイの親中韓勢力・赤シャツ隊を持ち上げ正体を隠すのだ、親日のタイの話なのに。
 反政府デモやクーデターで追放された赤シャツの旧タクシン系勢力こそ中国系首班の中国の手先で、民主主義のウソ看板で眉中眉韓の限りを尽くし、大量の赤いスパイマネーで国を買って中国に売り飛ばそうとして国民全般からの激しい反政府デモをぶつけられてクーデターとなって追放されたのに、「赤シャツのタクシン派は反軍政の民主派の旗頭で貧困層基盤、黄シャツの反タクシン派は都市富裕層の政党で金に物を言われせている」だと。呆れて物が言えない。

 日本国内では反中反韓の世論に抗しきれなくなった分、タイ報道で眉中眉韓をやっているのだろうよ、朝鮮マフィアの支部の日本のTV屋は。いまだに世界の実情に無知な日本人に対し、タイで民衆の反中感情の高まりの末に追放されたのが親中眉韓の腐敗政権で首相一族は中国系という厳然たる事実を伏せて。この最重要点に触れるテレビ番組を見たことが無いのだ、最近の日本では。台湾でも香港でもマレーシアでも親中眉中の腐敗政権が中国のスパイマネーで操られて中国のための売国政策をやって反感を買って追放されて政権が変わったりすると報じるくせに、親日のタイでの事実は全く報じないとは。タイは日本企業の一大拠点の親日嫌韓の王国で反発を買っているのが韓国だから、朝鮮マフィアの出先機関である日本のテレビは意地でも真実を報じないのだろうよ、韓国に都合の良い親中のタクシン派の正体まで含めて。
 
 しかし、マスコミのレベルの低さは日本人の見識面でのレベルの低さ、要するに民主国家の主権者としてのレベルの低さの反映だ。それを忘れるな、これは自分らのセイだと。
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml