CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main | 国政・対外政策 »
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
護衛艦いずも空母化 ーようやく防衛大綱改定ー[2018年12月06日(Thu)]
「いずも」の空母化が決定と騒がれている。私が唱えてきた事だから反対はしないが、元からヘリ空母型の大型護衛艦だったのを垂直離着陸型F35(B型)の発着の可能にするため当面は甲板を特殊塗料で補強する程度なのに大騒ぎとは。しかも、そんな程度の話を進めるのに何年もかかるとは、中国の海洋進出がキュウなのに。
 「いずも型」は言葉の上で単なる護衛艦だったのを「多用途運用型護衛艦」にするそうで、「空母という言葉を隠すため」とか騒ぐやつもいる。「専守防衛の基本に反するのをごまかすため」とか言う理屈で。これが日本のマスコミだ、中韓の手先の。尖閣や南シナ海に中国が出てこなければ、離島防衛用として米海兵隊なども使う垂直離着陸型F35を護衛艦に乗せて防衛手段の多角化を示す必要もなかったのだから、「専守防衛」には反しないのは明白なのにな。
 既述の通り、垂直離着陸型F35は通常タイプのF35に比べ特殊機能を有する分、構造も複雑でエネルギーロスも大きく、高価で保守も大変。機能は高度だが飛行機としての性能は劣る。さしずめ特殊用途の「超高級ヘリコプター」か。「いずも」に通常型ヘリに加えて超高級ヘリを乗せる程度でマスコミは大騒ぎ、政府も何年も時間を費やすとは、いくら正規の手続きには時間がかかるとはいえ、眉中眉韓や無責任の口実が多過ぎはしないか。

 「いずも型の改装」の話は、まるで自分の話を観ているようだ。朝鮮系の悪魔に毎晩毒を飲まされ、水も満足に与えられずに骨と皮ばかりになった半死半生の子供が、幼稚園の送迎用バスにも乗れずに毎日交番の前を歩いて通過しているのに、結局は全て見殺しにされたのと同じでな。やはり、日本人にはその程度がお似合いなのだな・・・。
また沖縄米軍ヘリ墜落−深刻なヘリの整備不良−[2018年01月09日(Tue)]
またまた沖縄で米軍ヘリが墜落した。つい先日も輸送型ヘリが不時着したのに、今回は地上攻撃型ヘリのようだ。いつになったら収まるのだ、沖縄の米軍ヘリの整備不良と思われる事故は。既述の「ケンチャンタ(いい加減で良い)の後進国・韓国の大韓航空にヘリの整備を委託」との話が本当とすれば、それも大きな原因だろうよ。

 一部では中国や北朝鮮による沖縄米軍基地へのサイバー攻撃でヘリなどの装備に関するコンピュータがハッキングされて混乱を生じたためともいわれる。だが、原因はもっと単純ではないのか。そう、偽善な理想主義者のハト派のオバマ政権下の軍事予算削減で機材整備経費も整備要員も削られたためだと。それで安かろう悪かろうの韓国の低質な航空会社にヘリの整備を外注(委託)したものだから、整備不良が続出したのではないかと。これでは北朝鮮とは事を構えられないな、トランプの威勢が良くても。

 だから、日本政府は米軍に機材整備料1000億くらい払えと書いて来たのだが、無能な安倍のぼうやは何もできなくて・・・。この調子で、東京都心部に飛行機が落ちて来るだろうよ、羽田新航路の採用で!
オスプレイ事故の連続−基地返還交渉の好機?−[2016年12月15日(Thu)]
沖縄でオスプレイが続けて事故を起こした。しかも米軍幹部が「感謝されるべき」とか発言したものだから騒ぎの火に油を注いだ。やはり、ガサツでズサンな米人が操縦するオスプレイは凶器になる。あんな複雑な機器だから日本人が操縦しないと安心できない。だが属国の日本政府はオスプレイの墜落にも「思いやり予算」を出しかねない。日本の売国政府が結ぶ植民地支配的な日米地位協定で、またもや日本の警察は事故現場に近づけず、なんと事故現場で主権侵害という国家最大の犯罪を犯す米兵を守る始末、沖縄人を「土人」と呼ぶ一方で。いやはや、全く、日本の売国政府が喜ぶ売国業務だ、腐れ小役人に似合いの。

 先日も、日本で米兵に強姦された外国人女を集団で必死に圧迫して泣き寝入りさせようとした日本の警察屋の話がテレ朝の報道ステーションで暴露された。「米軍相手に面倒な事件を起こしやがって!」と加害者でなく被害者を責め立てた訳だ。だが、韓国ドラマを一日最大7本も垂れ流し日本人相手の韓流テロを大規模に助けた売国テレ朝にも非難の資格はナシ。両者は売国仲間だ。映画「プラダを着た悪魔」になぞらえると、警察は「制服を着た悪魔」、TV屋は「韓流を着た悪魔」。どちらも似たり寄ったり。
 だが、やはり、そんな事をすると保身上で都合が良いのだろう、警察という小役人集団には。被害者から見れば別の制服を着た人間による「二度ビキ」だ、口封じのための。米兵に犯され、警官に圧迫され・・・。
 TVドラマ等では、外部からの政治的圧力を下に伝達して正義をゆがめさせるのは東大卒のキャリア警察官僚といったスジになるが、実際にはノンキャリの普通のおまわりがそれをやる訳だ、嬉々として。同じような事を私にもやった直後、媚びるはずの米国の大統領に為替問題で突然に「為替操作国監視リスト」にのせられてブったたかれたようだがな、熊本地震の直後なのに、東日本大震災の後と違って。何やら、バカなパシリやチンピラがボスに媚びたつもりでボスの先生に手を出してボスにブン殴られるのと似ている。まったくバカでみじめなパシリだ、日本政府や小役人。

 しかし、思い出してみれば、広島で献花の折にオバマの近くに坊主刈りの白人の米人が立っていたが、あれが私への圧力かけを日本政府に内々に伝えた者だったりしてな。しかし、神に圧力をかければ米国は最終的に神の敵の「悪の帝国」だと自身で証明し、その責はオバマが負う結果になる、神を威嚇しようとした悪の帝王として。オバマは慌てて対処し、事件の直接の実行者の日本政府を為替問題で叩き、何らかの形で関与したであろう自身の部下は坊主刈りにして立たせた訳かね、テレビに映る場面で。「坊主刈りの悪魔」⁈
 私が批判してきた「悪魔を操る大悪魔」の「大米魔」の姿を自身でさらしてしまった結果になる訳だ。米国は細かい所ではずいぶん私に合わせて神の機嫌を取ったはずだったが、重大な場面でブチ壊しか。しかも、状況から推測するに、部下の自主判断(フライング)であった可能性がある。結局、どのパシリの仕業かはわからない、韓国の関与も当然と思うし。しかし、米政府の情報や外交の部門とすると、とんでもないパシリ。世界を動かすと勘違いするパシリだから、たちが悪い。どんな相手でも黙らせられると考えてきた奴らだろうから。それで、相手が神でも自身の都合の良いように動かそうとして、この始末かね。
 翌日の熊本大地震だけでなく、熊本と同様に中央構造線断層帯に乗る伊勢志摩など、米政府が最も神経をとがらせたG7会場の安全を大きく脅かす結果となり、実際に同構造線東端部のツクバでの科学技術担当閣僚会議は直下型地震に襲われてしまった。神の罰だよ、まさに。
 神の罰と言えば、オバマと同じ民主党のヒラリーが破れ、敵対する共和党のトランプが当選したのも、天罰の一つかね。韓国の首領も強烈にたたかれて息も絶え絶えで辞めさせられるが。
 
 でも、それで全てがチャラになる訳ではない。熊本大地震の責任をどうとるのか。東日本大震災での原発事故の数十兆円分と言われるGEの製造者責任すら全くとっていない米国が! そういえば、東日本大震災直後にオバマな日本政府に圧力をかけ、「できる事なら何でもやる」と神の前で話しながら、実際にはGEの責任に触れないよう圧力をかけて日本植民地政府に実行させたと言われる。その罪への天罰として、その年2011年には米国でも数十年に一度の異常気象現象の多発や数十年に一度の大地震で首都がパニックになったりした。その確率は数千円に一度のレベルだったと言われる。その罪の完全に思い出させてしまったのが今回の事件と熊本大地震だったとなる訳かね。そう考えると、全く良くできた警告だ。さすが神の御意思、完璧だ。


 話をオスプレイに戻すが、墜落した米軍オスプレイの垂直尾翼には「竜」の文字。以前は「竜の絵」だったのを「漢字の竜」に変えたのだ。これだと無知な米人(知識のない兵士)には意味がわからず「ドラゴン(竜)」とは認識できなくなっただろう。そう、私が「ドラゴン(竜)が日本のシンボルなどとバカを言う外国人(特に米人)が多い。竜が好きなのは中国人!」とか書いた直後に変化が生じたのだ。
 このような事は何度もあったし、その中の幾らかはこのコーナーにも書いた通り。米人も私の言う事になら耳を傾け、改善しようと努力する。その極端な例がトランプらしい。私に非難される暴言三昧の選挙運動で勝利した暴言悪魔だが、良く見ると政策には私に由来するものがある。またか。米軍基地撤退の話も、その内に入るようだ。首都圏だと、オスプレイ配置予定の横田などだ。

 でも、このままでよいか、何もしなくても。基地が返還されると首都圏の空港不足が緩和され、他国の首都の空を実質的に支配するという植民地支配丸出しの横田管制空域もなくなって東京の空の交通は大助かり。だが、これをやってしまうと基地支配大好きの米帝国の米軍にも、仁川航空利権にしがみ付く貧しいの韓国にも媚びられなくなる、売国日本政府が。これまずい、いや、かわいそうだよ、小役人が。
 そうだ、返還交渉など止めて、オスプレーを横田から六本木の米軍ヘリポートまでデモンストレーション飛行させよう! 途中で渋谷あたりに墜落したら、さぞ良い警告になるんじゃない? 「今回は大型旅客機でなくて良かったです」とか言ってゴマカすのかね、米軍幹部や官房長官などは。警察署に落下すれば、警察が破戒された警察署の現場検証もできない、米軍機材の搬出までは。そこで植民地日本の警察屋は事故現場の自分の警察署の周りを警戒して自分らが入れないようにする訳だから、何ともコッケイ、いや、自業自得か。これが奴らが守ってきた体制なのだから、それに殉じるのは本望のはず。甘んじて受け入れろ、そうなっても。
 だが、そこまで行けば、いくら日本の腐れ小役人でも幾らかマジメに地位協定の話に取り組むんじゃない? そうだ、それが良い。ちょうど、オーム真理教が霞が関の官庁街の下の地下鉄にサリン攻撃をかけ、ようやく日本政府が朝鮮系宗教団体のサティアン(基地)を捜査したように。いや、まてよ、その意味では、霞が関の官庁街に米軍オスプレーや韓国機が落ちてくれれば最も効果的か。警視庁にオスプレイ、外務省に韓国機・・・? いやいや、桜田門では皇居に近すぎるか。

 上記の文章で「破壊」が「破戒」になっていた。聖書の十戒の話も書いた直後だったから、誤変換された。だが、合っている。日本人が世界人類の戒律、すなわち「神に逆らうな」を破り踏みにじり続けた話に関するからだ。世界時類の破壊者、いや破戒者となった日本。さ、償え!
オスプレイ強姦黙認事件 −国民裏切り政権の象徴−[2012年08月09日(Thu)]
正確には「オスプレイがらみの強姦見殺し事件」か。「オスプレイ問題があって米国には遠慮しなければならないから、日本人強姦事件の米人の逮捕は見合わせてくれ」。そんな裏取引を日本の司法当局がやっていると報じられる。米人による強姦事件に対する逮捕状をとろうとしても、外交上の配慮で妨害されるのだと、この国では。やはり米国の実質的な植民地だな、日本は。喜ぶのは米人犯罪者や反日ナチの本国の米人どもだ。それと、自分らへの敵意をそらせたい韓国や中国のスパイかな?

 私はオスプレイの配備自体には反対してこなかった。私はこのブログでも「垂直離着陸型F35」ステルス戦闘機の有用性について触れてきた。やはり垂直離着陸機能を有し、大きな輸送力や長い航続距離を持ち、戦争だけでなく災害時にも大活躍が期待されるオスプレーは、安全上の対策さえしっかりしてくれれば実に優れた輸送機であり、中華帝国主義思想的な中国覇権主義・侵略主義の台頭の中、日本の防衛にとって大きな力になる航空機だと思ってきた。

 しかし、野党時代ならこのような問題に一番強くかみついたであろう民主党政権の無知無能・無見識により、そのオスプレーが原因となって政府により日本人強姦事件が見殺しにされるとは。オスプレーが大事なのは日本国民を守るためにだ。それが日本人を傷つける結果となっては、まさに「本末転倒」だ。


 さて、ここでいうべきことは以下の通りだ。

 まず、民主党政権には辞めてもらわねばならない。これ以上の理由はない。



 それにしても、この問題も自身の問題と似ている。土木行政は戦前の内務省以来、国家統治の二本柱で、警察とは仲間だったから、その土木の世界の中の個人的問題にな触れないでおこう、とか言って見殺しにされた疑いが消えていない、私への毒物連続殺人未遂が。
 また、「朝鮮半島への外交的配慮」とか抜かして朝鮮系スパイ夫婦に私の命を売り渡した疑いもある。
 今回の事件にいているニオイがするのだ。

 私はこの問題を絶対に許さない。米国も日本政府も許さない。そして、かつて私を見殺しにした日本人社会全体も許さなくなるぞ、8月15日までにけじめが始まらなければ・・・。
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml