CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« しぼむデモ反対工作 −フジ花王デモ関連 − | Main | 地震速報問題の決着を −フジ韓国偏向・東日本大地震速報テロップ不提示疑惑− »
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
カダフィー拠点包囲? −リビア革命最終段階−[2011年09月08日(Thu)]
リビアでカダフィーの潜伏先(最後の拠点)が特定され包囲されたとか、カダフィー支持の最後の部族も投降とか伝えられる。真偽は不明とはいえ、そろそろ最終局面だろう。私は当然ネット革命の側だが、昔から「カダフィー出演?リビアPRパンフ」を見ていた縁もあり、「まわりはお前を利用しようとする者ばかり」「カダフィーよ逃げろ、無駄な流血を避ける為にも」とか述べてきた。結局は無駄だったな。今からでも遅くないから、逃げられるなら逃げろ。
 死を迎えることで「革命指導者の最後」とするつもりなのか? 昔はカダフィーが革命側だったからな。それとも、今の革命での「殺される」役割を悟ったかな。
 いずれにせよ、東日本大震災直後の忙しい時から大いに注目したアラブ・ネット革命。その山場の一つが終わろうとしている。

 ところで、国連の決定、対リビア制裁発動後も、中国がそれに違反してカダフィー独裁政権に武器輸出を続けて汚い金もうけをしていた事実が発覚した。革命側に占領された首都で関係書類が出たようだ。制裁で、リビア革命政府は戦後の石油利権の中国への割り当てを減らすとの事。私もTV映像で「LG」の文字の入った韓国製の武器の仕様書らしきものが政府側施設に残っていた映像を見たが、これも国連が動く前か? 韓国にも中国と同様の疑いを持つ。韓国もつい最近までリビアと同じ独裁(軍事独裁)政権だったのだから・・・。

 こういう連中が、次の世界同時ネット革命の標的になるわけだ。アラブ・イスラム同時ネット革命は極めて重要で大きな出来事だ。ネット革命の発端でもあったわけだし、それが国境を越えて瞬時に周辺の外国に伝播したのだ。その世界史的・文化史的な意味は巨大だと思う。
 とはいえ、これは、全世界的な目で見れば、世界一巨大な悪の独裁国や同じ文化圏に属する悪魔の国と世界との戦いの前哨戦でもある。この次こそが、世界のネット民にとって最大の戦いとなろう。その時の為に力を養っておけ。 
この記事のURL
http://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/448
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml