CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 台風20号21号が続々首都圏方面に | Main | 米大使公邸に韓国学生乱入 警官黙認 ー米韓ついに決定的対立かー »
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
応援するならカネを出せ! ーラグビーW杯日本チーム試合終了ー[2019年10月21日(Mon)]
「応援するならカネを出せ!」 なぜラグビーに直接に金を回さないのだ? そんなに応援するならさぞ多額の寄付や税金が投入されるのだろうな!
 「同情すらならカネを出せ!」という有名なドラマのセリフに掛けたこの言葉は浅田真央や五輪に関係しても散々繰り返した。だが、日本人はやらない。「浅田真央展」に多数の観客が来ても誰も浅田を韓国の悪魔から守らなかった。昨今の極めて多数の「ラグビーにわかファン」なんぞ、大半は「ビールのサカナ」にするだけ。騒ぐ口実にするだけだ、破壊活動をする野蛮な酔いどれ白人ほど醜悪でないだけで。そんなバカな奴らが「応援」しても得するのはビール会社やTV屋だ。
 私は食の文化、酒にも少し縁があるが、本当のモウケとは権威を持って海外に日本のサケやウイスキーを評価する情報を伝達して評価を高めたりすることだ、私がやったように。一時的な酔っ払いは永続するモウケにならない、迷惑ばかりで。それに、浅田の件を見るまでもなく、そのTV屋とは先頭に立って日本人選手の足を取る朝鮮の反日情報テロの手先だぞ。「アスリートファース」などと口で言っても、実際は「ビールファースト」「視聴率ファースト」だろう? 違うと言うなら寄付を出せ! 政府に予算を回させろ!

 「絆(きずな)、絆と言われると腹が立つ」という被災者と同じ感想しか持たないのだ、同じ日本人の政治愚鈍の犠牲者としても。一般人が「手の届く範囲で災害支援を」とか言うことは、結局は無意味だ。被災当初は差し入れのカップ麺やシャツも必要だろうが、その後の長い時間は政治力による地域全体の復興事業や大規模治水事業が必要になり、とてもとても、一般人の力など及ばない領域だ。だからこそ自分らの代表の政治家を動かさねばならないのだが、日本人にはできないのだ、全く。その政治屋も朝鮮のスパイだらけなのは、日本人自身の政治愚鈍の結果で自業自得だしな。

 「メッセイジを送るなら予算を出せ!」とは安倍に言いたい。安倍は神のオカゲで獲得したはずの東京五輪を自分のテガラのようにするだけではなく、五輪選手の強化に使うべきカネまで人気とりで他にバラまいてしまった。東京五輪決定後の高齢者への5千億円のバラマキにはホトホト呆れた。あのカネの一割でも選手強化に使えば「五輪選手がコンビニバイト」といった日本の惨状も緩和でき、メダルも増え、正に日本中を元気づけ、関連消費も増えたろうに、ラグビーW杯のようにな! この「一握りの選手の頑張りが社会を救う」事実が、あのバカなボウヤには分からないのか。いや、東京の五輪対策インフラ整備をジャマし、日本のメダルを減らして朝鮮に媚びようとするスパイの手先の安倍や自民党や公明党の政権なら当然か。
 「一握りの選手の大きな努力と犠牲」の大切さ、社会的重要性が極限まで良く分かるのが五輪やW杯等だが、その五輪、しかも首都の東京での五輪が決まってから「一億総活躍」とか全く逆を言い出して大臣まで増やした安倍は、まさに神に逆らう神の敵だ。私の反対に逆らって私を殺そうとした朝鮮系スパイ夫婦を三件の長のみならず皇室までお呼び立てして表彰した2015日本国際賞のようにな。そんな安倍が、選手が活躍すると急に祝福のメッセイジを出して良い顔をして人気とりしようとしたり、ついにはリオ五輪会場に出しゃばってスタンドプレーだ。しかも安倍の渡航費で他の予算を大幅に削ってパフォーマー数が大幅に減ったり、「五輪に国家が出るのは中韓ロシアのような醜い国家主義国」という批判があるのに無視してだから、余計にタチが悪い。
 しかし、ここまで愚かで幼稚で裏切り者の安倍の惨状は、実は日本人の姿そのものだ。幼稚で無責任な最悪の政治愚鈍。そんなクソ主権者の日本人の代表として、安倍は最適だったのだ。その安倍と共に消え去れ、神の敵のクソ主権者の日本人。

「応援するなら消えてくれ!」
「神に償うなら(生きていたいなら)賠償しろ!」
この記事のURL
http://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/2698
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml