CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 堤防決壊68河川125か所 ー100年に1度の大豪雨ー | Main | 千葉「踏んだり蹴ったり引っ掻いたり」 ー台風に地震に竜巻が重なるー »
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
ラグビーW杯 日本ベスト8[2019年10月18日(Fri)]
ラグビーW杯で日本代表がラグビーの母国・英国のスコットランドを破ってベスト8。英マスコミ等は「日本の驚異的身体力」とか報じたそうだが、体重や身長といった身体頼みの(総身に知恵が回りかね的な)外人と違って身軽な軽快さ(走力)や訓練による技術力(パス回し)などを総合するのが日本チームの特徴と思う、何やら米国におけるイチローのように。
 それにしても、キックで前に出したボールを取って走る技術は次回W杯への強化課題かと思っていたから、スコットランド戦で見事にそれでトライしたのは、さすがに意外だった、良い意味で。
 この調子だと南アにも勝って前回の「番狂わせ」の評を変えられるのではないのか。もっとも、私は、不快で無礼な「舌だしダンス」を恥もしない野蛮な太平洋の侵略植民国家ニュージーランドに勝ってほしい。それには決勝戦まで行かねばならないけど、有り得るからな、十分。

 バカ白人の酔っ払いが多すぎるのは全くイヤだ。「日本は観光でのナイトライフが不足」とか抜かす野蛮人どもだから、絶対に合わせてはならないが、ラグビーW杯が五輪なんぞよりは爽やかなのは、中・韓・ロシアと言った国家主義国(ナチズムの国)や、米国という世界最悪の商業主義腐敗の激しい国が上位にいないからだろうよ。連中が金をつぎ込めば確実に腐敗し変質するから。五輪が米国のショウビズ屋のために秋から真夏に変更されたようなイヤな話が少ない点は良いのだ、ラグビーは。
 
 それにしても、日本にも上記のような「体が大きいだけで総身に知恵が回りかね」的なラグビー関係者もいるようだ。森など、その例だろうよ。いや、朝鮮の手先としては優秀カネ。それとも「ラグビーW杯を日本に誘致したから五輪は手抜きでいい」か。東京の名所を巡るマラソンは東京五輪の目玉だから反日の中韓なら是非ツブしたいものだし、マラソンや競歩の熱対策では夜間スタート等の徹底した対策案を出しておかねばならなかったはず。IOCの札幌案が出た後でも「ナイター案」などで対抗して既買チケット問題等に配慮すべきだったのを、何もやらずに国益とヤラを損なった、首相までやった国会議員なのに。ソンな知恵も無いのだ、あの体がデカいだけの悪い意味でのラグビーバカは。私は元から真夏の(日中の)東京のマラソンには無理があると思っていたから、必死に「透水性舗装にして前夜に散水」等を唱えて朝鮮系スパイにケチを付けられたようだが、コンナ直前に変更されても何も言い返せない奴らが日本側の五輪の幹部とは、そちらも大問題だ。しかもそれが「ソチ五輪演技直前に浅田侮辱」の仇(かたき)の森だから、愛国者ではなく売国奴だ、立派な朝鮮系スパイの。今の自民党なら当然カネ? 私は米国のテレビ中継利権で季候の良い秋から真夏に変更された五輪自体に大反対で近代五輪廃絶(完全別体制移行)を唱えるから、札幌五輪でも良いと思うが、現状での東京五輪の誘致を成功させたとか自慢する奴らは東京マラソン開催に力を入れるべきだった。どうせ神の五輪を私物化する許せない奴らだがな。
この記事のURL
http://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/2684
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml