CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 韓国超腐敗法相やっと辞任 ー極左首領側近辞任 日本の巨大台風の直後ー | Main | いっそ札幌五輪にしたら? ーIOC競歩マラソン札幌開催検討ー »
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
香港警官の5/8は中国人 ー香港警察の制服で中国軍人が香港弾圧ー[2019年10月14日(Mon)]
香港デモ派学生への暗殺や強姦等が公にされ始める中、デモ弾圧の香港警察は3万人から8万人に急増だそうだ、それさえ控えめな数字かも知れないが。香港人の香港警官が職務に疑問を感じて辞めたり消極化する中、ナゼだか警官の数と異常な弾圧、すなわち無警告の銃撃や不必要な暴行傷害、暗殺や強姦の情報だけ急増だ。香港警官に偽装した中国軍等の介入の本格化だろう。
 コンナ奴らを相手にカネモウケか、世界人類よ。NBAは中国市場重視で中国に媚びた結果、香港支持の当然の意思表示で中国で叩かれ、日本は中国の首領を国賓として迎える。しかもそれを批判するのが韓国寄りの評論屋で韓国首相の訪日は歓迎と。韓国の言の逆が真実だから習近平を歓迎すべきかね? そういえば尖閣騒動も韓国の竹島侵略騒動を隠す形で出てきたのだ、親族が選挙で韓国系に支援される暴走老人・石原によって。モウいい加減に中韓という悪魔から離れろ、世界人類。巨大台風のような神の裁きを更に激化させたくなければ。

 民主化デモの香港での激しい警察批判の中なのに急増した香港警官とは当然に地元採用の香港人だけではなく、中国の軍隊・自称人民解放軍や武装警官という警察のフリした軍からの派遣だろう。いや、もっとヒドイ弾圧用スパイ組織かね。ヨソ者の偽装警官には、香港近辺の広東省等の者ですらない「北京語を流暢に話す警官」が混じるそうだ。これは北京の中央政府の直属か。しかもその情報をもたらした中国分析の女評論家が朝鮮的の前の女首領に似た雰囲気のごつい顔だっとりと・・・。デモ隊の中に北京の軍人が混じって破壊活動をして弾圧の種を作れば南京事件的な単なるスパイだが、警察に混じれば暴行・弾圧でも「派遣・応援」とごまかせる、日本人のフリして悪事を働く朝鮮人のように。
 「武装(ぶそう)警察」が「偽装(ぎそう)警察」になるだけか。ニセガネと面積と人口ばかりムダに大きい貧しい中国では北と南で文化も言葉も大違いなのを無理に一つにして中央が威張っているだけ。だから国の公務員も言葉で出身地がバレバレという田舎者。香港近辺の中国本土からの応援(スパイ)の偽装警官なら広東語等が日常語だから、流ちょうな北京語とは言葉の通り首都・北京を含む華北部の中国本土・中国首都圏からの派遣と考えるべきだろう。あの人権完全無視の政治弾圧用の共産独裁の中国中央政府の軍人・官憲ならメチャクチャな弾圧がゴクゴク当然なのだ。10代の生徒の拷問や暗殺や強姦など普通なのだ。
 そういえば、香港警察の制服を着る警官が多数で取り囲んで制圧し降参させた後の民主派デモ学生の腕や足を他者に分かるようにワザワザへし折って大きな音を出して聞かせるといった公開拷問(ごうもん)の話が既に伝わっていた。あくまで香港は形式上は長年の民主体制で警官の行動にも一応の規制があるから、公開拷問の話は当初は誇張か一部の極端な例と考えた。しかし、これが北京からの弾圧部隊が偽装した香港警官だとしたら、当然の話だったのだ、むしろ。長年の強権支配の赤色独裁であるだけでなく、そもそも民主主義とかいう不思議で面倒な外国の規範を経験したこと自体ない中国人の官憲なら、政府批判者という共産党への反乱者の公開拷問どころか政治犯収容所に送って殺す程度はゴクゴク普通の日常だから、「ナゼ骨を折って見せた程度で非難されるのか?」と言った感覚だろうよ。

 この偽装警官による拷問など香港等の中国本土ではない地域での巧妙で卑怯な弾圧の偽装方だ。形式上は一応は民主的な制度を持つ香港の警察の制服を着れば、「中国軍が違法弾圧で虐殺・流血」と非難されないで済む。「あれは香港人内部の対立だ」ととぼけられる。

 中国の「武装警察隊」は性格からして偽装そのものだ。「人民解放軍」は形式上は「人民の味方」「人民に銃を向けない」。守るべき中国人への略奪や暴行を最大の役得とした中国国民党軍と戦って人民を解放したと大ウソをつく人民解放軍は、中国人への略奪暴行をしないというのが唯一最大の「売り」だった。自国民を守らないのが軍人の特権という狂った中国の惨状は、南京事件で中国国民党軍敗残兵が自国民の中国人への略奪暴行を散々行って取り締まった日本軍のせいにした挙げ句、取り締まりが厳しくなって盗むモノも減ったために泥棒を辞めて日本軍に降伏したように見せかけて生き残ろうとしたのを見抜かれて集団銃殺されたのを「南京大虐殺だ!」と大ウソを騒ぎ、それを日本人一般市民大量虐殺を正当化したい米人に悪用された話を観れば分かる。
 中国共産党軍・人民解放軍が「人民からは針一本も奪わない」とのウソのスローガンを持っているのは、そんな歴史から来る。要するに戦いもせずに逃げてソビエトロシアからさえ非難されただけだ。中国国民党軍が自国民への略奪を重ねながら逃げるのを奥地に追うのは日本軍にやらせて自身は漁夫の利を得て農村に隠れていただけだから。
 だが、そんな美化されたウソ歴史の革命思想教育とヤラを真に受けた昔の人民解放軍幹部には「天安門事件弾圧」にも消極的な困ったヤツがいた。独裁主義者の中国共産党中央からの天安門デモ隊への虐殺(弾圧)命令に従わない弾圧部隊の指揮官が現れ、それを更迭したり監視役を新たに派遣したりに時間がかかったのが問題視されたが、そんな(悪魔の)問題意識に沿うのも武装警官隊だったようだ。元は「周辺国への脅威となる中国軍の過剰な兵員数」とかの外国からの警戒・批判をかわし、貧しい中国での過大な軍事人件費負担を減らすため、幹部軍人層等の利権を一部残しながら形式上の兵員数を削減するため、軍の一部を看板だけ警官隊に衣替えしたのが、中国の武装警官だ。そして、数ばかり多いが遅れて弱い軍の合理化だけでなく、人民解放軍の「人民の味方」とのウソ看板をカナグリ捨てられる部隊でもあるから、人民弾圧用に便利となった訳だ、共産党の理想をかなぐり捨てる資本主義化(改革開放路線)のでの貧富の拡大や情報の流入による不満の蓄積に対する。

 正に「武装警官の偽装警官化」。そんな奴らが香港警官の制服だけ着て香港の子供への無法な銃撃や拷問や強姦をしている訳だから、これはもっと実情を世界に発信して問題にすべきだな。責められるべきはカネモウケのために散々に中国共産党を甘やかした米国だけではない。日本の政府や政治屋やマスコミは見て見ぬふりで中国の敵失の利用すらしないでカネモウケや保身ばかりするだろうけど。いや、政治愚鈍のクソ日本人全体だな、悪いのは!
この記事のURL
http://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/2675
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml