CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 24時間TV無事終了 ー浅田真央出演ー | Main | 香港デモ再び激化  ー中国軍介入の可能性ー »
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
韓国が実質的対日宣戦布告か ー韓国議員団竹島集団侵入ー[2019年09月01日(Sun)]
「日本は経済(輸出管理)を武器に韓国に宣戦布告(戦争を開始)した」 竹島集団侵入の与党系韓国議員団がワメいたが、敵の日本が韓国に宣戦布告した事にすれば極左が支配する韓国政府は自国防衛として日本(対馬等)侵略が許されると宣言したのと同じ。またぞろTBS等は「騒がない」「相手にしない」「韓国人は親切だ」、日本政府は口だけ抗議で何もしない。だが、怒りを示し対抗措置を執らねば更なる狂行を引き出す繰り返し。いや、それどころではない。相手は狂った韓国の中でも特に異常な極左政権であり、竹島侵入は主に極左政権の与党の議員だから。
 TBSが何もせずに冷静にと言うくらいだから逆が真実。直ぐに韓国人ビザなし入国の停止をしないと対馬は偽装した韓国の軍人だらけになる。確か、政府とは国を守るべきもので、国とは国民や領土が第一に上げられるはずだが、日本では政府、特に政治屋は国の防衛の義務の考えが極めて希薄で自身以外はほぼ何も守るつもりが無いし、スパイ議員には母国は朝鮮半島で売国こそ正義。官房長官等は即辞職すべき大事なのに、これこそ売国の裏切りなのに、主権者のはずのバカ日本国民とやらが政治的には全く無能で無力で無責任だから政府にヒドイ行為をさせ続けるのだ。
 「竹島騒動は一部キチガイの政治宣伝」「韓国軍日本(対馬)侵攻までは実行するまい」とかタカをククったフリで責任逃れや売国スパイ活動する内に韓国人を極限までつけ上がらせた結果が「韓国GSOMIA破棄決定」だったのを忘れたのか。米国が再三クギを刺したにもかかわらずの異常行為だ。「いくら何でもソコまでは」と多くの者が考えたが韓国極左政権は破棄を強行した。ならば韓国軍の対馬等軍事侵攻の可能性も高まっているのだ、当然に。
 韓国の政治屋は「韓国の対馬領有の確認宣言」等を何度も出しているから、「自国(韓国)領の対馬への韓国軍の配備は当然」となる。そんな異常集団がトップを占め韓国を動かしている。そうでなくとも韓国には自国の異常な国家主義を他国に押しつけながら他国の国家主権は無視する。先日の東欧の遊覧船転覆事故でも韓国の迷彩制服(軍服)の公務員を現地国に送り込んで圧力をかけ記者会見させて東欧諸国が韓国の支配下の如きに振る舞った。他国に軍服を着た者が入るのは災害救助や国連活動などでPKF用の帽子等を着て区別し侵略でない事を示すのに。その異常なワガママの正当化を対馬でヤル確率は低くないのだ。日本での朝鮮系テロは頻発しているのを日本政府が隠しているだけだろう,現時点でも。京アニテロや川崎テロを含めて。野田女児虐待強姦殺人事件も。
 韓国軍の表向きの仮想敵国は北朝鮮とはいえ、狂った極左首領の命令があれば「レーダー照射事件」のように非武装の日本人に平気で銃口を向ける。表向きは反・北朝鮮でも、韓国の軍人は生まれて以来の反日国家主義教育や極左スパイの策動で強烈な反日の本音を持つ。それを正当化する大統領の命令があれば逆らわないどころか英雄気取りで嬉々として従う実例がレーダー照射だったのだ。だから狂った極左首領がヤブレカブレで対馬に侵攻せよと命令すれば実行されるわけだ,元から従順さが無いのに権限を持つ上役には極限まで媚びへつらう卑怯な国民性だし。
 韓国軍対馬侵攻といっても最初から露骨な軍事侵略の形は取らず、まず上記の狂った国会議員などに対馬で大騒ぎさせるか、一般人に偽装したスパイなどにテロとか強姦強盗事件やらをやらせてワザと逮捕させ、「自国公務員への不当な圧迫」「自国民の救助と保護」とか口実を付けて一部特殊部隊等に侵入させるかもな。いや、予め対馬に大量に侵入させておいた特殊部隊なら即応可能だ。今でも程度の差はあれ類似の事件は頻発しているはずなので、「韓国人お断り」の店が多いのだ,対馬には。実質無制限にビザなし入国が出来るからスパイも軍人も無制限に入国可能なのだ、対馬や九州、日本全国ドコにでも! 破壊活動やテロが無制限なのだよ。
 とっとと「韓国人ビザなし入国の停止」くらいやれ! いくらスパイどもが「日本に損」と誤魔化しても、最も損害を受けるのは日本観光に寄生する韓国旅行関係業者や日本国内の韓国人ヤミ業者だ。

 今日の惨状は日本人の政治愚鈍の結果だ。しかも、私が「対馬を地獄にしないと日本人は懲りない」とか書いた直後の対馬・九州北部の記録的豪雨による大水害からも、日本人は何も学ぼうとしない。要するに神を軽んじ神に逆らっているのだ。これはタダでは済まない。いや、済ませない。トランプのような乱暴者すら必死に神に従おうとするのに、米国の子分国の日本のクサレ小役人や売国政治屋や草取り百姓の国民とヤラがトボケて逃げ回るのは絶対に許さない。私からの制裁案を、また書かねばな。
この記事のURL
http://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/2623
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml